前々から思っていたのですが留学って何の為にするのでしょうか?

私の考える留学とは、自分の国では学べない専門的なことを海外で勉強をすることです。(アメリカに留学したいなら英語が使えるのが前提)

具体的には
「最新の遺伝子学を勉強をしたいからアメリカに留学する」
「フランス文学を学びたいからフランスへ行く」
「法律を勉強したいからドイツへ行く」
こんな感じです。

そこで疑問に感じたのが「語学留学」です。
仮にアメリカの大学へ語学留学したとします。いったい大学で何を学ぶのでしょうか?もちろん言語学の授業はあると思いますが、英会話の授業はないですよね?

私が学生の時に、海外(主にアジア)からきていた留学生が何人かいました。
彼らは日本に来てから1年間語学学校(日本語教室)で勉強し、そのあと私の通っていた学校にきました。そして母国では勉強できない日本の最新技術を勉強していました。(工学部です)

彼らを見ていると、日本人が言う「語学留学」ってちょっとおかしいなと思ったのです。もしかして語学留学とは、アメリカの英会話スクールに通うことですか?
でもそれって留学と言えるのでしょうか・・・

質問をまとめます。
1.なぜ留学するの?(留学して何をするの?)
 (自分ならこんなことをしたい!という意見でも結構です)

2.語学留学って何をやるの?そして、本当に「留学」なの?

最後に、もちろん本場アメリカで英語を勉強するのは大変良いことだと思います。
ここで問題にしてるのは、「留学」という言葉が適当であるかということです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

留学してました。

英語ができたら…+ある文系の科目を専攻したかったが、日本では到底職がないと言われていたので、海外での需要の可能性を求めて。
結局英語で今の仕事(外資ですが日本にある仕事)を得たようなもんです。専攻した勉強は、5%くらい役に立ってるかな。でも海外留学での経験、国際的な視野や感覚を養えたことは70%くらい今の仕事に役に立っています。これは思っても見なかった副産物です。
今はまた興味が違うところにあり、海外で学ぶことで海外での需要を…(って根本は同じか)と、数年後また渡米もしくは渡加する計画をたてています。こちらも専門職ですが、今していることとは全く別の分野です。 要するに海外で海外でしかできない分野で独立したいんですけどね。

語学留学は、いい思い出ってことでいいんじゃないですか?他国の人に悪いイメージを植え付けられると困るときもありますが、そこで日本人に偏見を持ってしまう外国人は結局その程度のレベルで人を判断しているわけで、コミュニケーションをはかる対象ではないです。(一応、偏見を払拭しようと試みますけど) 

卒業についてですが、まじめに授業に出てちゃんと(苦しいレベルで)勉強していれば、できます。能力とか才能とかじゃなく、努力です。
短大から来た子で、「やっぱ授業出ないとまずいですかねー」と相談してきた子がいましたが、いつのまにかいなくなっていました。
    • good
    • 0

語学留学は留学ではありません。


そもそも「語学留学」とは言いません。「語学研修」と言います。

これはアメリカで語学研修をして来た友人から聞いた話です。本当の留学にはTOEICである程度の点数を取らなければ受け入れてもらえないそうです。そこで語学研修という方法で海外に行くのです。そして現地では語学の授業を受けながら、大学の講義を受けます。このとき日本の自分の通っている大学で研修先で取得した単位を認めてくれない大学が多いです。つまり身分的には外部聴講生程度だそうです。

しかし日本では語学研修も留学と見てもらえます。
本人いわく「なんちゃって留学」だそうです。(^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

へ~そうなんですか!?
「語学研修」っていうのですね。

「なんちゃって留学」ですか…(^^;
他の方のように「留学=海外で勉強すること」と思ってる人が多いから留学として見てもらえるのでしょうね。

海外の大学で単位を取るには1年生から入学して卒業する必要がありますね。
私の高校時代の先輩は、高校卒業後にカナダへ旅立ち、1年間語学学校へ通ってから大学入学、そして卒業ました。
カナダやアメリカの大学は入学は簡単だけど卒業は大変みたいです。(日本とは逆です)

お礼日時:2001/08/08 22:31

自分でもびっくり3回目です(^^;



>私は学生時代にアジアからの留学生を見ると、とても立派で尊敬できる方ばかりでした。

私は留学生に日本語を教えたりしていましたが、
みんな一生懸命でした。
日本人はサボることばかり考えているのに
ほとんどの留学生が、自分のために一生懸命勉強していましたね。
彼らは語学留学でしたが、頑張っていましたよ。

>しかし私の日本人の友人で語学留学する人に限って「遊び半分」の人が多かったのです。しかもその遊び半分の留学を自慢するから困ったものです(^^;

人は人です。
自慢する人も、もしかしたらkurioさんの知らないところで
とても苦労したかも知れません。
私の後輩も何人か留学して帰ってきましたが
みんな目的意識が強い子ばかりでした。
頑張る人と、そうでない人とわかれます。

kurioさんがもし、語学留学をしたなら
遊び半分でなく、自慢したりしないようにすればよいのです。
留学は名前より中身です。
中身ある留学をした人は、やっぱり輝きが違いますよ。
kurioさんもその中に入ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

人は人。確かにその通りです。
私は何事にも努力してきたので、遊び半分の人が許せなかったのかもしれません。
でも他人のことまで気にしていたら体が持ちません(^^;

すくなくとも自分が留学するときは目的意識を持つようにすると思います。
まぁ留学することはまずないと思いますが・・・
(海外出張や海外赴任は十分可能性がありますけどね^^;)
ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/05 11:55

お返事です。



>アメリカの語学学校で英会話を勉強する→留学ではない。留学のための準備段階。
>その後、大学で法律を勉強する→ここからが本当の留学。

No.2の投稿でも書きましたが、日本では「外国で何かを学ぶこと」それを総じて「留学」と言うのではないかと思います。

mayuclubさんが大辞林から「留学」の意味を引用されていますが、日本語ではまさしくその意味で使われている言葉なんだと思います。
専門的なことを勉強するかどうかに関わらず、「外国で何かを学ぶこと=留学」なので、言葉の問題なのではないでしょうか。

あとは、留学する(した、している)本人が、その内容とビザの形から等で、自ら自分のしていたことの言い方を判断するのみです。

日本語では「留学」という言葉があるためにこの言葉が広い範囲で使われていますが、私がやっている言語ではこの言葉(「留学」)に当たる単語はありません。
語学留学は、「○国で語学学校に通う」とか「○国で○語を習う」と言うし、大学留学は「○国の大学へ通う」とか「○国で××を勉強(高等教育機関等で研究する、という意味)する」とか言います。
まさに、することをダイレクトにそのまま使います。
けど、日本にはそれらを総称する単語が存在するので、単に言語的な問題、としか言いようがないです。


>「言葉はコミュニケーションの"道具"であって、それだけを勉強することは意味がない。
>会話ができるのは当たり前である。会話がができるのが前提で、どのようなことを学ぶのかが重要なんだよ。」

>私はこの言葉を聞いて「語学留学は留学じゃない」と確信しました。

意味がないかどうかは、それぞれの人が判断することです。
kurioさんにそう言った相手は、言語を学ぶことを無意味、と判断したかもしれませんが、言語を学ばずしてどのようにその国の言葉をしゃべれるようになるのでしょうか。
まずはどこかで学んでいるはずです。それが自国であるか、外国であるかの違いで、語学を学ぶために外国へ行くことが無意味とは決めつけられません。
例え、言語を学ぶことだけが目的であっても、何かをするための準備段階のものであっても、言語を学ぶこと=意味のないこと、とは私は思いません。

人によっては、語学を学びに外国へ行くことを有意義と思い「留学」と言うでしょうし、有意義でも「留学」という言葉を使わない人もいます。
けど、「留学」という単語が存在する以上、語学の習得を目的とする渡航に「留学」という言葉は不適切である、と決めつけるのは無理があると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

留学という言葉は日本独自?なんですね。

>例え、言語を学ぶことだけが目的であっても、何かをするための準備段階
>のものであっても、言語を学ぶこと=意味のないこと、とは私は思いません。

さて、「言葉を勉強することは意味がない」というのは表現が悪かったようです。
「言葉を勉強することが無意味」ということではなく、「言葉"だけ"が使えてもあまり意味がない」ということです。
言葉を勉強することは、その次に何かを勉強するための「準備」だと思ってます。
言葉だけを学ぶのが無意味だというのは仕事をしていてわかると思います。
国際営業をやっていて、どんなに英語が堪能でも営業スキルがなければ話になりませんよね。そういう意味で「言葉だけ勉強しても意味がない」と言ったのです。
海外旅行や通訳をする分には言葉が使えるだけで十分ですが…
ただ、これは私の考え方であって、各人が判断するべきことなのでしょうね。
気を悪くしてしまってすみませんでした。

世間一般的には、「留学=なんでもいいから勉強すること」だということがわかりました。自分の考えが狭すぎたようですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/04 12:04

2回目のアドバイスです。



>言葉や文化を学ぶことは留学の副産物では?と考えてしまうのは間違ってるのでしょうか・・・?(主産物は学問)

それはkurioさんの中で「留学とは**だ!!」
と決め付けすぎてしまっているような気がします。

辞書で調べてみると

りゅうがく りう― 【留学】

(名)スル
よその土地、特に外国へ行って、ある程度長い期間勉強すること。「アメリカへ―する」「内地―」

大辞林第二版より

となっています。
つまり一般的には留学とはこのように言われています。
どこにも「自分の国では学べない専門的なことを海外で勉強をすること」
とは書いてありません。

「留学」という言葉はとても曖昧な言葉なので
人によってはこの言葉からイメージするものが異なると思います。

>たしかに留学によって文化や習慣を勉強することもできます。
>でもそれって留学じゃなくてもできますよね?
>ワーホリでもホームステイでもできると思います。

そうですね。でもワーホリやホームステイでなくても
別にいいと思いますよ。
どこでそういった体験をしても…
知人にワーホリをしながら、専門的な勉強をしている人がいます。
別に大学には行っていません。
これは留学でしょうか??
知人は
「お金がないから働きながら勉強している」
と言っています。そして本人は「ワーホリ」とまわりに言ってます。

ひとつ気になったのですが、
どうしてこの質問をしようと思ったのですか??
どんな答えを希望しているのかなぁって…

言葉の定義って難しいです。
kuriosさんの中の定義と、他の人の定義が異なっていても
それはそれでいいと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

辞書をみれば確かにそのように書いてあります。
やっぱり語学であれ、何であれ「学ぶ」ことができれば留学なんでしょうね。

>どうしてこの質問をしようと思ったのですか??
>どんな答えを希望しているのかなぁって…

私は学生時代にアジアからの留学生を見ると、とても立派で尊敬できる方ばかりでした。(国費留学した人だったからかな?)
しかし私の日本人の友人で語学留学する人に限って「遊び半分」の人が多かったのです。しかもその遊び半分の留学を自慢するから困ったものです(^^;
アジアから来ていた留学生と比べると本当に情けなくなるくらいレベルの低い留学だなぁと思ってしまったのです。このアジアの留学生と日本の語学留学を同じ言葉で表現するのはどうかなぁと思い、一般的にはどう考えられているかしりたかったのです。でもそれは私が「留学とは高尚なものだ」と決め付けすぎていたのかもしれません。

あと、別に大学へいかなくても勉強をしているなら留学だと思いますよ。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/04 11:48

もっと「留学」という定義を広げて見てはどうですか?


大学でちゃんと学問を学ぶ事だけを留学と呼ぶ必要はナイと思います。
適当かどうか…と問われたら難しいですが。

自分の経験を語るときに、留学と簡単に言ってしまう場合もありますが、
私も2番目にレスされてる方のように、「語学学校へ行っていた」と言います。
海外に、日本では経験できない何かを学びに行く事を、
留学と呼んでもいいと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

定義を広げるですか…
もちろん大学で勉強する必要はないと思います。専門学校などでも良いと思います。
ただ、「学校」でなく「職場」で働いて学ぶことは「修行」と呼ぶんでしょうね。

皆さんの意見を読んでると、自分の考えが狭いことがよくわかりました。
少しずつ広げていきたいと思います。

お礼日時:2001/08/04 12:07

私は何度か海外へホームステイに行っています。



>1.なぜ留学するの?(留学して何をするの?)

向こうの生活が、文化が好きだからです。
語学以上に生活習慣とか、文化が好きだから。
けれど話す言葉は日本語ではない。
だから英語も勉強します。
相手と話すために学ぶだけです。

>2.語学留学って何をやるの?そして、本当に「留学」なの?

私もNo.2さんとちょっと似ています。

>私の考える留学とは、自分の国では学べない専門的なことを海外で勉強をするこ>とです。(アメリカに留学したいなら英語が使えるのが前提)

kurioさんが上記のように留学を定義づけるなら
直接文化を学んだり、他の国で暮らす事も
りっぱな留学だと思っています。
日本の国では学べない専門的なこと=外国語だけの生活や、その土地の文化
と、解釈してもいいかなと思います。

「学ぶ事の目的が何か」が重要だと思います。
なにを留学して得たいのか??
私は短期の語学留学をしていましたが、
むこうにいってから、外国人に違和感をもたなくなりましたし、
こんな文化もあるんだ!と、日本と海外の比較もしています。
すると日本の文化がとてもよくみえてきたりもします。
逆もありますけどね。

茶道や俳諧が昔以上に好きになりました。
これも留学効果です。

ちなみに海外で日本の文学を勉強する人もいますよ。
外国でも日本文学の論文が英語でたくさん書かれています。
海外に専門教授がいたりもしますしね。
留学している作家なんかは面白いですね。

なんだか関係ないことも書いてしまいましたが
留学ってただ「学問」だけじゃないん・・・
というのが私の定義です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>日本の国では学べない専門的なこと=外国語だけの生活や、その土地の文化
>と、解釈してもいいかなと思います。
>留学ってただ「学問」だけじゃないん・・・

たしかに留学によって文化や習慣を勉強することもできます。
でもそれって留学じゃなくてもできますよね?
ワーホリでもホームステイでもできると思います。

留学じゃないとできないことってなんだと思いますか?
私は学術的な勉強だと思ってます。スポーツ留学も許容範囲だと思います。

言葉や文化を学ぶことは留学の副産物では?と考えてしまうのは間違ってるのでしょうか・・・?(主産物は学問)

お礼日時:2001/08/03 12:45

こんにちは



 実は私もうすぐ留学するのです。
何を学ぶか・・・。甘いかもしれませんが、明確なビジョンはありません。学内で公募があり、全く英語のできない私は受からないだろうと思いつつ、チャンスが与えられるのならなんでも経験しておこうと思い応募しました。
 私は年齢が高いので、このチャンスを逃すと、もう留学できないだろうと思ったからです。
 また、私の語学力で留学なんて、こんなチャンスがない限りできないからです。

 英語は読むのは好きだけど会話は全くできないし読むことだって辞書を使わずには読めません。

 では留学して何をするって、それは、知らない世界を経験するのでしょう。
今はかなり自分の選択を悔やんでいます。ストレスに耐えられるかかなり厳しい状況だから・・・。
 だって、話せないし聞けないのに講義を受けるんだからそりゃつらい茨の道です。でも、それを乗り越えて発見できる何かがあると思うのです。(甘いかな?)

 今のぬるま湯状態では気付かないさまざまなことに気付くと思うのです。私がアマチャンなのかもしれないけれど、教室で隣に座ったらいやがられて席を移動されるなんて思いもよらないことです。人種差別とか、なかなか味わう機会ないでしょうきっと・・・。(味わいたくないけど)

 私は自分の適応力を信じてるのですが、実際アメリカで本当に適応できるのかもわからないですね。

 語学留学と言う分類に入っている私の留学はカンバセーションの授業があります。(*^-^*)
しかもマンツーマンで週2回も・・・。

 こんなに英語できないのに留学していいのかと思うけど、私のTOEFLの成績も知ってて向うの大学が受け入れるんだからいいだろうって思っています。


 語学留学は、コミュニケーションをとれるようになるためであったりとか、大学にはいるのには語学が足りない人が前段階として、語学学校に入るのではないでしょうか。

 留学事情の本には大学に入るのはかなり難しいようにかいてあります。語学留学はイントロダクションなのかもしれませんね。

 私も、もっと英語ができるなら、専門を学びたいのですが、そうもいかないし、でも与えられたチャンスを生かしてさまざまなことを吸収して来たいと思うのです。
それも学びなのではないでしょうか?
学問を修めることだけが学びではないと思うのです。
学問もその他のことも学べたらそれはいうことはないと思うのですが・・・。

 学ぶということは勉強するだけではない何かだと思っています。だから、語学留学も、私は留学だと思います。

 ホントはね、いきたくない・・・。でも修行なんだと思って頑張ろうと思ってるんです。
じゃあなぜいくのかというと、それは何事も経験しないよりした方がいいと思うから・・・。それがたとえ茨の道であったとしても・・・。
その向うにはきっと何かが見えるはず。どんな経験も自分を豊かにするものだと私は思うのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>語学留学はイントロダクションなのかもしれませんね。
私はその通りだと思います。あくまでも語学留学は留学の準備段階だと思ってます。その準備段階に「留学」という言葉を使うのはどうかと・・・

何度も言いますが、語学留学が悪いと言ってるのではありません。
「留学」という言葉が適切かどうかを質問しているのです(^^;

>ホントはね、いきたくない・・・。
>でも修行なんだと思って頑張ろうと思ってるんです。
行きたくないのに留学する人を初めて見ました。
大変そうですが頑張ってくださいね!そして、できれば語学の勉強だけでなく、他の勉強もできるといいですね。

お礼日時:2001/08/03 12:54

私の場合は他の人とはちょっと違うかもしれませんね。



私が留学したかった理由は日本にいたくなかったから。幼少の頃からずっといじめられていろいろ学生時代(小学校から高校まで)苦労をし続けたから本当の自分を活かせる場所が欲しかったのかもしれません。最初は語学留学という目的でしたが、渡米しているうちに目的が語学からコンピューターに移り、現在は英語とコンピューターと両方を活かせる会社に再就職しています。

一部の学生は留学=遊びになる人は多いです。ドラッグにはまる人や日本ではできない遊びが容易にできますからね。でも大半の学生は語学留学から進学して専門的な知識を得たいという考えを持つ人が多いですよ<経験から>

語学をただ学ぶだけなら日本でも英会話学校へ通ったりすればいいですけど、現地での雰囲気・文化・言語(州によってもだいぶ方言がありますから)というものはその場所へ行って自分で味あわなければわからない感覚だと思います。テレビやインターネットで見ることはできても直接感じられるわけではありませんからね。留学は日本では学べないこと・考え・雰囲気等を生で感じながら感じたことを次に活かす方法を見出す貴重な体験だと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

最初の理由はともかく、最終的には専門知識も身に着けられたようですね。本当に羨ましいです(^^;

>一部の学生は留学=遊びになる人は多いです。
これが問題です。私の周りにはこれに近い人が多かったので、語学留学と言う言葉があまり好きではなかったのです。

>でも大半の学生は語学留学から進学して専門的な知識を得たいという考えを
>持つ人が多いですよ<経験から>
そうなんですか?それはそれで良いことですね。
「語学留学から進学して専門的な知識を得たいという」文章がありますが、この「進学して専門的な知識を得たい」という部分が留学にあたるのではないでしょうか?

大学へ入るためには受験勉強をしますよね。受験生のことを「大学生」とは言いません。これを踏まえて数学的に証明すると下のようになります。

留学=大学
語学留学=受験勉強
∴語学留学≠(ノットイコール)留学

これって変ですか?

今思ったんですが、内地留学という言葉がありますよね。
アメリカで英語を勉強することを「留学」というなら、日本の英会話学校等で英語を勉強することを「内地留学」とも言えるのではないでしょうか?

---参考----
【留学】
よその土地、特に外国へ行って、ある程度長い期間勉強すること。大辞林

お礼日時:2001/08/03 13:07

私が行く(行った)国はアメリカではなく、言語は英語ではない、ということを最初に断っておきます。


だから、kurioさんが、「アメリカへ行って語学をやること」に対しての質問の場合は、ちょっとずれてるかもしれません。


語学留学は「留学」か?

難しいところですね。
大学で学問としてその国の言語をやる場合は留学になると思いますが、外国人を対象としたその国の言葉の学校へ行くことは「留学」とは違うと思います。

私も語学留学する前は「留学」するのだと自他に対して言っていました。
けど、実際に行ってからは、あれは「留学」というのとちょっと違うと思っています。
だから私は人に言う時、「語学留学」していたとは言いません。
けれど、「向こうの語学学校へ通っていたのよ」と言うと「語学留学してたのね」と『留学』という言葉が使われます。

日本は外国(特に欧米)コンプレックスがあるせいか、外国へ行って何かを学ぶことをすごいことと思っており、「外国で何かを学ぶこと」それを総じて「留学」と言うのではないかと思います。

とは言え、「語学留学」にも意義はあります。
日本で外国語を学ぶのには限度があります。まして、英語以外の言葉となると、学ぶ場所が少なく、地域によってはその言語を学べる学校がないため、さらに困難です。
現地の語学学校へ行くことで、(日本ではあまり学ぶことができない)その国の言葉を学べることが一つの利点です。

さらには、現地の文化にふれ、現地の人や同じ学校に通う各国から集まった人たちとふれ合うことは、貴重な体験です。
旅行では現地の人と友人関係になったり、友人でなくても語り合ったり議論したりすることができないので、旅行で現地の人とふれ合うのとは全然違います。
日本でも外国人と接する機会はありますが、日本にいる外国人は日本の文化を多少なりとも理解しているので、外国で外国人としての自分の立場を理解し日本を知らない外国人と接するのとは違います。
それだけでも、意味のあるものだと思います。
(実際に語学留学で、そう考える人がどれだけいるのかは分かりません・・・
 kurioさんが見ている語学留学する日本人がアメリカばかりだから、
「なんの意味があるの?」と思うのかもしれません。)

他にも、kurioさんが例にあげている日本へ来ていた留学生のように、目的の国の大学で学ぶため、そのためにまずは現地の語学学校でその国の言葉を習得する、という人も結構います。
英語も同じですよね。大学へ行く前に現地の英語学校へ行く人もいると思います。


私は大学へも行く予定だったので、その理由も書いておきます。
目的はその国の現代史を研究したかったからです。
現地で、現地の国の立場から見たかったこと、その国の言葉で書かれた文献が全て訳されているわけではないこと、重要な資料でも比較的容易に閲覧できること、などです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>とは言え、「語学留学」にも意義はあります。
はいその通りです。現地での語学勉強は非常に良いものだと思いますよ。
やはり日本にいるより現地に言ったほうが、言葉だけでなく文化も学べますからね。

>(実際に語学留学で、そう考える人がどれだけいるのかは分かりません・・・
確かに私もそう思います。

> kurioさんが見ている語学留学する日本人がアメリカばかりだから、
>「なんの意味があるの?」と思うのかもしれません。)
そうなんです。私の知ってる人で語学留学する人はアメリカやヨーロッパなどの先進国だけです。本当に言葉や文化を学びたいならアジア諸国も良いと思います。
先進国へ行く人は半分旅行気分で行ってる人が多かったので「こんな不純な動機で”留学”という言葉を使って欲しくない!」と思ったのです。

ある人からこんなことを言われたことがあります。
「言葉はコミュニケーションの"道具"であって、それだけを勉強することは意味がない。会話ができるのは当たり前である。会話がができるのが前提で、どのようなことを学ぶのかが重要なんだよ。」

私はこの言葉を聞いて「語学留学は留学じゃない」と確信しました。

アメリカの語学学校で英会話を勉強する→留学ではない。留学のための準備段階。
その後、大学で法律を勉強する→ここからが本当の留学。

わたしは↑このように考えています。

お礼日時:2001/08/03 12:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QGWにお勧め プチ語学留学先

GWに1週間程度のプチ語学留学をしたいと考えています。オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、イギリス。この時期どこの国がお勧めでしょうか。ちなみに英語力はごく簡単な日常会話程度。海外旅行経験はたった一度イタリアに行っことがあるだけ。ホームステイをしたいのですが、今まで一度も経験なしです。

Aベストアンサー

留学のことなら「ISS国際交流センター」ってとこで調べられるよ!!あとどこに行きたいかは自分しだいだね☆

俺はオーストラリアへ行ったことあるけど、自然が多くてとても綺麗なとこだった。時差も1時間ぐらいだったし、いいとこだよ!!

Qイギリス語学留学

イギリス語学留学をしたいのですが、ロンドンまで1時間以内くらい(電車等で)でお薦めの語学学校を知ってたら、教えて下さい。経験者の方ならかかった費用など教え下さい!

Aベストアンサー

こんにちは。

お薦めはないので費用のことだけ。
学校によってピンキリだと思いますが、4年ほど前に約半年公立の学校に
通った際の費用は:
学費:£2,000くらい
滞在費(ホームステイ):£1,700くらい
教材費(テキスト他):£200くらい
でした。
その他にも休暇時の旅行代、娯楽費(映画、雑誌、喫茶など)等
かなり使いました。
探せば学費のもっと安い学校もあります。
滞在費もフラットシェアなどで自炊すればホームステイよりは
安くなるかと。

ちなみに私が行っていたときは£1=¥220くらいでした。

Q長期留学の前に短期留学する事は有益でしょうか? 先日、大学の留学説明会に参加し、留学について酸いも甘

長期留学の前に短期留学する事は有益でしょうか?

先日、大学の留学説明会に参加し、留学について酸いも甘いも色々学ばせてもらいました。
そこで考えたのが、「長期留学(1年~)の前に短期留学をして、留学の具体的なイメージを掴む」というものです。

正直、大学の留学センターに聞け、というような質問なのですが、留学経験者の方の生きた意見を聞いてみたいです。

ちなみに、長期留学は勿論TOEFLスコアなどが必要なもの、短期留学は初心者の語学留学的なものをイメージして頂くと助かります。

Aベストアンサー

長期留学の前の語学留学は、短期でも、有効でしょう。

大学2年の夏から、留学(転学)した人で、春休みに大学付属?のESL(英語学校)で英語を学び、異文化や学校の雰囲気に慣れて来て、長期留学で成功した人が居ますよ。

また、イギリスの大学で、交換留学を受入れている教授の話では、
・英語が流暢にコミュニケーション出来る。
・異文化に適応出来て、早く地元の生活に慣れる。
等の事が出来る学生は、留学に成功して帰ると言っていました。

短期でも、事前の語学留学は、長期留学への予行演習になると思います。
唯、費用と時間が掛かりますから、目的を良く弁えて、行かれると良いでしょう。

Qハワイへの語学留学

こちらのサイトでも留学のことは沢山書かれていますが、まだ私には理解できていないので、アドバイスお願いいたします。半年ぐらいの留学を考えています。行き先は、オーストラリアも候補に上げてますが、私はハワイが大好きで、旅行では何度も訪れています。やはり、自分の好きな土地の方が・・・っという思いもあり、ハワイでの留学を考えています。候補としては、セントラルパシフィックカレッジという語学学校にとは思っていますが、その際、ホームステイされるのか、それともアパートを借りて住むのか・・・そして、ハワイに留学の際、ビザが必要だと思いますが、その取得方法など。経験者の方の話しも聞きたいし、詳しい方がいらっしゃったら、ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

himemaruさんは、ご自分で語学学校の手続きをなさろうとしているのでしょうか?それとも代行業者に頼まれるつもりですか?それによって、これからの準備がいろいろと変わってくると思いますが・・・

ホームスティか、アパートか。
私はアメリカに住んでいますが、私の周りのアパートは1年契約がほとんどです。半年で契約を打ち切るのなら、サブリースという、そこのアパートに半年後から代わりに住んでくれる人をさがさなければいけません。また、半年だけならば家具付きのアパートを探したほうがいいでしょう。ホームスティならば、その点家具などの心配はいらないですね。半年の契約もできるでしょうし。ただ、問題はホストファミリーと合うかどうかですね。

ビザの取得方法。
半年留学なさるのなら、F1ビザというものを取得しなければなりません。語学学校の手続きを代行業者に頼むのならば、ビザの取得も代行してもらえると思いますが、代行業者を使わない場合は自分でしなけらばなりません。もちろん自分で大使館に頼んでいろいろと書類を送ってもらうこともできますが、私のお勧めは旅行会社に頼むことです。なぜならば、書類に不備がないか確かめてもらえるし、自分自身で申請するよりもビザがおりる確率が高いと聞きます。
下記のURLがビザの取得に関して参考になると思います。http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=578211

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=578211

himemaruさんは、ご自分で語学学校の手続きをなさろうとしているのでしょうか?それとも代行業者に頼まれるつもりですか?それによって、これからの準備がいろいろと変わってくると思いますが・・・

ホームスティか、アパートか。
私はアメリカに住んでいますが、私の周りのアパートは1年契約がほとんどです。半年で契約を打ち切るのなら、サブリースという、そこのアパートに半年後から代わりに住んでくれる人をさがさなければいけません。また、半年だけならば家具付きのアパートを探したほうがいいでしょ...続きを読む

Q国公立大学での交換留学

こんにちわ。
海外留学をしたいのですが、日本の国公立大学でも
学校間、及び学部内での留学提携校というのがありますよね?

実際に交換留学された方、いかがでしたか?

私費留学(数年に渡る長期留学)と
交換留学(1年間といった短期留学)の違いがあれば
教えてください。

回答宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちわ。
一昨年、フランスの大学間提携校に1年間留学していたものです。(某国公立大学です)
カリキュラムは、大学学部間での留学生ということで前期に語学を集中的に、後期に専門分野を、という流れで構成されていました。専攻はもちろん語学ではないので、フランス語なんて全くといっていいほどの初心者で渡仏してしまったわけですが、周りの友達のおかげで約半年で適当に喋れるようにはなりました(言葉はコミュニケーションの道具!がモットーだったのですが、今思えばそれどころじゃないくらい支離滅裂な使い方をしていたかも)。もちろん後期の授業を受けるのにあたり、聞き取ったりノートを取ったりすることにもさほど差し支えはなかったですよ。科目によっては知らない単語だらけで泣きたくなるときもありましたが・・・。
確かに英語圏の提携校に留学希望の人は、TOEFL、TOEICに英検なんていろいろ課されていたみたいでしたが、結局はやる気ということで、そこまで英語力に長けなくてもばんばん留学していましたね。慶応なんかじゃ留学先国の語学力をすごく問われるとかなんとかで、それに比べりゃなんてお気楽に行けてしまうんだ、って思いましたね。でも上に述べたようなプログラムがあり、それに則ることに不満がなければ本当におすすめです。英語圏に留学した人なら、すでに約10年の下地があるわけで、言葉の問題に関しては私よりも楽だったかもしれません。
私は当時3年生でしたが、講義は非フランス語圏の学生向けで、且つ院に入るための者を対象としたものでした。ヨーロッパ圏の大学とはいえすごくお金がかかるみたいでしたよ。ただ、同じキャンパスにある語学コースに個人的に通う日本人の友達曰く、そちらの授業料は相当安いということでした。

期間を限定しない留学の場合(1年以上とか、漠然としている場合)、やはり費用のことに気をとられがちですが、最も重要なこと、モチベーションの維持という点は忘れてはいけないと思います。「1年しかない」という人と「まだ時間はある」という人の心構えは、全く異なった結果を生み出す場合が多々あるからです。もちろん、研究したい!という情熱を常に保てていれば問題はないのですが、例えば何か日常生活での些細な悩み等で努力が中断されてしまう場合や、現地での暮らしにかまけてしまうことで学習がおろそかになったり、それに加えて「まだ時間がある」といって安易に何事も先延ばしにしてしまうという悪循環に陥ってしまうケースは実際によくあることです。結果的に漫然と長期滞在することに投資してしまう場合もある、ということです。

なんだかすごーく長くなってしまいましたが、大学院に進学したいというお考えをお持ちならば最後にもうひとつ!
学校にもよると思いますが、例えば4年次に卒論のみを残して交換留学した場合、現地で論文を作成・日本の大学に提出&卒業、そのまま大学院にすすめることもあるそうです。履修登録や論文の提出は日本の友達に頼ることになりますが・・・。
私も留学中にそれを考えたのですが、専門分野へのモチベーションが保たれなかったので、(フランス語・文化に魅了されてしまった)1年という限られた期間に、日本でできない勉強や人間関係に全力投球!!という選択をしました。現地でよい友達ができ、帰国後もすんなり就職、ということもあり、フランスの大学院に進学しなかったことに後悔はしていませんが・・・。

こんにちわ。
一昨年、フランスの大学間提携校に1年間留学していたものです。(某国公立大学です)
カリキュラムは、大学学部間での留学生ということで前期に語学を集中的に、後期に専門分野を、という流れで構成されていました。専攻はもちろん語学ではないので、フランス語なんて全くといっていいほどの初心者で渡仏してしまったわけですが、周りの友達のおかげで約半年で適当に喋れるようにはなりました(言葉はコミュニケーションの道具!がモットーだったのですが、今思えばそれどころじゃないくらい支離滅...続きを読む

Qイギリスでの生活、インドでの語学留学

 初めまして
イギリスに短期留学しようとおもっています、格安語学学校をロンドン
でみつけましたが、滞在費が高くて困っています。
フラットをシェアした場合、がんばれば、どれくらいまで安くできるでしょう?
それとも、安いゲストハウスに泊まったほうがお得でしょうか?
(2ヶ月くらいを予定しています。)

また、ロンドン以外の地域では、だいぶ安くなるのでしょうか??

その他、インド留学や、他の英語圏で、安いと思われる国はありませんか??

ちなみに、ロンドンで私がみつけた語学学校は、1ヶ月、フルタイム
で、約、1万5千円
くらいでした。

安さを追求しています。
ご存じの方、どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは!
momomo78さんのロンドンの語学学校は安いですね!
ただ、滞在費はロンドンはかなり高いと思います。
ゲストハウスもそんなに安くはありません。
ロンドンを避けて郊外に行った方が、ホームステイにしてもB&Bステイにしてもかなり安くなると思います。
他のエリアでも安い語学学校はあると思います。
ただ、安いとその分授業の質と生徒の質は落ちると思いますので成果はかなり違ってきてしまいます。
どうせなら、北イングランドや南イングランドの普通料金の学校を選んでステイ代を浮かせたらいかがでしょうか。
B&Bなどでもついてから部屋を見せてもらって選ぶこともできますし、長くいればディスカウントもしてもらえますよ。

Q海外留学

海外留学には語学留学や高校留学、ホームステイなど様々なものがあると聞いたのですが何がどう違うのでしょうか。具体的に回答して頂くと有難いです。高校留学というのは日本の高校ではなく滞在先の高校に入学するということなのでしょうか。
日本の高校に入学したあとにも語学留学や高校留学などはできるのでしょうか。
またあまり関係がないかもしれませんが私はアイルランドへの留学を希望しています。

Aベストアンサー

私はカナダでの語学留学の経験があるのですが、国や学校によっても入学条件等や授業内容等は違ってきます。
基本的に年齢制限はなく、留学する期間も1週間から年単位で様々です。
社会人が夏休みなど1週間の休みを利用してホームステイしながら語学留学することも可能です。
レベルテストを受け、レベル別にクラス分けされます。
細かいレベル分けがされていて、クラス数の多い学校もあればその逆もあります。
定期的に個人のレベルの見直しはされるので上のレベルのクラスに移ったり、逆にレベルが高く授業についていけないようであれば自分から申し出ることによって下のレベルのクラスに移ることもできます。
学校によってシステムや授業内容・時間も違うので一概に言えないので具体的な内容の説明ができなくてごめんなさい!

留学するとして、一人暮らしをしながら学校へ通うのか、ルームシェア(何人かで部屋を借りて一人当たりの家賃の負担を軽くします)するのか、寮に入るのか(語学学校は寮はない場合がほとんどです)、ホームステイするのかのいずれかだと思います。
ホームステイ先は学校から紹介される場合が主で、留学生を受け入れている家族(ホームステイ先)をホストファミリーといいます。
ホストファミリーと生活を共にしながら学校に通うわけですね。
ホームステイ事情も国により、その家族によって大きく異なります。
子供のいる家庭がいい、喫煙者のいない家庭がいい等こちらからある程度の希望を出すこともできます。
食事はどうするのか?自分一人の部屋があるのか?他の留学生と相部屋なのか?シャワーなど好きな時間に使えるのか?などなど、ホームステイ先によって生活スタイルやルールは全く違ってきます。

日本の高校・大学を卒業していても語学留学はできますよ。
全く関係ありません、安心してください♪
語学学校は通う期間を予算と時間で決める方も少なくないと思います。
長く滞在したくても予算や時間の都合で短期間になる方もいると思います。
もしかしたら語学学校は、感覚的に学校というよりも英語専門の塾のような感じかもしれません。
色々書きましたが、私自身がカナダに語学留学をした経験を元に書いています。国が変われば事情も変わるはずです。
アイルランドの情報が色々集まるといいですね!!

私はカナダでの語学留学の経験があるのですが、国や学校によっても入学条件等や授業内容等は違ってきます。
基本的に年齢制限はなく、留学する期間も1週間から年単位で様々です。
社会人が夏休みなど1週間の休みを利用してホームステイしながら語学留学することも可能です。
レベルテストを受け、レベル別にクラス分けされます。
細かいレベル分けがされていて、クラス数の多い学校もあればその逆もあります。
定期的に個人のレベルの見直しはされるので上のレベルのクラスに移ったり、逆にレベルが高く授...続きを読む

Q語学留学(英語)をする友人へ

こんにちは。

来月から約一年間カナダへ語学留学する予定の友人と今夜一緒に食事をする事になりました。
何かちょっとしたものをプレゼント出来たらなぁと考えたのですが、当初彼女が予定していたイギリス留学であれば私も経験があるのであれこれ情報やら必要な物やら想像がつくのですが、私はカナダには行った事がなく、また時間もない事から(後2時間程で家を出なくては・・)考えれば考える程頭が真っ白状態です^^; 
恐縮されても困るので、あまり大げさなモノではなく本当にちょっとしたものが良いと思っているのですが、何かこれはどうだろう・・という物がありましたら是非お知恵をかしてください。

Aベストアンサー

 時間が無いのが残念ですね。
 特に留学関係というものでなくてもこの際よいなら、カナダは寒いところなので、彼女の好みのマフラーや手袋などはいかがでしょうか。
 いまバーゲンで安くていろいろ買えるし、服はかさばるけれど小物ならよいかとおもって。
 それもだめなら、あなたが留学した当時良く使ったもの(マーカーペンの使いよいものや、壁にはる付箋など)で、これは便利でいいと思うものなどはいかがでしょうか。
 私だったら、「ハンカチと靴下」をあったかセットとしてでプレゼントするかな。

Q留学したい

私は将来留学したいと考えています。

現在高校生なのですが、
大学生のうちに留学するか
大人になって就職してその貯めたお金で留学するか
大学の夏休みを利用して留学するか
どれが一番いいのでしょうか?

大学は看護学部を志望しているので
おそらく大学を休学したりして留学することは難しいです。
あと、上記にある夏休みを利用して留学も
看護の勉強を優先しないといけないので難しいと思います。

やはり看護学生の留学はできないのでしょうか?
できないとなると大人になってからの選択しかありません。。

大人になってから留学するのと
大学生で留学するのとは違いなどあるのでしょうか?

知らないことがいっぱいですので
アドバイスいただけるとうれしいです。

Aベストアンサー

カナダの大学生です。(日本人ですが留学生ではありません)

大学にいるうちにいった方がいいと思います。「大人」になってからだと忙しくてなかなかいけないと思いますよ。私の父は大学院を後回しにして、50過ぎてからやっと行く決意をしたくらいです。それでも仕事が忙しくて断念してました。

夏の間に行こうと思っても時期が合うか微妙ですね。アメリカ、カナダの夏休みは4、5月~8月の約3、4ヶ月なので4、5月頃は日本の大学ではまだクラスがあるんじゃないですか。私の大学だと4月下旬に試験は全て終わり夏の授業は5月上旬から始まります。しかし夏の間ではありませんが、三ヶ月だけの短期留学生を見かけることもあるので、調べてみる価値はあると思います。

余談ですが、留学するにはTOEFLという英語のテストでいい点を取る必要があります。各大学または学部によって必要な点数が違うので英語の勉強はしっかりやっておくのがいいと思います。TOEFLは何回も受けれるので、英語力がついてきたと思ったら、そのうち一回受けてみるのもいいかもしれませんよ。

Q語学学校への留学後の進路について

こんばんは。

先日、近所の日本語学校を見学してきて思ったのですが、日本語学校を出た後の進路で、専門学校へ進学する人がかなり居るのですね。
私は、てっきり大学進学か就職が多いと思っていたので、驚きました。

それでふと疑問に思ったのですが、日本の学生が海外へ留学する時も、語学学校を出てから専門学校に行く人は多いのでしょうか。私の周りにはあまり居ないように思うのですが、実際のところ、どうなのか知りたいです。

ご存知の方がいらっしゃいましたらお願いします。

Aベストアンサー

 私自身経験はありませんが、一般的にはTOEICやTOEFLなどのテストを受けてそのレベルによって海外の大学に留学の申請をします。その上で留学先の大学の判断によっては、入学前に語学学校に通ったり、付属の語学施設で講義等を受けてから大学に通うことになるというようなことが多いようです。
 後、考えられるのは単なる語学留学です。(こちらは多くの場合は英語ですが、)その言語を喋れるようになることが目的となっている場合が多いのではないでしょうか。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報