システムメンテナンスのお知らせ

満たされているはずなのに、幸せじゃないのはなぜでしょうか?
(すべてに、とはさすがに誇張しすぎたかもしれませんが)

冷めた考え方はどうにかなりませんか
天気がいいだけで幸せとか
ごはんが美味しいだけで幸せとか
そんなふうに言ってみたいです。
確かに
雨よりは天気が良ければ外出しやすいし
体を壊したあとに健康体を取り戻し実感すれば嬉しいです

でもそれって
深く噛み締めてこの先寿命で死ぬまで繋ぎになるほどの幸福でしょうか。

幸せの沸点が高いことはわかってます。
でも欲しい物が手に入ってもやりたいことが出来ても
普通の人ではありえない体験をしても
自分が特別だと思える瞬間があっても
まるでどこか他人事で実感できません。

なにかの賞で優勝した人が
「まだ実感がない」という意味に近いです。
事実は頭で理解しているし努力もしてきたが
見てみた景色は、なんだこんなもんか、と思います。
地位が手に入ればそれにあやかろうと
媚びてくる人間がいるし
金持ちになれば
金を求めて集ってくる人がいる

自分の汚い部分、ダメな部分を理解してくれる伴侶がいても
自分の100%はわかってくれない
365日、24時間幸福になれるわけでもない。

この世の中にあるものは全て、
たかが知れています。

ほんの些細な悩みに殺されるほど、
弱くて繊細な心を持った人は大勢います。
容姿端麗でも、金があっても、地位や名誉や才があっても
どんなに人に必要とされようと
子供を産んだばかりでも、仲睦まじい伴侶がいようとも
悩みがあれば自殺してしまう世の中です。


平凡でも簡単に
幸せになれる人間も多くいますが、
その人達より遥かに恵まれていても
満たされない人間はいます。

そういう心が虚しい人はどうして生きてゆけば幸福を得られますか?

欲しい物を買い一瞬満たされ
スポーツに真剣になり一瞬忘れ
趣味や特技で夢中になり一瞬忘れ

ほんの開いたスキマ時間に虚しくなる。

みんな死ねないのでそうやって誤魔化して生きてる。
子供の頃はただの思春期だと思ってましたがね
こんな地獄のような思考回路があと何十年も続くのかと思うとしんどいです。
著名な小説家なんかの自殺はそんな考えをする人に起こった悲劇と思います。
ただアホになりたい。
こんなことを考えず、ただ三大欲求を満たすだけでニコニコしていられる人間になるにはどうしたらいいですか。

gooドクター

A 回答 (19件中1~10件)

真摯に人生を見詰めた時、自分は何者か?とか、何処から来て何処に行くのか?とか、何のために生きているのか?或いは人生とは何ぞや?と云った疑問が湧き上がります。



こういった疑問を解決出来ない事が貴方の不満を、募らせています。

貴方にふさわしい解決方法は、禅を学ぶ事が良いように思われます。禅の中で師匠に疑問を突き付けて、質問をする場合では、師匠は決して答えを教える事はありませんが、人間の本来性の思考の仕方を指示しているようです。

如何いう事かと云うと、『お前は、は何故にそういった疑問を抱くのか?』が師匠が弟子に対して与えるヒントです。

その思考の裏側でのヒントの一つです。

人間が苦しむ、或いは疑問を抱く時、その苦しみや疑問は、内部から湧き上がっているものであるが、その根源を辿ってゆく時、もうすでにその苦しみも、疑問も『その答えは。苦しみや疑問の中に既に存在して居る。』と云っています。

修行僧がある段階に至るまでは、教える事は無いようです。また禅には教える経典も教義もなにも存在していません。

只存在するとするなら、『それは人々自身の心情から出たものである。
我々を教えるのは、我々自身である、禅はその途を示すに止まる。この示すということを教えだと云わない限り、禅には基礎教義もしくは基礎哲学としてことさらに標榜するものは何一つないのである。』

このカッコ内の言葉は鈴木大拙博士の『禅学への道』に書かれている言葉です。

また同じ本の中で、次のようにも書かれています。


『賢者石霜は語っている。「すべて心の喘ぎを止めよ、唇皮上に黴が生えるようにせよ。一筋の白練の糸のようになれ。この一念を永劫にかわらしめるな。冷たく生命のない死灰のようになりはてよ。さびれた村廟の香炉のようになりはてよ。」

この言葉を一途に信じて、何処までも修行に励むがよい。心身を土木とし石塊とし、完全に変動なく覚知もない状態に達すれっば、あらゆる生の微は消失しあらゆる限界は跡形もなくなる。もはや意想の片影もおんみの意識を乱すことのないときに当たって、思いがけなくおんみは満ち溢れる歓喜のうちに一道の光明に照破されるのを覚えるであろう。

それは闇中に燈を得、貧窮に財宝を得るにも似ている。四大五蘊のこの身ももはや重荷とは感じられなくなる。それほどに軽く安らかな自在である。おんの真の存在はあらゆる限界から解放されたのだ。おんみは今や心身豁然とひらけ軽安になり、障ぎを知らなくなったのだ。

またおんみは物の真性質については瞭瞭たる洞察力を得るようになる。諸諸の存在は今や存在は今やおんみの前に、何ら実存として捉えることのできぬ数々の空華として映ずるようになる。ここに戯論の瞞著し得ない自己が現れる。これこそおんみの本来の面目である。またここにおんみの本地の風光が何のかくれもなく現れる。道は只ひと筋、但しあくまでもひろびろと何のさまたげもなく直通している。

全てを捨てるということーー体も生命も内奥の自己に属する一切のものをもーーそこにその道があるのだ。ここにおんみは平和.安住.無作。さらに、いいがたい歓喜を得ることができる。

一切の経論は只この事実をしらしめようとするに外ならぬ、古今すべての聖者がその能を尽くし構想の妙をつくしたのも只このためであるのだ。それは鍵を持って宝庫開けるにも似ている。一度開ける事ができたら、触目、一としておんみのものならぬはない。

現じ来る機会は一としておんみのために役立たぬはない。何故ならば、それらはすべて、
如何に千差万別で在ろうとも、おんみ本来の自己の内にあって自由自在に得られるものではないか。そこのあるほどの宝は只管おんみの享受と利用を待っている。「一得永得尽未来際」とはまさにこのことだ。それでいて、実は何の所得底もないのだ。おんみの所得は所得ではない。しかもここに真に得られた何者かがあるのである。

長ったらしく書きましたが、一つの動画を載せて置きます、禅の奥義である『仏性=右脳の機能』との出会いが語られています。


是は1/2ですので、2/2も探して見て頂けるならもっと良く理解出来ると思います。

URL:

禅を学ぶなら鈴木大拙博士の著作集が良いと思います。博士は確か25歳の時に悟りを開いていますので、そう云った大事なところとでは、強弱が付けられていますので、大変分かり易いと思います。

結論になります。『すべてに満たされているはずなのに、幸せじゃないのはなぜ?』の答えは、貴方が全てに対して否定的になっているからです、その否定の対象物は貴方自身です。

禅の目的は『見性』=『自分自身を徹見する事』に尽きます。それが叶うなら全てを肯定出来るようになります。

悟りを開くと云う意味は『絶対肯定』と云った足場に立つと云う事を意味します。

自分が生きる事も死ぬ事でさえも、同列に見る見方が出来ると云う意味になります。自分の死でさえも受容出来る足場に立つ時、生きている事自体に一切ストレスを感じない事を意味します。絶対の安心を獲得出来る時、物が溢れているとか、お金が在るとか無いとかに余り興味が無くなります。

幸福と云った基準が今の逆になります。金が在ろうが無かろうが、全てを捨て去ってからは何が無くとも、自分の幸福を奪う事は誰も出来なくなっています。
    • good
    • 0

欲張りだから、、、。

    • good
    • 0

あんた‼️そこに愛がないからやで(泣)

    • good
    • 1

まだあなたは幸せじゃないってだけですね。


あなたが気が付かない、な、に、か、足りない。
あなたがこうだと幸せかな?と思うモノ全てが的が外れてるだけ。
途中で諦めると、不幸なま死んぢゃうしね。
もっと、自由に大切に生きないと。
    • good
    • 0

ボランティア(誰かの役に立つこと)をすれば俗に言う幸せ3大ホルモンが分泌されるので幸せを感じられるのではないでしょうか。



それか1週間ホームレス体験をするとか。
家があり、金があり、周囲の人にも恵まれてるとこの幸せを感じられると思います。

あとは全てのものに感謝をすること。
伴侶にも「家事してくれてありがとう」「自分のここを分かってくれてありがとう」「健康に生きていてくれてありがとう」と思うようにする。
そうすると自分ってなんて幸せなんだろうって、心が満たされると思います。
    • good
    • 0

人は満たされるとそれ以上を求めるものです。

技術の発展と同じですね。なので永久的に完全に満たされる事はないと思います。ただし、一時的にであれば何か目標を達成した時に達成感が味わえます。とても自分にとって気持ちのいいものです、そしてニコニコできますよ。自分に短期的な目標や長期的な目標を複数課すことでそれに向かい頑張っている自分は素晴らしいと思うことができます。自尊心の保ち方は人それぞれありますが、私はそうしてきました。
    • good
    • 0

満たされることと


幸せであることとは
同じ意味ではないですもんね

( ̄~ ̄;)

回答は、ならニコニコしててください
    • good
    • 0

昔、似たような人がいました。


ある国の王子さまでとても恵まれた生活をしていたのに、妻子を棄てて出家してしまいました。
お釈迦様です。
悟りを開く、それ以外に道はありません。
アホになっても自分を誤魔化すことはできません。
    • good
    • 1

バカになることです


貴方は知的で賢すぎるから
悩みが多いのだと思います
月が満ちたら後は欠けていくだけの不安がありますが
それを知らない子供はただ単に満月のお月様
三日月のお月様と笑うだけです。
子どもの頃の素直な自分を取り戻しませんか?
    • good
    • 0

目標がないからですよ。


到達するまでが幸せなんです。

毎日まずい菓子パン食べてて
たまに高級ケーキ食べると幸せって思いますが
毎日それを食べてても幸せとは感じません。

またブータンは20年前(?)は世界一
幸福度が高い国民でしたが
テレビやネットを手に入れて外が見え出すと
幸福感がなくなり今では圏外です

同じものでも幸せの価値観は人それぞれです。
自分の中でも毎日成長しないと
淀んだ水のなかでは幸せなんて実感できません。
幸せって苦労や努力の向こうにあるのではないでしょうか。
まぁ自分も似たり寄ったりですが。ww
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング