電子書籍ギフト♪ 最大10,000円が当たる!

看護学校の面接で「看護師の仕事をやり通していく自身はありますか」と聞かれるかもしれないのですが、そのときに中学生の頃の話をするのはやめた方がいいですかね?高校生活の話をした方がいいのでしょうか。

教えて!goo グレード

A 回答 (2件)

話の内容によりますが、よく使われる話が「私は中学校3年間部活動を頑張ったので、看護師も頑張って続けられる自信があります」という内容です。

そうした事だけでは「アウト」でしょう。「看護師」の厳しさを「中学の部活動」を同じ程度に見ているからです。「看護師をやり通す自信はありますか」という質問の意味は「看護師の現実を知っていますか。看護師に憧れているだけではないですよね」ということですから「自分は日常生活で頑張っている」と言った内容を言うことも必要ですが、同時に「看護師の生活はかなりハードだ」ということも知っているというような話も入れて「単に憧れで看護師になりたいのではない」という姿勢をアピールすることも必要でしょう。
たとえば「看護師は、患者さんのケアーだけでなく、不規則な時間の中で新しい医療知識を学ぶ必要もある、精神的にも肉体的にも厳しい仕事だと思いますが、私はそうした事への覚悟はあります。また、中学高校と部活動を続けてきたことで、体力に自信があるだけでなく精神力も鍛えられたと思っています。日常生活でも、健康に気を配っており、高校3年間は皆勤でした。看護師になった後も、こうした意識や生活を続け、頑張っていきたいと考えています」(20秒)といった内容はいかがでしょうか?
    • good
    • 4
この回答へのお礼

助かりました

とても参考になりました!ありがとうございます

お礼日時:2020/09/25 14:40

良いエピソードならどちらでも良いですよ。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング