【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

足の怪我にご利益のある神社やお寺は東京にありませんか?


大切な人が運動中に膝を怪我しました。

なにもしてあげられないので、せめてお参りしてお守りなどを貰ってきたいのです。

東京、もしくはその近郊に足膝の怪我に特化した神社、仏閣をご存じありませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

近年ご利益信仰は良いのですが、単なる噂に惑わされて、ご利益だけが一人歩きしています。


元々は体の部分に特化した神社はありません。というか神社は本来特定のご利益の為に存在しません。
祈願は自由ですが・・・。

特定の祈願をかけるならむしろ密教系の寺院です。
とは言っても難しくはありません。一番簡単なのは「○○大師」とつくお大師さんに行けばよいのです。
要するに真言宗や天台宗など密教系の寺院です。
更に興福寺、薬師寺、法隆寺、清水寺など法相宗に類する古代中国宗派もいいかもしれませんが、東京では品川の薬師寺別院くらいか?
お近くので充分ですから、これら寺院の中で祈願や守り札を分けているところにお願いするのがよろしいでしょう。
とくに真言宗は弘法大師が日本全国を廻った事から足丈夫のご利益があるとされています。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございます。

とってもわかりやすかったです!

お礼日時:2010/06/08 16:20

京都にはあるんですけどね。


http://www.goriyaku.kotomeguri.com/otera/m_otera …

関東では、来迎寺(西御門)がやや近いでしょうか。
http://www.goriyaku.kotomeguri.com/kamakura/gori …
    • good
    • 3
この回答へのお礼

なるほど、鎌倉のほうですね!

ありがとうございます

お礼日時:2010/06/08 16:17

 まず、身体の部分に特化した神社、仏閣は無いと思います。


考えてみて下さい。足の神様、手の神様なんて普通に考えても無いですし、
ましてや怪我専門の神様がいると思いますか?
専門があるのは医者だけです。

また、質問者様は日頃から信仰心をもって仏壇に手を合わせたり、お盆
や彼岸にお墓参りをされてますか?普段から神様やご先祖様に対して
心を向けて生活をしている方がお願いするのと、困ったときだけ神頼み
するのでは、神様の立場から考えてどうでしょう。
 いろいろな宗教にそれぞれの「神様」がいるのが現状ですが、宇宙、
大自然を動かしている神様は1つだと思いますよ。
 正しい生活をすれば、怪我もしなくなりますし、してもすぐ良くなり
ますよ。
 とりあえずは医師の指示に従って養生するのが先決です。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。

山の神、海の神とさぶちゃんも。
手の神、足の神がいても別におかしくないのでは。

ケガは正しい生活してても起きます。
スポーツするのが正しくないというならわかりませんが。

私が変わりに病院に行って治るのなら、毎日でも行くのですが…。

お礼日時:2010/06/08 16:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q病気に効く有名な神社を教えてください。

はじめまして。
よろしくお願いします。

私は20代半ばの女性です。
母が近日、リスクの高い手術をします…。
娘の私、毎日が不安でいっぱいです。きっと、母の方が不安で苦しいのだと思いますが…。


神頼みになってしまいますが、神社のお守りを母に渡したいと思ってます。
病気に効く有名な神社を教えていただきたいです!!

私は東京都下に住んでいます。
場所が少し遠くても、母の手術が成功して元気に帰ってこれるなら、どこまででも行くつもりです。

よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

結論を先に書きます。
病気平癒は神社でも密教系寺院でも(その他でも)出来ます。
基本的に祈願をかけるなら、申し込みをし、費用を出し、昇殿、或いは祈祷殿に上がって祈祷。祓いを受け、護符を頂かなければなりません。これが正式な祈願です。
これ以外には“お百度参り”という方法があります。
これは昔昇殿祈願などを受けるだけの費用がなかった人や、正式祈願以上にご利益を得たいと思った人が行なう祈願法で、毎日一定期間、お百度を踏む必要があります。
神社や寺に行ってチョコチョコッと参拝してお守りを貰ったからOKなんていうのは嘘ですから。

ご利益の寺社はどこでもいいんです。
遠くのご利益を求めるようになったのは鉄道会社による商業目的があってのことです。要するに土用の鰻と同じ発想。
身近な氏神様や最低でも毎月通える範囲の寺社で充分です。というか、本来その方がいいんですよ。
貴方が探していて、真っ先に知ったところ、生きたいと思ったところに行って下さい。
東京都下なら山ほどあるはずです。


みなさん昨今のご利益振興と共にパワースポットの流行で、古来の神参りの方法をすっかり忘れているようですね。
「今風の“○○に効く神社”」とか「パワースポットなんていうのは全て商業主義に基づいた嘘ですからね。
そんな話は古来から全くありませんからね。間違わないで下さい。

古来より“○○に効く神社”というものはありました。神社以外にも刺抜き地蔵や○○観音、など仏教系にも多いです。これは確かな事です。
では「今風の」とはどこが違うでしょう。

私達は似非識者(あえてマスコミなどでマナーだとかご利益だとか語っているものをこう呼びます)によって、『神社に行き、礼式に従って二礼二拍手で参拝し、祈願してお守りを頂く』ことでご利益を得られると思っているでしょ。これが根本的な嘘なのです。

この参拝法が確立したのは明治以降です。それまでは各神社ごとに定められたり、そもそも定まってもいなかったりしました、なぜか・・。
答えは簡単です。明治以前は神仏習合で殆どの神社はお寺の管理を受けていました。だから神社だけが独立しているわけじゃないんです。作法なども多くの影響を受け、純粋な神社の作法は完全に絶滅必至だったのです。

いま、盛んに言われている参拝法は言わばご挨拶でしかありません。
そもそも参拝しているのは「拝殿の外」ですよね。これは名主さんの屋敷の門の外で挨拶しているようなものです。そんな日常の「こんにちは」程度の礼儀をうるさく言ってもしょうがないでしょ。
名主さん門の前を通るときには感謝を込めて頭を下げるだけで充分なわけですよ。

では、村人が名主さんにどうしても聞き届けて欲しい願いがあったらどうするでしょう。
村長を立てて名主に面会し、門の中に入って対面して、村長から願いの義を申し上げて頂くというのが正式な方法です。
つまり寺社でも祈願もこれと同じです。この場合村長に当たるのが神主やお坊さんです。
昇殿参拝とか祈祷殿に上がるのは門の中に入るのと同じなのです。

で、祈祷したという証しの護符を頂き、これを守りとする。
また日頃持つ為に小さな携帯用のお守りをいただくのも同じで、通常の参拝をしていただくお守りとは大きな違いがあります。

次にお寺と神社の違いですが
本来神道は自然を受け入れる事に主軸があります。だから生死を含めて受け入れる事が基本です。
これは仏教も同じですが、密教は更に積極的に人の生きる道を求めて、そのために苦難を避ける事を願うようになりました。
だから密教では他の仏教より積極的に病魔退散などの祈願を行なうようになったのです。
病魔を退散していただくのは平穏な生活を送るためではなく、生きて更なる功徳を積む事が前提。つまり、願いが通ったらただ生きるのではなく、善行を行ない、施しを行なうなどをしなければなりません。
とはいえ、「生きている事が自分にとっての“その人の大いなる善行”となります。生きてくれていること自体が私に対するその人の施しです」というのも確かですよね。
それは親が何もしなくても親に感謝する事によって、親の生き様が善行となり親の功徳になる。
それはそのまま子の功徳でもあり、子が感謝する事がそのまま子の善行にもなる。
だから子が親の為に祈る事は素晴らしい事なのです。

神社に行くか、お大師さんやお不動さんなどに行くか。それは貴方の自由です。
全てはご縁ですから、迷う必要もありません。
迷うということは心がいまだ定まっていないという事。集中していないという事なのです。

お元気になられたらお二人でお礼に行って下さい。
つまり、元気になったら本人がお礼に行ける距離がいいんですよ。

結論を先に書きます。
病気平癒は神社でも密教系寺院でも(その他でも)出来ます。
基本的に祈願をかけるなら、申し込みをし、費用を出し、昇殿、或いは祈祷殿に上がって祈祷。祓いを受け、護符を頂かなければなりません。これが正式な祈願です。
これ以外には“お百度参り”という方法があります。
これは昔昇殿祈願などを受けるだけの費用がなかった人や、正式祈願以上にご利益を得たいと思った人が行なう祈願法で、毎日一定期間、お百度を踏む必要があります。
神社や寺に行ってチョコチョコッと参拝してお守りを...続きを読む

Q靭帯損傷って、どのぐらいで完治しますか?

ぐねって足首の靭帯を損傷しました。

外科に行くとX線撮影の後、
とりあえず2週間とだけ言われて足を固定され、松葉杖が貸し出されました。

1週間後、再び行くと4日後(つまり11日目)に足の装具を作れる人が来るので作った方が良いと言われました。

で、言われるまま昨日、足の装具の型取りをしたのですが、
2週間目に足の装具が出来る段取りだと2週間で治る事はありえないという事になります。

・いつぐらいに完治する見込みか?
・松葉杖を片方返せるのはいつぐらいか?
・松葉杖を両方返せるのはいつぐらいか?
・4万数千円(保険適用前)もする装具は本当に必要なのか?
・装具を利用する期間はどのぐらいなのか?
・完治の前にリハビリなどは必要になってくるのか?

これらを質問してみましたが、今はハッキリ分からないの一点張りで何も説明してくれなかったのですが、そんなものなのでしょうか?
返答できないような医者は変えた方が良いのでしょうか?
足首の靭帯損傷って、どのぐらいで完治するのでしょうか?

Aベストアンサー

20年ほど前ですが、足の甲の靭帯がほぼ断裂したことがあります。
近所の外科にかかって、捻挫だと言われ、テーピングと湿布で四日ほど仕事に出たのですが、良くならないので整形外科に受診しなおしたら、上記診断になりました。

そういう経過なので、怪我をしたての場合とは違うかもしれませんが、やはり二週間足首までのギプスをして、その後は足首までの装具をつけました。怪我をした時期をはっきり覚えていないのですが、確か一月末だったと思います。そして装具を外す許可が出たのは、4月1日でした。
松葉杖は、ギプスを外すまで借りていて、装具になってからは返したような気がします。
靭帯が切れてしまった方が、手術ですぐ治るのにと言われましたが、ちょっとだけでもついているので、温存療法で行くと言われました。
患部の安静は長期間必要ですが、ずっとギプスを当てている訳にはいかないので、装具は必要だと思います。ただ、4万数千円する装具がどの程度のものなのかはわかりませんが、私のものは足首を覆う柔らかい素材の上に足の形に合わせたプラスチック板をかぶせて、マジックテープでとめるものでした。
それでも、装具になると仕事にも出られるようになりましたので、助かりました。
完治の前にリハビリなどは、当時はしませんでした。ただ、何ヶ月も足首を装具で固めていたので、自分の足だけで立つのがとても怖く、自宅で徐々に外している時間を長くしてそっと歩くなどして、外す日には備えました。

以上、かなり以前のことなので今の治療とは違う部分もあるかと思いますが、経験談として参考にしていただければと思います。

20年ほど前ですが、足の甲の靭帯がほぼ断裂したことがあります。
近所の外科にかかって、捻挫だと言われ、テーピングと湿布で四日ほど仕事に出たのですが、良くならないので整形外科に受診しなおしたら、上記診断になりました。

そういう経過なので、怪我をしたての場合とは違うかもしれませんが、やはり二週間足首までのギプスをして、その後は足首までの装具をつけました。怪我をした時期をはっきり覚えていないのですが、確か一月末だったと思います。そして装具を外す許可が出たのは、4月1日でした。
松...続きを読む

Q東京近郊の病気にご利益がある神社

今、親父が肺気腫で入院中です。そこで正月に初詣に行く予定ですが、病気に(特に呼吸系)ご利益がある東京近郊の神社はどこが良いでしょうか。パワースポットとかお守りとかありましたらご教授頂きたいです。毎年、明治神宮には行ってます。

Aベストアンサー

三輪さんもおっしゃっていますけど、万人の為にパワースポットなど存在しません。
あれは営業占い師兼芸人が広めたデタラメです。
それに便乗しようとして三輪さんに縁を切られた自称霊能者もいますけどね。(彼は当初、自分のパワースポットを見つけようといっていましたが、芸人が一世風靡して主張を簡単に変えてしまった)

基本的には御利益を求めるより、氏神様にお願いすべきものです。
遠くの親戚より近くの他人という言葉がありますけど、昨今の御利益信仰は「近くの親より遠くの他人」と言うべきもので全く意味のないものです。
住んでいる人々を守っている氏神をないがしろにして遠くの御利益を求めても御利益などあろう筈もありません。
例え御利益を求めても、まずは氏神様、或いは入院先病院の所在地の氏神様にお願いするのがスジです。
御利益はその後というのが常識中の常識です。

それに殆どの寺や神社が該当するので真に「ここ」というものはありません。要するに流行らせられたかどうか、コマーシャルベースでの話です。かの占師に金を積んでお願いすれば一躍御利益のパワースポットとなるでしょうね。

古来より地域の流行り病や病気平癒には神社ではなく地蔵信仰が優性でした。神社の境内に観音や地蔵が祀られているところも少なくありません。だからむしろ地蔵や観音を探したほうが早いと思います。
浅草の観音様も観音信仰ですからOKです。

更に病魔地産などの祈祷も本来神社より寺は主流です。神社では密教系や修験系(山岳神道など)、数は少ないですが陰陽道系の神道がこれを行ないます。
密教では川崎大師が有名ですね。参道でトントコ飴を売っているのは気管支系の病平癒のマジナイでもあります。成田山新勝寺新勝寺も密教ですから似たようなものでしょう。
更に川崎稲毛神社の狛犬は天地睨みの狛犬といって、上半身は天を睨む狗、下半身の問題は地を睨む狗を撫でてからお参りするとよいと言われています。

三輪さんもおっしゃっていますけど、万人の為にパワースポットなど存在しません。
あれは営業占い師兼芸人が広めたデタラメです。
それに便乗しようとして三輪さんに縁を切られた自称霊能者もいますけどね。(彼は当初、自分のパワースポットを見つけようといっていましたが、芸人が一世風靡して主張を簡単に変えてしまった)

基本的には御利益を求めるより、氏神様にお願いすべきものです。
遠くの親戚より近くの他人という言葉がありますけど、昨今の御利益信仰は「近くの親より遠くの他人」と言うべきもので全...続きを読む

Q傷(骨折)に効く温泉教えてください!!!

千葉県民です。

4月に骨折しまだまだ痛みがとれず療養中です。
骨折したのは右足です。もう7月なのにまだ大きく腫れています。

9月の頭に旅行に行くのですが
どうせなら・・・と傷に効く温泉を探しています。
骨折に効けば尚良いです。

長野・岐阜・山梨で探していて
宿つきなら一人13000円まで
日帰り入浴施設ならいくらでもかまいません。

2泊の予定ですのでできれば料理が美味しくて傷に効く温泉がある宿
知りませんでしょうか?

わがままな質問ですが、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

那須の鹿の湯。
昔、鹿が傷をいやしていたというのがいわれです。
これは、日帰り温泉だけで、周囲に湯治用の宿がいくつかあります。
手足も見えない濁り湯で、キズに効きます。
http://www.shikanoyu.jp/

遠いようですが、高速のインターから近いです。

もっと近いところが良いなあ・・・、

埼玉県久喜市のなごみの湯。
手足も見えない茶色っぽい濁り湯です。
この成分が、キズに効くんです。
しょっぱい味がします。
源泉かけ流しで、毎日営業終了後に配管を外して清掃しているそうなので、衛生的です。
http://nagomiyu.jp/

http://www.shimobe.org/about/
「武田信玄公の隠し湯」といわれる下部温泉。実は隠し湯というより信玄公の父・信虎の時代から武田家の公認湯だったらしく、歴史に名高い「川中島の合戦」のときには、信玄公をはじめ傷を負った多くの兵たちが下部温泉に湯治して傷を癒したと伝えられています。

下諏訪の毒沢鉱泉神の湯。
諏訪湖周辺のお湯は、透明なのが特徴です。
ところが、ここは手足も見えない濁り湯。
見るからに効能がありそうです。
http://www.kaminoyu.com/

中央道小淵沢インターの近くにある、道の駅。
敷地内にある温泉宿泊施設のスパティオ小淵沢。
ここには、日帰り客の入れる温泉と、宿泊者しか入れない温泉の2種類があります。
日帰り客用温泉は、濁ってはいるものの、ほとんど透明です。
宿泊者専用のお湯は手足も見えないほどの濁り湯で、いろいろ効能があります。
半年前に行った時には、何かトラブルがあったらしくて透明だったのでがっかりしましたが、すでに解消されていることと思います。
ここは公共の宿なので、大変リーゾナブルです。
平日ならさらにお値打ち。
食事は中華料理が名のあるシェフらしいです。
http://www.spatio.jp/index.html

那須の鹿の湯。
昔、鹿が傷をいやしていたというのがいわれです。
これは、日帰り温泉だけで、周囲に湯治用の宿がいくつかあります。
手足も見えない濁り湯で、キズに効きます。
http://www.shikanoyu.jp/

遠いようですが、高速のインターから近いです。

もっと近いところが良いなあ・・・、

埼玉県久喜市のなごみの湯。
手足も見えない茶色っぽい濁り湯です。
この成分が、キズに効くんです。
しょっぱい味がします。
源泉かけ流しで、毎日営業終了後に配管を外して清掃しているそうなので、衛生的です。
http...続きを読む

Q骨折には全治何週間くらいかかるのでしょうか?

骨折してから、ちょうど1週間になります。
骨折箇所は足の甲の小指側です。足の外側にポコッと骨が出てるところがありますよね、その横らへん?らしいです。(うまく説明できなくてすみません。)
医師により全治までの期間がまちまちで、どんなものかと思っています。
全治2~3週間という医師や4週間という医師まで。
また指は動かしてもよいとか絶対に骨折した方の足には体重をかけないようにとか。
・・・といっても実は、骨折して3日後くらいから痛みもないので、勝手に家で歩いたりしてたんです。
でも、この木曜に病院に行った時医師から注意されてしまいました。
その時、動いて腱がズレて手術になることもあると言われ、ションボリ。
仕事は事務職とはいえ、仕事に支障もあるし、何よりこの窮屈なギブスにウンザリ(笑)
気になるのが、その手術というのは、手術室で行うようなものでしょうか。
また、ギブスを外した後、リハビリとかあるのでしょうか。
すぐ歩けるようになるのでしょうか。
早く治す方法ってあるのでしょうか。
質問攻めで申し訳ありませんが、骨折のご経験のある方、なくても知識のある方、ご意見をお聞かせ下さい。

骨折してから、ちょうど1週間になります。
骨折箇所は足の甲の小指側です。足の外側にポコッと骨が出てるところがありますよね、その横らへん?らしいです。(うまく説明できなくてすみません。)
医師により全治までの期間がまちまちで、どんなものかと思っています。
全治2~3週間という医師や4週間という医師まで。
また指は動かしてもよいとか絶対に骨折した方の足には体重をかけないようにとか。
・・・といっても実は、骨折して3日後くらいから痛みもないので、勝手に家で歩いたりしてたんです。
...続きを読む

Aベストアンサー

 お話から察すると、この骨折は「第5中足骨基部骨折」だと思います。この「第5中足骨基部」には「短腓骨筋腱」という腱が付着しており、足を内へ強く捻ってしまったりすると、この腱に引っ張られて骨ごと剥離してしまうことがあります。これがこの骨折のメカニズムです。今回ギプス固定をされているということから、恐らく骨折部の転位は少なかったのだと判断しますが、先ほどの話しにもあるように、常にこの部分は腱に引っ張られているので骨折後は十分な固定をしておかないと更にズレていくことがあります。完全にズレてしまえば主治医の先生の仰るように手術しなければ「偽関節」という状態になります。手術は通常腰椎麻酔(下半身麻酔)で行います。方法は長さ2cm程度のスクリュー(ねじ釘のようなもの)で固定するか、1~2mm程度のワイヤーを2本平行に刺し、更に細いワイヤーで8の字に縛る方法があります。この手術をすればギプスをする必要はありませんが、2~3週間は体重をかけることは出来ません。次にリハビリに関してですが、現在の固定が足先からすねの中央まで固定されていれば、当然足首の動きも制限されているわけなので、ギプス除去後の「足関節・可動域訓練」というリハビリをする必要があります。ただし、除去後すぐに可動域が良好である場合はその必要はありません。
 最後に骨折全般に言えることですが、ほとんどの場合、一度骨折した骨は元の硬さに戻るには約2~3ヶ月かかると言われています。ですが、機能的な問題がなくなるのには約1~2ヶ月程度と言われています。早く骨癒合させるには、骨折部を出来るだけ動かさない(骨折部をグラつかせない)ことが原則になります。「もう少しの辛抱」と思って頑張って下さい。

 お話から察すると、この骨折は「第5中足骨基部骨折」だと思います。この「第5中足骨基部」には「短腓骨筋腱」という腱が付着しており、足を内へ強く捻ってしまったりすると、この腱に引っ張られて骨ごと剥離してしまうことがあります。これがこの骨折のメカニズムです。今回ギプス固定をされているということから、恐らく骨折部の転位は少なかったのだと判断しますが、先ほどの話しにもあるように、常にこの部分は腱に引っ張られているので骨折後は十分な固定をしておかないと更にズレていくことがあります。...続きを読む

Q東京23区内での厄除けをしてくれるお寺か神社

今年、知り合いが厄年を迎えます。
前厄を忘れて今年が本厄だったことに気がつき、慌てています。
東京23区内で厄除けを行ってくださる神社かお寺を教えてください。
浅草寺や護国寺では行っていますか?併せてご存知の方御願いいたします。

Aベストアンサー

お坊さんや神主さんが常駐しているお寺や神社なら、申し込めば厄払いのご祈祷をして下さると思います。
大きなお寺や神社だと、たいていご祈祷の受付場所がありますから、当日に直接行って申し込めば受けられます。ご祈祷料も決まっているので安心ですよ。
小さなお寺や神社だと、事前に予約を入れないといけないかもしれません。

私自身は昨年、明治神宮で厄払いをしてもらいました。ココは神主さんが祝詞を上げた後で巫女さん達の舞があり、古式ゆかしい感じでした。ご祈祷料は5千円で、御札や御神酒をお土産にいただきました。

年の始めは初詣客で込んでいるので、これからユックリ行かれるのは良いかもしれませんね。

Q靭帯断裂って完治までにどれくらい時間かかるのですか?

4ヶ月前に右足首の後距腓靭帯を断裂しました。(そう診断されました)
怪我をした後1週間でギブスをはずしてもらい、あとはリハビリをしていくということになったのですが、
仕事が忙しく月1回リハビリできるかどうかの状態が続いており、いまだに足首を横に捻ると痛みが走ります。
足首を縦に動かしても痛みはないため、走ったりすることは可能です。

このような靭帯断裂の場合、一体どれくらいで完治するものなのでしょうか?

Aベストアンサー

完全断裂ですか?部分断裂ですか?
お話の様子だと、部分断裂だろうと思うのですが、今4ヶ月ぐらいということは、まだまだ筋トレが必要ですね。痛みが走るのなら捻るのはおやめになったほうが…。

ちなみに靭帯というのは、関節のところについているもので、目的は関節がばらばらにならないようにつないでいるわけですね。ですので、急激な外力がかかると切れてしまうわけです。

ですので、今は必要以上の柔軟性を求めず、筋トレで周囲をしっかり補強することが大事です。
アキレス腱や、足の裏、ふくらはぎが硬いようだったら、それはきちんと柔軟すべきですが、足首を内側にひねったり(内反といいます)や、下腿の内旋(椅子に座った状態でつま先を中に向ける動作)などを無理に行うと、まだ痛みは出ると思いますので、避けましょう。

ジョギングぐらいだったら結構だと思いますが、球技などになると、また切ってしまう可能性があるので、そのようなスポーツを今後されるようでしたら、その前に、専門的な「スポーツ整形外科外来」などのある病院で診てもらうことをお勧めします。

完治するもしないも、自分の努力次第ですよ!頑張ってください。

完全断裂ですか?部分断裂ですか?
お話の様子だと、部分断裂だろうと思うのですが、今4ヶ月ぐらいということは、まだまだ筋トレが必要ですね。痛みが走るのなら捻るのはおやめになったほうが…。

ちなみに靭帯というのは、関節のところについているもので、目的は関節がばらばらにならないようにつないでいるわけですね。ですので、急激な外力がかかると切れてしまうわけです。

ですので、今は必要以上の柔軟性を求めず、筋トレで周囲をしっかり補強することが大事です。
アキレス腱や、足の裏、ふくらは...続きを読む

Qシーネとギプスの違い

シーネ固定と、ギプス固定の違いを教えてください。よく、看護婦さんがシーネ巻き変え、とか言ってますけど、どういうことなのかなぁと思いまして。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

医用画像解析の研究者です。
以前病院に勤務しておりました。

シーネは、骨折の際、患部の固定を行うための添え木のことをさします。
医療では副子と呼びます。
ボール紙・木・竹・金属板・針金・ギプスなどが材料に用いられます。
一般的には、ハシゴ状の針金に包帯を巻いたラダーシーネ、アルミ板にウレタンを貼り付けたアルミシーネを多く使用しています。

ギプス(Gips)はドイツ語の「石膏」から来た言葉で、患部全体を覆います。
最近は、石膏ではなくプラスチック製を多く使用しています。
軽く、X線写真診断にも影響が少ないすぐれものです。
半分に切って蓋のようにしたギプスシャーレなんて言うのもあります。

一般に、シーネ固定は単純な骨折や捻挫、手先、足先、首、鼻など、比較的短期間の固定に用いられます。
ギプス固定は、2関節以上にまたがる固定、複雑骨折や重篤な捻挫、靭帯損傷など、長期にわたっての固定に多く用います。

Q懲役刑と禁固刑の違い

ニュースで良く耳にする「懲役」と「禁固」とはどう違うのでしょうか?
禁固刑はずっと牢屋に閉じ込められて一切外には出れないのでしょうか?
この犯罪は懲役刑、この犯罪は禁固刑と犯罪によって決まるのですか?
わたしなら、牢屋に閉じ込められるくらいなら禁固刑三ヶ月なら、ある程度自由のある懲役刑1年くらいの方がまだマシです。

独り言のような疑問なのでおヒマな方、回答おねがいします。

Aベストアンサー

処遇の内容については皆さんお答えのとおり
刑務作業(要は強制労働)の有無のちがいです。

懲役刑は軽蔑すべき犯罪を故意に行った「破廉恥犯」に課されますが
禁固刑は政治犯など、自分の政治的信念に従って「正しいこと」と信じて行動した結果が犯罪になった場合、また過失犯など「非破廉恥犯」と言われる場合に課されます。

禁固受刑者で作業をしない人は1%にも満たないそうです。ほとんどの禁固受刑者は自ら望んで刑務作業(請願作業といいます)をします。

と、大学で習いました

Q東京、神奈川、埼玉周辺の健康祈願、病気平癒の神社について

身内が病気になり、疾患からして、厳しい状況になりそうです。神頼みではないのですが、気持ち的に神様にも助けていただきたいと思い(笑)お参りと、お守りを届けたいと思い神社を探しています。どこか、病気平癒の神社を御存知の方、教えていただけたら嬉しいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「病気平癒」「当病平癒」のご利益がある・「腰の病気」に効く・病気を治してくれる神様仏様が存在する…という神社やお寺をまとめてみました。

参考URL:http://hw001.gate01.com/izumiko/f-babi5-1.html


人気Q&Aランキング