色彩検定1級を取得する魅力を紹介♪

みなさんも経験してると思いますが、私は今日、自動車学校の運転練習の時、隣に乗ってる担当の人に怒られ泣いてしまいました。自分は落ち込みやすい性格なので心が痛かったです。もし同じ経験がある人どうでしたか?それでも担当変えずやり遂げれましたか? ちょっと慰めてほしいです。
こんなこと投稿してすいません。

gooドクター

A 回答 (8件)

それはお気の毒です。


 がしかし、認識を間違えています。

 教習所は、同じ趣味のヒト達が集まって面白おかしく習い事をするカルチャー教室ではありません、『自動車学校』です。

 学校である以上、厳しい先生(教官は先生です)もいるし、ヒイキがひどいとか陰険でネチネチしたヤツとか、人間的にとても尊敬出来ないクズもいます。
 しかし多くの子供たちは、そういう先生どもにイチイチ反応して、すぐに登校拒否になったり辞めたりしませんよね?

 『自動車学校』も、学校である以上同じです。卒業さえすればよいのです。しかも中学や高校の様に、毎日通って3年間もガマンする必要はありません。

 何を言われても、卒業するだけです。深く考えずに聞き流しておけばよいのです。
    • good
    • 0

こんなこと投稿してすいません。


そんなことはありません。

それだけ、あなたが日々を真剣に生き教習に臨んでいる証ということです。壁にしてもあなたが力ずくで押すほど壁は反作用としてあなたを押し返し、自転車でも懸命にこげばこぐほどに、おのずと向かい風は強くなります。自然界でも進化と淘汰はお互い反するちからですが、真剣に凌ぎ合うことではじめて、そこにのこるものは善い成果となります。しかし免許証とは力ずくで勝ち取るものではなく、まかり間違っても自動車を力わざで伏せることは禁忌です。

しかし、心のコントロールこそ、路上にでてからもたいせつな要素のひとつに挙げられます。自動車をコントロールすること、あなたの心をコントロールすること、おおくの指導員による技能教習は前者にかたより、あなたの心のケアはしてはくれません。あなたが質問文にして体感してあるとおりです。

しかし、これから先、仮免なども、技能がいくら仕上がっていても、心が一瞬でも振れてしまえば、不合格になるでしょう。もちろん事故も一瞬の過失から惨事となります。学科も試験は心が振れたなら引っかかるウラのウラを返すような質問文になっていたりします。

ただ荒い口調で怒りつけることが直接的にあなたを理想的なドライバーに育成するかには、わたしはなんら賛同はしません。助手席からあなたを間接的にあやつり言葉とはいえ自動車をねじ伏せる、それはあまり良い在り方ではないとわたしは私感します。どうしてもあなたをはじめ、おおくの教習生は、厳しい指導員に依存し明け渡してしまい泣かされる訓練を繰り返しがちです。

わたしからは、ただ1点にしぼり、お願いがあります。あなたは、あなたがありとあらゆるどう在ることによって理想の交通社会をになうひとつの柱となれるのかを日々問い続けること、それに専念をしつづけるならば、意味を為さない暴言も右から左に抜けてゆき、すんなり免許証(見極め)を授かり、晴れて路上にでてからも、クルマとクルマというのは、ハンドルとハンドルを握りすれ違うもの同士、じつは人間と人間のこころにはじまる、ふだんの社会のくらしにあることにさほど変わらない人格的なたいせつさを基本としており、相手と自身との境い目こそ、それこそが試験における見極めという線引きそのものと等しい喫水線なのだ、と、分かってくるでしょう。ハンドルをもつときにひとの本性も悪い意味で増幅しやすいものです。

ただあなたは、教習を受けはじめましたが、生涯のテーマとして、理想の交通社会を担う柱として自身はどうありつづければよいかについてたゆまぬ専念をテーマとしてつづけていただければと思います。たとえ無人自動運転による到来を受けたとしても…。

免許証も返納という言葉が報道されはじめ、言い換えれば公による剥奪や没収のことでしょう。しかし、あなたがあなた自身をよく見つめつづけ、己に問いかけ、こちらがわからの返納の流儀を示せるものにこそ、逆に、あちらがわから免許証を授けられる、わたしも(白虎の安武さんも)そこはひとつに合致しています。

おとぎ話には、金の斧銀の斧、があります。振り回し、振り回される、あなたの記述、怒ることも泣くことも慰めることも、意味を為さないということ。

あなたがエンジンをかける前に、シートに座す前に、ドアを開け乗り込む前に、それよりずっと前に、本当には、本当の意味で、大半のことがらはそちらがわそうしたことに運命の鍵・要素はじつはあるのだということを。

玄人になるほど、技能のみならず、そうしたところを見極めているのです。こころが揃うから履き物が揃うのです。そのさきも、そのあとも。
    • good
    • 0

私は、教習場に通ってた時、教官が同級生のお父さんだったんです(笑)


結構きつめの人で、同級生なんで私の事を同級生から聞いていてよく知ってるらしくやりにくかったです。
怒られる事もよくあって、途中で学校いくのも嫌になって何か月かいかないでいると、卒業までもう少しなんだから頑張れと電話で言われて
それから気を取り直していくようになり、教官もいつもより真剣に教えてくれたりして、なんとか卒検の時は1発で合格しました。

車の運転って、気を抜いたり悪い所があると、事故に繋がるし
場合によっては他人を傷つけてしまうので、厳しいのは当然なんですけどね。

愛の鞭と思ったほうがいいよ。
    • good
    • 0

なぜ、落ち込みやすい性格になったのかを考えませんか?


そっちの方が生活にいかされると思いますが?
明るい挨拶はしてますか?
日頃からできる限りの事を本当にしてますか?

俺は小学生の低学年からおはようございますと言われ我に返りました。
元気が出ましたよ。
    • good
    • 0

怒らないで見て見ぬふりする教官より全然よいと思うよ!


ダメだったところを怒られないでスルーし、運転が下手くそなまま教習進んでしまったら、試験で引っ掛かるし、引っ掛かからなくても人を跳ねて死なせちゃうかもじゃん!

怒られたら落ち込むけど…
命かかってるんだからそこはね、真摯に受け止め改善しよっ(๑•᎑•๑)

いつか、怒られたおかげで上手になれた!って、今回のマイナスをプラスに変えましょう

マイナスをプラスに変えることが出来るのは、あなた自身です!!

ファィトーー!!\(^o^)/
    • good
    • 0

そうなんですね、大変ですよね。



私の場合は免許を取る前からサーキット等で車を運転していたので運転はかなり上手でしたが、それでも教官には散々怒られました。なので教官という人は単純に怒りたいだけなんじゃないか?と思うようにして相手にしないようにしていました。

私は担当を変えてもらってなんとか卒業できましたが、あまり良い思い出はないですね。

また、路上教習の時にはわざと強めのポンピングブレーキを連発して、教官を酔わせると何も言わなくなるのでそれも一つの手かと思います。
    • good
    • 0

男は乗れて当たり前、対応の差があってムカムカした経験あるけど!


教習所で泣くようじゃ生きて行けないよ!なくなら受かったら泣けば!
何くそ根性見せなきゃダメだよ!
    • good
    • 0

頑張れ。


誰でもそこは通る道。それを乗り越えてるから皆免許持ってるんだって。
ほんと、自分が情けなくなるというか・・・。ずっとそう思ってましたよ。(男だから泣くことはなかったけど、泣きそうになったのはある。)
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このカテゴリの人気Q&Aランキング