業者に一部作業を発注し、製品を作成、顧客に請求する場合、顧客向けの
見積もりの中で業者作業は消費税込みの価格で見積もるのでしょうか?消費
税含まず?の価格?

おそらくめちゃ基礎的な質問ですよね……。
すみません……。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

やはり税別(外税)が良いのではないかと思います。


消費税を売り手側が負担するということは、ありませんよね?

業者に支払った消費税と顧客からもらった消費税の差額を納税すれば良いのですから。
消費税はある意味、業者側はあまり気にしなくて良い制度ですよね?
最終消費者が負担するのが消費税なのですから。
自ら支払った税額分も利益として上乗せしたいのなら、別でしょうが、
1000円の上乗せを前提に例を出してみましょう。

10000円の物をti1845様は税込10500円で仕入れ、顧客に12075円(税別11500円)で売るとします。客から貰う消費税は575円。そこからti1845様が支払った500円を控除した75円を納税しますよね。ti1845様の利益は11500+575-10500-75=1500円
ti1845様の支払った消費税分が利益に含まれてしまいます。

10000円の物をti1845様は10000円、消費税500円で仕入れ、顧客に11000円、消費税550円で売るとします。客から貰う消費税は550円。そこからti1845様が支払った500円を控除した50円を納税しますよね。ti1845様の利益は11000-10000=1000円

一目見ると利益が減ったように感じます。しかし、税額を利益に含んでいるからで、どうしても、あと500円欲しければ、この500円を売上のマージンに加えれば良いのです。

10000円のものを11500円で売ります。ti1845様の支払った消費税は500円、客からもらった消費税は、575円。差額の75円は納税します。

11500-10000=1500が利益になります。

結局最初の計算と一致しますよね?

ようは、消費税って消費者から預かり、納税するある意味預り金であり、あなたが収めた消費税はその預り金の立替払いな、わけですよ。
ですから、税別にして計算しようと、その分を利益として上乗せして計算しようと、金額は同じになるわけですから、利益額の出しやすい外税(税別)が、宜しいのではないですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど!分かりました。
利益は同じになってしまうわけですね。
ならば、顧客にとっては安い金額である外税の方がいいわけですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/01 09:59

もちろん消費税込みの価格で見積もります。


中間に業者が入れば入るほど、最終消費者は、余分に消費税を支払うことになります。
でも、このことを二重課税とはいいません。
    • good
    • 0

業界で通例って無いですか?


私がいる業界は外税ですよ。

個人経営の外食は内税が多いですよね。(多分リアルタイムの計算を省くためか?)

通常の商取引は外税がスタンダードだと思いますが。
商品が動くとき一社のみ(直販)のみってほとんど無いでしょう。
何らかの代理店・商社・販売店等が介在しますよね、その時内税が介在するともう経理がめちゃくちゃになります。
物の製造・作業費も同じ考えで普通(私の知る限り)外税ですね。

この回答への補足

えーと外税、内税の問題になるのかも良く分かってないのですが。
つまり、業者見積もりに消費税、それを仕入れた業者が消費税、と
上乗せしていくと最終的な消費者のところに行くまでにすごい上乗せ
になっているのでは?てな疑問なのです。納税の方法が分かれば
分かるのでしょうか?インターネットでいろいろ探しているのですが、
いまいち初心者の私にも分かり易い解説が見つからないです。
http://www.taxanser.nta.go.jp/6101.HTM
を読む限りでは上乗せしまくり?
http://www.taxanser.nta.go.jp/6351.HTM
を読む限りでは納税しまくりで、自分らは差額のみ?でもこれだと
消費者は大損?

よく分かりません……。

補足日時:2001/07/31 19:51
    • good
    • 0

業者からの税抜き価格をもとに見積もります。


そして、ti1845さんの所の分と足した金額に1.05乗じて請求します。

消費税は、メーカー・卸・小売りの各段階で自分の所の付加価値(利益)分の消費税が上乗せされて、最終的に消費者が負担する制度です。

そして、メーカー・卸・小売りの各段階でそれぞれ、自分の所で発生した分だけを納税して、トータルで、消費者の負担した分が国に入るのです。

この回答への補足

ここまでご回答いただいたものだと税抜き、税込み両方の回答
ですね。インターネットで税法を探して読もうとしたのですが、
あまりにも条文が難しく理解度0%でした。できれば法を分かり
やすく説明しているページのリンクだけでもご存知だとありがた
いのですが……。

補足日時:2001/07/31 18:52
    • good
    • 0

私は、税込の価格で積算して、それに対して1.05を乗じて請求すべきだと思います。


だって、一部作業の発注先(A)へは、あなたの会社(B)が作業の中身の代金とその消費税を合わせた額(合計額)で支払われるんでしょう。
そしてあなたの会社の顧客(C)は、Bが消費税を上乗せして請求した額を支払うこととなります。
Aは、Bが支払った消費税の部分を納税します。
Bは、Cが支払った消費税の部分を納税します。
消費税の二重取りというのは、ガソリンスタンドが経由を売るときに、経由そのものの価格と経由引き取り税の金額を加えたものに1.05を乗じた金額を請求したときのことです。
そうしないと、そこらのコンビニでは、カップラーメンを販売するときに消費税がかけられないと言うことになります。
    • good
    • 0

税抜きでしょう。

。。
税込みみするメリットは?無いですよね?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q消費税8%?

 消費税が8%に上げられるそうです。私は毎年1%ずつ上げる方式にするのかなと思っておりましたら、何を狂ったのか8%に決まりそうです。
 公務員の収入は8%ほど下げられたのに消費税8%って庶民感覚でOKですか?
 皆様のご意見はいかがですか?

Aベストアンサー

No.8さんの
>公務員の給与の引き下げは期間限定です。来年4月から、つまり消費税率が引き上げられる
>月と同じ月から、元の給与水準に戻りますよ。だから、消費税8%は庶民感覚でOKです。

これって、消費税を上げる為に、国民を騙したってことになるんじゃないの?
官僚が自分の組織保身の為にやっている様に見える。
日本人として恥ずかしい。

Q14000の消費税込みの値段を教えて下さい!

14000の消費税込みの値段を教えて下さい!

Aベストアンサー

14000円+消費税ということ?
現在の消費税は8%なので,15120円ですけど・・・

14000×1.08=を計算するだけなんです。
計算できなければ,100均で電卓買うことをお勧めします

Q消費税8%で、ついに日本の自動車産業は終わりを告げ

消費税8%で、ついに日本の自動車産業は終わりを告げますが、自動車産業の次に来る産業って何ですか?

何が悲しくて糞高い維持費が掛かる車を8%も消費税を払ってまで買う必要があるのでしょう?

Aベストアンサー

消費税が導入される迄は、自動車には「物品税が課税されてた」ことを知らないのですか?

消費税導入前迄の物品税率
普通乗用車 税率23%
小型乗用車 税率18.5%
軽乗用車  税率15.5%


この、自動車に課税されてた物品税の税率に比べたら消費税が5%から8%とか10%に上がっても以前よりは負担が軽いと思いますけどね?

Q制作した国の消費税?消費した国の消費税?

はじめまして。この度、海外で起業ビザを取得し、来月より納税を開始します。
日本ではすでに住民票を抜き、非居住者となっています。
私の仕事はフリーランスのグラフィックデザイナーで日本の企業のパンフレットやポスターを
制作しています。
すでに日本で何年もやっているので、今までの顧客からの依頼を海外でやることになります。

そこで、所得税は住む国の決まった税率がありますので、
その分をその国で納税することはわかっているのですが、
消費税については、日本(8%)とその国(21%)で異なります。
ネット上で消費税はそのものが消費される国の税率を適用する見つけたのですが、
それは本当なのでしょうか?
実際、そうでなくては、中級クラスの収入であっても
税金がかなり高いその国では私の収入は半分以上が税金となってしまいます。

私の条件をまとめます。
・日本国非居住者
・作業(制作)は海外、実際に私の納品物が使われるのは全て日本国内

この場合、居住国である海外でどちらの消費税分を申告して納税するのでしょうか?

Aベストアンサー

>住民票を抜き、非居住者と…
>日本の企業のパンフレットやポスターを制作…

要するに、税法的には“外国人”が日本へ輸出するってことでしょう。

>この場合、居住国である海外でどちらの消費税分を申告し…

あなたは、その国の法律に従ってください。

どこの国かもお書きでないのでこれ以上の言及はできませんが、もし逆の立場、すなわち日本から輸出する場合は、消費税は「免税取引」となります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shohi/6551.htm

一方、日本であなたの商品を輸入する人は、輸入時点で関税とともに日本の消費税が発生します。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shohi/6563.htm

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

Q【消費税増税の話】「8%の消費税増税は財務省に丸め込まれた民進党の性だ。民進党が財務省の言いように丸

【消費税増税の話】「8%の消費税増税は財務省に丸め込まれた民進党の性だ。民進党が財務省の言いように丸め込まれて8%に増税させた悪人で自民党は8%で止めた英雄だ」って本当ですか?


私が知ってるのは消費税8%に増税したのは確か自民党だった気がするんですが。

何でも民進党の性にすれば良いって思ってませんか?

Aベストアンサー

消費税増税解散したのが民主党時代の話で、施工時期が退陣後なので自民党政権時代に移動しました。

民主党とは今の民進党の前の党です。

Q消費税を払わない業者は

当方個人で商売をしています。
今現在は3000万以下なのですがこのたび1000万以下になるとの事で当方微妙な所にいます。

それで、ある取引業者の中に今までこちらが消費税未納業者だったため消費税を支払ってくれない業者がいたのですが、それらについて質問があります。

1 消費税を払わないこの業者に違法性はありますか?

2 もしこのまま貰わないままだとして、売上が他を
  合わせて1000万を超えた場合、当方が消費税を
  負担しなければならなくなりますか?

3 1000万を超えるか超えないかまだ解からない
  ですが、とりあえず貰っておくのは社会通念上
  (法律上)好ましくないのでしょうか?


以上ご教授ください、おねがいします。

Aベストアンサー

事業者免税点制度の適用上限の引き下げは、平成16年4月1日以後に開始する課税期間について適用されます。

個人事業主で売上が3000万行ってなかったのなら、15年の売り上げが1000万円を超えたら、17年の1年間消費税分を受け取って、18年の3月に申告しろと言うことです。

Q消費税は8%でおさまらないのですか?

消費税は8%でおさまらないのですか?
もう消費税10%は決定しているのですか?

Aベストアンサー

多くの人が間違っていますが、10%は決定ではありません。付帯条項というのがあるのです。8%のときも昨年10月に安倍さんが、それまで保留していた判断を解除し、初めて決定したのです。
ーーー
第十八条 消費税率の引上げに当たっては、経済状況を好転させることを条件として実施するため、物価が持続的に下落する状況からの脱却及び経済の活性化に向けて、平成二十三年度から平成三十二年度までの平均において名目の経済成長率で三パーセント程度かつ実質の経済成長率で二パーセント程度を目指した望ましい経済成長の在り方に早期に近づけるための総合的な施策の実施その他の必要な措置を講ずる。
ーーー

よって、経済状況を好転させることがなさそうなら、もちろん消費税10%はやるべきではありません。
個人的には8%で経済状況が悪くなったら、5%に戻して欲しいと思います。

Q消費税の免税業者と請負契約代金

消費税の免税業者が請負契約をする場合、仕事を受ける側であるとすると、消費税相当額は受け取ることは「できる」「できない」のどちらでしょうか?
法律はどこを見たら良いでしょうか?

Aベストアンサー

>消費税相当額は受け取ることは「できる」「できない」のどちら…

その契約が課税取引である限り、「できる」。

>法律はどこを見たら良いでしょうか…

消費税の課税要件を調べれば分かることです。
消費税の課税要件は、

1. 国内での事業者による取引。
2. 対価を得て行う。
3. 資産の譲渡または役務の提供。

の三つをすべて満たすことであって、1. に「課税事業者であること」などという注記はついていません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shohi/6105.htm

免税事業者が受け取った消費税は、売上に含めて所得税の計算に反映させます。
これを「税込経理」と言います。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shohi/6375.htm
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shohi/6501.htm

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

Q消費税8%で日本の税収は減りますが! 財政再建は?

消費税8%で日本の税収は減りますが! 財政再建はどうなるのですか?

消費導入したら、税収減ったよね~~!

上げる程税収が減る、消費税!

Aベストアンサー

実に面白いグラフですね。まあ税収全体の減少傾向は日本経済の縮小傾向が主な原因であって、消費税のせいではないと思いますが、実に見事にリンクしている。それでも消費税収入だけが何とか上向き傾向なのは、それだけ内需が増えているのでしょうが、それでも税収全体はどんどん減っている。つまり景気が悪くなって、消費税以外の法人税や事業税や所得税が減っているのです。つまり税収増には消費税はまったく役に立っていないと言うことです。いくら取っても減っていく。財務省の役人は昔から頭が悪く、木(消費税)を見て山(日本経済全体)を見ていないのです。金が足りなくなったら税金取ればいいと思っている。こういう税金バカに任せておくから、借金だけがどんどん積み上がるのです。財政再建なんてはなから考えていません。税金取って使うことだけが生き甲斐の動物なのです。あいつらは。

Q消費税の増税によるブックオフの価格変化

来年度から消費税が上がるそうですが、ブックオフでの価格変化はあるのでしょうか?

具体的に言うと、
・本やゲーム、CDなどの買い取り価格は変化するのか?
・買い取り価格が変化する場合、どの程度、どのように変化するのか?
・ブックオフが販売している商品の値段は上がるのか?

ということを知りたいです。
このようなことに対する知識があまりないので、素人にも分かるように教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ほとんど現在の状況からの予測になりますが、

・買取価格は基本的には変わらないかと思います。あくまで販売価格に消費税を乗せます。買い取りは 消費 ではないので、ブックオフ側にも不利益はありません。よってブックオフ側は前を税金を払う料は変わりません。

・販売価格はおそらく、必ずと言っていいほどですが上がります。105円は108円になります。なぜこの推測ができるのかというと、既に一部の銀行がATM手数料を105円から108円に変更するなどの発表を行っております。また、何のための100円+5円なのかというのはブックオフが国に5円収めなければいけないからです。国に収める消費税が8円になれば、当然ブックオフも+8円になるはずです。銀行ですら手数料変更を行うのですがら。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報