在宅ワークのリアルをベテランとビギナーにインタビュー>>

負帰還増幅器の入力電圧をショート(0.0mV)したときに現れる、出力電圧の成分について教えてください。

A 回答 (3件)

おもにノイズ、ドリフト、オフセット電圧です。



ノイズはサーマルノイズ(熱雑音)が主でしょうが、中にはポップコーンノイズみたいなポコポコと出て来る面白い?ノイズもあります。

ドリフトは温度変化などで出てくる、ゆらぐ直流に近い成分(直流電圧の変動)です。

オフセット電圧は、増幅器の(入力回路における)ゼロ調整不足によって出力に出てくる直流電圧です。
    • good
    • 1

追記すると、電源に含まれるリップルノイズなどが出力に出て来る場合もありますし、負帰還のつもりが位相制御が悪くて出力に発振が出たり、入力を加えたときだけに見られる局部発振もありえます。

    • good
    • 1

その増幅器のノイズ

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング