『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

5歳の子供をスキーに連れて行こうと思っています。
昨シーズン、ヘルパー?(板のトップつないどくやつ)を使って、何とかすべるるようになりました。
今年はリフト(ダブルやトリプルなど、一緒に乗れるもの)に乗せてやりたいのですが、正しい(安全な)乗せ方、降り方が判りません。
どなたか、教えていただけますでしょうか?
(親は一応2級持ってます)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

☆乗る時


子供さんをリフト係が立っている方へ(右にいたら右へ、左にいたら左へ)待機させて下さい。
前に乗っていく人を見て座面の高さを判断、もし大人にちょうどいい高さ(膝に裏にちょうど座面があたる)なら、5歳の子なら抱き抱えて乗せてあげる必要があります。
大人の膝~ふくらはぎの間位ならお子さんの腰のあたりを押さえて深く腰かけられるようにしてあげます。
心配だったら乗る前にリフトマンに「乗せて下さい」とお願いしておけば安心ですよ(言わなくても大丈夫ですが、頼んでおけば快くやってもらえます)
リフトマンは自分がいるリフトの雪面の高さを一番良く把握していますから、お子さんの身長・レベル・親御さんのレベルなどを瞬時に見て、減速・座面を押し下げる・抱きかかえて乗せるなどの判断をします。
その時に子供が自分の側にいた方がやりやすいんですよ。

☆降りる時
降車位置の看板とプレートの少し手前で、「あそこで降りるよ」と声をかけます。
降車位置で「はい降りて」と声をかけます。
場合によっては、ほんの少しだけぴょんと飛び降りるような高さのリフトもありますので、「はい、ぴょん!」と言ってもいいですね。
その時、お子さんの腰を軽く押してあげます。
子供が降りたと同時に自分も降り、子供が真っ直ぐ降りて滑っていけるように子供の腰のあたりに手を待機させ、サポートしてあげます。
これも心配だったら、乗り場のリフトマンに「降り場でもよろしくお願いします」と言っておけば、乗り場の係員が降り場へ事前に電話し(搬器番号とお客さんの特徴)、しっかりサポートしてもらえます。
これも頼まなくても大丈夫なんですが、頼んでおけば完璧ですね。

リフトマンは小さい子供や初心者には細心の注意を払っていますので、あとは親御さんがお子さんにリフトの乗り降り(通常の)をしっかり教えてあげるだけです。
キッズスクールなどでも上記の乗り降りサポートをやっていますので、もし見る機会があったら参考にすると良いですね。

全体で言うと、お子さんより親御さんが先にリフトに乗ったり降りてしまったりしないように・・・。

安全に楽しみましょう!(^_^)
    • good
    • 3

5歳ぐらいの子供連れでしたら係員がリフトスピードをコントロールして遅くしてくれます^^


不安ならあらかじめ係員に一言かければいいと思います。
ただ古いリフトだとスピードの微調整がスムーズじゃない物があったかもです…
気をつけて楽しんで下さい♪
今年は雪降りませんねぇ(^^;
    • good
    • 1

リフトの座席の高さは、小学1年生まででしたら、背中ぐらいになりますので、リフトに乗る際に抱き上げてあげなくてはならないでしょう。



(乗る時)まず、自分のストックを片手に持っておいて、子どもの両脇を抱えて少し持ち上げ、座らせる。横で抱き上げ、自分も座らなければなりませんので、余裕を持ってリフトが待てる位置まで進んでおくことも必要です。

(降りる時)乗る時よりも注意が要ります。事前にリフトを降りてからどちらの方に逃げ場所があるかを確認しておくことも必要だと思います。自分も降りなければなりませんし、子どもも無事リフトを避けて前か横に進めなければなりません。まず、初回が一番戸惑うところでしょう。1度うまくいけば、あとは慣れてできるようになるでしょうから。

4人乗りの場合なら、乗る時も、降りる時もゆっくりになってくれますので、あまり心配ないのですが、少し古めの「ペアリフト」が一番心配なところではないでしょうか。ご健闘を祈ります。

ストックを持たず、動きやすいショートスキーにするというのも、子どもと滑る時には有効かもしれません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
そうですよね。やっぱりショートスキーが便利ですよね。しかし、めったに行けないスキーですから、やっぱり自分の板で滑りたいし・・・2セットもって行くか?子供優先でショートだけにするか・・・もうしばらく我慢ですね。

お礼日時:2004/12/21 01:40

親子でスキーとは楽しみですね。

雪が待ち遠しいでしょう。私も子供が小さい時、連れって行きました。

 ダブルやトリプルのリフトは親と一緒なので、空中の不安は無く安全バー?(前に降ろして手で握る物)を握らしておけば大丈夫でしょう。

 さて、一番肝心なのが乗り降りの時、「うまくできるかな?」と心配します。でも今のリフトは小さい子供がいると、スピードを低速に落としてくれて、安全に乗り降り出来るようにしてくれます。

 問題は、腰掛けるポジションまで子供がついてこれるか?と考えますが慌てないで大丈夫、低速のリフトは時間はたっぷりあります。親子二人で並んでイスを待つ間、子供のストックを持ってあげましょう。そうすると(安全バー)が握りやすく安心感が増します。

 降りる時も低速にしてくれるでしょう。子供を立たせて腰のベルトあたりを握り、そのまま前へ一緒に滑れば良いでしょう。転びそうになっつたら持ち上げられます。
 
お父さんは2級の腕でしたら、「慌てる事が一番良くない事。」は身に付いているでしょう。
 のんびり、ゆっくり、楽しくスキーをエンジョイしてください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。腰ベルトですね。よく覚えておきます。
横から持って併走する形と、いったん抱えて両足の間に立たせる人を見たことがあるのですが、どちらが安全なのでしょうか?

お礼日時:2004/12/21 01:45

スキー場によるのかもしれませんが、


子供を係員がいる側に並ばせると、リフトに乗るとき係員がひょいと座席を押し下げて、子供を座らせているスキー場がありました。
あまり気にしなくとも、係りの指示に従えば良いと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
乗るときはまだよいのですが、降りるときにうまくいく方法がないか悩んでます。

お礼日時:2004/12/21 01:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカービングと普通スキーの違いとは?

カービングスキーと、普通スキーは何が違うのでしょうか?それによって、滑りももどのように変わってくるのでしょうか?

また、カービングターンとは何でしょうか?

わからないことだらけですが、ご教示お願いします。

Aベストアンサー

答えから言います。カービングスキーと普通のスキー(従来のスキー板:ノーマルスキー(すでに死語?))は、構造自体が大きく異なり、それによって滑りもカービングターンとスキッディングターンと大きく異なります。   カービングスキー自体の意味は、「〔carving は切る、刻む(掘る)の意〕で、鋭い回転を可能にするために、トップとテールの幅を広げて中央部を狭くしたスキー板」と定義されるかと思います。カービングスキーが登場する前のかつて(もう15年以上前)は、超上級者しか可能でなかったカービングターンを一般スキーヤーにも可能にしたマテリアル(スキー板など)です。ちなみに、カービングターンとは、「横ズレの極力少ないターン」のことで、スキー板はエッジングを弱くした状態でターンしようとすると、ずれやすくなり、逆にエッジングを強くすればするほど(脚の傾きを大きくすればするほど)、スキー板はずれにくくなり、サイドカーブに近いターン弧となります。ですから、カービングターンをしてくるスキーヤーは倒れてしまうんじゃないかと思うくらい、身体(体軸)を傾けて滑ってきます(決して、内倒とは異なります)。 カービング自体が、マテリアルも技術理論も年々進化しており、現在では、ターンの分類として、「トップコントロール」、「テールコントロール」それらを組み合わせた「トップアンドテールコントロール」、「テールアンドトップコントロール」となり、横ズレを伴う「スキッディングターン」とは大別されています。 また、全日本スキー連盟(SAJ)の市野企画委員長は、カービングターンを「私は、カービングターンとは、内向、内傾、内スキー始動ということを言っています。」とおっしゃっています(参考URL参照)。 最近は、マテリアル(カービングスキー板)自体が進化しており、初心者でもレールターンを行うことによって、掘って滑るcarvingターンは簡単なものとなってきました。ただし、それを真の意味でカービングターンに仕上げるには、SAJの市野企画委員長がおっしゃるとおり落下運動を回転運動に変えてやる、スキーヤーの運動(内向、内傾、内スキー始動)が不可欠となってきます。それがスキー技術そのもので、そこがスキーのおもしろみでもあります。 具体的には、ターンの局面のうち、切り換え期においてスキーヤーは上体の内向を行い、次のターン始動期では内スキー始動(これにより、カービング板の幅広のトップが雪面をいち早く捉えてくれます)を行い、舵とり期に内傾を強め、先に述べた板のエッジを立てエッジングを強め横ズレしないカービングターンを雪面に描きます。そして、次の切り換え期に移るという運動を繰り返してターンしていきます。これは、大回り(ロングターン)でも小回り(ショートターン)でも基本的な部分は変わりません。

参考URL:http://www.saj-edu.ne.jp/edu2003/saj-demo/saj-demo-riron.html

答えから言います。カービングスキーと普通のスキー(従来のスキー板:ノーマルスキー(すでに死語?))は、構造自体が大きく異なり、それによって滑りもカービングターンとスキッディングターンと大きく異なります。   カービングスキー自体の意味は、「〔carving は切る、刻む(掘る)の意〕で、鋭い回転を可能にするために、トップとテールの幅を広げて中央部を狭くしたスキー板」と定義されるかと思います。カービングスキーが登場する前のかつて(もう15年以上前)は、超上級者しか可能でなかったカービングターン...続きを読む

Qサングラスとゴーグルどちらが良いですか?

昨年のスキーで スキー用のサングラスをバキッと踏んでしまいました
結構なお値段を出して購入したサングラスだったのに
あっけなく真ん中から割れてしまったのがショックだったので
外れにくく、壊れにくそうなゴーグルにしようかと思っています

サングラス=スキー  ゴーグル=スノボ と勝手なイメージがあるのと
子連れののんびりスキー(子どもにあわせてゆっくりボーゲンです)なのにゴーグルは大げさかしら・・・と心配になりまして・。

スキーヤーの皆さんはどちらをしていますか?
よいアドバイスお待ちしていますm(__)m

Aベストアンサー

こんにちは。
たぶん、土休日に行くとお手軽ファミリースキーヤーが多いので、スキー=サングラスというイメージになるんじゃないかと思います。それと「私をスキーに連れてって」世代のイメージかな?

ガッツリ滑る本格派が多い平日だと、スキーヤーのゴーグル比率がグンと上がっているような気がします。

一方、スノーボードは怪我率や初心者の死亡率がスキーより高いことから、最初からゴーグルと最低でも厚手のニット帽というのが定着しているんだと思います。

我が家は親子とも、一般ゲレンデを滑る限りはゴーグルとヘルメット完備です。(キッズゲレンデでそり滑りはともかく…)
何年か前、某有名スキー場で転んだボーダーのエッジがちょうど子供の頭に当たり、脳挫傷になったといういたましい事故がありました。
それこそ子供を股に挟んで初級コースを滑っていて、上級コースとの交差点で事故が起こったそうです。
相手がスキーであっても、外れた板が宙を舞って飛んでくることだってありえます。

そんな話を聞いてからは、2歳の子供にスキーを始めさせた時点からヘルメットですし、親も「手本」としてヘルメットを被るようにしています。

私も初心者の頃は大袈裟と思ってました。
しかし、2級を取る頃には安全性、快適性を考えたらゴーグルしか考えられなくなりました。今ではレンズカラーで3種類のゴーグルを持っていき、天候によってセレクトしています。(晴天用=偏光グレー、悪天候用=イエロー、どっちつかず=偏光ピンク)

ゴーグルも偏光でダブルレンズだと、1万円以上はします。
しかし、オークションやアウトレットで型落ちを探して5千円くらいで買ってます。
機会があればお店で試着して、どの型が自分の顔に合うかチェックしています。

こんにちは。
たぶん、土休日に行くとお手軽ファミリースキーヤーが多いので、スキー=サングラスというイメージになるんじゃないかと思います。それと「私をスキーに連れてって」世代のイメージかな?

ガッツリ滑る本格派が多い平日だと、スキーヤーのゴーグル比率がグンと上がっているような気がします。

一方、スノーボードは怪我率や初心者の死亡率がスキーより高いことから、最初からゴーグルと最低でも厚手のニット帽というのが定着しているんだと思います。

我が家は親子とも、一般ゲレンデを滑...続きを読む

Q4歳の子供を初めてスキーに連れていく予定です

よろしくお願いします。
4歳の子を来月スキーデビューさせる予定です。

(1)リフトの乗り方は、子供を抱いて乗せて、その後あわてて自分も乗るという感じになるのでしょうか?かなり難しいですか?

(2)止まりそうな緩斜面があるようなので、そこで練習するつもりですが、後ろから脇を支えてひたすら滑らせる感じでいいのでしょうか?
あるいは、何か効果的な練習方法はありますか?
私は万年中級レベルですが、多分ストックなしで滑るのは問題なくできると思います。
バックボーゲンが必要なら多分できると思います。

(3)それとも行く予定のスキー場は4歳の子も参加できるキッズレッスンがあるようなので、まずはスクールのほうがいいのでしょうか?
子供は引っ込み思案な女の子です。運動神経は人並ですがこわがりです。
スクールの話をしたら少したじろいでいました。

年間1泊×1,2回しか行かれないと思うので、勝手ながら少しでも効率よく上達してほしいなと思っています。
単なる経験談で結構ですのでよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

(1)最近のリフトは4人乗りなどの大型が多く、「デタッチャブル」といって乗り場でとても低速になってくれるので幼児でも乗りやすいです。
また、リフト乗り場の係員も幼児の時は特に低速にしてくれます。
大人と二人で並んでリフト(いす)が来たら声をかけながら二人同時に座るのがよいでしょう。子どもを抱きあげたりするのはむしろ危険です。

(2)私の経験では、緩斜面ならサポートしなくてもそれなりに滑ってくれるのでは、と思います。速度が出てしまい怖がるようなら、後ろから長さ3mくらいの腰ヒモで引っ張る(犬の散歩状態)がいいようです。

(3)しょっぱなに知らない人の中に放り込まない方がいいような気がします。上達を急ぐよりもまずは「スキーの楽しさ」を覚えさせることで本人が進んで滑りたがるようになれば自然に上達しますよ。

Qスキーウエアの下に着るもの、初心者への注意!

友達に誘われて、高校の修学旅行以来ぶりに10年ちかくぶりに無謀にもスキーに行くことになりました。
高校生の時は、ウエアの下は学校指定のジャージを着ましたが、今回はそうはいかないので何をきたらいいのか教えて下さい。
あと板とかブーツとかウエア、手袋はレンタルしたのですが、帽子やゴーグルは必要なのですか?身につけなくても大丈夫ですか?
あと土曜の夜から夜行バスでスキー場にいって、日曜日の朝から滑って帰ります。持っていったほうが良いもの、これがあったら便利など、荷物はこんなものにいらたらいいよなど、ほんのささいなことでもかまいません。教えてください!ホントに分からないことだらけなのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、滑るときの服装ですが、理想は
上:ハイネックのシャツ、首が寒くないセーター等
下:足首まであるタイツ、スパッツ
です。特にスキー専門店においてあるものは運動性等も考慮されていますので、良いでしょう。

ただ、そうはいっても一度や二度のスキーに購入するのはもったいないので、
上:なるべく首の部分が隠れるシャツ、そして、同様のトレーナー、スウェット
下:足首部分にファスナー等堅いものの付いていない、トレーナー、スウェット
でも、代用できます。
首の部分にこだわるのは、転んだときに雪が入って来るのを防ぐため、足首部分に堅いものが付いているものを避けるのは、ブーツを履いたときに足に食い込んで痛くなるのを防ぐ意味があります。

また、スキー場の標高や場所・天候によって寒さが変わるので、寒いなと思ったら、少し厚めのものを用意すると良いと思います。

続いて、バスの中ですが、夜行バスは次のような状態です。
1.暖房は効いているが、頭が暑く、足下は寒い。また、窓際が寒い。
2.あまりリクライニングしないシートの場合が多い。
3.カーテンをしても対向車のヘッドライトは結構気になる。
4.長い間座るので腰が痛い。
5.イスで寝るので、慣れていないと寝付けない、眠りが浅い。

これらを解消するのに、
1.ジャンパー(ウェアでも良い)等を車内に持ち込んで、膝掛けにする。
2.首を固定する空気枕等を用意する。
3.アイマスクを用意する。
4.途中のドライブインやサービスエリアで止まったとき、目が覚めていれば、一度降りて軽く腰を伸ばしておく。
5.寝酒を用意する。ただし、量を多く飲む人はビールではトイレが近くなって迷惑を掛けるので、日本酒の方がベター。でも飲み過ぎに注意。(笑)
あと、途中で目が覚めたときのために、ヘッドホンステレオなどがあると完璧でしょう。
あると便利な小物は、日焼け止め、使い捨てカメラ、使い捨てカイロ、帽子が脱落するのを防ぐクリップ、煙草を吸う方は携帯灰皿とターボライターがあげられます。

これだけのものを全て用意するのは大変なので、自分が必要だと思うものを選択してください。

まず、滑るときの服装ですが、理想は
上:ハイネックのシャツ、首が寒くないセーター等
下:足首まであるタイツ、スパッツ
です。特にスキー専門店においてあるものは運動性等も考慮されていますので、良いでしょう。

ただ、そうはいっても一度や二度のスキーに購入するのはもったいないので、
上:なるべく首の部分が隠れるシャツ、そして、同様のトレーナー、スウェット
下:足首部分にファスナー等堅いものの付いていない、トレーナー、スウェット
でも、代用できます。
首の部分にこだわるのは、転...続きを読む

Q6歳の初心者へのスキーの教え方について

4月から小学校へ入学する子供へのスキーの教え方を教えてください。このシーズンから初めてスキーを始めてこれまで2度ゲレンデに行って、緩斜面をとにかくカニ歩きで上がって、滑って降りてくるって事を教えています。ボーゲンとか、パラレルとかそんな事を口で言っても理解できる年齢とは思えないのでどうしたものかと思案中です。まずはどんなことから教えたらよいのかアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

 私は、親ばかで子供が2歳のときにスキーセットを購入しました。靴が重いくて歩くのがやっと、雪遊びのほうが楽しいにきまってますよね。失敗でした。
 息子もちょうど6歳(今8歳)になってスキーを覚える気になりました。6歳の理解力なら大丈夫ですよ。
 私は、スキー学校(SAJ嫌い)に入った経験がないので、若いころは初心者の方を教えるのは苦手でしたが、年をとった今は経験(年の功)がものをいい得意になりました。 QNo.214078の回答(方法)です。よければ参考にしてください。補足↓
 すべりながらハの字をつくることができれば後は簡単、子供はすぐ曲がれるようになります。
 そこで平地で、ハの字をつくる感覚を身に付けさせます。といってもすぐです。早い子なら数回で股関節を旋回させる感覚を身につけてしまいます。
 あとは、お父さんが板を持ってやってリフトにのりどんどん滑らせる。早い子なら、ひと滑り目で、曲がる感覚をつかみます。ハの字(プルーク)でまっすぐ滑るほうが難しいくらいなのですから、横で適切に声かけしてうまくいった時の感覚をフィードバックさせればよいわけです。
 今4歳の息子は滑り出すとすぐいたが閉じてしまいますが無理に教え込む必要はないと思っています。まだ、理解力記憶力がないのでしょうね。
 スキーに行ったからは、歩き方の基本練習よりも、まず斜面での自由を獲得させるてやるのが第一だと考えます。
 私も息子に次々と教えたいのですが、今はじっと我慢やっといろいろな斜面を滑れるようになって楽しくて仕方ないのに、ストックのつき方は・・とかいわないように気をつけています。
 

 私は、親ばかで子供が2歳のときにスキーセットを購入しました。靴が重いくて歩くのがやっと、雪遊びのほうが楽しいにきまってますよね。失敗でした。
 息子もちょうど6歳(今8歳)になってスキーを覚える気になりました。6歳の理解力なら大丈夫ですよ。
 私は、スキー学校(SAJ嫌い)に入った経験がないので、若いころは初心者の方を教えるのは苦手でしたが、年をとった今は経験(年の功)がものをいい得意になりました。 QNo.214078の回答(方法)です。よければ参考にしてください。補足↓
 すべり...続きを読む

Q幼児のウィンタースポーツデビューはどっち?

今年は、5歳になる子供(女)にスキーかスノーボードのデビューをさせようと思っています。もちろん本人の希望にもよりますが・・。
スキーならレンタルがありますが、スノボーの子供用のレンタルってあまり見かけたことありません。

子供が始めるのはどっちからが良いのでしょうかね?
ちなみに教えるとなればどちらも教えられるとは思うのですが・・・親としては今スノボー派なのですがね。
ゲレンデで上手な子供を見かけますが幼児にスノボーってのは難しいのでしょうか?

Aベストアンサー

スキー場関係者です。

スキーでデビューされる方をお勧めします。
将来的にどっちをやられるかは別にして、5歳なら先ず滑る感覚を身につけ、滑る楽しさを知るのが先決と思います。
スノボと比べスキーの方が、上記を早く体感できます。
教え方にもよりますが、5歳のお子さんでもスキーなら2時間もあればリフトに乗ってボーゲンで滑って降りれるようになります。(勿論、緩斜面)
スノボでは、そうはいきません。お子さんの性格にもよりますが、つらい方が先にたって嫌いになる可能性があります。
また、スキーですとボーゲンヘルパー(5歳なら必須)やコーチングベルトの助けを借りることも出来ますし、親御さんが股の間に入れて滑って、滑る楽しさを教えることも出来ます。

小児の場合は、いやにならさない、嫌いにならさないことが大事です。

好きになってご家族揃って楽しまれることを願ってます。

Qかなり時間の経った服のシミの対処法をご教授ください

先日、衣替えで冬服を出したらシミがついた服が出てきました。(何のシミかは不明)

服は綿100%の白いジャージで、袖や背中には赤色や青色のカラーデザインが入っています。

漂白剤で洗濯したり、漂白剤をつけてブラシでこすってみたりしてもシミは落ちず、漂白は無理かな~・・・という状態です。


そこで、漂白をするのではなく、シミの上に白を塗って隠そうかと思っています。
牛乳、歯磨き粉、白インク、絵の具・・・いろいろあると思いますが、うまく隠すには何が最適でしょうか?
また、もし漂白できる手があるのならぜひご教授ください。

Aベストアンサー

私もお気に入りのシャツ(カッターシャツみたいなの)の
古いシミに困ってた時にTVでやってた方法でやったら
キレイに取れたのでやってみてください。

用意する物
・重曹(ドラッグストアで売ってます)
・お酢
・やかん

(1)シミの部分に重曹をふりかけます
(2)その上にお酢をかけます
化学反応が起き、しゅわしゅわと泡立ちます
(3)さらにやかんの蒸気をあてます
15~30秒は当ててください

これだけです。
重曹とお酢で化学反応を起こし、やかんの蒸気の更なる化学反応で
シミを撃退するんです。
重曹は余っても入浴剤に使えます。お肌がスベスベになるので
オススメですよ。

Q子供の友達の親に言ってしまいました。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、ひどいときはその子が嫌いな子は家に入れるなと言う始末、うちは5時までが遊び時間と決めていたのでその子にも言っていたのですが、私は5時半までだからと何回言っても聞いてくれずそれどころか延長するように言ってきます。(最終的に追い出しましたけど・・・)

毎回だめと注意し厳しく言ったのですがなかなか帰ってくれず約束守れないなら出入り禁止にしようと考えたのですが娘が一番気に入っているお友達だったのでそれもできずどうかと迷いましたが、親に時間のことだけは手紙を書いてお願いしてみました。すると怒られたらしく時間を守ってくれるようになりました。しばらくは良かったのですが、最近まただんだんと時間がきても帰らなくなり延長をしてと毎回行ってくるのでもう聞き流して時間がきたら帰らしてました。

親に毎回言うのも嫌だし毎日そうしていたのですが、この前子供に今日は用事があるから遊べないと伝えてといった日があって娘が学校の帰りに言ったらしいのですが「私も一緒に行くから大丈夫!」と何回断ってもだめだったそうです。たまになら許せますが毎回です。

子供も少しあきれた様子でもう嫌だといっていました。でもさすがに来ないと思っていたのですが、けろっとした顔で遊びに来てました。「今日は遊べないって言ってなかった?」と聞くと「うん、聞いたけど私も一緒に行くから大丈夫」というのです。

一緒には連れて行けないので帰るよう促したのですが「何で?」と帰ってくれる様子もなく注意しても聞くどころか笑っていてうちの娘のほうがごめんなさいと泣いて私に謝っていました。たぶんなめているんだろうとも思いましたが次からは約束守るように言ってその日は公園で遊ばせるようにしました。

おかげで予定も狂ってしまいイライラしました。子供の言うことで腹を立てるのも大人げないのですが、今までのこともありどうしても我慢できず親に電話しその日のことを説明し用事があるときは来ないようにお願いしました。

ところが違う意味にとられたのかその子が親から2学期始まるまでおうちに遊びに行くのも呼ぶのも禁止にされたそうです。そこまで言ったつもりはないのですが相手もいい気がしなかったのでしょう、結果的に娘に寂しい思いをさせてしまいました。自業自得ですが我慢してれば良かったのにと反省しています。注意しても聞かない子にはどう接したらいいんでしょうか?またどう我慢してますか。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、...続きを読む

Aベストアンサー

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で大きなトラブルになってしまいました。

それ以降、私も反省し、遊ばせるときにはなるべく親同士も一緒に顔を合わせることにしました。
子供の友達と、そのママを家に一緒に呼ぶのです。
うちはマンション住まいなのですが、ドタバタとするような時は
『下の人に迷惑だからドンドンしないでね~!』と注意します。
するとだいたいの親が『こらっ○○!気をつけなさいよ~!』と怒ります。
そうして最近では価値観が合うママとは、子供だけ預かって遊ばせたりもするようになりました。

ちなみにその子は親が一緒に遊ぶ時間を作れないので、少し可哀相かもしれませんが
放課後、休日に遊ぶことを3年生になるまで禁止しました。
もちろん、学校内で遊ぶのは構わないし、私もその子に会えば普通に接します。
ちなみに3年生までと区切りをつけたのは、ある程度の分別がつくようになるまでの期間を子供に明確に説明したかったためです。
息子もさすがに懲りたようで、約束はきちんと守っています。

私がこのくらいの年齢の頃はもっと自由に遊んでいた記憶があって、
自分の息子にも同じ感覚でいたかったのですが、時代の流れでしょうかそれがとても難しいことなのだと思い知らされました。
時には娘さんに寂しい思いをさせてでも、親がトラブルを回避してあげるべきだと思います。

質問者さんは電話して正解だったと思いますよ。
相手の親もきっと今までの行動から察して厳しく言ったのではないかと推測しますが、
万が一相手が気分を害してしまっていたとしても、いっそのこときっぱり割り切ってしまいませんか?
親同士の価値観が違うのだ、と。
ここで我慢しているとそのうちもっと大きなトラブルになる可能性が高いと思います。

息子の学校では、女の子は2年生の終わり頃には仲良しグループを作りはじめ、
3年生になるとグループ同士の対立なんかもたびたび起こっているようです。
もし可能であれば、娘さんに今からでも他のお友達と仲良くするように
言葉が悪いかも知れませんが誘導してあげるのもひとつの手かとも思います。

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で...続きを読む

Q靴は燃えるごみですか?

靴はどのように捨てればいいんでしょうか?可燃物なのか不燃物なのか、よくわかりません。

具体的には
・バスケットシューズ
・スニーカー
を捨てようと考えています。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

わたしのところの「ごみの出し方」というパンフレットを見ると、
金属部分だけが「燃えないごみ」となっています。で、皮のカバンや革靴など、金属がついていれば「燃えないごみ」扱いです。
金属のついていないゴムの長靴や、革・布の靴は「燃えるごみ」です。
だから厳密に言えば、金属の部分だけちぎり取って「燃えるごみ」にするか、金属部分がついているまま「燃えないごみ」にするか、どちらでもいいようです。

Qスキーウェアとスノボウェアって違うの?

今度、初めてスノボをするのですが、スキーウェアとスノボウェアはやっぱり違うのでしょうか?
どのように違うか教えてください。
また、スキーウェアでスノボをすることは無理でしょうか?
知っている方いましたら、ぜひ教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

はじめまして、mako1216さん。
僕は、スキー用品店で5年ほどバイトをしていたものです。
まず、スキーウェアーとボードウェアーの違いについてですが、
簡単に言いますと、ウェアーの厚みが違います。
スキーに比べて、ボードはケツパットや服などを中に着込むため
ウェアーは薄めの生地です。(少しゆとりがある作りです)
あと、ズボンの大きな違いは、肩ベルトあるなしです。
あと、NO5の回答に書かれているようにスキーウェアにはエッジでパンツの裾を切らないように ガードがついているのですが、ボードウェアには
このガードがついていないものもあります。ということ。
このようなことがあげられますが、スキーウェアーでボードができないことはありません。防水スプレーを尻のあたりを防水加工しておきましょう。
しかし、ウェアーより手袋の方が大きな違いがあります。
ボードのウェアーは、二重構造(中にフリースの手袋)のものが多いです。
(金具を閉めたり、靴紐を縛ったりしやすくするため)
あと、ボードの手袋は手の甲や手首と言ったところにプレートが入っているものもあります。あと生地が皮製品ではなくビニール製品になります。
(これは、スキーと違い、ボードは雪面に手をついてすべるため、手首の保護や手袋の湿りを減らすためです)
ですので、スキーウェアーでボードをするときは、中にパットをはめて
手袋はボード用を使用したほうが良いとおもわれます。

はじめまして、mako1216さん。
僕は、スキー用品店で5年ほどバイトをしていたものです。
まず、スキーウェアーとボードウェアーの違いについてですが、
簡単に言いますと、ウェアーの厚みが違います。
スキーに比べて、ボードはケツパットや服などを中に着込むため
ウェアーは薄めの生地です。(少しゆとりがある作りです)
あと、ズボンの大きな違いは、肩ベルトあるなしです。
あと、NO5の回答に書かれているようにスキーウェアにはエッジでパンツの裾を切らないように ガードがついているのですが、...続きを読む


人気Q&Aランキング