【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

寿司屋の時価という不明瞭な会計システムをなぜ国は放置しているのでしょうか?
聞いた話では、店が客を値踏みして会計料金を変えているともいいます。
身なりや雰囲気や常連か一見かで、同じ注文内容でも会計料金が違うとは、、
日々の仕入れで料金が違うのならば、ホワイトボードにその日の料金を書けばよいのですよ。
本日の中トロ一貫800円とね
一見さんにも優しい明瞭会計を寿司屋に求めます。

A 回答 (12件中1~10件)

寿司屋に限らず価格設定は店側の自由です。



嫌なら「一見さんにも優しい明朗会計」のお店へどうぞ。
    • good
    • 0

寿司屋の時価っていのは「遊び」なんですね。


もちろん庶民の遊びじゃなくて金持ちの旦那衆の遊びです。

旦那衆の遊びと言うのは、それが結局文化につながっていきます。
たとえば今みんなが喜ぶブランド品なんかも元々王侯貴族が「金はいくらかかってもいいから、こういうものが欲しい」と要求して、技術的に難しいものをお金をかけて(つまり時価で)作ってきたから、技術も上がりブランドとして生き残っているわけです。

これは車なんかも同じでフェラーリ―やロールスロイスというのは、一応の定価はあるものの「カスタムは自由、ただし時価」なわけです。

逆にトヨタの車は庶民のための車で「とにかく安く、安いのに性能がよく壊れない」ことを目指しています。だからトヨタは収益が上がらず、レクサスという「時価の世界」が通用するブランドを作ることになったわけです。(ただしレクサスとベンツは時価の世界の車にはまだなっていないです)

食べ物だって同じ、旦那衆にとっては、食べ物なんて「いくら高くてもそれほどの金額にはならない」わけで、財布に100万円入っていて、毎日使いきれるような人は銀座周辺にゴロゴロいますので、そういう人たちにとっては「寿司なんてお遊び」です。

こういう風に書いている私も時価の寿司屋なんて怖くて行けないですが、むしろ日本の寿司屋で時価の所なんて1%もないでしょう。
なんでも「庶民向け」にするのが正しいわけじゃないのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

勉強になります

お礼日時:2020/05/28 02:43

馬鹿な寿司店は馬鹿な客が


作ってます。
それで寿司店が威張って高く為てますね、
本当にドンだけ美味しいか
甚だ疑問ですよね。(>_<。)

なので値段書いてない
ショーもない寿司店には
行きません
イヤ行けません。(>_<。)
怖くて。
    • good
    • 1

>なぜ国は放置しているのでしょうか?


日本が社会主義や共産主義国家では無いからですね。

>一見さんにも優しい明瞭会計を寿司屋に求めます。
回転寿司へどうぞ。
    • good
    • 0

一見さんに優しい明朗会計のお店って


いくらでもありますよ

店先に値段が書いてあるでしょう?

時価のお店に行かないで
文句は言わないでね
    • good
    • 0

今日は中トロ幾ら?と聞けば済む話。

    • good
    • 0

基本的には料金表示は法律で義務付けられてはいませんので、お互いに了承していればそれで済む話。



単純な話、嫌なら行かなければいいだけの話になります。

そもそも時価となっている寿司屋に食べに行きたいと思っている人が入る訳ですので、承知の上であると判断されます。また、一見さんであれば、聞きづらくても、提供時には料金は設定されていますので注文前に聞くか、予算内に収まる料理を提供してもらうなど、いくらかは工夫できるかと思います。足元見てる姑息なお店なら、それで大体は判断つくと思います。注文すれば、それで契約は成立しますので、美味しくいただくためには、客としての心得は必要です。

そこで予想とは違う請求をされても、確認しなかったお客側に問題があります。

なぜ一見さんや大衆向け向けではないのかというと、
京都なんかも一見さんを断るお店が多いのですが、その理由はだいたい同じで、大衆向けに商売をしたくないからです。味も分からない、情緒なども分からない、季節ものも味わい方も分からない人がゾロゾロとお店に来てしまうと、古くからの常連さんが居なくなってしまいます。お店にとっては、客層が悪くなると判断されます。

一見さんは、「安くて美味しいもの」という風に、まず価格ありきで考えますし常連さんにはなりにくく、常連さんは「今の季節に美味しいもの」と考えますので、それににあった料金を払うのが礼儀と捉えます。また、常連さんからの伝手の人は、次の常連さんになりやすいので、お店側としては、新規のお客さんよりも常連さんを大切にするのは、ごく当たり前な心構えだと思います。

それでも、そーいったお店の料理が食べたい場合は、お店によっては、例えば大衆向けにランチを提供したりするところもありますので、そーいうサービスを利用するのは有りかとは思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

勉強になります

お礼日時:2020/05/27 16:40

>なぜ国は放置しているのでしょうか


「国が口を出すまでのことじゃない」からなんじゃにの

>一見さんにも優しい明瞭会計を寿司屋に求めます。
時価、といったって秒単位で値段が変わるわけじゃないんだから
注文時に値段聞けばいい「だけ」なんじゃないの?

そんなガチガチに守ってもらわないと
外食すら満足にできないバカなんでしょうか質問者さんは?

そうなら「時価うんぬん」とは違う次元のハナシでしょうがよ
    • good
    • 0

魚の価格が変動するからです


心配なら食べる前から価格が明示されてる回ってくるお寿司にしましょう
    • good
    • 0

確かに時価って謎システムではありますよね笑



でも、時価で出してるお寿司やさんってなかなか庶民がいつでも行けるお店ではない高級なところだと思います。

つまり、いくらでもだせるような人が行くところなのでは?

お祭りで原価が安い食べ物を300円や400円で売られていて、高いとは思いつつも買ってしまうのはお祭りの雰囲気も含めてその値段をだしてもよいと思ってしまうから。
時価もそうではないでしょうか。注文していくら請求されるのかをちょっと楽しみにしてる人もいるのかもしれませんよ。雰囲気代というか。。
醍醐味なのかもしれません
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング