あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

父が亡くなりました。
相続に詳しい方おられましたら、教えて下さい。
不動産などは所有しておりませんが、銀行、郵便局、証券会社などにいくつか口座がございます。

当然、相続手続きをすべきなのでしょうが、母が、めんどくさい手続きはごめんだし、専門家に依頼して高い手数料を払いたくないから、銀行などの口座残金をごっそり引き出して、残高ゼロにすればそれでいい!と言っているのですが、そんな事が許されるのでしょうか?絶対にバレますよね?
相続に関しては、全額母に相続してもらい、私と妹は辞退するつもりですから、相続争いで揉めることはあり得ません。

質問者からの補足コメント

  • 手続きなど多忙を極め、お礼、お返事ができなくなってしまい、本当にご無礼申し上げまして、すみません。
    たくさんの助言をいただき、本当にありがとうございました。
    とりあえず、インターネットでいろいろと自分で調べてみて、やってみようと思います。
    その中で、何か疑問点が浮かんで来た時には、またご相談させていただきたく思います。どうぞよろしくお願いします。

      補足日時:2018/11/25 09:21

A 回答 (10件)

相続手続きをどこまで考えるか次第なのかもしれませんが、総額はどの程度でしょうか?


また、お父様がなくなる数年内の贈与等があれば、その情報も重要です。

このように書くのは、きんゆう機関や証券会社の手続きに専門家の必要性はさほど高くないと思います。
担当営業や相続を担当する担当者に聞けば資料の定時があると思いますし、戸籍謄本などの収集は面倒かもしれませんが、あとは、遺産分割協議書かそれに代わるものへ、あなた方が相続しないことを明記し、お母様だけが相続人であることがわかれば、引き出しなどが可能でしょう。あなた方の署名押印の資料になるわけですが、実印と印鑑証明が必要です。ご年齢や今までの経緯からお持ちでないのであれば、ご用意されたらよいでしょう。さほど大変なものではないと思います。

ただ、総額によっては、相続税の申告が必要となります。申告が不要な場合であっても、税務署が相続税がかかりそうな人の遺族に問い合わせなどを行うことでしょう。
遺産の目録とともに金額の集計を行い、相続税の心配が必要であれば、その部分だけは税理士依頼が必要かもしれません。
実際の名義等の相続手続きではありませんが、税務申告放置後追徴などとなれば、本来おさめるべき税額以上に加算された税負担を強いられることとなります。
また、配偶者であるお母様のみの相続ですので、相続税のかかるような遺産であっても、配偶者控除などで税負担は事実上ないかもしれません。ただ税負担がなくとも申告したうえで控除を受けて初めて税負担がなくなるものもありますので、総額次第でとお考えください。

状況次第では、あなた方お子さんたちが相続しないのであれば、正式な手続きである裁判所での相続放棄手続きを行うこともよいと思います。裁判所と言っても手続きのようなものですので、弁護士などはなくとも可能なはずです。申立実費も一人当たり数千円あれば足りることでしょう。
申立てが認められれば、審判書などが得られますので、それと戸籍謄本等によりお母様だけが相続人である証明も可能ですからね。この場合には、印鑑証明は不要だったと思います。
私の知人は法律手続きなどの素人ですが、インターネットで簡単に調べて必要書類を持ち、裁判所で教わりながら申立てを行い認められていましたからね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ようやく、納得できました。
素人でもインターネットで調べれば充分に可能である、という事で勇気ももらえました。
本当にありがとうございました。また、よろしくお願いします。

お礼日時:2018/11/25 09:24

めんどくさくもないし、専門家に依頼する必要もありません。


1 死亡した人の「生まれてから死亡日までの戸籍」を市役所で貰う。
2 「1」により、法定相続人が確定できる。
3 法定相続人全員で「その預金の払い出しを相続人だれだれ(母でも子でも相続人なら良い)という一筆を書き、実印を押して、印鑑証明書を添付する。

以上です。
金融機関でも証券会社でも「相続人全員が承諾してる」証拠があれば、相続人のうちだれか一人に名義変更することは拒みません。

「1」の戸籍を取ること自体を「めんどうだ」というならば、それこそ士業の方に依頼するしかありません。

遺産相続に争いがないというのと、しておくべき手続きをしないのとは別の事です。
「遺産相続に争いがないので、お葬式をしない」というのが「それは違うだろ」と言われるのと同じ理屈です。別の事なのです。
お亡くなりになった方の遺産処理は相続人の仕事ですし、お葬式を上げるのと同様に「めんどくさい」などと言っていては故人も浮かばれません。

「銀行などの口座残金をごっそり引き出して、残高ゼロにすればそれでいい」
確かにそれは言えますが、死亡を知った金融機関は口座凍結しますので、難しくないですか。
降ろせるだけ降ろしてしまえ作戦も、引き下ろしに上記所類をそろえる手間を省くので、良いですが、証券会社などは、本人が死亡した事を伝えないと埒があかないと思いますよ。

なお、実印を失くしたというならば、再度実印の登録手続きをすれば良いです。
本人確認のための写真付き書類がないのは、相続手続きには無関係です。
    • good
    • 1

もう引き出し始めているということで、こちらを読んでおきましょう。


正直、このまま手続きしなかったら、犯罪で捕まります。
https://chester-souzoku.com/tax-evasion-crime-1098
もしバレて、税務署の調査が入った場合、相続税だけでは済みませんので、覚悟しておいてください。
    • good
    • 1

誤解されているようなので訂正させて下さい


知った日から3カ月以内に単純相続されるか
限定相続又は相続放棄の意思表示を行わないといけないのです。

3カ月を経過してしまうと単純相続しか行えなくなります。
    • good
    • 0

質問者さんは男性ですか?お父さんと似通った年齢や風体ですか?



口座の凍結をしないで、通帳と判子を持って(もしくはキャッシュカードを持って)銀行に行ったら、男の人の口座なのに、女の人が来た
誰だこれは?盗難か?と思われて引き出せませんし、警察に通報されます(^_^;

その都度委任状を持参ということすれば引き出せば、毎回電話確認されますお父さんに(^_^;
お父さんは出かけています、と言ったら折返し電話をください、と言われますし(^_^;あははは


なので、口座凍結して正式な手続きをしていれば、代表の人がその都度金銭の出し入れができますし、口座の変更などの手続きができますよ
    • good
    • 0

お悔やみ申し上げます。



>銀行などの口座残金をごっそり引き出して、残高ゼロにすればそれでいい!

それでOKですよ
バレてもいいですし

口座は凍結してありますか?
まだだったら、死亡証明書を持って銀行に行って口座凍結をしてください

その後、死亡届と委任状を出して引き出します。

その口座からの自動引き落としや、自動振込はありませんか、すれらを全て止める必要がありますよ
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。確かに公共料金の引き落としは母の口座に変更しなければなりませんね。
口座を凍結してしまうと、正規のルートで相続手続きをするしかないのかな、と思っているのですが。

お礼日時:2018/11/21 15:30

銀行などに誰かが言わない限り口座は凍結されませんから、ATMなどで引き出しは可能です。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
母もATMで出金すればいいんだと、考えているようです。ただ、証券会社に残っている株式がいくつかありますので、やはり手続きは必要になるのでしょうね。

お礼日時:2018/11/21 15:28

大丈夫だと思いますよ


手続きしなくても死亡届けが受理された時点で銀行等の口座は早急に凍結されお金は一切おろせなくなりますから

そして相続を知った日から3カ月経過したらややこしい手続きに入るだけですので
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
相続放棄が可能なのが、3ヶ月以内だったかと思うので、その後に相続するなら面倒な手続きになるということなのですね。

お礼日時:2018/11/21 15:25

金融機関が顧客の逝去を知らなければ、口座から引き出すことは可能です。

問題は本人確認手続きをどうするかです。
今は特殊詐欺問題やマネロン防止の観点から、本人確認が非常に厳格になっています。日常用の普通預金ならともかく、定期預金や一定金額以上の払い出し、他金融機関への振り込みなどでは、写真付きの証明書で本人であることを確認されます。証券もしかりです。
なので一定のまとまった金額だと、家族であっても払い出しが難しいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
キャッシュカードは手元にあり暗証番号もわかっているので、1日50万ずつ引き出せばいいや、と考えているらしいのですが、絶対あやしいですよね。
あと、母が相続手続きを嫌がる理由は、実印をなくしてしまった、写真付きの身分証明書が全くないので、かなり面倒な手続きになるであろうことから、めんどくさいらしいです。
確かに今年は繰り返す入院や、介護施設への入居など父のためにかなりの費用は必要だったのですが、それにしても母が父の口座からお金を引き出して、母や私の口座に移し替えている事も非常に気になります。
こんな現状で、専門家に相談して解決する事は可能なのでしょうか?

お礼日時:2018/11/21 15:23

同じく去年父が亡くなりました。



まず、死亡者の口座は凍結されます。
証券、銀行、金融関係はすべて資産を抑えられます。ごっそり引き出すのはまず無理です。
身内が無くなったからには、手続きは避けられません。口座を解凍するのにも手続きが必要ですし、相続税も必ずかかります。万が一引き出せたところで、今度はそのお金はお父様からの「贈与」という形に変わりますので、今度は「贈与税」としてもっと高い税金をとられます。

初心者は大人しく、専門家に任せた方が良いです。じゃないともっと損します。

ちなみに、ご子息の方が相続を辞退しても、お母様が受け取るならお母様の分、相続税はかかります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
配偶者の相続は、かなりの高額であっても相続税はかからない、と聞いたので、どうせ税金かからないなら、大して手続きしなくていいかと思ってしまったのですが。
やはり、税理士さんに相談してみるべきなのですね。

お礼日時:2018/11/21 15:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q相続のことで質問させていただきます。 先日、父親が他界しました。 私は長男です。 通夜葬儀、死後の手

相続のことで質問させていただきます。

先日、父親が他界しました。
私は長男です。
通夜葬儀、死後の手続き等色々と済ませて
相続のことも今後考えていかなければいけません。
相続対象としては、
私から見て母親、結婚して外に出た妹、
父と養子縁組してる妻、そして私です。

父親の残した預金は一億円くらいです。
控除含めて計算して、
どのくらいの額が相続税として
徴収されてしまうものでしょうか?
参考までに試算頂きたいです。

Aベストアンサー

ご愁傷さまです。

家族構成は以下でよろしいですか?

 ★父┬◇母1/2
 ┌─┴┬……┐
◇妹 ◇兄―◇妻
1/6  ↑本人↑養子
   1/6  1/6
★:被相続人
◇:法定相続人
※分数は法定相続の配分

相続税額は、相続財産の配分により
変わります。

極端な話でいけば、相続財産1億を
全て配偶者のお母さんが相続すれば、
配偶者の軽減特例で、1.6億までは、
相続税が課税されないので、
相続税は0です。
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/sozoku/4158.htm

法定相続の配分どおり相続した場合は、
基礎控除
3000万+600万×法定相続人4人
=5400万
が控除され、
1億-5400万=4600万
が課税対象となります。

法定相続どおりに課税分を配分すると
母4600万×1/2=2300万
子4600万×1/6=767万(の3人分)
で、相続税は、
母2300万×15%-50万=295万
子767万×10%≒77万(の3人分)
となり、
合計の相続税は、
★295万+77万×3人≒525万
となります。

母は軽減の特例で0
子の3人が税額の約半分262万を
3分割して、ひとりあたり
★約87万ずつ納税となります。

全体の相続税525万は、
相続財産の配分割合により、
相続税の配分割合も決まります。
母の分はどの場合でも0です。

相続財産は預金(の1億)だけでは
ありません。
不動産、動産をお父さんの財産、
一切合財で、評価額が決まります。
ですから、
1億+αになることが想定されます。

また、奥さんを養子とすることで、
基礎控除が増えて多少節税には
なっていますが、相続財産の配分は
別の話になります。

法定相続人全員で協議して、
遺産分割協議書を作成して
全員で合意して下さい。

もめて協議が難航して、
相続税の申告期限までに
相続税の申告ができないと
お母さんの相続税軽減が
受けられないので注意
して下さい。

以上、いかがでしょう?

ご愁傷さまです。

家族構成は以下でよろしいですか?

 ★父┬◇母1/2
 ┌─┴┬……┐
◇妹 ◇兄―◇妻
1/6  ↑本人↑養子
   1/6  1/6
★:被相続人
◇:法定相続人
※分数は法定相続の配分

相続税額は、相続財産の配分により
変わります。

極端な話でいけば、相続財産1億を
全て配偶者のお母さんが相続すれば、
配偶者の軽減特例で、1.6億までは、
相続税が課税されないので、
相続税は0です。
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/sozoku/4158.htm

法定相続の配分どおり相続した場合は、
基礎控除
3000万...続きを読む

Q親子間の贈与を無かったことにしたい

父が数年前に他界し、その預貯金を母が相続していました。その母もアルツハイマーが進んでお金の管理が出来なくなってしまったので、母の預貯金から当面の老人ホーム、通院費用などを残して、残りを私(息子)の口座に移して保管していました。目的はいざという時に口座凍結されても自由になるお金のを用意しておくことでした。年間110万の非課税枠は聞いてはいたのですが、うかつにも一年間にこの枠をかなり上回る金額を移動させてしまいました。このままだと発覚した時点でかなりの相続税を支払うことになります。そこで移した金額を再び母の口座に戻して母からの贈与が無かったことにしたいのですが可能でしょうか。なお、移した金額は手付かずで残っています。以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はい、可能です。
贈与と考えるとややこしくなりますが、これはつまり、「お母様からお金を借りて、借りたお金を返した」ということになります。
お母様のお金をあなたの口座に移していた期間や金額にもよりますが、無利子での借り入れということになりますので、一般的な利子に相当する金額を贈与と判断される場合もありますが、利子分相当の金額が基礎控除額以内なら非課税で済みます。

Q親の銀行通帳から生前に自分の通帳に移したら贈与税に引っかかりますか?死後にすぐ移したら問題は無い?

親の銀行通帳から生前に自分の通帳に移したら贈与税に引っかかりますか?死後にすぐ移したら問題は無い?

Aベストアンサー

補足コメントで、生前贈与を正式に
するのであれば、『相続時精算課税』
を利用すればよいです。
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/sozoku/4409.htm

>一日100万ずつおろして
とか、無意味なことはせず、
相続人で生前贈与をしてしまい、
贈与税の申告で『相続時精算課税』を
選択して申告すればよいのです。

文字通り相続時に精算する生前贈与
でしたと、相続税の申告をして、
相続税も0と申告すればよいです。

他に不動産や動産の財産もなく、
1500万の金融資産のみという前提
ですが。

いかがでしょう?

Q子供なし夫婦の相続問題

子供がいない夫婦の妻の両親の土地のことですが、妻に弟がいて(子供3人)
1、妻死亡の場合ー土地は、配偶者が相続し、妻の甥、姪にも相続権8/1?が
あると聞きましたが、それを防ぐためには、妻が遺言書を残さないとだめですか?

他の方法はありますか?

縁もゆかりもない、甥と姪が相続権があると本で読みました。

これは、大問題ですので老後の資金を妻のおいっこたちがもらうのはいたたまれません。

どうか、アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

・両親に相続が発生した時

両親とも他界した場合に法定相続人は妻と弟です。弟が先に亡くなっていた場合には3人の子が代襲相続します。妻が先に亡くなっていた場合には、妻の配偶者は相続しません。

・妻に相続が発生した時
子が無い場合で、親が存命の場合には 配偶者2/3・親1/3が法定相続です。親が亡くなっていた場合には、配偶者3/4・弟1/4で、弟が亡くなっていた場合には3人の子供が代襲相続します。

『法定相続』は義務ではなく権利ですから、何の手続きをしていない場合であっても話し合いにより相続分が無いことも有り得ます。
妻の相続により、弟や甥姪に相続財産が渡らないようにする、または、相続財産の内容についてこちらで任意に処理できるようにするためには公正証書遺言を作成し、財産は全て弟(や甥姪)に渡らないようにする内容にすることでしょうね。
この場合、配偶者が妻よりも先に亡くなることもあるのですから、例えば『財産一切を配偶者に相続させる』という内容では先に配偶者が亡くなった場合には意味を為さない事になります。

さて、遺言以外での方法ですが、婚姻後20年以上経過した配偶者に対する不動産贈与の特例を使う事も考えられますね。不動産の評価額が2千万円以内という制約がありますが。

質問文を読むと、相続した不動産を売却して老後の生活費に充てるように受け取れますが、その場合、妻に相続が発生した時には既に生活費の事を考える必要がないのですから、妻の両親に相続が発生する時のことを考えておくことでしょうね。
すると、その相続については妻と妻の弟との問題になるのですから、血縁の無い人が入って行こうとすると紛争の元になりますよ。

・両親に相続が発生した時

両親とも他界した場合に法定相続人は妻と弟です。弟が先に亡くなっていた場合には3人の子が代襲相続します。妻が先に亡くなっていた場合には、妻の配偶者は相続しません。

・妻に相続が発生した時
子が無い場合で、親が存命の場合には 配偶者2/3・親1/3が法定相続です。親が亡くなっていた場合には、配偶者3/4・弟1/4で、弟が亡くなっていた場合には3人の子供が代襲相続します。

『法定相続』は義務ではなく権利ですから、何の手続きをしていない場合であっても話し合いにより相続...続きを読む

Q相続税の追徴金について

一年前に、相続税を支払いました。農業者なので田を8枚程度売り、現金にして納入しました。
今年になり三回忌を終えた頃、税務調査が入り、納税のために売却した土地が評価額より高いという理由でさらに600万円ほど追徴されそうです。この土地は、納税のために売却した土地の一部で、締め切り直前に不動産業者が買い付けにきたもので、価格も業者が決めたものです。そこは、建売で販売され完売したようです。こちらとしはそのおかげで納税ができました。それが、今更、追徴となると銀行に借金するか、残りわずかの田を売らなければなりません。
このように、納税用の田売値が評価額より高いと、追徴されものでしょうか。教えて下さい。

Aベストアンサー

広大地評価をしたが、実は広大地ではなかった。
という訳ですね。
これはひとえに税理士の責任ですから、税理士にその責任を負ってもらいましょう。

税理士はこのような時のために損害賠償保険に入ってます(加入してない人もいる)。

広大地評価は、なにが広大地であるかという定義に曖昧性があったので、このような物議がおきます。平成29年に税制改正されました。

Q4300万借り入れ 17万ローン 30年 額面50万 無謀ですか?

4300万借り入れ
17万ローン
30年
額面50万
無謀ですか?

Aベストアンサー

無謀。

借りられるのと、返せるのは違う。
返せるのと、余裕をもって生活出来るのとも違う。

金融機関は、担保とって、破綻を待つだけ。
この先、景気は後退、土地はあまり、資産価値は暴落の中で、そんなにギリギリ借りて、家に縛られても、
行き着く先は、ローン地獄でしょうね。

冷静にね。

Q登記の名義変更と相続放棄について 数年前に亡くなった義父名義の土地と建物の建て替えを考えており、所有

登記の名義変更と相続放棄について

数年前に亡くなった義父名義の土地と建物の建て替えを考えており、所有権移転登記は司法書士の先生にはお願いせず自分たちでしようと思っています。私は嫁の立場です。
義父が亡くなってから義母は名義系の事は何もしておらず、今も電気代や固定資産税等全て義父名義で郵便物が届いている状態です。

建て替え前に土地と建物を夫の名義にしようと思っているのですが(法定相続人は同意済です)他のサイトで、建て替えるのなら建物の所有権移転登記をするのは登録免許税の無駄という回答を見ました。

質問① この場合、土地のみの所有権移転登記と滅失登記の書類を用意・手続きすればいいのでしょうか?
滅失登記は解体後にするものだと思うのですが、建物に関して他に必要な書類は何がありますか?

質問② 義母と義兄弟たちは単純相続をした事になっていると思うのですが、この場合母と兄弟は相続放棄をする事になるのでしょうか?相続放棄は3ヶ月までしかできないと見たのですが、こう言った場合相続放棄とは言わないのでしょうか?

質問③ 役所のHPに申請書のマスターがありますが、必要な部分をワードで記入して署名・捺印で良いのでしょうか?

質問④ 上記の場合、遺産分割協議書も必要でしょうか?必要でしたら、夫のみが相続、他の相続人は何もなし で良いのでしょうか?(実際は現金があり、今は義母が全て持っていますが行事ごとのときに兄弟に渡す事になっています。夫は家を建てるときに渡される予定です。)

質問⑤ 解体合意書は、解体業者によって違うのでしょうか?先にこちらで用意する事はできますか?


無知で初歩的な質問が多いかと思いますが、これから何かと物入りの為司法書士の先生に頼むという選択肢は今のところありません。お手数おかけしますがよろしくお願い致します。

登記の名義変更と相続放棄について

数年前に亡くなった義父名義の土地と建物の建て替えを考えており、所有権移転登記は司法書士の先生にはお願いせず自分たちでしようと思っています。私は嫁の立場です。
義父が亡くなってから義母は名義系の事は何もしておらず、今も電気代や固定資産税等全て義父名義で郵便物が届いている状態です。

建て替え前に土地と建物を夫の名義にしようと思っているのですが(法定相続人は同意済です)他のサイトで、建て替えるのなら建物の所有権移転登記をするのは登録免許税の無駄とい...続きを読む

Aベストアンサー

まずは 土地建物とも相続登記をしましょう。
土地建物とも夫に相続させる旨の遺産分割協議書を持参すれば簡単にできます。他の遺産がどうのこうのは関係ありません
今は 登記所も親切で 相談員に相談すれば 詳しく手続きを教えてくれます。(ウチの実家では独力でしました) 司法書士に頼んだら10万近く掛かりますよ
相続登記なら 登録免許税もわずかです 固定資産評価額(ちなみに実勢価格の70%程度)の0.4%です。5000万円として20万円です。(売買なら2%) 土地は別として古家なら評価額もわずかでしょう

Q1800万円位のマンションを母から死後、贈与されたら、相続税はいくら位になりますか?

自分→51歳 独身 子供2人(成人済) 無職 の環境です。

このマンションの支払いは完済しています。

参考までに、教えて下さい。

Aベストアンサー

死後は贈与ではなく相続です。
また、お父様が既にお亡くなりになられている場合、遺言状での指定がある場合を除き、相続者は親御さんの親とその子です。親御さんの親がお二人とも既に亡くなられている場合は子のみとなります。子の誰かひとりが存命の間は子の子(亡くなられた方の孫)は関係ありません。

で、相続税の対象となるのは3,000万円+相続人数×600万円を超える分です。
「マンションはどうなの?」といった単体での評価はありません。資産全体での評価です。
ですので、お父様が既に亡く、質問者様にご兄弟がおられないのでしたら資産総額3,600万円までは相続税はかかりません。なお、その際の不動産の価格は毎年の固定資産税の請求に記されている評価額です。その額が1,800万円ということでしたら、それいがいの預金などの合計が1,800万円以下であれば非課税です。ただし、しっかり確定申告を行う必要があります。

参考まで。

Q教えてください!! Aの父が先月交通事故により亡くなり、9000万円の財産を残した。Aの親族は、母と

教えてください!!

Aの父が先月交通事故により亡くなり、9000万円の財産を残した。Aの親族は、母と兄・妹の3人である。遺産を分けようとするとき、父の愛人であったBが「Bに6000万円の財産を与える」との父の遺言書を持参して現れた。Aはいくら受け取ることができるか?

Aベストアンサー

家族等の関係図は
以下でしょうか?
B愛人┬▲父┬母1/2
   ?┌─┼─┐
    兄 A 妹
     1/6ずつ。
被相続人:▲

相続財産:9000万
法定相続の配分は
母 1/2 4500万
兄 1/6 1500万
A 1/6 1500万
妹 1/6 1500万
となります。

遺言書が正式なものなら、
母 1/2 1500万
兄 1/6 500万
A 1/6 500万
妹 1/6 500万
B   6000万
となりますが、
持参して現れたとしたら、
検認手続きなどできていないことが
想定されます。

正式だとしても、
家族は遺留分減殺請求
をすることは可能です。
各方手相続人の相続額の差額の
1/2は請求できます。

Q有給休暇について質問です。9月1日入社の場合、翌年3月1日から10日の有給が取れると思いますが、翌月

有給休暇について質問です。9月1日入社の場合、翌年3月1日から10日の有給が取れると思いますが、翌月の4月には、更に11日の有給がプラスされ21日に増えますか?

Aベストアンサー

下記が厚労省のご指導要領です。
https://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/roudou/gyousei/kinrou/dl/040324-17a.pdf
4ページ目
6ヶ月継続勤務、フルタイムで
8割以上の出勤者に
★10日付与。
1年後(1.5年で)11日付与。さらに、
1年後(2.5年で)12日付与。さらに
1年後(3.5年で)14日付与。さらに
1年後(4.5年で)16日付与。さらに
1年後(5.5年で)18日付与。さらに
1年後(6.5年で)20日付与。
となります。

>翌月の4月には、
>更に11日の有給が
>プラスされ21日に
>増えますか?
増えません。
11日増えるのは、
翌年の3月
となります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング