出産前後の痔にはご注意!

京都及び奈良にはたくさんの寺院があるわけですが、なぜ京都・奈良だけこんなに多いのか基本的な質問ですが、教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

平城京・平安京時代の仏教は貴族の所有物でした。


したがって寺院の建立(こんりゅう)も、貴族の所在地である都や都周辺に集中したことが原因だと思います。

それ以降も一部の宗派を除き、権力と仏教は不可分な間柄にありましたので、
鎌倉や江戸のように幕府所在地もお寺が多いわけです。

京都が特に多いのは、平安時代~江戸時代初期まで、日本の政治の中心を長く占めていたことが大きいと思います。
(鎌倉時代でも幕府と朝廷の権力比は五分五分とはいきませんが七分三分でまだ朝廷に力がありました)。
    • good
    • 4

おはようございます。



そもそもお寺って何ですか?
何処の町にも村にも必ずございます。
はっきり申上げてお葬式と法事以外はめったに行きませんが。

そんな疑問が長い間ありまして京都、奈良のお寺を観て周ってふと気が付いたのですが。

今も昔もお寺には変わりはないのですが、昔のお寺は今の大学病院に相当するのではないかと。

昔は今ほど医療が発達していませんから病に罹れば文字道理神頼みしかございません。

それが現世を救っていただける薬師如来であったり。

お亡くなりになれば阿弥陀様がお迎えに来てくださると。

一連の流れのようなものを感じますが。

そして現代は医療は医学として特化しましたし、学問は教育として特化しました。

そうしますと残った精神や哲学のような言葉で表しにくいものがお寺に残ったのではないかと。

京都、奈良のお寺を周る方、癒しを求めて、或いは歴史を遡る為、色々ございますが。

今でも高度医療の大病院は大都市に集中しておりますし、また病に罹る方の数も多いわけでして。

当時の大都市といえば奈良であったり京都であったり。

大学病院を出られた先生が地方に診療所を開く様にお寺も地方に同じ宗派のお寺が在るのではないかと。

当時の時代の権力とは無関係ではございませんが、そんな目で紅葉が盛りの京都、奈良を観ておりますが。

 
    • good
    • 1

奈良・京都に有名な寺院が多いのは


都には有力な豪族が居を構えていたため
彼らたちは大きな寺院を建てることで
自分の力を誇示していたとか
授業で聞いたような聞かなかったような。
    • good
    • 4

回答では ありません。



日本で 一番 寺院が多いのは 京都市でも 奈良市でも ありません。

市町村別で 寺院が日本で一番多いのは
名古屋市です。

京都、奈良には 宗派の総本山や皇室にゆかりのある寺など、有名な寺院が 多いため 錯覚をしてる人は 多いです。

名古屋は 数は多いけど ほとんどが 無名な小さな寺院ですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど・それは知りませんでした・・名古屋が一番多いとは・・一つ知識が増えました^^返信ありがとうございました。

お礼日時:2004/12/09 08:13

長い間、都だったから・・・



天皇と血縁関係のある人や公家、
将軍が住まいや隠居場所に「xx寺」
という名前をつけた・・・

というのでは回答になっていないでしょうか?
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本にはなぜお寺や神社が多い?

この間韓国人旅行客の友達に「日本はなぜ神社やお寺がこんなにも多いのか?」と聞かれました。なんででしょうか?

Aベストアンサー

 李氏朝鮮の廃仏政策により、朝鮮では仏教寺院の大半は山間部に移されました。そのため韓国の感覚から、町の中に寺院・神社が建つ日本の状況を見ると、「多い」と感じるのではないのでしょうか。

Q京都のお寺と奈良のお寺の違い

この秋も京都・奈良に行きました。
いつも感じることなのですが、奈良のお寺は靴を履いたままの観光ですが、京都のお寺は靴を脱いで観光します。例外も有るかもしれませんが・・・。
なぜでしょう?時代の経過と共に建築様式が変化したためだと思うのですが、詳しいことを教えてください。

Aベストアンサー

>なぜ京都ではご住職さんのお住まいにつながる部分を拝観することになるのでしょうか?

   なぜ奈良ではそうではないのでしょうか?

   奈良の寺の方の住いの方はプライベートで非公開であり、出来た年代も奈良地方としては新しすぎるからでしょう。
   事実1000年以後のものは学術的には価値があっても、観光業者には興味のない事らしく無視されているのでしょう。
   前述の[慈光院]などは数少ない下足観光になりますが、[茶の湯][書院・数奇屋]に興味のない方はあまり訪れないと思います。


京都の寺でも奈良の寺同様、妙心寺、大徳寺の他、南禅寺、東福寺などは[山門、仏殿、法堂]などを土足で拝観している筈です。

しかし京都の寺は伽藍など建造年代が4~5世紀は新しい為、奈良の伽藍より建築学的にも観光面でも低く評価されるだけです。


従って京都の寺院の方のお勧めは室町時代以後の建造になるものですが、建築学的には同じ足利家ゆかりとは云え金閣寺よりは

銀閣寺の[東求堂]に始まる書院建築や禅宗建築の方丈といった室内空間の方に時代を代表する名建築が多いようです。

http://www.shokoku-ji.or.jp/ginkakuji/guide/togudo_dojinsai.html

金閣、銀閣は靴を脱ぐ個所がないので、主として禅宗建築で「靴を脱いだ観光」と感じられたと思うのですが。。。

「靴を脱いだ観光」といえば伽藍配置と関係のない、[塔頭:タッチュウ]と呼ばれる[住持(僧侶)]さんの建物が一番多いと思います。

大徳寺で云えば伽藍の後方には「大方丈」があり[管長]の仏事を行なう「方丈と前庭」、その後方にはご自身の住いがあります。

これは他の拝観を許されている[大仙院][真珠庵]や前田家ゆかりの[芳春院]などでも同じ様式をしています。

・・・厳密に云えば拝観しているのは、その住持の仏事を行なう方丈とか茶室であって、プライベートな住まいは更に奥です。

http://www.livelovelink.com/kyoto/kyoto/kydata/kydata5.htm ・・・芳春院

*なお、この芳春院の庭は今から10年程前に作り直したもので、その前の前の昭和30年頃は[桔梗の庭]という名庭でした。。。

>なぜ京都ではご住職さんのお住まいにつながる部分を拝観することになるのでしょうか?

   なぜ奈良ではそうではないのでしょうか?

   奈良の寺の方の住いの方はプライベートで非公開であり、出来た年代も奈良地方としては新しすぎるからでしょう。
   事実1000年以後のものは学術的には価値があっても、観光業者には興味のない事らしく無視されているのでしょう。
   前述の[慈光院]などは数少ない下足観光になりますが、[茶の湯][書院・数奇屋]に興味のない方はあまり訪れないと思い...続きを読む

Qなぜ京都?

素朴な疑問です。
なぜ山に囲まれた狭い京都が長らく日本の首都だったのでしょうか。
地形的に何か有利な点があったのでしょうか?
歴史には疎いので常識的な事なのかもしれませんが教えてください。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

京都・地形で必ず出てくる説明に「四神相応の地」であることが挙げられます。URLをご覧下さい。

更に日本全体においての京都の位置、ということに関しての私見です。
・それ以前の都が奈良にあり、ある程度近い場所への移転が自然
・大雑把に言って奈良時代や平安初期の朝廷の範囲は現在の関東くらいまで、関東以北はしっかりした支配が及ぼせない範囲であるので、全体のなかの中心としては近畿地方が適当だろうと思う。
・当時は文明の進んだ大陸からの文物・人材の受け入れに積極的であったので瀬戸内海・敦賀湾などの海路で大陸との交流がしやすい場所が良かった。
(しかし日本海に面していると来襲も心配なので、ある程度内陸部に引っ込むことも大事)
というような理由で京都だったのではないでしょうか。
狭いことは狭いですけれど、奈良の都はもっと狭いですし、遷都当時は十分な広さに見えたのでしょう。

「長らく」を江戸の終わりまでだとするとその間に政治の中心は福原にちょっとだけ移ったり、鎌倉に移ったり江戸に移ったりしていますが、政治を担うことになった武士階級は、朝廷と物理的な距離を置きたかったのではないですか。だからこそ都は京都から動かなかった。
また、全ての機能が京都に集中していたら、人口が増えすぎて収容しきれなくなっていたでしょうが、
政治の中心を別に構えたことと、経済の中心としての大阪が発展していったこと(これはひょっとしたら京都が手狭だからこそ大阪が発展した、という側面もあるかもしれません。まあ港があったということが大きいのでしょうが)でうまく分散されたので、あえて都を移す必要性がなかったのだと思います。

いろいろ書きましたが、ご質問はひょっとして「四神相応」だけで解決できましたか?そうであれば、残りの部分はおまけだと思ってお読み捨て下さい。私見ですし。
では失礼します。

参考URL:http://www.unki-up.com/i/shishin.html

京都・地形で必ず出てくる説明に「四神相応の地」であることが挙げられます。URLをご覧下さい。

更に日本全体においての京都の位置、ということに関しての私見です。
・それ以前の都が奈良にあり、ある程度近い場所への移転が自然
・大雑把に言って奈良時代や平安初期の朝廷の範囲は現在の関東くらいまで、関東以北はしっかりした支配が及ぼせない範囲であるので、全体のなかの中心としては近畿地方が適当だろうと思う。
・当時は文明の進んだ大陸からの文物・人材の受け入れに積極的であったので瀬戸内海・...続きを読む

Q塩狩峠で死んだ青年…

三浦綾子の塩狩峠について読んだ方に質問です。

高校の時、友人が塩狩峠を読んでとても感動したと聞いたのであらすじを教えてもらいました。

そのあらすじは、
実話をもとにした話でキリスト教信者の青年が、ブレーキが利かず暴走する電車の車輪に自らの身をかませ乗客を救った、というものでした。

なぜだかわからないのですが、その話を聞いてとてつもなく気分が悪くなりました。
本当にそうしなければ乗客が助かる方法がなかったのでしょうか?
それ以来本屋で塩狩峠の背表紙を見るだけで言いようのない恐ろしさが襲ってきます。
そんな状態なので自分で中身を確かめる事は出来ません。
そこで質問です。

(1)私の聞いたあらすじは間違っていないのか。
(2)あなたから見て本当に主人公が身を投げ出すしか乗客が助かる方法がなかったと思いますか?
私なら乗客全員の着ている洋服をつなぎ合わせてまとめて車輪に引っ掛けますけど、そんな事は出来ない状態だったのでしょうか。
それも中身を確認できないのでわかりません。

ご意見お聞かせください!

Aベストアンサー

小説のその場面は、急を要する事態だったので他の乗客と協力して~ということはたぶん不可能、止めるためのブレーキのレバーのようなものがあったのですが、固くて作動させることが出来なかった、という感じで列車から飛び降りていました。

個人的な感想としては、私も質問者さん同様にあまりいい気持ちにはなりませんでしたね……。
いくら咄嗟のことでもすぐそこに人がいるのですし、人を呼んで一緒にブレーキを作動させることも出来たんじゃないのか、と思いました。
しかも主人公は何年もの闘病の末やっと回復した女性との婚約をしにいく途中でした。
その女性のことを考えると主人公の自己犠牲も少々身勝手に思えてしまえましたし……。自己陶酔の自己犠牲のようにも見えて……。
実話をモデルにした小説ですが、実際には「ブレーキレバーを作動させようとして、謝って転落し死亡した(自ら投身したわけではない)」という話もあったようです。昔のことなので真偽は分かりませんが。
作者はあとがきで事故死の可能性を否定していましたが、作者自身がその場に居合わせたわけでもありませんし、その場に居合わせた人に話を聞いたわけでもありませんし、ご都合主義の希望的観測とも言えるかも知れません;

確かに感動的な物語ではありますが、私はキリスト教への複雑な反感もありあまり好きではありませんでした。キリスト教信者の方が読む雑誌に連載されていた小説です。キリスト教を信仰していない人にとっては違和感を感じてしまう部分はあると思います。
質問者さんがおっしゃっている「気持ちの悪さ」もとてもよく分かります。
真綿で首を絞められているような小説でした。個人的な感想ですが。

……だいぶ偏った意見ですが、参考になりましたら。

小説のその場面は、急を要する事態だったので他の乗客と協力して~ということはたぶん不可能、止めるためのブレーキのレバーのようなものがあったのですが、固くて作動させることが出来なかった、という感じで列車から飛び降りていました。

個人的な感想としては、私も質問者さん同様にあまりいい気持ちにはなりませんでしたね……。
いくら咄嗟のことでもすぐそこに人がいるのですし、人を呼んで一緒にブレーキを作動させることも出来たんじゃないのか、と思いました。
しかも主人公は何年もの闘病の末やっと...続きを読む

Q☆京都・奈良についてのレポート☆

宿題で京都・奈良についてのレポートを書いて来いと言われましたが、「京都・奈良」といっても何を書けばいいのか、何と分かってもどう書けばいいのか、どんなことがあるのか

などなど、ぜんぜん分かりません。

分かる方やお勧めのページなどがある方、手伝ってくれる方
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 幅広いね。まぁ歴史的な部分を調べるのが多いかな。神社仏閣。
 後は産業や農作物など。有る程度分野を絞ると調べやすいよ。

 まず、なにについて調べたのか。テーマです。
 それぞれのテーマで複数の調べたい物が有れば、いくつかに絞って調べて行く。

 京都と奈良両方必要なら共通点があるかどうかなども良いかな。

 で、あなたは小学生、中学生? 高校生以上? それによってもレポートの書き方とかも変わるけどね。

 それと、図書室や図書館に入って本を見よ。


人気Q&Aランキング