【18日AM1時~5時】メンテナンスのお知らせ

欧州で単一通貨ユーロができましたが、なぜできたのでしょうか?
目的はなんなのでしょうか?
またユーロが国際通貨制度でどのような影響をもたらすのでしょうか?
教えてください。
よろしくお願いします。

教えて!goo グレード

A 回答 (3件)

#1の方のおっしゃるとおりですね。


もう少し言うとECという一つの大国を作りアメリカに対抗しようとする動きの過程の一つです。
WTOでブロック経済が禁止されているにも関わらずECに関してはそれが許されている理由がECを一つの国のようなものと見なしているからです。
今の経済を考えるとアメリカ、EC、日本の順番で超大国ですね。
    • good
    • 1

#1様のおっしゃること以外にこんな事があります。


ECからEUとなって関税はなくなっても他国では通貨を交換せねばなりませんでした。外国為替をペッグして変動を無くしても買い物も資本投資も面倒でたまりませんし金融機関にたまる外貨の量がバカにならずお金の準備作業だけでも大きな負担です。これを一つの通貨単位に替えることで単一市場としての有利さを勝ち得ることが出来ます。ただし、自国通貨の発行権を喪失して欧州中央銀行(ECB)の意向に任せねばならないため、国内の景気を自由にコントロールすることが出来なくなるので英国などはユーロに乗り換えません(いまだにポンド)。ECB等ある意味仮想の官僚機構がコントロールしていることに不安を抱くEU市民もいるとのことです。

共通通貨導入の大きな理由はEU各国の人口の少なさにあります。
1958年のEECの条約加盟国6カ国現在の人口は
ドイツ:8300万、フランス:6200万、イタリア:5800万、オランダ:1600万、ベルギー:1000万強、ルクセンブルク:41万。
EUについては外務省URLで最少の情報は得られます。

参考URL:http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/eu/index.html
    • good
    • 0

ドルの影響力を押さえるためだと思います。


つまり、力の均衡というか、偏った経済支配にさせないためだと思います。
    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング