人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

【圧力計】圧力計のブルドン管って何ですか?

ブルドン管の仕組みを教えて下さい。

A 回答 (1件)

http://www.daiichikeiki.co.jp/pressure/pressure_ …
>圧力測定の基礎知識
>3.ブルドン管圧力計

>断面が扁平のC形、スパイラル、ヘリカルの金属パイプ内に、その開口固定端から測定圧力を導入すると、圧力に応じてそのパイプの曲率が変化し、密閉自由端(管先)が変位する。この金属パイプをフランスのブルドンが考案したので、ブルドン管という。管先にリンクされた拡大機構によって指針が回転し、その位置の目盛板上の目盛が測定圧力となる。

中空で扁平な曲がった管に圧力を加えることで伸びたり縮む、その変位、移動を検出し、圧力として測定する仕組みを使ったものです。棒状の温度計をクエスチョンマーク状に変形させ、内部で移動したものを圧力として検出する、読み取るイメージです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

お礼日時:2020/02/13 22:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング