ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

閲覧ありがとうございます。

現在修士課程に在籍する学生です。
単刀直入に申し上げて、研究がつらく、続けていけません。
ずっと研究に向いていないと思い続け、周囲との熱意に大きな差を感じながら、それでも迷惑をかけまいと大学院へと行ってまいりましたが、限界です。

ついに体調を崩し、身体に影響が出始めました。
研究や大学院から逃げられ、かつ、批判をされない一番の形ということで、入学から自殺を何度も考えました。
しかし、実際に実行しようと算段を立てたところで、
大学院から逃げ出しレールが外れたとしても、生きる道はあるのではないかと思い至りました。
甘えた考えであることは重々承知です。
大学院から逃げ出してしまう人間は、社会に適応できないという厳しいお言葉も実際に拝見いたしました。

頼りになる人に相談をしてみたところ、半年休学をして研究から離れたあと、復学して研究を行えばいいのではないかというお言葉を頂きました。
私の願いとしては、もう二度と研究という行為をしたくはないのですが、
親としても時間はかかってもいいから修士号をとってほしい、とのことです。

既卒ではあるものの、学士であること、また自分が進みたい業界自体が恐らく学士であっても就職ができそうなことがあげられます。
この点に関しても、考えが甘い自覚はありますし、就職活動は厳しいものになる覚悟もしております。

ここで皆様にお伺いしたいことがあります。
今大学院を中退して研究から逃げるか、留年を行って修士号を目指すか、どちらが社会のレールから外れないのでしょうか。
日本において、新卒主義はまだまだ根強いという意見があります。
ある程度将来をより良いものにしたいと考えた時、留年していても修士号を取り、新卒で就職活動をしていればまだ、社会に適合した人材に戻れるのでしょうか。

批判や叱咤は多くあるかと思いますし、自分でも自分が不甲斐ない人間であることを承知しております。
辛くても研究を続けストレートで卒業しろ、といった意見が最もだとは思いますが、上記二択の場合、どちらがよいかをお答えいただきたいです。

質問者からの補足コメント

  • ご回答いただきましてありがとうございます。

    社会のレールというのは、大多数、一般的に皆様が歩まれている道、という意味で書かせていただきました。
    誤解を生む表現をしてしまいまして申し訳ございません。

    >そんなこと言ったら、中卒、高卒、大卒はみな適合していない
    社会のレール?とやらから外れた人たちなのでしょうか?

    言葉が足りず申し訳ございません。
    伝えたかったのは、いわば履歴書に空白がない、という意味です。
    卒業後に就職をして、大多数の生き方をしている人たちという意味で、中卒~大卒の方々を社会のレールから外れているなんて全く思っておりません。

    ご丁寧に一つずつお答えいただき恐縮です。
    ありがとうございます。
    心から感謝申し上げます。

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2018/11/10 15:04
  • ご回答ありがとうございます。

    >やることはやり 仕上げてから 中退したほうが良いと思う
    仕上げてから、というのは表面通り受け取るならば「研究を仕上げてから」という話でしょうか。
    正直、それができるのならば正式に修了できるかと思いますし、
    そうするのが一番なのは重々承知ですが、本文にも書いたように、すでに研究することが非常に苦しく、つらい状況です。
    読解力が足らず申し訳ございませんが、具体的にどういったことをさしておられるのでしょうか?

    >大学院は 本当に研究がやりたい者が お金も時間もかけて行くところ。
    そういった人以外の者が行っても そんなに得るものはないだろう。

    おっしゃる通りだと思います。
    お金も時間も浪費し、日々周囲との熱意の差を感じながらも、これまでずっと研究を行ってまいりました。

    No.5の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2018/11/12 03:24

A 回答 (9件)

2度目のROKABAURAです。



>仕上げてから、というのは具体的にどういったことを

貴方の場合は「出来るだけ円満に進める 経過報告書など提出するものが必要であればやり 後顧の憂いをすこしでも減らす」だろう。

まあ今の貴方は 半分鬱病みたいなものだから そう熱意がないのを嘆く必要はないよ。
それに熱意って言っても 自分を騙す演出みたいなものだからね。
それでみんなが 一丸となって完遂に向けて動けるなんてはずが 本来在りえないんだから 貴方のような(聞こえは悪いが)脱落分子は 組織にとって必要なものでもある。
礼節を出来るだけ大事にしてやれば それで縁も切れても 互いにOKなんだ。

あとは その宗教みたいになっちゃった頭をリフレッシュ あるいはリセットして 「俺は自由だあ!」を 脳みそにブチ込まないと。
おそらく何かとフラッシュバックしたり 落ち込んで下を向いたりしがちになるだろうから 「これも一期一会 新しい縁を大切にしよう」という切り替えが必要だ。

なに 人生はそういう 何かとトンデモナイ事態が 誰にでもあるのだよ。
    • good
    • 0

うーん


うじうじ 中途半端に悩んでいるようじゃあ 学士の既卒でも 就職は難しいかな 甘く考えない方が良いです
    • good
    • 1

大学院を中退すれば大卒の学歴になってしまいます。

留年しても修士号を取れば大学院卒の学歴が得られます。いまでは男女ともに半分ほどが大学に進んでいますから、大卒の学歴はもはや大したことがありません。
2年も3年も留年するのならともかく、半年や1年くらいの足踏みで済むのなら、修士号を取っておいたほうがいいと思いますが。あとは自分の体調と精神力との相談ですね。
    • good
    • 0

どちらでもいいですが,就職を目指して活動してください。


 まず研究にはもう興味が無いのであれば,我々教員側にとっても足手まといでしかありません。指導しても意味が無いわけですよね。しかもあなたは研究課題をやっつけてやろうという意欲が無いわけです。退学が,あなた自身および指導教員にとってもいい結論ですが,世の中,実は履歴書に空白があるのはいろいろ邪推されます。ですから,いますぐ就職活動をして,ただし,院卒は無理なので学卒という資格での活動をして,もし相手がそれを理解してもらえるなら,来年の春には内定をもらうようにして,来年の4月以降の内定時から休学(授業料は不要ですから再来年の3月に退学届けを出して終わり)をして再来年の4月に入社でしょうか。今からだとさすがに来年の4月入社というのは,一部の地方公務員しか無いでしょうからね。地方公務員も無理かな?
    • good
    • 0

場合によると 大学院卒は給料が高いから 大学卒のほうが使いやすいって話もある。


しかも研究についてもある程度の経験はあるわけだから 会社に入ってもそこそこ使えるスキルはある。
もしかしたら会社としては 中退の方が使いやすいかもしれない。

むろん 待遇としては 大学院での後から入った後輩に 給料面で劣るかもしれないし 時期的に中途半端だと 受け入れる会社も限られたものになるし 教授の推薦も難しい。
だから きっちり年度を区切り やることはやり 仕上げてから 中退したほうが良いと思う。
それなら推薦も得られるかもしれないし 相手の会社の受けもいい。

ここは家族にだけは本当のことを話し 大学院には個人的な都合で働くことになったと伝え 円満に中退をしたほうが良い手では?

大学院は 本当に研究がやりたい者が お金も時間もかけて行くところ。
そういった人以外の者が行っても そんなに得るものはないだろう。
「向いてないなあ」と思ったら 早めに撤退も十分ありだと思う。

そんな研究なんて 自殺なんか考えるような代物じゃないって。
そんなふうに思い込むなんて 視野が何ていうか 「ココだけ」って感じで 変な話だが 貴方は研究者向きなのかもしれんとは思うよ。
自分にはとても そうはなれないね。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

単純な話これは二択ではなく、一択です。



何故なら休学程度で貴方のヤル気の無さや怠惰が改善される訳ではなく復学後数週間で元に戻り辞めたくなるからです。

当然人生に悪影響なのは退学で、貴方の履歴書に諦めた証拠が刻まれ、評価が下がります。

なので休学はお金、時間の無駄なので辞めるべきです。

大学院の研究は仕事よりも辛いものなんでしょうか?

貴方の決定で職場のランクが下がり、条件や給与が下がります。

それは覚悟しましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>復学後数週間で元に戻り辞めたくなるからです。
返す言葉もございません。
断定はできませんが、おっしゃる通りかと思います。
しかし、現在までやる気がないなりに、研究を続けられてきたことも事実です。

>大学院の研究は仕事よりも辛いものなんでしょうか?
正社員として社会に出たことがないため回答ができかねます。
仕事がどれだけ辛いかは想像しかできませんが、先に社会に出た知人の話を聞く限り、
こちらの置かれている環境は、つらい、といっていただけます。

職場のランク、人生に痛手を負うことは承知の上です。
やり遂げられるのならば、修士号を取るべきだとも思っております。

現実を教えていただき、ありがとうございます。

お礼日時:2018/11/12 03:16

博士なんて靴下についたご飯。


取らなきゃ気が済まないという気持ちがないなら、(とっても食えるわけじゃないから)何の役にも立たない。

人生いろんな生き方がある。 
所得よりも大切なものがあると思うなら、生きていくための最低限の仕事をしていくことはそんなに難しいことではない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>博士なんて靴下についたご飯。
このお言葉、感銘を受けました。
ありがとうございます。
何の役にも立たないことのために、精神を疲弊させ、身体を壊し、時間を浪費することの無意味さを改めて実感いたしました。

生きていくための最低限の仕事に就労できるよう、努力したく思います。

お礼日時:2018/11/10 15:07

>どちらが社会のレールから外れないのでしょうか。


社会のレールってなんでしょうか?
皆、道を好きなように歩いているだけですよ?

>日本において、新卒主義はまだまだ根強いという意見があります。
んー、主義というか
一番扱いやすいからでしょう
新卒は教育前提ですから、性格に問題が無ければ
とりあえずとっておけば、その会社色に染めることが出来ますが

中途は即戦力を求めるのが普通ですから
社会経験が無い人を採用するのは多少リスキーです
その人に明確な実績があり、それをしっかりとアピールできるなら
既卒であろうとなにも問題はありません

>社会に適合した人材に戻れるのでしょうか。
なんか、硬く考えすぎじゃないですか?
そんなこと言ったら、中卒、高卒、大卒はみな適合していない
社会のレール?とやらから外れた人たちなのでしょうか?

質問者さんが考えていることがいまいち分かりません
留年だろうが中退だろうが、仕事なんていくらでもある
就職に困ることなんて無い、特に大学院まで進学しているのなら問題はない
というのが私の回答ですかね
この回答への補足あり
    • good
    • 0

体調を崩すほどの不適合なら退学を勧めます。

精神を病んだら人生オシマイです。精神病む前に新天地。
人生に転機はあります。
人生いたるところに青山あり。チャンスや生きる場所はどこにでもある。めげずに探しましょう。青山とは墓の意味です。自分の墓ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただきましてありがとうございます。

現実には、逃げるな、あと少しだから頑張れといった叱咤激励が多い中、
退学してもチャンスがあるとのお言葉、心が少し軽くなりました。
ありがとうございます。
新天地を目指して頑張りたいです。

お礼日時:2018/11/10 14:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学院留年?

 大学では留年する人もけっこういるイメージなんですが、大学院では留年する人っているんでしょうか?仮に留年する人がいるとしたら、何%くらいでしょうか?また留年する人がいたら、理由などあるんでしょうか?

Aベストアンサー

理系の場合ですが、
留年が起こる理由は、主に「必要な単位が取れない」ということになると思いますが、この単位は「授業科目」「修士・博士論文の研究」に分かれます。

院の授業は、学部と違って概論的な内容が多かったり、レポート提出で単位が取れることが多いこと、必修科目はほとんどないことなどにより、単位が足りないということはほとんどありません。

また、研究については、修士の場合は、進み具合に応じて、できたところまでを論文にまとめようとさせますので、修士論文が完成しないということもなく、別の言い方をすると、無理にでも卒業してもらう形になっています。

博士課程は、学術雑誌への論文投稿などが博士の要件となっていることが多いため、研究を計画的に進めていないと学位の取得は難しく、留年あるいは中退することになります。

Q院中退と内定取消し

こんにちは。
現在、修論に向けて頑張っているのですが
提出できるようなものができるかどうか、きわどい状況です。
あまり研究自体に楽しさも見出せません。

そこで、万一のことも考えての質問です。
もし修論が書けなくて留年する意思もない場合、内定は取り消されてしまうのでしょうか?
研究とは何の関係もない会社(IT)だし、院卒の割合も少ないので
学部卒として採用してもらえないかなあ、なんて考えたりします。

実際どうなんでしょう?
経験者や人事部の方の回答をお待ちしています。

Aベストアンサー

つらい状況にあるようですね。人事と人事関連企業に勤めた経験があり、また社会人大学院ではありますが修士課程を修了した立場から、回答させていただきます。ちょっと厳しいことを書きますが、お許しください。

ここで中退された場合、内定はおそらく取り消しになるだろうと思います。その理由は大きく分けて2つあります。

ひとつは、あなたが最初から「院卒見込み」の採用試験を通ってきていることです。新卒か新卒に近い場合、採用する側からみれば、最終学歴が「大学院中退」というのは「大卒」と同じではありません。

院卒と大卒の採用基準は異なります。一般的に院卒は「使いにくい」と考えられており、あえて院卒であることが役に立つ場合を除き、敬遠される傾向があります。つまり、院卒は上司より学歴が高い場合もあるし、実際に仕事には役立たない余計な知識(大学院での研究を、多くの企業がそう感じています)を身につけて、実務で「生意気」にも机上の空論を振り回すかもしれません。それに院卒にはそれなりの給与を支払わねばなりません。

それなのにあえて院卒見込みのあなたを採用したからには、修士号を持つ人間を採用することが、その企業のメリットになると判断したからでしょう。たとえばあなたの修士号が、IT関連のコンサル営業に役に立つ…と、先方は考えているかもしれません。

社会に出て何年もたってからの転職の場合には、「大卒」も「大学院中退」も変わらないと考える人事も多くなりますが(もちろん最後まで「中退者」は採用しない企業も有ります)、企業での実務経験がない(または、浅い)人間を選考する場合には、大卒で行なうことが可能な仕事内容には、最初から大卒見込みの人間を選考にかけるでしょう。

もうひとつの理由は、仮にあなたがここで中退した場合、内定先があなたの性格に疑いを持つだろうということです。

すなわち、あなたが「先に内定を取りながら、2年のうちに論文を書けなかった」「研究に楽しさも見いだせないので大学院を辞めてしまった」ことで、内定先の人事はあなたを「計画性がない」「やり始めたことを完了することができない」「すぐにやめてしまう」人間だと判断する可能性が高いです。

あなたを実際に働かせた場合、あなたが仕事も完了することができないという事態が起こるのではないか、仕事が面白くないと感じた場合(最初から面白いと感じる仕事を割り振られるのは、まれです)、あるいは仕事を期限内に完了できなかった場合に、さっさと会社を辞めてしまうのではないか…との懸念を、企業は抱くでしょう。

私としては、あなたが現状で可能な範囲で論文を仕上げて、提出することをお勧めします。修士の2年間で、満足できる研究結果を伴った論文を仕上げられる人は、それほど多くありません。多くの人は、2年という期限の中で研究が進まないことに悩み、それでもできるところまで進めていき、最後には言葉は悪いですが「見切り発車」で、提出期限にあわせて論文を仕上げています。というのは、研究というのは、すればするほど次々と課題が出てきてしまい、何時までやってもキリがないからです。

本年度に論文を提出して、口述諮問に備えるのが最良の方法だと思います。というのは、内定は、あくまでもあなたが来年の3月に修了した場合に効力を発揮します。留年では取り消しになると思います。そして中退でも取り消しになるでしょう。つらいでしょうが、頑張ってください。

つらい状況にあるようですね。人事と人事関連企業に勤めた経験があり、また社会人大学院ではありますが修士課程を修了した立場から、回答させていただきます。ちょっと厳しいことを書きますが、お許しください。

ここで中退された場合、内定はおそらく取り消しになるだろうと思います。その理由は大きく分けて2つあります。

ひとつは、あなたが最初から「院卒見込み」の採用試験を通ってきていることです。新卒か新卒に近い場合、採用する側からみれば、最終学歴が「大学院中退」というのは「大卒」と同じで...続きを読む

Q大学院は留年は影響しますか?

私は大学院(理系)に進学したいと考えている三年(1留年)なんですが大学院入試は留年した人と現役ではやっぱ現役のほうが有利なんですか?現役で大学院に落ちたら就職するってのが多いと思いますが・・(大学院の浪人もあまり聞いたこと無いので)。私の今の学力では(英語とか全然出来ないんで)、大学院の基準には不十分だと思っているのですが、じっくり勉強してでも入りたいと思っています。なにか情報があったら教えてください。

Aベストアンサー

旧帝大の農学系大学院で博士号を取った者です。

まず、大学院入試において、留年のあり・なしは、全く関係ありません。修士の場合、筆記試験がほとんどで、わずかに面接で自分の考え方等を聞かれることがあります(なぜ、大学院へ行きたいのかというのを言えなければ、さすがに印象悪いです。)。

院浪も若干ではありますがいます。その原因は、筆記試験で点数が足らなかった場合と、研究室の定員がすでに達していたときが考えられます。ですので、受験する大学の希望する研究室へ出かけて、あらかじめ入室できるかどうかを聞く必要があります(だいたいは内部進学者優先です)。

学力が足りないというのは、ご自分の努力で何とかしなければなりませんが、大抵の大学院では過去問を公開していますので、研究室へ見学に行ったときに、コピーを入手してください。過去問のある・なしでは、かなり勉強の効率が違います。

なお、運悪く院浪になった場合、ふつうは研究生になります。私は、M0(エムゼロ・修士0年生という意味)と言っていました。研究生になってあらかじめ希望の研究室へ入り、研究の手伝い等をしながらもう一度院試を受け、次の年からM1となる方法です。これなら、一応履歴書に穴が開きません。研究者になるには、絶対に履歴書にとぎれた部分があってはならないのです。

ただし、下の回答者の言うとおり、就職の場合は浪人・留年は絶対的に不利になります(就職面接の最終選考で、複数の人が横一線に並んだ場合、現役生を優先して採用します)。できるだけストレートに行くことを心がけてください。

旧帝大の農学系大学院で博士号を取った者です。

まず、大学院入試において、留年のあり・なしは、全く関係ありません。修士の場合、筆記試験がほとんどで、わずかに面接で自分の考え方等を聞かれることがあります(なぜ、大学院へ行きたいのかというのを言えなければ、さすがに印象悪いです。)。

院浪も若干ではありますがいます。その原因は、筆記試験で点数が足らなかった場合と、研究室の定員がすでに達していたときが考えられます。ですので、受験する大学の希望する研究室へ出かけて、あらかじめ入室...続きを読む

Q研究室の人間関係で鬱になりました。

研究室の人間関係で鬱になりました。
現在大学4回生ですが、配属された研究室の院生との人間関係で
鬱になりました。
もともと就職活動を6月末までやっており卒業研究が手つかず
だったことで研究室の院生に怒られてから研究室に行きづらくなり
ました。
もともとあまり院生とは仲も良くなく目の敵にされていたので
他の就職活動していた人以上に怒られこともあり精神的に追い詰められ
7月は頑張って行ってましたが8月からは行けなくなりました。
大学のことを考えるだけで気分が悪くなり最初は内科で診察して
いましたが原因がわからず10月に頑張って大学に行って教授に
休んでいた理由を説明したら「誰でも体調は悪いんだ、休んでいたのは
甘えだ、お前なんていらない」と言われました。
たしかに、自分でも甘えていたと思っていました。
友人に相談したところ心療内科で診察してもらうことを薦められ
行ってみたところ鬱状態と診断されました。
主治医には「教授に事情を説明し何故行けなかったのか自分がどのような
状態かを伝え診断書を提出し落ち着くまで休みなさい」と言われました。
ただ、もう研究室行きたくなく教授の顔も見たくないのが本音で
診断書を出せないままで10月末まできてしまいました。
その結果、教授にメールで卒業書類提出期限が切れたというメールがきました。
そのようなものがあることは私は知らずいきなり言われ動揺し
一応教授に診断書と自分状況をメールで返信しましたが返信が返ってきません。
直接行こうにも気力が沸かず行けません。
去年卒業した先輩は12月から卒業研究始めた奴でも卒業できたと励まされましたが
もうあの研究室にいたくありません。
今さら研究室変更はできないものでしょうか。
留年するにしても3回生で研究室が決められるせいでこのままだと同じ研究室に
なります。

研究室の人間関係で鬱になりました。
現在大学4回生ですが、配属された研究室の院生との人間関係で
鬱になりました。
もともと就職活動を6月末までやっており卒業研究が手つかず
だったことで研究室の院生に怒られてから研究室に行きづらくなり
ました。
もともとあまり院生とは仲も良くなく目の敵にされていたので
他の就職活動していた人以上に怒られこともあり精神的に追い詰められ
7月は頑張って行ってましたが8月からは行けなくなりました。
大学のことを考えるだけで気分が悪くなり最初は内科で診察して
い...続きを読む

Aベストアンサー

ログインするのに30分もかかってしまいました、蛇足です。

研究室であまり、人間関係がよくなく、社会にはいってから鬱になったものの意見です。
厳しいことも書いてあるので、嫌と思ったら、読まないで下さい。


















言いたくはないんですが、まず、あなたの落ち度について
1、就職活動に専念するあまりあまり研究室に行かず、最初の人間関係をうまく築けなかったこと(もちろん、今年の情勢では厳しい就職活動であったのではと理解できますが)
2、8月から10月までにどのくらい研究室に行ったかはかかれてませんが、もしかして行かなかったのでは、それについて連絡等はされましたか
3、鬱状態とわかった後すぐに診断書を提出しなかったこと(これもあんまり言いたくはないんですが、最近は、簡単に鬱の診断書書いてくれます)
4、これはあなたが悪いんじゃないんですけど、自分は甘えていると思ってしまったことで(自分も鬱になって初めてわかりましたが、甘えていると鬱はかなり(全くとはいえないけど)違う)病気であることを認識できなかったこと(自分もそうでしたが、鬱のときはがんばちゃいけない)

なぜ、わざわざ嫌なことを書いたかというと、おそらく大学等に相談したときに、指摘される可能性が高いんじゃないかと思うのです。自分はそうだったんですけど、鬱のときはうまく言葉が出ず、うまく話せまんでした。自分なりに、文章にするなりにして、まとめておいたほうがいいかと思います。

で、結論から言うと、このケースは総合的に考えて教授が悪いと思います。

下の回答者さまの回答を参考なされるとして、まず、主治医に、教授が怖くて(若干のPTSDの可能性もあると思います)相談できないことを伝えてください。必要なら、保護者なり、できれば大学の管理を担当する方を連れて行くことも視野に入れたほうがいいかと思います。自分のときは、主治医とあらかじめ復帰の状態や話す内容をある程度相談し、話して欲しくない内容なりを決めてから、上司と医者で3者で面談しました。もし、主治医がそういうのにきちんと対応していただけない方なら、対応してくださる医者に代わるのもいたしかたないと思います(心療内科は、医者の人柄が問われると思います)

あと、大学ならかかりつけの医者の方もいると思いますので、相談できそうなら相談するのもいいかと思います(というのは、自分の大学の教授を悪くしないために、なんでもない、というような人がいるとことになるかもしれないから、秘密を守った上で、きちんと対応してくれる人なら)本当なら、そこから、対応した部署にまわしてくれればたすかると思うんですけどね。

続いて、教授の悪い点について
1、これは絶対とは言い切れないけど、まず自分の研究室の学生があまりこないことについてどれだけの関心をもっていたか(研究者といえど、教育者の側面もあるはず、2に続く
2、これはひどいと思うのですが、「誰でも体調は悪いんだ、休んでいたのは甘えだ、お前なんていらない」という発言(察するに、去るもの追わずという気持ちなのかも知れないけど、社会ならまだしも、先生と学生という立場で向かっていうのは教育者としてどうなのか)
3、教授にメールで卒業書類提出期限が切れたというメールがきた件。先生ならある程度、学生の研究状況は把握していくもの、そろそろ来ないと間に合わないなどどという連絡がなく、いきなりこれでは戸惑うのも無理はない(ただ、個人的にはこれは脅しじゃないのかと思う。聞いたことがないです。これは友人なりに確認したほうがいいと思う)
4、教授に診断書と自分状況をメールで返信したが返信がないこと。学生が連絡しているのに何も対応しないのは、教育者というよりまず大人としてどうかと。

まとめれば、こんなところでしょうか。この記録があれば、保管しておくことはあとあと必要になってくるかと思います。

心配なのは、就職が決まっていて、会社などに診断書を提出しなければならないことがあること(自分は提出しました。そのときは、健康体だったけど)あなたにとって不利になるかもしれない。

あと、諦めないで下さい。今からでも卒業できます(断言はできませんが)
自分の大学だったら、先生が卒業の単位(確か、研究と内容で10単位くらいだったか)を出してくれれば、卒業できました。中には理系なのに卒業研究を出さずに出た(出された)つわものもいます。


最後に、駄文です。
正直、院生の気持ちもわからなくでない。自分も院生やってましたが、研究と就職と就職した友人の楽しそうな生活を聞いていて、焦る気持ちもあったんじゃないかなと思う(だからといって、後輩にきつく当たるのは違うと思うけど)

読まれていて、きつく感じたらすみませんでした。

ログインするのに30分もかかってしまいました、蛇足です。

研究室であまり、人間関係がよくなく、社会にはいってから鬱になったものの意見です。
厳しいことも書いてあるので、嫌と思ったら、読まないで下さい。


















言いたくはないんですが、まず、あなたの落ち度について
1、就職活動に専念するあまりあまり研究室に行かず、最初の人間関係をうまく築けなかったこと(もちろん、今年の情勢では厳しい就職活動であったのではと理解できますが)
2、8月から10月までにどのくらい研究室に行ったか...続きを読む

Q冷蔵庫はサイズが大きいほど電気代が安いなら1人暮らしでも大きい方が得なんでしょうか?

大きいサイズの方が電気代が安いらしいですが
それなら1人暮らしでも値段が高くても
大きいサイズを買うのが良いと言う事なんでしょうか?

入口が狭い場合は搬入出来るかどうかで大きいサイズを
買えない場合もあると思いますが教えて下さい。

Aベストアンサー

以前冷蔵庫の販売をしたことがありますが、
あながちウソとは言えません。
ただ、大きさというよりは単純に消費電力の差の話で、
本当に小型なものの場合、無駄に消費電力が大きいんですよ。
保冷の仕方とかで、大きい方が冷気を無駄にしない作りにしやすい。

同様に、昔のものと今のものだと何年か使えば
その電気代の差で冷蔵庫が買えるぐらい違ったりもします。

ここで実際に比較できますので、お試しください。
https://ondankataisaku.env.go.jp/shinkyusan/

Q修士論文不合格って・・・

工学系の M2 の学生です。

修士論文の執筆をしていますが、もう一杯一杯です。
教授にも「知らないからね」と放置されていて、ほぼ一人で書いてる状態。

決して自分の論文で、新規性のあることをかけているのではありません。

既存の理論を、無理やり音楽にこじつけて書いた論文です。

一応は形にはしてあります。
全部で 70 ページくらいは記述してきました。
図も、式も、一生懸命に書きました。

しかし、修士論文の審査に合格する自信はありません。


皆さんの身の回りで、修士論文の審査に落ちた工学系の学生さんはいますか?

「修士くらいなら落ちないよ」と他人が言うのは、ぜんぜん安心材料になりません。

修士論文に不合格になった工学系の学生さんの話があれば、参考に教えていただきたいです。

僕は最後まであきらめずに書きつづけて、提出する意思はかたいです。

Aベストアンサー

私大教員です。
>ほぼ一人で書いてる状態。
書くのは1人ですよ。但し、教員は見る義務はあります。
>新規性のあることをかけているのではありません。
何らかの新規性は必要でしょう。
>無理やり音楽にこじつけて書いた論文です。
音楽の意味はわかりませんが、こじつけが謙遜で、論理性があればよいと思います(論理性は必要です)。
>一応は形にはしてあります。
それでしたら、教員に見てもらうことです。
>修士論文の審査に落ちた工学系の学生さんはいますか?
理学部ではおりますよ。外部発表を科しておりますので、それが一度もないと不合格になりますし、実際になった学生はいます。
>僕は最後まであきらめずに書きつづけて、提出する意思はかたいです。
それでしたら修了できる可能性は高いと思いますよ。但し、教員から書き直しを指摘されたら、議論した上で、書き直す努力をすることです。それができれば修了の可能性は高いでしょう。
但し、学校によってハードルは違うので、そこのところはなんともいえません。私のところでは、査読付英文誌に1報は受理されることとなっておりますが、投稿できると教員が判断できれば、修了させています。原稿すらかけなかったら修了できません。

私大教員です。
>ほぼ一人で書いてる状態。
書くのは1人ですよ。但し、教員は見る義務はあります。
>新規性のあることをかけているのではありません。
何らかの新規性は必要でしょう。
>無理やり音楽にこじつけて書いた論文です。
音楽の意味はわかりませんが、こじつけが謙遜で、論理性があればよいと思います(論理性は必要です)。
>一応は形にはしてあります。
それでしたら、教員に見てもらうことです。
>修士論文の審査に落ちた工学系の学生さんはいますか?
理学部ではおりますよ。外部発表を科...続きを読む

Q大学院を卒業できないかも?

現在、大学院卒業を間近に控えているものです。
大学院での研究ではいろいろと困難があり、研究が進まずにたいした結果を出せずに2月になってしまいました。
現在、来週提出の修士論文を必至に書いていますが、担当教授からは
「君は結果が出せていないのだから場合によっては卒業させない。来年もやるか?」
などと言われてしまいました。
私自身はこの2年間で苦労しましたし、教授のきつい叱責にも耐えてきました。4月からの就職も決まっているからなおさら卒業したい気持ちが強いです。
「こんなに大変な思いをして今更卒業できないだなんて…」と考えると日に日にストレスが溜まり、体調まで悪くなってきました。
修士論文には自分ががんばったことをいろいろ書いてアピールしていますが、それでも結果が出ていない学生は卒業できないものなのでしょうか。

「卒業できないかもしれない」という不安を軽くしたくて質問させていただきました。修士論文の書き方などアドバイスをお願い致します。

(忙しいのでお礼が遅くなるかもしれません)

Aベストアンサー

>修士論文には自分ががんばったことをいろいろ書いてアピールしていますが、それでも結果が出ていない学生は卒業できないものなのでしょうか。

小生の経験上からは担当狂官によると思います。
小生の場合は、狂官から目をつけられたため、どんなに結果を出しても、「こんなの研究でも何でもない。留年しろ。」ようなことを言われ、散々でした。でも、卒業は何とかできました。
他の研究室の学生はと言うと、「先生がほとんど書いてくれた」「結果は問わないから、手書きでなければいい」とかいう感じの方もいたぐらいです。温度差がありました。

一口に結果言ったって、どうでもいい小さい結果もあれば、学術界を揺るがす大きい結果までまちまちです。修士の学生では、どうでもいい結果が積の山でしょう。修士論文が学術会を揺るがす大論文になった話など聞いたことありませんし・・・
修士の学生の結果に対して(frankさんだって全く結果がないというわけではないでしょう)、もっともらしい文句を付けて留年させるような狂官は明らかに嫌がらせと思っていいです。
その狂官の修士時代の論文だってたいしたことないと思います。恐らく、現在の狂官の論文も同様に学術会から見れば、あってもなくてもどうでもいい論文と思います。大したことない狂官ほど、下男根性と申しましょうか、ちょっと権力を持てば、権力ない者をいじめるものです。

>「卒業できないかもしれない」という不安を軽くしたくて質問させていただきました。修士論文の書き方などアドバイスをお願い致します。

お気持ちはよくわかります。小生の経験からも、今できることは、

 「修士論文には自分ががんばったことをいろいろ書いてアピールしています」

しかないでしょう。あと、自分のアピールばかりして、担当狂官に対する敬意の言葉を忘れないようにしましょう。(担当狂官がいたからこそ、本論文があるような書き方)姑息な手段ですが・・・

>日に日にストレスが溜まり、体調まで悪くなってきました。

体には十分に気をつけてください。ちなみに小生は、この時期のストレスのために、回復不能な病気にかかってしまいました。小生のようにならないように気をつけてください。

>修士論文には自分ががんばったことをいろいろ書いてアピールしていますが、それでも結果が出ていない学生は卒業できないものなのでしょうか。

小生の経験上からは担当狂官によると思います。
小生の場合は、狂官から目をつけられたため、どんなに結果を出しても、「こんなの研究でも何でもない。留年しろ。」ようなことを言われ、散々でした。でも、卒業は何とかできました。
他の研究室の学生はと言うと、「先生がほとんど書いてくれた」「結果は問わないから、手書きでなければいい」とかいう感じの方もい...続きを読む

Q大学院中退を考えています

大学院中退を考えています
私は理系大学院の修士2年なのですが,研究への興味の喪失,
就職活動などの失敗から自信を失ったことによる,研究を終わらせることへの不安,
研究室内での人間関係などの理由から,退学を考えています.

大学院を止めたら就職活動をしようと思っていますが,
具体的にやりたい!と思うことがあるわけではなく,
研究からの逃避というネガティブな退学になるのは否めません.

嫌なことから逃げるとくせになるから最後までやり遂げろと言う意見はわかりますし,
それが一般的には正解になるとも思います.
しかしそう簡単に「最後まで頑張ります!」という気持ちにはなれないし,
どうするべきか答えが出せずにいます.
なので今は,いろいろな方の意見を聞いています.

そこで,もし同じように,半ば逃げるようにして大学院を
止めた経験をおもちの方がいましたら,
その後止めたことを振り返って,どう思っているのか聞かせていただきたいです.
止めたことを後悔していないか,その後どうなったなど,なんでもいいので聞かせてください.

Aベストアンサー

まず、大学院を中退していった人のその後、についてですが、
なれたかどうかは別にして、そのほとんどの人々が
公務員試験を受けていました。

なぜなら、公務員は大学を卒業していれば、大学卒業した人対象の試験に
年齢が許せば受けることができるし、試験に受かれば、あまり学歴が関係ないから
(真偽のほどは私にはわかりませんが)とほとんどの人が考えるからだと思います。

裏を返せば、企業への就職はむずかしいからだと思われます。
(条件を無視すれば関係無いのかもしれませんが、いざとなると考えるものだと思いますので)

就職活動などの失敗から自信を失ったとありますが、そのときよりも厳しい現実が待っているのは確かだと思います。
中退と卒業では雲泥の差であるのは間違いないです。

中退することが必ずしもいけないこととは思いません。
本人が納得すればそれは正解だと思います。

私から最後に1つアドバイスするのは、

なぜ、今中退を考えるほど、いやになっているのでしょうか?

>私は理系大学院の修士2年なのですが,研究への興味の喪失,
就職活動などの失敗から自信を失ったことによる,研究を終わらせることへの不安,
研究室内での人間関係などの理由から,退学を考えています.

こういう風に時系列もバラバラで漠然とではなくて、整理して紙などに書くことをお勧めします。
ここに書く必要はありません。ただ、こういうとき、よく整理せずに漠然と頭の中で考えていると不安などは増大します。
こういう時、紙に問題点を書き込んで具体的に目で見るということは、整理をするときに効果的です。

何が自分の中で、中退したいとまで考えさせているのか?紙に書いて整理してみることをお勧めします。
そのことで、何が問題かわかると思います。自分には何が足りなかったのか考えた結果、
考えてみるのもいいかと思います。

>大学院を止めたら就職活動をしようと思っていますが,
具体的にやりたい!と思うことがあるわけではなく,

何もしないまま中退すると、何もしないままできないまま、先に進むこともできなくなってしまう可能性も。
心労がかさんでいるのであれば、心療内科などに相談して、心の回復をまったあとに
中退も含めて考えても遅くはないと思います。

まず、大学院を中退していった人のその後、についてですが、
なれたかどうかは別にして、そのほとんどの人々が
公務員試験を受けていました。

なぜなら、公務員は大学を卒業していれば、大学卒業した人対象の試験に
年齢が許せば受けることができるし、試験に受かれば、あまり学歴が関係ないから
(真偽のほどは私にはわかりませんが)とほとんどの人が考えるからだと思います。

裏を返せば、企業への就職はむずかしいからだと思われます。
(条件を無視すれば関係無いのかもしれませんが、いざとなると考えるも...続きを読む

Q家族を養っていかねばならなくなり、趣味はすべて断捨離するべきですか? とにかく仕事して食わせないと、

家族を養っていかねばならなくなり、趣味はすべて断捨離するべきですか?

とにかく仕事して食わせないと、という感じなんですが、

休みの日も趣味は一切断つて、スキルアップを目指すべきでしょうか?

学歴も資格もないもんでこの歳(36歳)で焦ってます。

Aベストアンサー

> とにかく仕事して食わせないと、という感じなんですが
その年代なら、それが当然です。
文句を言わず、ひたすら働く!

Q新幹線のグリーン車の食事について

新幹線のグリーン車では、暖かい食事を提供すると喜ばれると思いますがいかがでしょうか?有料でヨーロッパの鉄道で1等に提供するような食事です。

Aベストアンサー

>温かい食事の提供は不可能です。
レンジでチン、で解決します。
最近、あまりにもダメだ、不可能だ、という否定的な
回答が多すぎな気がします。
できる範囲での可能性を提案してみませんか?


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング