出産前後の痔にはご注意!

有機化学の質問です。

先日有機化学の実験でニトロアニリンを合成する実験を行いました。

ニトロアセトアニリドからオルト体とパラ体に分ける加水分解の際に、オルト体は塩基性下(水酸化カリウムを用いました)、パラ体は酸性下(硫酸を用いました)で行ったのですが、何故、酸性と塩基性で分けて行う必要があるのでしょうか…

全く分からないので是非ご教授下さると幸いです……!!!

A 回答 (2件)

一般的にニトロアニリンと言ったらp-ニトロアニリンを指します。


ニトロアセトアニリドがo-体とp-体の混合物だったから、最初に塩基性下にすると、水に溶けにくいp-体は結晶化してくるんじゃないかな? o-体は溶けたままだからここでp-体が分離できちゃう。結晶に酸を作用させればこれでめでたくニトロアニリンの完成では?
勘違いならごめんなさい。
    • good
    • 0

そもそも、そんなことをする必要はありません。


それらであれば、酸で加水分解するのが一般的であると思います。
なぜ、そういうことをしたのかまではわかりません。
その実験を計画した人に尋ねるしかありません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング