人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

 私の知り合いの女性(40代)なんですが、突発性難聴と診断されて先日入院しました。

 その人は、去年の夏ごろに現在の仕事(介護関係)に転職したのですが、その仕事によるストレスが原因で突発性難聴を患ってしまったようです。

 本人は、「まだ仕事に慣れていなかったから」、「他の人はちゃんとやっているから」と言って、今後も介護の仕事を続けていくつもりらしいです。しかし、体力や精神力には個人差があり、私としてはこのまま彼女が仕事を続ける事に対して、完治するのか?再発するのではないか?ストレスが原因で、もっと別な病気に掛かってしまうのではないか?と言った不安を持っています。 

 このような場合、現在の仕事を続けても大丈夫なんでしょうか?特に経験者の方のご意見を聞かせていただけるとありがたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

私の身内がやはり、2年ほど前に突発性難聴にかかりました。



質問者様は原因にストレスを挙げていらっしゃいますが、基本的にこの病気は、病因が特定できないものなのです。従って、例えば入院や投薬による根治治療ができないらしいのですね。対症療法しかないので、再発という可能性も充分に有り得ます。

質問者様のご友人の方が、発症からどれぐらいで入院なさったのかわかりませんが、対症療法は早ければ早いほど効果が上がるそうです。そして、再発の危険も少なくなるそうです。

ただ、どれぐらいの期間で病気以前の状態と同じ程度に戻るのかは本当に判断できないようで、私の身内は入院十日、一ヶ月ほど休んで、なんとか仕事に復帰することができました(肉体労働です)。現在もとりあえず再発は免れています。この程度の治療期間も、どうやら短いほうに入るようで、診断していただいた大学病院の担当医の方が、とても喜んでくださったほどでした。お医者様のお話を伺うと、発症しているのに仕事の関係等でどうしても入院ができないような患者さんも大勢いらっしゃるようで、症状がひどくなるのを見守るしかない、ということもお話されてました。

ご質問の文章から察するに、質問者様のご友人の方は、どうやら責任感が強く、真面目な方でいらっしゃるようですね?もしこのようなタイプの方でしたら、疲れているのに無理してお仕事をされることもあるかと思います。

けれど、この病気に無理は禁物です。年齢は関係ありません。ご本人が介護のお仕事を辞めるお気持ちがないのでしら、お仕事を続けることは可能だとは思うのですが、くれぐれも無理ならさないようにおっしゃってあげてください。何かおかしい、変だと思ったら、すぐにお医者様にご相談することです。

質問者様のようにご心配されている方がいらっしゃることも幸いだと思います。ご友人の方が再び病を患うことのないよう、見守っていてあげてくださいね。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

 アドバイス頂き、有難うございます。
 おっしゃる通り、その人は仕事にのめり込むタイプで、傍から見てると思わず、「あんた、大丈夫か?」と言ってしまうほど無理して働いています。
 かといって、助言したらしたで返ってムキになるところがあって、私もその人の力になりたくてもなれないのが現状です。
 とりあえず、少しの間様子を見守っていきたいと思います。
 どうも、有難うございました。

お礼日時:2004/12/28 19:06

突発性の難聴にはいくつかのタイプがあります。



詳しい説明は個々では割愛いたしますが、発症の理由はは解っておらず、その予後、治療法も確立されておらず、自然回復をする症例もあり、その人による、としかいえません。

一般に、両耳であり、なおかつ、めまいを伴うようであれば治りにくい傾向にあり、特に両耳であれば非常にまれではありますが、突発性両側感音性難聴と言い最終的には全く聞こえなくなる場合もあります。

医師に詳しく相談されることをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答、有難うございます。
 現状、医師のほうからは仕事を辞めるべきといった話は出ていないようです。でも、いろいろ調べてみると完治率の低い病気みたいなので心配です。

お礼日時:2004/12/28 19:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q突発性難聴と安静

昨夜、突然左耳が聴こえなくなり病院へ行くと
突発性難聴と診断され1週間分の薬を処方して頂きました。
その際、私も耳の聞こえないショックから医師への質問を
忘れていたのですが、特に日常生活においての注意を受けませんでした。
次回の通院予約もありませんでした。
こちらのサイトを見ると『安静』が鉄則のようですが
通常の会社勤務なども暫くお休みした方がよいのでしょうか?
また安静の目安などが分かりません。
ご存知の方、経験のある方アドバイスをお願い致します。

Aベストアンサー

はじめまして。

朝起きたら片方の耳が聞こえなかった・片耳に耳鳴りが突然起きて聞こえなくなったという経験を父とともにした経験から、参考になればと回答させていただきます。耳が聞こえないというのはほんとうに不安なものですよね。

診断は医師によって突発性難聴だったり感音性難聴だったりしますが、こういった突然起きる難聴は「とにかく早期に治療を開始する」ことがまず第一です。たとえば、いま急ぎの仕事があって忙しいから、あとひと月して落ち着いてから治そう、というわけにはいかない疾患です。車の運転など神経を使うものもやめなさいと指導されました。

また、安静も大切です。わたしが学生のころに突然難聴になったとき、最初に受診した近医(耳鼻科)では「じゃあ内服で。また1週間後に来てね」と言われてちょろっと内服のステロイド剤を処方されて帰ったのですが、その日の夜、以前に同じような難聴を経験した父が「そんなわけはないから総合病院に行きなさい」と強く勧め、そんなもんかな、と思いつつ翌日受診・精査した総合病院で「安静と治療が必要です。治療開始が遅れると回復にかかわります。じゃ、これから入院しましょう。1週間くらいだと思いますが状況を見ながら考えます」とそのまま入院になり、点滴と内服でがっつり治療を受けて10日ですっかりよくなって退院しました。この期間は「とにかくトドのように休みなさい。入院の理由はそこにもあります。女性に安静にしろと言っても家にいるとなんだかんだ動かずにいられませんからね」と言われてひたすら横になっていました。暇なのでベッドでノートPCでメールを打っていたら「そんな神経を使うことはやめたほうがいいですよ」とも言われました。

現在わたしは医療職に就いていて、ほかの医療機関でだらだらと意味のない通院を繰り返し、わたしの職場を受診されてそこから遠回りな治療を受ける人たちを見ていて(もちろんそこには誰の悪意もないわけですが)、変な話ですが、どこで治療を受けるのかということについては最終的には治療を受けるご本人の責任になってしまうのだなあと思います。最初に受診した医院に任せずに総合病院に行くよう言ってくれた父に感謝しています。

わたしも他の方と同じように「できるだけ早く総合病院を受診すること」と「仕事を休んで安静にすること」をお勧めします。難聴が固定してしまうと今後の日常生活にかかわります。治療に反応しない難聴もあると聞きますが、回復する可能性はあると思います。

どうぞお大事になさってください。

はじめまして。

朝起きたら片方の耳が聞こえなかった・片耳に耳鳴りが突然起きて聞こえなくなったという経験を父とともにした経験から、参考になればと回答させていただきます。耳が聞こえないというのはほんとうに不安なものですよね。

診断は医師によって突発性難聴だったり感音性難聴だったりしますが、こういった突然起きる難聴は「とにかく早期に治療を開始する」ことがまず第一です。たとえば、いま急ぎの仕事があって忙しいから、あとひと月して落ち着いてから治そう、というわけにはいかない疾患で...続きを読む

Q突発性難聴の深刻度

同僚男性(事務職)が、3週間ほど会社を休んでいます。

どうやら、突発性難聴だと診断されて休んでいるようなのですが、

その病気に関して詳しくないので教えてください。

突発性難聴というのは、長期間仕事が出来なくなるようなものなのですか?
ずっと通院と薬の投与をしているようですが、薬でいずれ良くなるんでしょうか?

医師からは復職可との診断を受けてるようなのですが全然会社に来ません。

その人のせいで、かなり周りに迷惑がかかっているし、

普段からちょっと問題のある人なので、疑ってしまっている自分がいます。

Aベストアンサー

医療系公務員です。
自身、突発性難聴を患った経験があります。
初期症状は持続的な耳鳴りです。
耳鳴りが止んだ?と思うと、全く音が聞こえなくなっています。
通常なら入院を余儀なくされますので、通院と投薬ということからサボってると私も思います…。

復職可能と診断された所から察するに、聴力は完治でないにせよ日常生活に支障なしということになりますね。


突発性難聴は名の通り、突然起こります。
耳の細胞が原因不明に壊死してしまう病です。
他に、音声難聴や心因性難聴など難病に指定されないケースもあります。

私の知る限り、2週間~1ヶ月程で治療によって聴力は戻ります。
後遺症としてある一定の音域だけが聴こえなくなる場合もあります。(私は今も高音域だけが聞こえません。)

Q突発性難聴治療中の安静についての質問です。

突発性難聴治療中の安静についての質問です。

昨日朝起きたら右耳がひどい耳鳴り(低いボォ~っという音)で、午後になっても治らないため夕方耳鼻科を受診しましたら、突発性難聴と診断され、翌日(今日)からステロイド(プレドニン25mg)を朝と昼に飲むようにと、翌々日(明日)の朝一番で来院するように支持されました。

現在の症状ですが、今朝起きたら(まだステロイドは一回も服用していない)低い耳鳴りはけっこうよくなっていました。
その後、朝食後と昼食後にプレドニン各25mgを服用しましたが、今はまだ朝とそんなに変化はありません。


再診時に検査をしてみて、良くなっていなかった場合はすぐに大きな病院を紹介されるので、そちらでステロイドの点滴治療を開始するそうですが、ネットで調べてみると、2週間前後の点滴期間中は安静を保つとありましたが、その「安静」とはどのようなレベルなのでしょうか?

私は専業主婦なのですが、今日も犬の散歩や買い物など、普通に家事をこなしています。
もしかして、ずっとベッドに横になっていなければいけないのでしょうか?
パソコンくらいはやっていても大丈夫とか?
掃除(家事の中では体力的に一番ハード)や飲み会(アルコールは飲まない)に出かけるなどは、もってのほかでしょうか?

それと、紹介される病院は多摩地区の公立総合病院(診療科目によっては、読売新聞の「病院の実力」に載っている)ですが、神尾記念病院のような専門的な病院を紹介していただいた方がいいのでしょうか?

突発性難聴治療中の安静についての質問です。

昨日朝起きたら右耳がひどい耳鳴り(低いボォ~っという音)で、午後になっても治らないため夕方耳鼻科を受診しましたら、突発性難聴と診断され、翌日(今日)からステロイド(プレドニン25mg)を朝と昼に飲むようにと、翌々日(明日)の朝一番で来院するように支持されました。

現在の症状ですが、今朝起きたら(まだステロイドは一回も服用していない)低い耳鳴りはけっこうよくなっていました。
その後、朝食後と昼食後にプレドニン各25mgを服用しましたが、今は...続きを読む

Aベストアンサー

突発性難聴はつかれている時になり易い病気です。
耳の聴覚の細胞が、壊死してしまうためになるのですが
その細胞を復活させるためにステロイド剤を使います。
細胞が復活しなければ、そのまま聴こえが悪くなるのと
耳鳴りが残るという仕組みです。

薬を飲んでいるのに、お酒を飲むのは以ての外です。
自分が疲れない程度に家事を行うぐらいに留める
べきかと思います。

突発性難聴の治療はステロイドを投与するぐらいしか
今の段階では治療方法がないので、どこの総合病院でも
あまり代わりはないかと思います。

ただ、後々、あのときあの病院に行っておけばよかった!
などの後悔をしそうであれば、いい病院を紹介してもらうべき
だと思います。

私はかなり耳鳴りが残りましたが、弟は早めの投薬・安静で
全く後遺症なしです。きっちりと治療なさって下さいね。

Q難聴を理由に退職したいのですが引き留められています

15人程の企業で事務員をしています。

耳鳴りがひどく、耳鼻科に行ったところ、低音障害型難聴と診断されました。

先生の指示通り薬を飲み、検査もこまめに行いましたが改善が見られなかったため、診断書を書いてもらい2週間のお休みをいただきました。

その後、ぶり返しやすいのと原因が職場のストレスということで退職を決意しました。

しかし、このところ退職、休職、出勤拒否をしている人が多く、すぐに退職はさせられないと人事担当に言われてしまいました…。

就業規則には3ヵ月前までに退職の意思表示をすること、と記載されていますが、人事担当と社長は「後任を採用してから育つまでの3ヵ月間は、退職させられない」というのです…。

私が休職したあと、後任として採用をした人が3週間で退職してしまったので、後任が育ってからの退職となると一体いつになるのか、心配でたまりません。
実際、退職の意思表示をしてから退職するまでに7~8ヵ月かかった人もいます。

また、社長は辞めると決めた人には何を言ってもいいと思っているらしく、他人のミスも辞めていく人のせいにし、とにかくいじめてきます。

私も例外ではないので、精神的にも追い詰められてしまっています。

そこで質問ですが、

・病気を理由に就業規則の3ヵ月より早く退職することが可能か
・2週間の休養という診断書とは別に、退職するための診断書が必要かどうか
・就業規則が14日を超える予告期間を求めている場合は、民法の規定が優先すると考えられている、とHPに記載されていましたが、私の場合も適応されるのか

以上について、ご意見を伺いたいです。

転職も難しいご時世ですが、やはり自身の体を優先したいと思っています。

長文、且つ乱文になりますが、どうぞよろしくお願いいたします。

15人程の企業で事務員をしています。

耳鳴りがひどく、耳鼻科に行ったところ、低音障害型難聴と診断されました。

先生の指示通り薬を飲み、検査もこまめに行いましたが改善が見られなかったため、診断書を書いてもらい2週間のお休みをいただきました。

その後、ぶり返しやすいのと原因が職場のストレスということで退職を決意しました。

しかし、このところ退職、休職、出勤拒否をしている人が多く、すぐに退職はさせられないと人事担当に言われてしまいました…。

就業規則には3ヵ月前までに退職の意思表示...続きを読む

Aベストアンサー

私の会社に、質問者さんと同じ状況で難聴になり、片耳がほとんど聞こえない人がいます。
治療が遅れたせいらしいです。

そうなっても会社は何の保障もしてくれません。
今からでも辞表を書き、日付を2週間後にしてください。
有給が残っているなら使い切れる日程でも構いません。
残される人のために、最低限引き継ぎだけはしてあげてください。
理由は一身上の都合でいいです。

辞表に書かれた退職(希望)日は絶対です。
それに他の方が出社拒否を許されているのに、質問者さんは駄目という理由はないですよね。
強く言えば良いと思われているのでしょうし、使い捨てにされるだけです。

お大事になさってください。

Q突発性難聴になりました(悪筆で失礼します)!!

30歳、男です。昨日の朝より左耳の聞こえが悪く、耳の中に水が溜まっているような感じがするため、昨日耳鼻科で受診し、聴力を測ったところ、やはり右と左の聴力に差があり、突発性難聴だと診断されました。このまま聴力が落ちて、音が聞こえなくなるのではないかと不安でなりません。
薬を処方してもらい、一週間様子を見ることになりましたが、本当に直る病気なのでしょうか?
耳の中に水が入っている感じが一生続くのでしょうか・・?
仕事上、長時間ヘッドフォンまたはイヤホンをしていなければならないのですが、やはり避けておいたほうがよろしいでしょうか?また、通常通りに聞こえる右の耳のみにイヤホンを付けようかと思っていますが、右まで悪くならないか心配です。
この病気を経験された方、アドバイスをいただければ感謝します。

Aベストアンサー

30代後半のOLです。
昨年10月に突発性難聴になりました。
たくさんの人にアドバイスをいただいており、心強いですね!
私もこのgooでいただいたアドバイスがとても心強かったですよ。

まず、病院に行かれており、薬も処方されているとのことですので
とりあえず、貰った薬を決められた量、期間、服用を続けてください。
治ってきたかな?と思っても、絶対に勝手に服用を止めたりしないこと。
薬の量は、耳鼻科での聴力検査の結果で調整することになります。
(おそらく、徐々に減らしていくようになるはず)

この突発性難聴は、人によって治り方がさまざまみたいです。
私の場合は、薬の服用を始めたのが、症状が出てから2週間後だったこともあり
経過が悪かったです。
通常は、薬の服用を始めて、1~2週間ぐらいで治るらしいのですが
1ヶ月経っても全く良くなりませんでした
(まさに耳の中に水が入って・取れないような状態(耳閉感といいます)。併せて、人生初の耳鳴りに悩まされました)
薬の服用を始めて1ヶ月ぐらいたった時、薬(ステロイド剤)の副作用が出始めたこともあり
「このまま一生治らないのだろうか・・・」とものすごく落ち込みましたね。
両親や同僚からは「すぐに治るものではないよ!とにかく焦るな!」と励まされましたが
本人はそれどころではなく、すごく焦りますよ。
だってだって、「耳」のことですから・・・・

自分で、ネットを駆使して・いろいろ調べていると、突発性難聴には「鍼治療」が良いという
情報がありました。運良く、地元で有名な鍼灸院があったため、早速・通ってみました。
鍼、初体験でしたが・・・(^_^;)
私にはどうやら合っていたらしく、薬だけ服用していた状態よりも
結構聴こえが良くなってきました。
鍼は週に2回ぐらい、1ヶ月通いました。

結果、現在のところ・難聴自体の症状は良くなりました(聴力が良くなり、耳閉感は無くなりました)
ので、自分では良しとしています。
ですが、高音の耳鳴りが残りました。
静かな部屋にいると、キーーンと鳴りますよ。
どうやらこれは一生治らないみたい。
突発性難聴の後遺症ですね。

薬の服用で数週間で治れば、予後もいいと思います。
ただ私のようにグズグズといつまでも不調であれば、後遺症などが残るのだと思います。

遅れましたが、ヘッドフォン自体は止めた方がいいですね!
私は難聴になってから、1度だけヘッドフォンを使用しましたが、使用後に耳鳴りがひどくなり大変でした(^_^;)。
多分、この先ずっと使用しないと思います。
耳鳴りがひどくなる→後に耳閉感が出る、ことが恐怖だからです。

突発性難聴については、両方の耳が悪くなることはないようですが、とりあえず・現在病気の方の耳を治す事に専念されたらどうかと思います。

とりあえず、決められた薬を飲み、不摂生を避けることを心がけて下さい!

30代後半のOLです。
昨年10月に突発性難聴になりました。
たくさんの人にアドバイスをいただいており、心強いですね!
私もこのgooでいただいたアドバイスがとても心強かったですよ。

まず、病院に行かれており、薬も処方されているとのことですので
とりあえず、貰った薬を決められた量、期間、服用を続けてください。
治ってきたかな?と思っても、絶対に勝手に服用を止めたりしないこと。
薬の量は、耳鼻科での聴力検査の結果で調整することになります。
(おそらく、徐々に減らしていくようになるはず)
...続きを読む

Q突発性難聴で入院は必須?

突発性難聴の疑いで投薬、通院で様子を見ています。
色々なサイトを見ていると、絶対安静にしないといけないという
記述が多く観られます。入院は必須なのでしょうか?

大事を取って診断後、会社は休んでいますが、医師からも特に
安静にという話はなく、睡眠を多くとる位と言われました。
ただ、私はあまり自覚症状もありませんが、甘く見たくはありません。

経験者の方、医療関係の方、ご教授ください。

Aベストアンサー

私も15年以上前に突発性難聴になったことがあります。

私の場合は、耳鳴りがして非常に気分が悪くて目が回るような感じだったので、お医者さんから『このまますぐに入院しなさい』と言われてとりあえず入院しました。

入院中は特にたいした治療もなくて毎日点滴と飲み薬くらいでしたが、とにかく耳や身体に負担を懸けないように安静にしていることが大事と言われました。

約1週間入院していましたがお蔭で治りましたよ。

私の周りにも突発性難聴になった人がいますが、放っておくとその後もずっと調子悪いままになってしまうようなので、身体を安静にするにはいっそのこと入院される方が良いのではないかと思います。

Q突発性難聴の後の耳鳴りについて

こんばんは。

以前家内の突発性難聴について質問しましたが、約二週間入院後、
完治せず(と言うより全然回復せず)退院しました。

片耳が聞こえないだけであれば多少の不便で済むかも知れませんが、
現在聞こえない方の耳の耳鳴りに悩まされています。
(入院中に耳鳴りの診療はなかったです)

・キーーン(金属音みたいな)
・ザザザザ(スピーカーのノイズみたいな)
・ヒュルーー、ヒュルーー(風抜きみたいな)
・他の音もあるそうです。
これらの耳鳴りは発病以来止まる事がありません。

気にならない時もありますが気になると気になってしょうがないそうです。

Q1.突発性難聴自体が治らないとしても耳鳴りは治りますか?

Q2.耳鳴りは放っておいても良いですか?

Q3.耳鳴りを気にしない方法はありますか?

---以上宜しくお願いします。

Aベストアンサー

わたしも昨年の夏から突発性難聴です。

適切な治療開始が遅れたようで、1年経った今でも耳鳴りはなくなりません。
発病してから、耳鳴りの音はどんどん大きくなり、
聞こえる耳から入る音よりも、聞こえない耳で鳴り続ける耳鳴りの方が大きくなってしまい、
とてもわずらわしかったです。
(現在の耳鳴りボリュームは外の音より小さくなりました。)

>Q1.突発性難聴自体が治らないとしても耳鳴りは治りますか?
現在は聴力も回復し、突発性難聴はおちつきましたが、耳鳴りは治りません。(わたしの場合)

>Q2.耳鳴りは放っておいても良いですか?
わたしの主治医からは、耳鳴りを治すのはとても難しいといわれました。
一応?メチコバールというお薬を服用しています。

>Q3.耳鳴りを気にしない方法はありますか?
わたしは、マフラーの太い車のエンジン音のような重低音の耳鳴りなので、半年すぎた頃から気にならなくなりました。
たぶん、金属音のような高音はどうしても違和感が残ると思います。
治療上テレビやラジオを聞かないように指導されている場合はムリですが、
わたしは耳鳴りの音を気にしないで済むよう、いつもテレビや雑音の中で過ごしました。
早くよくなるといいですね。
がんばってください☆

わたしも昨年の夏から突発性難聴です。

適切な治療開始が遅れたようで、1年経った今でも耳鳴りはなくなりません。
発病してから、耳鳴りの音はどんどん大きくなり、
聞こえる耳から入る音よりも、聞こえない耳で鳴り続ける耳鳴りの方が大きくなってしまい、
とてもわずらわしかったです。
(現在の耳鳴りボリュームは外の音より小さくなりました。)

>Q1.突発性難聴自体が治らないとしても耳鳴りは治りますか?
現在は聴力も回復し、突発性難聴はおちつきましたが、耳鳴りは治りません。(わたし...続きを読む

Q突発性難聴の診断後頭痛と肩こりが急激に

突発性難聴(左耳)と診断され、現在薬の投与治療中で、約2週間経過します。少々快復の兆しもあり、現在に至っていますが、2日ほど前から、肩こり、頭痛(感覚では右側)がひどくなり、夜も熟睡できない状態になっています。寝違えた様に首を動かす事もかなり苦痛で、元々肩こり症ではあったのですが、
こんなひどいことは無く、難聴に原因があるのかなとも考えいます。この様な経験のある方、お話をお聞かせ下さい。又、良くなる方法がおありでしたらアドバイスお願い致します。

Aベストアンサー

こんばんは。まずは早く治る事を祈っています・・・。
私も同じような経験があります。どのような薬を投与されているか不明なので、はっきりとは申し上げられませんが、私の場合で申し上げますので、参考になりましたら幸いです。
私の突発性の難聴は、過度のストレスからくるものでした。肩こりが酷くなり、急激に首が動かなくなりました。おそらく、難聴のせいで肩こりや頭痛、首を動かすのが苦痛になっているのではなく、全てなんらかのストレスのせいだと思います。
私の場合は約3週間で治り、2ヵ月後にまた同じ状態になり、約1ヶ月通院して完治しました。
肩こりや頭痛、首の痛みはバスタオルを熱いお湯に入れて絞り、ごみ袋等に入れて首に巻いて下さい。
朝と夜寝る前にやってみて下さい。
あと、ストレスをためないように生活を見直してみるのも
重要だと思います。
私はこのようにして良くなりました。
早く良くなりますようにお祈りしています・・・

Q突発性難聴になり辛くて不安です。

突発性難聴にに3日前の夜中になりました。発病してから50時間ぐらいの時に病院に行きました。左の低音の神経がだめになって聞こえていないという診断でした 薬ステロイドなどを飲んで安静にしてくださいと言われました。なんか耳鳴りがずっとして辛いです。右の耳でも耳鳴りが聞こえいます。水の音や掃除機の音低い音を聞くと音が割れて聞いてられません。今薬を2回飲んでいますがあまり改善したとは思いません。本当に直るのでしょうか?是非アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは、辛いですよね。
自分も以前、新しい職場で過労と心労で突発性難聴になり数週間会社を休み、通院点滴を受け完治しました。
きちんと治療すれば完治すると先生に言われ数週間点滴で通い、今は完治しました。
今、どの様な病院で治療を受けているかわかりませんが、定評のある耳鼻咽喉科であれば、難聴時の聴力検査を行いベストな治療を行ないます。もし今通っている病院がちょっとでも不安でしたら、評判の病院に変え早めに見て貰うのが良いかと思います。
実際自分の時は、難聴時の聴力を検査し、何ヘルツの音が何デシベル聞こえていないとか等色々調べ、程度に応じて入院や通院治療、点滴や薬の服用等があるようです。
仕事や家事、忙しいと思いますが、内耳神経を休める様、治療中は絶対に無理をせず治療に専念してください。
お大事に。

Qステロイドが体内に残る時間

4月月前に突発性難聴治療の為、3週間に渡りステロイド点滴を行いました。
その後、内服で1ヶ月ほど服用しました。
残念ながら難聴はあまり改善しなかったのですが、その後体調が良くありません。
すぐに扁桃炎を起こしたり風邪を引いたり・・・。
うがい、手洗いは今でも気をつけて徹底しています。
ステロイドの大量投与による免疫力の低下が原因だと思いますが
このような症状は一体いつまで続くのでしょうか?
もしかすると甲状腺機能も低下しているのかもしれませんが、
体内のステロイドが排出される期間のめやすなどがあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

>4月月前に突発性難聴治療の為、3週間に渡りステロイド点滴

おそらく、ステロイドパルス療法ですね。大変でしたね。
でもこの治療は避けては通れなかったものと思われます。
特にこのような点滴治療でのステロイド投与は塗り薬のような
状態になることはありませんし、医師なども厳重に注意して
投与される薬です。

>体内のステロイドが排出される期間のめやすなどがあれば教えて下さい。

点滴で入れたステロイドそのものは、もう体内から出て行っていますが
免疫系の力が戻ってきていないと思います。いつまでという期間を
明言するのはなかなか難しいのですね。個人差がありますし、3週間で
どんな薬をどれだけ投与されたのかわかりません。
一度医師と相談されるといいと思います。
(要は白血球、リンパ球など血液検査で測定できるものも
ありますし、その他いろんな免疫のシステムもあります)

余談ですが、ステロイド外用剤(塗り薬)は漫然と半年以上使って
いるとNo1さまのような状態になります。また外用剤には
強いものから弱いものまで5ランクあり、適切に使っていくことが
重要です。今回は塗り薬のステロイドとは気になさらなくてけっこう
です。

>4月月前に突発性難聴治療の為、3週間に渡りステロイド点滴

おそらく、ステロイドパルス療法ですね。大変でしたね。
でもこの治療は避けては通れなかったものと思われます。
特にこのような点滴治療でのステロイド投与は塗り薬のような
状態になることはありませんし、医師なども厳重に注意して
投与される薬です。

>体内のステロイドが排出される期間のめやすなどがあれば教えて下さい。

点滴で入れたステロイドそのものは、もう体内から出て行っていますが
免疫系の力が戻ってきていないと思...続きを読む


人気Q&Aランキング