【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

よく得意先の担当が23時近くに来て、今から打ち合わせをしたいといいます。しかも連絡なしでいきなりです。結局、打ち合わせが終わって、帰宅すると深夜二時頃になります。得意先も忙しいのは理解できますが、はっきり言って迷惑だし、社会人としてのモラルを疑います。
どのように対処すればよいですか?はっきりと言うとかどがたちませんかね…。

A 回答 (7件)

>23時近くに来て、今から打ち合わせ



常識的には考えられませんが、よほど特殊なお仕事でしょうか?
定時は?
    • good
    • 0

どのように対処すればよいですか?


はっきりと言うとかどがたちませんかね…。
 ↑
自分で言うと角が立ちますので、誰か、
そいうことがうまい人とか、
公平な立場にあって、権威がある人に言って
もらうのが効果的です。
    • good
    • 0

ほんと「相手のことを考えない非常識」な行為です。


しかし、一度でも受け入れたしまったので「あ、大丈夫だな」などと見られ同じ繰り返し、な
感もあります。

No.1さんに同意。
居留守が無理なら「今、別件でいっぱいいっぱいなので無理」などと。
ウソだけどそういうのは「必要悪」です。
    • good
    • 0

連絡なしだとお互い色々困るのではないでしょうか?


夜は早めに退社すると伝え、予め夕方までに書類を送信してもらい
最悪夜は互いにそれを見ながら電話上のやり取りだけで済ませてもらったらいかがでしょうか?
直接来たら長引いてしまうのは確実なので。
    • good
    • 0

一度 受け入れると「大丈夫」って思われてしまうのです。



いくら仕事の上下関係があっても、それは非常識です。

きちんと言うか、来る前に帰る。隠れる。夜は割り切って無視。
    • good
    • 0

具合が悪くなって医者に通ってると言えば?


実際に医者にに行ってストレスや寝不足の症状を言って、診断書を貰うのが良いと思います。
    • good
    • 0

断ればいいだけです。

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するQ&A

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q車の部品を作る仕事をしているんですが、1日1000、2000円しか稼げなく辞めようと考えているのです

車の部品を作る仕事をしているんですが、1日1000、2000円しか稼げなく辞めようと考えているのですが、何日前に言わないといけないのでしょうか?

Aベストアンサー

>車の部品を作る仕事をしている…

って、お話の内容からはサラリーマンではなく、個人事業主さんですね。
それで間違いなければ、最低賃金だの労基署などという言葉は無縁です。関係ありません。

>何日前に言わないといけないの…

契約書を取り交わしていてそこに期間が定められているなら、期限到来前に契約を破棄すればペナルティを受ける可能性があります。

特に期間を定めた契約者などないのなら、現在請けている注文をすべて納品した時点で、もうしませんと言えば良いです。

Q昨年、就業規則が変更になったのですが有効かどうか

お世話になります。

営業職で入社して20年になる会社を退職し、同業社へ転職を考えています。

18年3月に就業規則が改定され、新たに「競業避止義務」が追記されました。
その当時から所長業に就いており、確か社員の代表者に承諾サインをさせて気がします。

転職後は今のお客さんに行って営業をするつもりなので、売上を奪う事になります。
もし訴えられた場合、私が雇用契約したのは昔の(緩い内容の)就業規則なので、
昨年変更になった内容は無効、と突っぱねたいと考えているのですが甘いでしょうか?

お分かりの方がいらっしゃいましたらアドバイス頂けると幸いです。

Aベストアンサー

最高裁の判例でも、職業選択の自由は憲法で保証されていることを前提としても競業避止義務は有効、とされていますし、
就業規則の変更手続きが正常なものであれば(質問にあった手順であれば正常のようですね)、
あなたが無効を主張するのは難しいかもしれません。

ただし、その競業避止義務は無限に有効なのではなくて、
「半年から1年程度を上限とする」という判例になっています。
それ以上禁止にすると憲法違反となってしまう、という解釈です。

ですから、半年程度のブランクを空けることはできないのでしょうか。
その期間についても就業規則内に記載されているかもしれませんし、
それが1年以下であれば有効ですし、1年以上の記載があれば無効ですし、
もし書いていなければ、判例を盾に半年程度のブランクを空ければあなたの主張は通る可能性は非常に高いです。

Qこれって本当なんですかね?

これって本当なんですかね?

Aベストアンサー

ダイヤモンドと 書いてあるるだけで 天然ダイヤとは 書かれていません・・

人工ダイヤモンドなら このくらいの価格の物は 沢山ありますよ

Qこういう解雇は特に申し立ても無理なんでしょうか。

とある工場で約7年、次に会社が替わって約5年現場で働いてきましたが、先月級に解雇を言い渡されました。
理由は採算が合わないとか。
先の会社も今の会社も同じ職種でやってきた事は同じなんですが、先の会社での勤務条件が年俸制とかで時間外、残業代、賞与等一切なしだったんですが、今の会社ではオーナー同士で条件を引き継ぐとかいうことで現在に至ってるわけで今回も何もでないらしいんですが、こういうケースはしょうがないんでしょうか。(あきらめてますけど)
自分的には拘束時間外に毎日3〜4時間こなしてきましたけど。
そうしないと立ち行かない工場でしたので。
もちろん退職金もありません。(積み立てなどもなかったので当然なのかもしれませんが)

Aベストアンサー

ボーナスや退職金については、支払いの根拠となる就業規則や細則があれば、それに違背しているという攻め口がありますが、質問文を読む限りそういった規則等が無いかも知れません。なので、先の回答にあるように未支給の残業代請求が現実的でしょう。但し、『毎日3~4時間の時間外業務を行った事を示す証拠』は必要です。更に言えば、使用者側がその実態を黙認していた事を立証できると良いですね。

労働契約書も何も交わされていない状態なので、使用者側としては今迄支払ってきた賃金は毎日3~4時間の時間外手当を含んでいた(他の法令に抵触するかどうかは別問題です)のだと主張するか、毎日3~4時間事業場に残っていたのは業務の為では無かったと主張するなどが考えられます。

相談先とすれば都道府県の労働局や所轄の労働基準監督署でしょう。
雇用継続が難しくとも、解決金名目で一時金が取れる可能性もありますし、証拠さえ整えば未支給の時間外手当の2年分相当額が期待できます。

Q個人事業主です。一人で元請けに出向いて仕事をしています。元請けから法人登録してほしいと言われましたが

個人事業主です。一人で元請けに出向いて仕事をしています。元請けから法人登録してほしいと言われましたが、法人化する費用も無いですし、法人化して一人でやるにはお金の負担も大きいと聞きました。何か良い知恵が無いものかと思っています。年収は600万程です。

Aベストアンサー

売上的には法人化するメリットは無いですね。

ですが…元請けからの要望という事は、法人成しなければ取引が続けられない!って話かもしれません。

そういう意味での要望であれば、法人化する意味はあると思います。


また、法人に成ればそれなりに経費が必要になります。
当然ならが単価に上乗せ(経費の計上)が必要になってくると思います。


元請けの意図も含めて総合的に考えるべきかと思います。

Q職場にいる常識のない人

職場にこんな人がいます。仮にAとします。40代男性です。

「お疲れ様です」とかの社交辞令的なことは言いますが、基本的にお礼や感謝という感覚がない。例:本人が不在の時、その人あてに電話があり、近くの席のBさんが応対したとします。メモ用紙や付箋に「相手、用件、折り返し電話の希望、電話があった時刻、Bが応対した」などを書いて机上に置きます。その人は席に戻ってきたとき、メモを確認するも隣にいるBさんにお礼の一つも言わないで、当然のように折り返しの電話をかけます。
電話の前に「Bさん、メモありがとうございました」ぐらい言うのがマナーではないでしょうか?
同様のことはメールでも同じです。お礼メールは一度も見たことはありません。



会話の横取りをよくします。例:来客があり、Cさんが応対したとします。Cさんはそのお客とは面識はないため、お名前や用件の確認を始めました。ところがAはそのお客と面識があり、まだ話しているCさんを無視して後ろから割り込み、Cさんを無視してお客と話し始めたため、Cさんは所在なさげになってしまいました。
「大丈夫ですCさん、私が代わります」ぐらい言うのがマナーではないでしょうか?


電話の声がバカでかい。例:Dさんが他の電話をしている横でも、応接ソファーでお客さん対応しているときでも、Aはお構いなしに大声で会話します。相手が親しいと時折馬鹿笑いもしながら。
普通に会話する音量に抑えるのがマナーではないでしょうか?

その人は業績は良いのですが、人間として欠陥があり、最低限の常識が無いと私には思えます。

探せばまたまだありそうですが、比較的よく見られる行動を列挙しました。すごくイライラするのですが、どのように対応するのがよいでしょうか。

職場にこんな人がいます。仮にAとします。40代男性です。

「お疲れ様です」とかの社交辞令的なことは言いますが、基本的にお礼や感謝という感覚がない。例:本人が不在の時、その人あてに電話があり、近くの席のBさんが応対したとします。メモ用紙や付箋に「相手、用件、折り返し電話の希望、電話があった時刻、Bが応対した」などを書いて机上に置きます。その人は席に戻ってきたとき、メモを確認するも隣にいるBさんにお礼の一つも言わないで、当然のように折り返しの電話をかけます。
電話の前に「Bさ...続きを読む

Aベストアンサー

「たてまえ」は#1~#3 さんの回答でよいのですが、職場で気持ちよく仕事をするには、あなたのような発想はとても大事だと思います。
ただし「すごくイライラする」というのは、相手の価値基準から見ると逆に「常識のない人」と見えると思いますので、そういう感情は抑えて「冷静に」大人の反応をするのがよいでしょう。

私の経験では、40代後半~50歳前後の「バブル世代」にそういうタイプが多いようです(残念ながら、現在の管理職~実務リーダークラスです)。一種の「世代ごとの常識の違い」「世代の風潮」ということで受け流すのがよいようです。
20代~30代には、質問者さんのような考えが多いように思います。

Qせどりを本業に出来ますか?

せどりを本業に出来ますか?

Aベストアンサー

今は難しいと思います。
何年か前まではすごく売れたそうですが、ライバルが増えて売り上げは激減したようです。

Q最近のベンチャー企業の創業者が若いうちに社長を退くことが多いのはなぜでしょうか。

最近のベンチャー企業を見て思うことがあります。
それは創業者が会社をある程度大きくすると、40代くらいで社長の座を降りて、会長や顧問のような地位になるケースが多いことです。
大きくなるといってもいわゆる大企業というほどでもなく、業界トップになったわけでもなく、ある程度名前が売れたという程度のことが多いです。

高度経済成長期の創業者社長というと、基本的に会社が潰れるまでは社長を続けるのが普通であり、会社を後継者に譲るのは60代・70代になってからがほとんどだったはずですが、どうして社長の座をそこまで若いうちに降りたがるのでしょうか。

Aベストアンサー

産業の中心が、第二次産業から第三次産業へ、実体経済から金融経済へと変遷したから。

第二次産業,実体経済が中心の時代は、設備投資や人材育成とか研究開発,技能伝承などなど、やたら足が長い訳で。
特に創業社長などは、それら全てにおける、企業の「核」として、長らく関与していかねばならない。

一方の第三次産業や金融経済の方は、「当たる/当たらない」で、当たればトントン拍子に成長し。
たとえばコンビニのチェーン展開などに代表される、言わば「仕組み」「アイデア」で稼いでるので、軌道に乗った先は、さほど創業者の能力は不要。
従い、その後の創業者は、ステイクホルダーの立場などで、儲けりゃOKと言う世界。

もっと端的に言えば、こちらは「集金システム」の構築が出来れば、オーナーは働く必要がないと言うことで。
最近だと、ライザップとかは、本業の集金システムは上手く稼働してるけど、オーナーは本業以外(M&A)を必死にやってて。
ソッチで失敗しちゃってる事例だな。

Q春から社会人の女です。 内定先の企業から、配属先の通知がきました。地方転勤で寮がないために個人契約で

春から社会人の女です。

内定先の企業から、配属先の通知がきました。地方転勤で寮がないために個人契約で住居を探すことになります。その際、質問等があれば、個人的に責任者の方にメールでの問い合わせをするように言われました。

はじめての一人暮らし、また全く知らない土地で暮らすことになるため、できるだけ同じ社員の方が近くにいる環境にいたいと思っていますが、実家からはかなり遠方になるため勝手がわからず、何度も下見に行けるわけでもないので途方に暮れています。

同じ社員の方々(特に女性)が住んでいるエリアなどあらかじめ質問しておきたいのですが、恥ずかしながらこういったメールに慣れていないので…失礼のない文章をどなたか参考にさせてください(>_<)

Aベストアンサー

拝読しまして、失礼の無い文面だと思いますから、このまま送っても良いと思います。

こういう文章は2通りあって、礼節を保って書くか、思いっきり弱点をさらけだすか。
たとえば

住居決定に当たっていくつか質問があり、ご連絡させていただきました。



貴社からの指示に従い住居を探し始めているのですが、初めての1人暮らしで色々と不安もあり、どなたか頼れる先輩が近くに住んでおられると心強いです。差し支えなければ、女性社員の先輩がたくさん住んでおられるエリアを御紹介して頂けないでしょうか。

みたいな正直に弱みをさらけ出してしまうのも、可愛げがあってアリかと思います。

Q退職した所長が顧客と職員を持っていく。これって違法ですか?

介護事の仕事をしています。
事業所の所長より退職希望があり、事業の継続が難しくなり事業所自体を閉鎖することになりました。
後にわかりましたが、中心となるスタッフと顧客を持って新規事業所を立ち上げるとの事。

事業所を閉鎖せざるを得なくなったのは、所長の退職により他のスタッフも辞める者があり、その追従するスタッフも前所長が開く会社に行くとの事。
閉鎖に伴い利用者様の受け入れ先を探さないといけないとは思っていましたが、担当者に受け入れてくれそうな所があるという事で、ひとまず安心していたところではあるんですが・・・
まさか、利用者も職員も持っていくとは(´;ω;`)

これって違法性があるんでしょうか?
後学の為、教えてください。

Aベストアンサー

各自が、自分の自由意志で退職・転職しているなら、何も違法性はないでしょう。その「前所長」やスタッフが会社と結んでいた雇用契約や誓約書のような「合意事項」がなければ、何も制約するものはありません。
ただし、利用者に対する道義的な責任、出資者や株主に対する経営責任が、元の会社の経営陣にはあると思いますが。

一般企業で、就業期間中に知り得た技術やノウハウを退職後に持ち出すことを禁じたり、その技術を利用した転職・就職、競合他社への就職をしないという「機密保持契約」や「誓約」を結んでいた場合には、それを守らずに元の企業に損害を与えた場合には「損害賠償」を求められることはあるでしょう。その場合でも、あくまで「契約違反、約束違反」(企業とその個人間の)であって、法律に違反しているわけではありません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング