【初月無料キャンペーン中】gooドクター

エナメル線と銅線の違いってなんですか?

gooドクター

A 回答 (2件)

銅線は、細い銅線を束にし、ゴムや樹脂で被膜を被せてもの(コード類)。


太い、線に被膜を被せたもの。あるいは銅線そのもの(電線等)を指します。

一方、エナメル線は、銅線の表面を絶縁目的でエナメル樹脂で塗装したモノ。
トランスやモーター、電気製品のコイルなどに利用されます。
理科の実験で、釘にエナメル線を巻いて、電池を繋ぐと棒磁石になる。
そんな、記憶は有りませんか?
    • good
    • 0

『銅線』と言った場合、導体としての金属に『銅』を使っているというだけです。


それが『単芯』なのか『多芯』なのか、さらにそれを撚って『撚線』にしているのかは規定していません。

一方のエナメル線。
これは絶縁電線で、絶縁材に『エナメル樹脂』の被膜を使ったものと言うことです。
ビニール電線のビニールの代わりにエナメル樹脂を使っているというわけです。
茶色い半透明の被覆がそれです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このカテゴリの人気Q&Aランキング