今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

赤玉と白玉が合わせて12個入った袋から、
2個の玉を同時に取り出す時、2個とも赤玉である
確率が14分の33であるという。赤玉の個数を求めよ。

という問題が全く分かりません。

解き方と回答の程教えてくださると助かります。
急いでます。宜しくお願い致します。

質問者からの補足コメント

  • 訂正¦14分の33→❌ 33分の14→⭕
    です。失礼いたしました。

      補足日時:2018/11/08 00:10

A 回答 (5件)

2個取り出す場合の数=12C2=12×11/2 ①



赤x個の中から2個取り出す場合の数=xC2=x(x-1)/2 ②

確率は②÷①=x(x-1)/12・11=14/33
x²-x-56=0
(x+7)(x-8)=0
x=-7,8 で-7を捨てると、x=8 赤は8個。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

解決しました

ありがとうございます!

お礼日時:2018/11/08 22:56

x/12・(xー1)/(12-1)=14/33 ∴x=8

    • good
    • 0
この回答へのお礼

解決しました

ありがとうございます!

お礼日時:2018/11/10 16:03

2回に分けて玉を取り出しても確率は変わらないので、


赤をn個とすると
1個目が赤の確率=n/12
1個目が赤の時の2個目が赤の確率は(n-1)/11
併せてn・(n-1)/(11・12)=14/33→n・(n―1)=56
8×7=56だから
n=8ですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

解決しました

ありがとうございます!

お礼日時:2018/11/10 16:03

そうでしょう。

問題見ておかしいと思いました。
赤玉をx個とする。
(x/12)×{(x-1)/11}=14/33.
2次方程式に展開すると
x^2-x-56=0
x=8
    • good
    • 1
この回答へのお礼

助かりました

教えてくださりありがとうございます!

お礼日時:2018/11/08 00:18

すみません問題がよくわからないです。

33/14の確率だと200パーセント以上の確率になってしまいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

間違えました。
33分の14でした。
大変失礼しました。┏●

お礼日時:2018/11/08 00:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q数A 確率の問なのですが、解答の式ではA地点からC地点までしか考えられていないように思います。C地点

数A 確率の問なのですが、解答の式ではA地点からC地点までしか考えられていないように思います。C地点からB地点はなぜ考えられていないのですか?

Aベストアンサー

ただし、最短距離を選ぶものとし、2通りの選び方のある交差点では、どちらを選ぶかは1/2の確率である。
この文章の意味は、
A→Cから上のコースでBに行った確率は、A→Cの確率・1/2
A→Cから下のコースでBに行った確率は、A→Cの確率・1/2
よって、合計して
A→CからでBに行った確率は、A→Cの確率・(1/2+1/2)=A→Cの確率でよい!

Q面積を半分に分ける直線の式を求める方法を教えてください

y=-2x+12の直線のy軸との交転とx軸との交点と原点を頂点とする三角形がある。
点(0,3)を通り三角形の面積を二等分にする直線の距離を求めなさい。
という問題がわかりません。誰か説明してください。

Aベストアンサー

すみません、打ち間違いがあったので修正します

説明のため点に名前をつけます
O(0,0),A(0,12),B(6,0),C(0,3)

△OAB の面積は36なので
AB上に点Dをとって△ACDの面積を18にすれば直線CDが面積を二等分する直線となります

ACを底辺とすると長さ9なので
Dの高さは4
つまり点Dは x=4 とy=-2x+12 の交点として求められます

Q数列について。

座標平面上で、点(x、y)を考える。ここで、x、yを0以上の整数、nを自然数とする。このとき、以下の個数をnで表せ。
(1)x+y≦nを満たす点(x、y)の個数
(2)(1/2)+y≦nを満たす点(x、y)の個数
教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

(1)
点O(0,0)、点A(n,0)、点B(0,n)、点C(n,n)とすると
求めるのは△OABの内部及び周上の格子点の数

これを
四角形OACBの内部及び周上の格子点の数=h
線分AB上の格子点の数=i
を使って表すと
((h-i)/2)+i=(h+i)/2

h=(n+1)^2、i=n+1 より(n+1)(n+2)/2

(2) (1/2)x+y≦n が与えられた条件でタイプミスでxが消えたと考えています
(1)と同様に
点O(0,0)、点A(2n,0)、点B(0,n)、点C(2n,n)とすると
同様の考え方で
h=(n+1)(2n+1)
i=n+1
(h+i)/2 = (n+1)^2

Q大学で勉強する数学。楽しいですか?

私の彼は、数学を勉強している修士課程の1年生です。

デートは図書館で一緒に勉強することで、私とは付き合って2か月弱だけど、高校性のときから数学好きで、現実の彼女が出来ず、数学が恋人だったそうです。

毎日、数学ばっかり勉強してて、なんで彼女が欲しかったのかよく分からないけれど、そんなに毎日勉強するのって逆に苦しくないですか?
私は数学、なんて大嫌いで、彼の気持ちがさっぱり理解できないのですが、彼の気持ちが分かればお願いします。

Aベストアンサー

彼本人に聞くのが一番です。

あなたにとって世界に一人だけの「彼」に、一般論を適用しても意味がありませんから。

Q三角関数について。

△ ABCにおいて、AB = 1、角ABC=θ、角ACB=π/2である。点Cから辺ABに垂線を引き、辺ABとの交点をHとする。
AC=ア、また、AH=AC×イ、CH=AC×ウであることからAH=エーcosオθ/カ、CH=sinキθ/クと表され,L=AH+CHとすると、L=√ケ/コsin(サθ-π/4)+ス/セと変形できる。
0<θ<π/2であるから、Lはθ=ソπ/タの時、最大値チ+√ツ/テをとる。
(2)0<θ<π/4とする。△ BCHの面積をS1、△ACH の面積をS2とすると、
S1-S2=sinトθ/ナと表され、S1 -S2はθ=π/ニの時、最大値ヌ/ネをとる。
教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

何が分からなくての質問ですか?
ちゃんと図を描いていますか?
あとは、三角関数の加法定理、2倍角の公式を使えばよい。

AC = sin(θ)                ←ア
AH = AC*cos(パイ/2 - θ) = AC*sin(θ)   ←イ
CH = AC*sin(パイ/2 - θ) = AC*cos(θ)   ←ウ
より
 AH = sin^2(θ)
 CH = sin(θ)*cos(θ) = (1/2)sin(2θ)

ここで
 cos(2θ) = cos^2(θ) - sin^2(θ) = [ 1 - sin^2(θ) ] - sin^2(θ) = 1 - 2sin^2(θ)
より
 sin^2(θ) = (1/2)[ 1 - cos(2θ) ]
なので
 AH = [ 1 - cos(2θ) ]/2   ←エオカ  解答欄に「カッコ」が抜けている? 
 CH = sin(2θ) /2       ←キク

L = AH + CH = 1/2 + [ sin(2θ) - cos(2θ) ] /2

ここで、
 sin(2θ) - cos(2θ) = √2 [ (1/√2)sin(2θ) - (1/√2)cos(2θ) ]
         = √2 [ cos(パイ/4)*sin(2θ) - sin(パイ/4)cos(2θ) ]
         = √2 sin(2θ - パイ/4)
ですから、
 L = (√2 /2)sin(2θ - パイ/4) + 1/2   ←ケコサスセ  あれ「シ」がないね?

0<θ<パイ/2 なので 0<2θ<パイ、従って - パイ/4 < 2θ - パイ/4 < (3/4)パイ であるから
 -√2 /2 < sin(2θ - パイ/4) ≦ 1
よって
 2θ - パイ/4 = パイ/2 つまり 2θ = (3/4)パイ、θ = (3/8)パイ 
のとき、L は最大値
 (1 + √2)/2
をとる。       ←ソタチツテ ここも解答欄に「カッコ」が抜けている? 


(2)
S1 = (1/2)BH*CH = (1/2)cos^2(θ) * [ cos(θ)*sin(θ) ] = (1/2)sin(θ)*cos^3(θ)
S2 = (1/2)AH*CH = (1/2)sin^2(θ) * [ cos(θ)*sin(θ) ] = (1/2)sin^3(θ)*cos(θ)

よって
 S1 - S2 = (1/2)sin(θ)*cos(θ)*[ cos^2(θ) - sin^2(θ) ]
     = (1/2) * [ sin(2θ) /2 ] * cos(2θ)
     = (1/4) sin(2θ) * cos(2θ)
     = (1/8) sin(4θ)

0 < θ < パイ/4 なので、0 < 4θ < パイ、従って
 4θ = パイ/2 つまり θ = パイ/8 
のとき、最大値
 1/8
をとる。       ←トナニヌネ

何が分からなくての質問ですか?
ちゃんと図を描いていますか?
あとは、三角関数の加法定理、2倍角の公式を使えばよい。

AC = sin(θ)                ←ア
AH = AC*cos(パイ/2 - θ) = AC*sin(θ)   ←イ
CH = AC*sin(パイ/2 - θ) = AC*cos(θ)   ←ウ
より
 AH = sin^2(θ)
 CH = sin(θ)*cos(θ) = (1/2)sin(2θ)

ここで
 cos(2θ) = cos^2(θ) - sin^2(θ) = [ 1 - sin^2(θ) ] - sin^2(θ) = 1 - 2sin^2(θ)
より
 sin^2(θ) = (1/2)[ 1 - cos(2θ) ]
なので
 AH = [ 1 - cos(2θ) ]/2   ←エオ...続きを読む

Q点Pの座標って(-1,-1)じゃないんですか? 答えは(-1/√2,-1/√2)何ですけど。

点Pの座標って(-1,-1)じゃないんですか?
答えは(-1/√2,-1/√2)何ですけど。

Aベストアンサー

「単位円」と問題文にあり、図にはx軸やy軸と円の交点との座標が1や-1となっていることから、この円の半径は1ですよね
Pは半径1の円の円周上の点だからPの座標は(1,1)になることはあり得ません。
(1,1)は中心Oから√2離れていますから、円の外の点という事になります。
下の画像のように直角三角形を作図して考えると動径(半径)とx軸のマイナス部分のなす角はΠ/4
質問者さんの考えた通り三角形の辺の比は
青:緑:赤=1:1:√2
でもこれはあくまでも辺の比であって実際の長さではありません
実際の長さは赤だけ分かっていて
赤=半径=1ですから
青と緑の実際の長さをaとすれば
青:緑:赤=1:1:√2=a:a:1
1:1:√2=a:a:1
右辺の赤の比1は、左辺の√2を1/√2倍したものだから
左辺から右辺に直すには左辺に1/√2倍して
1:1:√2=1/√2:1/√2:1
よってa=1/√2
したがってP(-1/√2,-1/√2)と求める事ができます

(以下Pの座表から三角関数の定義を使ってsin,cos,tanの値は自分で求められますよ

半径rの円上の点Pについて
Pのx座標=cosθ/r
Pのy座標=sinθ/r
Pのy座標/Pのx座標=tanθ
が定義ですから画像の場合r=1として
Pのx座標=cosθ
Pのy座標=sinθ
Pのy座標/Pのx座標=tanθ としてけいさんです!)

「単位円」と問題文にあり、図にはx軸やy軸と円の交点との座標が1や-1となっていることから、この円の半径は1ですよね
Pは半径1の円の円周上の点だからPの座標は(1,1)になることはあり得ません。
(1,1)は中心Oから√2離れていますから、円の外の点という事になります。
下の画像のように直角三角形を作図して考えると動径(半径)とx軸のマイナス部分のなす角はΠ/4
質問者さんの考えた通り三角形の辺の比は
青:緑:赤=1:1:√2
でもこれはあくまでも辺の比であって実際の長さではありません
実際の長さは赤だけ分...続きを読む

Q1、3辺の長さがそれぞれ2、3、3である三角形に内接する円の半径と外接する円の半径はそれぞれいくつか

1、3辺の長さがそれぞれ2、3、3である三角形に内接する円の半径と外接する円の半径はそれぞれいくつか

2、三角形ABCにおいて、BC=α-1、CA=α、AB=α+1、cosA=3/4のとき、αの値とcosCの値を求めよ

3、5%の食塩水と15%の食塩水を混ぜて1000gの食塩水を作る。この時できる食塩水の濃度を10%以上12%以下にするには、5%の食塩水を何g以上何g以下にすればよい


解き方教えてください〜ーーーー

Aベストアンサー

3個いっペんはいやなので1だけ。
外接円は余弦定理→正弦定理
内接円は 面積=半径×外周長÷2
を使う。

Q数学の参考書の解答の解説って途中式をかなり省略してますよね?

数学の参考書の解答の解説って途中式をかなり省略してますよね?

Aベストアンサー

仕方ないでしょうね。回答の解説を詳しく書いていたら、辞典ぐらいの厚さになるかもね。学校の試験解答用紙を束ねたらどうなるでしょう。。。

私が学生だった時、確か、チャート式という本があって、それは割りと書いてくれていたけど、要所のみでした。

Qこの解説の四角形の面積のところの式変形がわからないです。教えてください!

この解説の四角形の面積のところの式変形がわからないです。教えてください!

Aベストアンサー

S=2sin2θ+2sin(2Π/3-2θ)
=2{sin2θ+sin(2Π/3-2θ)} ←←←共通因数2をくくりだした
=2{sin2θ+sin(2Π/3)cos2θ-cos(2Π/3)sin2θ} ←←←sin(2Π/3-2θ)に加法定理:sin(A-B)=sinAcosB-cosAsinB適用
=2{sin2θ+(√3/2)cos2θ-(-1/2)sin2θ  ←←←sin(2Π/3)=sinΠ/3=√3/2,cos(2Π/3)=-cosΠ/3=-1/2
=画像最下段の行 ←←←sin2θの項をひとまとめにして、{}の左側の2を分配法則
このような計算になっていますよ^-^

QC言語でプログラミングを組みたいんですがcosの使い方がわかりません

x_i = cos((pi*(2i-1))/2N) (i=1,2,…,N)

という式で、N=5,9,17の時の値を求めたいのですが、うまくできません。

頑張ってN=5の式を作ってみたのですがうまくいきませんでした。
C言語、プログラミング初心者でわからないのでできるだけ丁寧に教えていただけると助かります。

自分で作ってみたプログラムを書いてみたので、どこが違うか、またどうすればいいかを教えていただきたいです。



#include <stdio.h>
#include <math.h>

#define iMAX 5

#define PI 3.1415926535


int main()
{

int i ;

int x[iMAX] ;

int n = ((PI * (2i-1) ) / 10) ;

double cos ( n ) ;



for (i = 1; i < 5; i++) {

x[i] = cos ( n );

}


for (i = 1; i<=5; i++) {

printf("x[%d] = %d\n",i,x[i]);

}


return 0 ;


}

x_i = cos((pi*(2i-1))/2N) (i=1,2,…,N)

という式で、N=5,9,17の時の値を求めたいのですが、うまくできません。

頑張ってN=5の式を作ってみたのですがうまくいきませんでした。
C言語、プログラミング初心者でわからないのでできるだけ丁寧に教えていただけると助かります。

自分で作ってみたプログラムを書いてみたので、どこが違うか、またどうすればいいかを教えていただきたいです。



#include <stdio.h>
#include <math.h>

#define iMAX 5

#define PI 3.1415926535


i...続きを読む

Aベストアンサー

cosの結果はdouble型です。
x_i = cos((pi*(2i-1))/2N) は、コード上、正確には
x_i = cos((pi*(2*i-1))/(2*N)) です。
N=5の場合、iを1からNまで変化させればOKです。
以下のようにしてください。
#include <stdio.h>
#include <math.h>
#define N 5
#define PI 3.1415926535
int main()
{

int i;
double x_i;
for (i = 1; i <= N; i++) {
x_i = cos((PI*(2*i-1))/(2*N));
printf("x[%d] = %f\n",i,x_i);
}
return 0;
}
-----------------------
以下、実行結果です。
x[1] = 0.951057
x[2] = 0.587785
x[3] = 0.000000
x[4] = -0.587785
x[5] = -0.951057

cosの結果はdouble型です。
x_i = cos((pi*(2i-1))/2N) は、コード上、正確には
x_i = cos((pi*(2*i-1))/(2*N)) です。
N=5の場合、iを1からNまで変化させればOKです。
以下のようにしてください。
#include <stdio.h>
#include <math.h>
#define N 5
#define PI 3.1415926535
int main()
{

int i;
double x_i;
for (i = 1; i <= N; i++) {
x_i = cos((PI*(2*i-1))/(2*N));
printf("x[%d] = %f\n",i,x_i);
}
return 0;
}
-----------------------
以下、実行結果です。
x[...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング