飼犬に咬まれてケガをした場合の医療費は、
1)普通に健康保険を使用してよい
2)第三者行為として保険請求、あるいは自由診療
どちらが正しいのでしょうか。
医療機関ごとに取り扱いがまちまちなようですが。
自家の飼犬、他家の飼犬、それぞれの場合について回答お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 自家の飼い犬の場合は、通常のケガ・病気と同様に、健康保険の適用となります。

他犬の飼い犬の場合は、(1)飼い主の管理責任がある場合・・・第三者行為となり加入している保険者に届け出が必要となります。診療費は保険者から医療機関に連絡をして保険診療としてもらい、保険者は保険給付分を加害者に請求します。被害者の本人負担分(2又は3割)は、医療機関に支払ってから被害者に請求となります。 (2)飼い主は通常の管理をしていた場合・・・被害者にも咬まれるに至った原因(過失)がると思われますので、両者で話し合って過失割合を決定し、以後は(1)の処理になります。 いずれの場合も、保険診療・自由診療は保険者が決定します。
    • good
    • 0

自家の飼い犬の場合は、健康保険を普通に使う。



他家の犬の場合は、第三者行為として健康保険の使用、自己負担分も請求する。

自動車事故と同じような考えましたが、どうでしょうか。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q生活保護の医療の診療で首のギブスは医療費適用となりますか?

生活保護の医療の診療で首のギブスは医療費適用となりますか?

Aベストアンサー

ケースワーカーさんに聞いてみてください。

Q無医村の離島に赴任した医師は自家診療できますか?

医師は自分で自分の診療・投薬は出来ないと思います。

ある医師が無医村の離島に赴任した時、その島は無医村でなくなります。しかし、その医師は自家診療できなければその医師のみ無医村になります。こういう場合は自家診療できるのでしょうか?

Aベストアンサー

 #1さんのいわれるように、自己診療(「自家」ではなく自分自身を診療すること)は原則として保険診療の対象とならないとされています。一方、#2さんの指摘された医師国保組合の事例のように、過疎地での自家診療(紹介されたURLを見ると、この中に「自己診療」を含めているようですね)をその特殊性から保険者として特例で認めている場合もあります。

 自分自身ではなく家族や従業員を診療する「自家診療」は、一般的な保険診療ルールとしては許容されていますが、医師国保組合の独自規定で原則給付対象としないとされているものです。上記過疎地の取扱いも含めて、医師国保組合は、医師自身が加入する保険であることから、特殊な取扱いがなされているのでしょう。

 問題は、医師国保組合ではなく例えば通常の社会保険なり国民健康保険なりに加入していた場合にどうかということです。自己診療を保険診療から排除する原則から言えば、保険給付は困難といえるでしょう。また医師国保組合でも、特例に該当しない過疎地は多数ある筈です。

 これは個人的な見解なのですが、そのような場合は、労務管理の問題として診療所の開設者が医療費を支出するべきだと考えます。通常過疎地の診療所は国保直営診療所、つまり市町村が開設者である場合が大半だと思います。自己診療は、保険診療ルールとして保険給付が認められませんが、過疎地ではどうしても行わざるを得ません。それを否定したら赴任してくれる医師が確保できず、過疎地の医療そのものが成り立たないことになります。それを確保するためには、過疎地医療を担うべき行政が、労務管理の一貫として医師に「医療の提供」を行う必要があります。

 ちなみに自己診療は、医師法第20条(無診治療等の禁止)を根拠に「医師が自らを客観的に妥当適切に診察し治療することは一般的にできない」とみなされて禁止されると説明されることが多いですが、実は厚労省の解釈によれば、自己診療がただちに医師法違反になるわけではいりません。あくまで保険ルール上の問題として、医師法第20条を拡大解釈し、自己診療を禁じているものです。ですから、保険給付を行わずに開設者が「医療の提供」を行えば、自己診療そのものが問題になることはありません。

 #1さんのいわれるように、自己診療(「自家」ではなく自分自身を診療すること)は原則として保険診療の対象とならないとされています。一方、#2さんの指摘された医師国保組合の事例のように、過疎地での自家診療(紹介されたURLを見ると、この中に「自己診療」を含めているようですね)をその特殊性から保険者として特例で認めている場合もあります。

 自分自身ではなく家族や従業員を診療する「自家診療」は、一般的な保険診療ルールとしては許容されていますが、医師国保組合の独自規定で原則給付対象とし...続きを読む

Q【医療費控除】レーシック手術は医療費控除が適用される。 医療費控除って何ですか? 医療費控除を適用さ

【医療費控除】レーシック手術は医療費控除が適用される。

医療費控除って何ですか?

医療費控除を適用させるには何をしたら何が得になって返ってきますか?

Aベストアンサー

>医療費控除って何ですか?
医療費控除とはかかった医療費の一部を税金(所得税)から控除することです。

>医療費控除を適用させるには何をしたら何が得になって返ってきますか?
1.医療費控除は確定申告をしなければいけません。
2.自分や家族のために支払った医療費等の実質負担額が、年間(1~12月)10万円(所得金額が200万円未満の人は「所得金額×5%」の額)を超えた場合、その超えた金額をその年の所得から差し引くことができます。
3. 控除できる金額の上限は200万円です。
4.2017年から新しい医療費控除の「セフルメディケーション税制」がはじまります。市販薬の購入費に限定した医療費控除です。 いままでは医療費の合計が年間「10万円」、または「所得の5%」(所得が2百万円未満の場合)という足切りラインがあり、その額を超えないと使えませんでした。
※たとえば所得が100万円の方であれば、医療費が5万円を超えなければ医療費控除を適用できません。
これに対しセルフメディケーション税制では、足切りラインが年間「1万2千円」と低めに設定されていますので、対象医薬品(パッケージに「セルフメディケーション 税 控除対象」というマーク(共通識別マークがあったり店頭で対象かどうか確かめてOKとなったもの)のレシートを取っておけばいいのです。
ただし、この税制では
(1)インフルエンザなどの予防接種、
(2)定期健康診断、
(3)特定健康診査(メタボ健診)、
(4)人間ドッグやがん検診(市町村・健保組合等が実施)
などのうち、いずれか一つを受けていることが大前提の条件です。つまりレシート+これらどれかの領収書を合わせて提出することで所得税の控除対象となります。

>医療費控除って何ですか?
医療費控除とはかかった医療費の一部を税金(所得税)から控除することです。

>医療費控除を適用させるには何をしたら何が得になって返ってきますか?
1.医療費控除は確定申告をしなければいけません。
2.自分や家族のために支払った医療費等の実質負担額が、年間(1~12月)10万円(所得金額が200万円未満の人は「所得金額×5%」の額)を超えた場合、その超えた金額をその年の所得から差し引くことができます。
3. 控除できる金額の上限は200万円です。
4.2017年から新しい医療費...続きを読む

Q医療機関における標榜診療科名

医療機関における標榜診療科名
医療機関における標榜診療科名は医療法に基づき、都道府県知事等に届け出なければならないとされていますが、実際に掲げている診療科名と届出名が異なる場合ってあるのでしょうか?例えば届出は「外科」だけど、標榜診療科名としては「乳腺内分泌外科」としている、なんてことあるのでしょうか?

Aベストアンサー

よくあります。
届出は、とりあえず開設するときに届けるだけで、実際には違う標榜を掲げることがあります。

標榜できる診療科目は、規定されたものの中から、医者1人につき2つまで掲げることが出来ます。
(以前は、いくつでも標榜することが出来たので、規制される前の医療機関だと、やたら多い診療科目を掲げていますが、届出は内科と外科だけだったりします)。

Qアメリカでの医療画像の取り扱い

アメリカで医療画像を扱うときの個人情報のマスキングに関してお聞きしたいです。
日本では医療画像を中央読影に送るときなどにDICOMの被験者情報を隠すなどの決まりがあると思います。
アメリカにももちろんこのような決まりはあると思います。
医療用画像を読影などで外に出す際の個人情報の保護に関するアメリカの規則に関する記述や内容を御存知の方いらっしゃいましたら是非御教授頂きたいです。

Aベストアンサー

オイラ、あんまり詳しくはないんだけど、、、
詳しい人もそんなにいるわけじゃないだろうから、ちょっとだけ、

HIPAAのどこかにあるんじゃないかな。
ただ、ヘッダーの書き換えやっちゃうと、ファイル自体のintegrityが失われるから、どちらかというと、送信方法や、暗号化、受け取る側の認証などに力を入れろといっているような気がする。

http://www.cmt-med.com/site/english/dicom/hipaa.asp

英文読んでると頭痛くなるのよね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報