人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

は睡眠薬効かない。つらい。

A 回答 (3件)

それは薬が一度も効いたことがないという意味ですか? それとも最近効かなくなってきたという意味ですか? 薬が一度も効いたことがないのは脳の病気です。

医師に相談しましょう。一方、最近効かなくなってきたのなら、耐性がついてしまったのでしょう。これを機に薬に頼る度合いを弱めて、自分で眠れる機能を回復させる努力をしましょう。

そのためには、体内時計を整えましょう。寝付けない時にその場でどうにかできるような即効性のあることはありません。睡眠は事前準備が大事です。準備は朝から始まります。

(1)朝日を浴びる。
(2)朝食でタンパク質を摂る。
(3)晩御飯は早めに摂るか、少なめにする。
(4)テレビやスマホは就寝の1~2時間前に消す。
(5)照明を弱める。
(6)散歩する。
(7)就寝前に風呂に入る。
(8)クラシック音楽を流す(+耳栓)。
(9)体内時計が直るまで日数がかかると覚悟する。

●詳細
(1)睡眠を司る体内分泌物メラトニンは、光を浴びると分泌が止まり、それから約15時間後にまた分泌され始めます。とは言っても、就寝時刻のきっちり15時間前に浴びなくてもいいです。それより前に浴びることで、就寝時刻に向けてじょじょに眠くなります。また、このことから分かるように、夜に強い光を浴びる(見る)とメラトニン分泌が不十分になる上に、体内時計が乱れます。
(2)タンパク質は、昼にセロトニンに、夜にメラトニンに変換されます。きな粉入り牛乳が手軽です。さらに青汁粉末を入れると尚良いです。青汁には様々な栄養素が含まれています。しっかりした食事を用意できるなら、卵を食べましょう。また、ごはん食なら納豆がいいです。パン食ならチーズがいいです。
(3)内臓が消化の真っ最中だと、睡眠の質が悪化します。胃での消化に2~3時間かかります。ですので、就寝の3時間前には食事を終えるようにしましょう。それほど時間を開けられない場合は、量を少なめにしましょう。
(4)視神経を使いすぎると、脳が興奮して睡眠の質が悪化します。眼は脳の出先機関みたいな組織だからです。特にしっかり眠れるようになるまでは、テレビやスマホを就寝の3時間前までにやめましょう。何をして過ごせばいいか分からない人は、ラジオか落語を聞きましょう。視覚に偏った生活を送っている人は、聴覚を使うことで脳・心のストレッチになります。ラジオ番組のデータはネットでいくらでも入手できるので、探してみましょう。落語は図書館でCDを借りましょう。
(5)テレビやスマホをやめたら、照明を弱めましょう。特に天井照明はけっこう強いので、体がまだ昼だと錯覚します。天井照明を消し、手元を照らす照明だけにしましょう。また、特に青白い光は眼と脳を疲れさせます。万全を期すなら、照明の電球は「昼光色」(青白い)より「昼白色」(少し赤みがある)にするといいです。
(6)長時間座っていたり目と脳を使うと、体が硬くなります。そうすると緊張が解けません。散歩することで全身がほぐれて、心身がリラックスします。
(7)暑い時期なら、水風呂に浸かるか水のシャワーを浴びましょう。寒い時期なら、体の芯まで温めましょう。
(8)小さな物音が気になってイライラするなら、クラシック音楽を流すことを勧めます。音楽は交響曲でなく、楽器の少ない曲がいいです。例えば室内楽、協奏曲、独奏曲です。個人的にはチェロがお薦めです。図書館でオムニバス・アルバムを借りましょう。日中に流すのもお勧めです。音楽に加えて耳栓をすると効果的です。耳栓は商品によって遮音性が大きく異なるので、色々試しましょう。
(9)体内時計は毎日少しずつしか調節できません。睡眠が改善するのに1週間で済む人もいれば、1ヶ月以上かかる人もいます。気長に構えましょう。焦っても仕方ないです。
    • good
    • 0


眠れない最大の要因はストレスです。
その原因を冷静に分析して排除するか、または、ストレスを軽減する方向で睡眠を見直してみましょう。
たとえば、《自立訓練法》という手法があります。
これはストレス解消法、あるいはストレスに強くなる方法のひとつとしても有効性が認められているもの。

《自律訓練法》
ー自己催眠によるリラックス状態の体験ー
まず、深呼吸をして気持ちを落ち着けリラックスした状態になってください。
椅子に腰かけた状態でも仰向けで横になっても構いません。
コツは、【 地球の引力を体に感じるほど身体の力を抜く 】という感覚を得ることです。
さほど難しくありません。
具体的方法は色々ありますが、面倒臭がり屋の私のやり方は以下のとおり。

1.最初は、「手足が重たい」と心の中で数回唱えることから始めると良いでしょう。
手や足には重さがあるため、からだの余分な力が抜けると自然に重さを感じるようになる。
2.何となく重さを感じられたら、次に、「楽に呼吸している」と心の中で数回唱える。
3.さらに、「お腹が温かい」と心の中で数回唱える。
4.何となく温かくなったように感じられたら、「額が心地よく涼しい」と心の中で数回唱える。

それぞれ3分~5分かけてじっくり行いますが、あまり神経質になり過ぎず、気楽にやってみてください。継続が何より大事です。
慣れてくると、すべてを同時に体感するようになります。

【 実践動画】


【 参考サイト 】
・Well Link
「自律訓練法をやってみよう」
https://welllink.co.jp/health_info/autonomy/auto …


睡眠リズムの乱れを解消するには、以下の方法が有効です。
真面目に取り組んでいただければ改善できると思います。
《改善策10項目》
a.照明を調節 
明るすぎるのはよくありませんが、逆にまっ暗なだと不安が 高まり寝付きにくくなります。
b.騒音対策 
耳栓や防音サッシを検討する。静かで単調な音楽も気分を落ち着かせる。
c.寝具
枕の高さや布団の固さを変えてみる。 
d.カフェイン飲料を控える 
カフェインには覚醒作用と利尿作用がある。就寝の4時間ぐらい前からコーヒー・お茶・栄養ドリンクなどは控える。 
お腹が空きすぎていても逆に眠れません。ホットミルクと数枚のクッキーなどを軽く摂る。
e.就寝前に軽い屈伸運動を行う。
リラックスを促す副交感神経を優位にすることで自然な眠気を促します。強すぎると逆効果。
f.パソコン・スマホなどは就寝一時間前までに見るのを止める。
ブルーライトが日光と同様の作用があるため、眠りにつきづらい状態になります。
g.就寝時間は一定にしなくて良い。
眠くない のに床に入ると、目が冴えて余 計眠れなくなります。むしろ、眠 れそうになるまで本を読んだり 音楽を聴いて、時間を気にせず 過ごすほうがよいでしょう。
h.逆に起床時間は一定にする。
寝る時間よりも、むしろ起きる時間を一定にすることのほうが大 切です。よく眠れなかったからといって遅くまで寝 ていると、その晩も眠れなくなります。
i.起床後に日光を浴びる(特に午前中の日光が有効)
睡眠と覚醒のリズムは、体内時計が司っています。その体内時計は強い光を浴 びると時刻がリセットされ、正しい時間を刻むことがわかっています。これを利用し、起床後に日光を浴びると、日中の眠気の解消とその夜の快眠に役立ちます。
j.適度な運動 
日中からだを動かして軽く汗をかく と、適度な疲労感が睡眠の助けになります。


間違っても、心療内科などの薬に頼ろうなどとお考えになってはいけません。
たとえばサイレースをはじめ、睡眠薬や抗不安薬でよく使われているベンゾジアゼピン系の薬には重大な副作用があることがわかっています。
その理由を以下でもう少し詳しく申し上げてみましょう。
下記にお示ししたのは、サイレースの添付文書(製薬会社自身が作ったものです)に書かれている副作用の一部です。
http://www.pmda.go.jp/PmdaSearch/iyakuDetail/Res
※(2ページ)
・サイレースを投与したラットの治験で奇形の子供が生まれた。
・ベンゾジアゼピン系の薬(ジアゼパム、クロルジアゼポキシド等)を服用していた妊婦(人間)から口唇裂、口蓋裂の赤ちゃんが複数人生まれている。
・妊婦がベンゾジアゼピン系の薬を服用することで、新生児に哺乳困難、嘔吐、活動低下、筋緊張低下、過緊張、嗜眠、傾眠、呼吸抑制・無呼吸、チアノーゼ、易刺激性、神経過敏、振戦、低体温、頻脈等を起こすことが報告されている。
新生児が仮死状態になることもある。

※(1ページ)
[ 重大な副作用 ]
1)依存性(頻度不明):連用により薬物依存を生じることがあるので、観察を十分に行い、用量及び使用期間に注意し慎重に投与すること。また、連用中における投与量の急激な減少ないし投与中止により、痙攣発作、せん妄、振戦、不眠、不安、幻覚、妄想等の離脱症状があらわれることがあるので、投与を中止する場合には、徐々に減量するなど慎重に行うこと。

「依存性」が重大な副作用のトップに挙がっているのは、たとえば眠れるようになったから薬を止めたいと思っても、上記のような理由で止めるのが難しいからです。
長く服用するほど止めづらくなる。
イギリスでは一ヶ月以上の処方は禁じられているぐらいです。
睡眠薬というのは、脳の神経細胞に直接作用し、脳細胞の膜たんぱく質構造を変質させてしまいます。
そのため、様々な重大な副作用や、依存性が発現してしまうのです。
しかも、なにより重大なのは、その薬が脳に与える仕組みが正確にはわかっていない、という点です。
それほど強烈な影響を脳に与えるのが睡眠薬というものです。
お医者さんを頼れば安心というのは幻想にすぎない、ということにお気づきになってください。
減薬・断薬の方向で主治医に意思を伝えるのが賢明です。
睡眠薬の危険性については下記動画もご参考になるでしょう。

https://www.youtube.com/watch?v=6DUCaeitXvQ&t=4s …
    • good
    • 0

初めて睡眠薬を服用した場合なら、医師が「これくらいで眠れるだろう」と思った量ですから、予約外でも病院へ行き、眠れる量の睡眠薬を処方してもらってください。



もしも、治療中の場合は、不眠時の頓服を処方してもらうようにしてください。

さらに不眠時の頓服を飲んでいるのにも関わらず、不眠が酷い場合、病気が悪化した可能性がありますから、詳しく症状の変化を医師に伝えてください。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q長く眠れません

56才の主婦です。私は最近4時間ぐらいしか眠れず、疲労感が日々たまっているような気がしています。夜10時に寝ても2特に目が覚めてしまいます。ストレスや心配事があるわけでもありません。スポ ーツ(スイミング)をして疲れたときでも同じです。年齢のせいでしょうか。
どうしたらぐっすり眠れるようになりますか。

Aベストアンサー

不躾なことを訊きますが、閉経はまだですか? もし閉経済みなら更年期障害でしょう。当分は従来どおりに心身が動かないですが、我慢するしかないです。

閉経済みにしろそうでないにしろ、体内時計を整えると睡眠の質が上がります。下記の事項を実践してみてください。睡眠は事前準備が大事です。準備は朝から始まります。

(1)朝日を浴びる。
(2)朝食でタンパク質を摂る。
(3)晩御飯は早めに摂るか、少なめにする。
(4)テレビやスマホは就寝の1~2時間前に消す。
(5)照明を弱める。
(6)散歩する。
(7)就寝前に風呂に入る。
(8)クラシック音楽を流す(+耳栓)。
(9)体内時計が直るまで日数がかかると覚悟する。

●詳細
(1)睡眠を司る体内分泌物メラトニンは、光を浴びると分泌が止まり、それから約15時間後にまた分泌され始めます。とは言っても、就寝時刻のきっちり15時間前に浴びなくてもいいです。それより前に浴びることで、就寝時刻に向けてじょじょに眠くなります。また、このことから分かるように、夜に強い光を浴びる(見る)とメラトニン分泌が不十分になる上に、体内時計が乱れます。
(2)タンパク質は、昼にセロトニンに、夜にメラトニンに変換されます。きな粉入り牛乳が手軽です。さらに青汁粉末を入れると尚良いです。青汁には様々な栄養素が含まれています。しっかりした食事を用意できるなら、卵を食べましょう。また、ごはん食なら納豆がいいです。パン食ならチーズがいいです。
(3)内臓が消化の真っ最中だと、睡眠の質が悪化します。胃での消化に2~3時間かかります。ですので、就寝の3時間前には食事を終えるようにしましょう。それほど時間を開けられない場合は、量を少なめにしましょう。
(4)視神経を使いすぎると、脳が興奮して睡眠の質が悪化します。眼は脳の出先機関みたいな組織だからです。特にしっかり眠れるようになるまでは、テレビやスマホを就寝の3時間前までにやめましょう。何をして過ごせばいいか分からない人は、ラジオか落語を聞きましょう。視覚に偏った生活を送っている人は、聴覚を使うことで脳・心のストレッチになります。ラジオ番組のデータはネットでいくらでも入手できるので、探してみましょう。落語は図書館でCDを借りましょう。
(5)テレビやスマホをやめたら、照明を弱めましょう。特に天井照明はけっこう強いので、体がまだ昼だと錯覚します。天井照明を消し、手元を照らす照明だけにしましょう。また、特に青白い光は眼と脳を疲れさせます。万全を期すなら、照明の電球は「昼光色」(青白い)より「昼白色」(少し赤みがある)にするといいです。
(6)長時間座っていたり目と脳を使うと、体が硬くなります。そうすると緊張が解けません。散歩することで全身がほぐれて、心身がリラックスします。
(7)暑い時期なら、水風呂に浸かるか水のシャワーを浴びましょう。寒い時期なら、体の芯まで温めましょう。
(8)小さな物音が気になってイライラするなら、クラシック音楽を流すことを勧めます。音楽は交響曲でなく、楽器の少ない曲がいいです。例えば室内楽、協奏曲、独奏曲です。個人的にはチェロがお薦めです。図書館でオムニバス・アルバムを借りましょう。日中に流すのもお勧めです。音楽に加えて耳栓をすると効果的です。耳栓は商品によって遮音性が大きく異なるので、色々試しましょう。
(9)体内時計は毎日少しずつしか調節できません。睡眠が改善するのに1週間で済む人もいれば、1ヶ月以上かかる人もいます。気長に構えましょう。焦っても仕方ないです。

不躾なことを訊きますが、閉経はまだですか? もし閉経済みなら更年期障害でしょう。当分は従来どおりに心身が動かないですが、我慢するしかないです。

閉経済みにしろそうでないにしろ、体内時計を整えると睡眠の質が上がります。下記の事項を実践してみてください。睡眠は事前準備が大事です。準備は朝から始まります。

(1)朝日を浴びる。
(2)朝食でタンパク質を摂る。
(3)晩御飯は早めに摂るか、少なめにする。
(4)テレビやスマホは就寝の1~2時間前に消す。
(5)照明を弱める。
(6)散歩...続きを読む

Q自分でうつ病かも?病院言ってみようか、とか、自分で『俺はアルコール依存症かも?』病院行ってみようとか

自分でうつ病かも?病院言ってみようか、とか、自分で『俺はアルコール依存症かも?』病院行ってみようとか言う人って、そこまで深刻じゃないのですか?

Aベストアンサー

本物のうつ病であれば、病院に行こうか、といった前向きの思考にはならないと思います。

アルコール依存症の場合は、ちょっと微妙かなと。
アルコールで深刻な被害が出ていても、それが本当に「アルコール依存症」として治療の対象にすべきものなのかどうかがわからない(⇒だから調べてもらおうか)、と考える人はいるような気がします。

Q昔亡くなった父もそうだったのですが、僕も含めて家族全員心を病みやすい、精神が不安定になりやすいんです

昔亡くなった父もそうだったのですが、僕も含めて家族全員心を病みやすい、精神が不安定になりやすいんです。精神的な強さ 弱さ なども遺伝してしまうものなんですか?

Aベストアンサー

そんなに気にしなくていい。
みんな、そんな要素はあるけど、
悪いこと考えると、不安定になりやすい。
心配になったり、怖くなったりしやすい。
だから、嫌なことは考えず、行動すること。
生きて行く中で、精神は自然と強くなる。
いろいろと面倒な事やしないといけないこともこなす中で、
人は強くなる。
だから、あなたもこれからいくらでも強くなれる。

Qねれない

ねれない

Aベストアンサー

あなたは体内時計が不調なのでしょう。体内時計を整えましょう。寝付けない時にその場でどうにかできるような即効性のあることはありません。睡眠は事前準備が大事です。準備は朝から始まります。

(1)朝日を浴びる。
(2)朝食でタンパク質を摂る。
(3)晩御飯は早めに摂るか、少なめにする。
(4)テレビやスマホは就寝の1~2時間前に消す。
(5)照明を弱める。
(6)散歩する。
(7)就寝前に風呂に入る。
(8)クラシック音楽を流す(+耳栓)。
(9)体内時計が直るまで日数がかかると覚悟する。

●詳細
(1)睡眠を司る体内分泌物メラトニンは、光を浴びると分泌が止まり、それから約15時間後にまた分泌され始めます。とは言っても、就寝時刻のきっちり15時間前に浴びなくてもいいです。それより前に浴びることで、就寝時刻に向けてじょじょに眠くなります。また、このことから分かるように、夜に強い光を浴びる(見る)とメラトニン分泌が不十分になる上に、体内時計が狂います。
(2)タンパク質は、昼にセロトニンに、夜にメラトニンに変換されます。きな粉入り牛乳が手軽です。さらに青汁粉末を入れると尚良いです。青汁には様々な栄養素が含まれています。しっかりした食事を用意できるなら、卵を食べましょう。また、ごはん食なら納豆がいいです。パン食ならチーズがいいです。
(3)内臓が消化の真っ最中だと、睡眠の質が悪化します。胃での消化に2~3時間かかります。ですので、就寝の3時間前には食事を終えるようにしましょう。それほど時間を開けられない場合は、量を少なめにしましょう。
(4)視神経を使いすぎると、脳が興奮して睡眠の質が悪化します。特にしっかり眠れるようになるまでは、テレビやスマホを就寝の3時間前までにやめましょう。何をして過ごせばいいか分からない人は、ラジオか落語を聞きましょう。ラジオ番組のデータはネットでいくらでも入手できるので、探してみましょう。落語は図書館でCDを借りましょう。
(5)テレビやスマホをやめたら、照明を弱めましょう。特に天井照明はけっこう強いので、体がまだ昼だと錯覚します。天井照明を消し、手元を照らす照明だけにしましょう。また、特に青白い光は眼と脳を疲れさせます。照明の電球は「昼光色」(青白い)より「昼白色」(少し赤みがある)にすると尚良いです。
(6)長時間座っていたり目と脳を使うと、体が硬くなります。そうすると緊張が解けません。散歩することで全身がほぐれて、心身がリラックスします。
(7)暑い時期なら、水風呂に浸かるか水のシャワーを浴びましょう。寒い時期なら、体の芯まで温めましょう。
(8)小さな物音が気になってイライラするなら、クラシック音楽を流すことを勧めます。音楽は交響曲でなく、楽器の少ない曲がいいです。例えば室内楽、協奏曲、独奏曲です。個人的にはチェロがお薦めです。図書館でオムニバス・アルバムを借りましょう。日中に行なうのもお勧めです。音楽に加えて耳栓をすると効果的です。耳栓は商品によって遮音性が大きく異なるので、色々試しましょう。
(9)体内時計は毎日少しずつしか調節できません。睡眠が改善するまで1週間で直る人もいれば、1ヶ月以上かかる人もいます。気長に構えましょう。焦っても仕方ないです。

あなたは体内時計が不調なのでしょう。体内時計を整えましょう。寝付けない時にその場でどうにかできるような即効性のあることはありません。睡眠は事前準備が大事です。準備は朝から始まります。

(1)朝日を浴びる。
(2)朝食でタンパク質を摂る。
(3)晩御飯は早めに摂るか、少なめにする。
(4)テレビやスマホは就寝の1~2時間前に消す。
(5)照明を弱める。
(6)散歩する。
(7)就寝前に風呂に入る。
(8)クラシック音楽を流す(+耳栓)。
(9)体内時計が直るまで日数がかかると覚悟す...続きを読む

Qうつの軽い薬を飲んでますが全然効いているかんじがしません。医者は生活の記録を病院にいくたびにかいてい

うつの軽い薬を飲んでますが全然効いているかんじがしません。医者は生活の記録を病院にいくたびにかいているんですが何か意味があるんですか?喜怒哀楽の感情がまったくなくなってしまったので完全になおるか心配です。

Aベストアンサー

No.4の続きです。

病院の先生に、自分の病状をどのように話したら、このコンサータを処方されたかのいきさつが分からないです。
うつ症状になっていて、それを話しをしたのでしょうか?
発達障害、例えばAD/HDの主訴があるような事をはなしたのでしょうか?
例えば、うつ症状、または抗うつ薬が必要な病名などをきちんと話す。
一番いいのは、あらかじめ自分で、自分の症状合うようなと薬をネットなどで調べておいて、先生に提案する事です。
そうすれば、抗うつ薬が必要と先生が判断したら、処方されます。
時間は薬によります。
大抵、副作用が強いと良く病状には効きます。弱いと逆です。
しかし、そうとだけは言えない新薬がでています。
mgや効く時間帯(血中濃度最大時を含め半減期の時間)などによって、時間がかかるか、そうではないかも決まってきます。

Q睡眠薬について教えてください。

睡眠障害だけに問題がある人で、睡眠薬を常用している人の多くの人が働けているとお聞きしましたが、どの様な根拠、理由でその様に判断出来るのでしょうか?

多くの人が実際に働けているのは、確認されているのでしょうか?

今まで働けていた人が、働けなくなったら医者に訴えるでしょうから、医者は分かっていると思いますけど、雇用の形態にもよりますが、仕事は簡単には休めませんが影響ないのでしょうか?

Aベストアンサー

№4の補足コメントへの回答ですが、

多くの患者さんが、睡眠薬を飲んでいるのだから、睡眠時間を長くしようと努力されています。

「朝起きた時の目眩やふらつき、頭がボ-としたり意識の混濁等」などは、睡眠時間が短すぎるのか、薬が強すぎるのか、明確に回答できませんが、朝7時くらいに起きるのなら、夜の11時までに布団に入る努力をしてください。(目標の睡眠時間7時間30分)今よりも睡眠薬の副作用を感じにくくなると思いますよ。

それでも、朝起きた時の目眩やふらつき、頭がボ-としたり意識の混濁等があるのなら、薬が強すぎるので、医師にご相談ください。

Q好きな事には毎日何時間でも時間を割くことが出来るのですが、勉強となると体が拒否反応を起こします。現に

好きな事には毎日何時間でも時間を割くことが出来るのですが、勉強となると体が拒否反応を起こします。現にニキビが増えたり、抜毛症の症状が出て来ています。昔からストレスに弱いタイプだと自覚していますが、こういうタイプの人間って皆さんから見てどう思いますか。

Aベストアンサー

年齢がわかりませんが、近年、急激に増えている非定型うつ病かもしれませんね。

非定型うつ病だとすると、薬による回復は見込めないので、カウンセリングによる治療になります。

また、ストレスも抱えやすいタイプのようですから、健康診断のようなつもりでカウンセリングを受けてみるのもいいと思います。

Q睡眠薬の断薬について 2年程前よりレンドルミン1錠を眠前に服用しております。 はじめは数ヶ月は、うつ

睡眠薬の断薬について

2年程前よりレンドルミン1錠を眠前に服用しております。
はじめは数ヶ月は、うつ症状もあったのでリーゼや、リフレックス、食欲のためにドグマチールも飲んでおりましたが、この数ヶ月は、レンドルミンのみの服用です。
それがだんだん効きが悪くなり4時間程で目覚めます。強い薬に変えるのもいやだし、このまま睡眠にこだわるのも辛いので、減薬断薬わ考えております。ずっと通っている主治医は、やめ方は私に任せるという感じになっております。
自分なりに、ほんの少しずつ削る方法で4分の3位でなんとなく少し眠れるかなという感じです。以前は、仕事もありますし、夜眠れない事に恐怖心があったのですが、眠れなくても次の日に眠れるかな位に構える事にしてから、だいぶ怖くなくなりました。
昨日、ベンゾ系の薬は長期間出さないという主義のクリニックに友人の紹介で行ってみました。そこで、提案されたのが
これくらいの量ならレンドルミンは一気にやめる方が迷わなくていいという事と、補助として依存性のない「レスリン」「ロゼレム」「ドグマチール朝晩」を飲んで下さいと言われました。これが守れなければ、コーチはしませんというはっきりした先生でした。
レンドルミンを一気にやめる不安と、今飲んでいないレスリンやドグマチールを追加する不安とで、1週間考えさせてほしいと言って帰ってまいりました。
レンドルミンは、徐々に減らすのがいいと信じていたのですが、一気断薬後、はじめは、全く眠れずとも、何日かしたら眠れるようになるものでしょうか?後遺症とか離脱症状が、長引くとかいう情報も気になります。
また薬の追加で、レスリンやドグマチールの離脱症状は心配ないものでしょうか?
1番は、睡眠薬なしに眠れる事なので、出来るだけ生活に支障の少ない方法で辞めたいと願っておりますが、何度も1人で少しずつ減らす方法で失敗しているので、今度こそ薬を抜きたいと思っております。
何度も質問して申し訳ありませんが、どなたかご意見をよろしくお願いします。

睡眠薬の断薬について

2年程前よりレンドルミン1錠を眠前に服用しております。
はじめは数ヶ月は、うつ症状もあったのでリーゼや、リフレックス、食欲のためにドグマチールも飲んでおりましたが、この数ヶ月は、レンドルミンのみの服用です。
それがだんだん効きが悪くなり4時間程で目覚めます。強い薬に変えるのもいやだし、このまま睡眠にこだわるのも辛いので、減薬断薬わ考えております。ずっと通っている主治医は、やめ方は私に任せるという感じになっております。
自分なりに、ほんの少しずつ削る方...続きを読む

Aベストアンサー

普通は、レンドルミンと同じ種類のベンゾジアゼピン系のメイラックスなどの半減期の長い薬に置き換えてから抜く方法が一般的になりつつありますが、レンドルミン1錠ですからね。その医師の判断にゆだねるのもいいかもしれません。

また、レスリンやドグマチールにはレンドルミンのような依存性はないので、大きな問題は無いですよ。

QAVを見る事を止めたいです。

AVを見る事を止めたいです。
AVを見ることに嫌悪感を感じています。自分は男ですが、誰とでもセックスをできるという自分自身の性癖が嫌いです。セックスは好きな人としたいものですが、性欲は毎日襲ってきます。
またストレスや孤独でAVに逃げてしまうことが多いです。出せばスッキリはするのですが、内心は自分のやっていることが良くないと思っています。
AVを見ず、性欲を発散していくにはどうしたらいいでしょうか。

Aベストアンサー

至って正常で健康なんだと思う 自分を制御するのに、オナニーは恥ずかしく、後ろめたさなど考えることはありません。そのような気持ちを抑えている方が犯罪に近づく
そのような性癖の人は多いいと思いますよ。若いのだから人に迷惑のかかるような犯罪行為より全然良いでしょう
自然と収まりますよ。好きな人ができるまで貯めときましょうと考えるようになりますよ!

Qデパス、アルプラゾラムを依存の説明もなく処方した医者を毎日殺したいと思っています。 たった数カ月の服

デパス、アルプラゾラムを依存の説明もなく処方した医者を毎日殺したいと思っています。
たった数カ月の服用でしたが禁断症状は地獄で、おまけに酷い後遺症で働くことも出来ません。後遺症には3年以上悩まされています。
もう人生お終いです。
同じような人いませんか??
なんでこんな麻薬が合法なのか理解できないです。

Aベストアンサー

大変おつらい状態だと拝察します。僕の知り合いにあなたのような人がいます。その人も生死の境をさまよっています。

向精神薬は、一部の人に重篤な副作用&後遺症を生じさせます。その危険性は、処方時にしっかり説明されるべきだと思います。日本の精神科医は安易に薬を処方しすぎだと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング