利用規約の変更について

年末調整の時の保険料証明書はたくさん出した方が多く戻りますか?

A 回答 (6件)

証明書をたくさん出すというより、


保険料がいくらか?
なんの保険料か?
で、変わります。

また重要ポイントは、
自分で支払っていること
が、肝心です。

受け取った事務の人にもよりますが、
それが、本来控除対象になるかとか、
ちゃんとチェックする人にとっては、
なんでもかんでも出すと迷惑です。

せめて、こちらで
どういった保険で、何の(誰の)保険の
保険料をいくら払ったが、どうか?
ぐらい、聞いてみてください。
    • good
    • 0

保険料控除には限度額のあるものが多いので、


「こんなに書類を提出しても無意味」と担当者に言われて、書類が多く戻る可能性はあります。

還付金が多くなる可能性もありますが、常に「戻る」とは限りません。保険料証明書がおどんなに多くても「徴収」ということもあり得ます。
    • good
    • 0

何の保険料証明でしょう?


生命保険、地震保険、国民年金保険、国民健康保険?
生命保険、地震保険については限度額があります。
    • good
    • 1

保険の種類ごとに上限がありますが、出しておいた方が安心です。


所得税に加えて、翌年度住民税も下がります。
    • good
    • 0

保険料と言われているのは生命保険などですね?


でしたら答えは「いいえ」です。
上限は12万円ですのでそれ以上の支払いがあっても12万円で計算されます。
詳しく国税庁の公式Webサイトにある以下のページをお読みください。

https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/ …

参考まで。
    • good
    • 0

上限がありますので、上限を超えたら何枚出そうが同じですが、


上限まではたくさん出した方がいいです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報