痔になりやすい生活習慣とは?

私の叔父の会社の従業員採用の問題なのですが、本採用20日前に、入社辞退を申し出てきたそうなのですが、
それが自分が交通事故にあったといって、ウソをついたとのこと。ばったりと本人と遭遇し、ウソが判明しました。

内定通知、労働契約を結んでいるとのこと。
叔父は、彼を受け入れるために、パソコンを買い、
彼の作業部屋を契約したり、準備が整っている状況。
一人暮らし様のアパートまで契約していたそう。
受け入れ態勢も整ったあとの話で、そのほかの人材の採用を断っている状況とのこと。
内定通知には、正当な理由なき場合は、入社の拒否をしませんと契約書に盛り込んでいるそうなのですが、
あくまでも採用の前なので、何も言えないかもしれないのですが、どの低度(たとえば、彼を採用するにあたって郵送した書類の送料)くらいは、請求出来るのでしょうか? 
法律のことが分からないので、どなたか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

悪質ですね。


契約を結んでいる時点で履行する義務が生じています。不当な理由で契約を破棄されたのですから相手には損害賠償責任があります。
契約後にかかった費用(パソコン代、部屋代、アパートの契約にかかった費用、その他契約不履行で会社が被った被害)を損害賠償請求しましょう。
入社前だろうとなかろうと契約不履行です。
いざと言うときには民事訴訟を。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
民事訴訟をするか、話し合いをするか、
当人に連絡してみます。
労働基準法は、労働者に都合が良いように出来ている気がします。社会に出るなら、もっと常識のある行動を取るべきだと思うのですが、そういうちゃらんぽらんな奴が多く、腹が立ちます。
ご親切にありがとうございました。
このサイトに感謝です。

お礼日時:2005/02/15 22:50

現在人材関連会社に勤務しています。


叔父さんは大変でしたね。

文章では細かな内容はわかりませんが、この内容では訴訟を起こしても、叔父さんに優位な判決は下されないと思います。
私が思うその根拠は、内定者は特に法律を犯していないからです。

あえて認められそうなのは、作業部屋とアパートの契約料。ただしこれも本人が「借りてほしい」という申し出があった場合に限ると思います。(そういう文書はかわしてますか?)

採用経費(求人広告料や郵送代、新たに採用活動するための費用)はかなり高い確率で認められないと思います。

パソコン代は普通のパソコンならまず無理でしょう。ただし内定辞退した彼しか使うことのできない特殊なものなら認められるかもしれません。

「正当な理由なき場合は、入社の拒否をしません」という文書の署名捺印は法的に効力はありません。
正式に労働条件を示し、雇用契約を結んでいたとしても、「辞めます」と宣言してから2週間たてば雇用契約を解除することができます。彼の場合は入社を待たずして退職した扱いになると思います。

私も現在この仕事をしていて、このようなパターンはよく見かけます。そして感想は、最近の求職者は(ズル)賢くなってると思います。彼に法律の知識がなければ「民事訴訟をおこす」と言えばびっくりしていくらか支払うかもしれません。しかし労働基準局や専門家でなくても最近の人はこれくらいの知識を持ってる人は結構います。誰かに相談すれば損害賠償は特別な事情がない限り、認められることはほとんどないということを簡単に知ることができると思います。

法律はいろいろ解釈できますので、損害賠償がすべて認められることもあると思います。まずは管轄の労働基準局に問い合わせてみてください。それから彼には連絡をとったほうがいいと思います。
損害賠償を請求するにしても、いまのままの知識ではとても太刀打ちできるようには思えません。
最近の求職者はあなどれませんよ。
    • good
    • 0

再びNO2です。



労基法によると内定者の内定辞退は「自由」とのこと。
但し、2週間の予告期間が必要。
彼は20日前に辞退したので、法的に問題なし。
かわした書面がなんら法的に拘束力がなければ(たぶんないはず)、彼に損害賠償を請求するのはかなり難しいと思われます。

参考URL:http://www.roudou.net/ki_keiyaku.htm#step2
    • good
    • 0

No1の方と全く逆の意見です。


おっしゃるとおり、労基法は労働者の味方です。

私の知っている事を書きます。
くわしい法律は調べてください。(もしかしたら新卒だけの場合かもしれないので)

どのような書類をかわしたのかわかりませんが、内定承諾書、誓約書などは法的拘束力はありません。「職業選択の自由」があるからです。内定辞退の際、罰則などを設けることも法律違反です。
ただし、その方を受け入れるにあたって整えたものに関して損害を請求することはできるようです。

ここからは私の予測です。
叔父さんが内定者の為に整えたものですが、新たに別の人を採用した場合、その人が使うことができるので、損害になるかどうか微妙だと思います。
書面の「正当な理由なき場合・・・」ですが、これも微妙でしょう。「他にいい給料くれるところに決まった」は内定者にとって正当な理由でしょうから。(承諾書自体法的効力がないなら、論点ではないですね。)

一度専門のところに相談されてから、元内定者に連絡を取った方がいいと思います。
もし私の書いたことがほぼ正しければ、「恐喝だ」と返り討ちにあってもたまりません。

ここは郵送料などは諦めて、気を取り直してもう一度募集するのがいいと思います。

参考URL:http://freshers.mycom.co.jp/naitei/jitai/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考にさせていただきました。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/02/18 17:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q内定辞退での嘘

 こんばんは。
 就活が一段落してきた大学4年の男です。
 題記の件に関して、相談したいことがあり投稿させて頂きました。

 先日、ある企業に内定辞退の旨を伝えるために電話をしたのですが、そこで理由を聞かれ、「他業界で内定を頂き、どうしてもやりたかった仕事なので、そちらでお世話になりたい」と伝えました。(ここまでは嘘ではありません。)

 その後、他の内定先を聞かれたのですが、「正直に内定先を言ってしまったら、そこに圧力をかけられ、内定取り消しになるのではないか」とあらぬ心配をしてしまい、わが身の可愛さのあまり、勢いで嘘の内定先を言ってしまいました。(そこは過去に選考から漏れてしまった企業です。実際には内定していません。)

 内定辞退をした企業は面接で他社状況を聞くことも無く、私の稚拙な話を最後までよく聞いてくださったので、上記のような対応をしてしまい、猛烈に後悔と反省をしております。本当に恥ずかしさや情けなさ・申し訳なさで死んでしまいたいくらいです。

 このような行為をしてしまい、大変後悔しているため、後日改めて「内定先に関して嘘をついてしまったこと」を謝罪しようと考えておりますが、皆様はどう思われますでしょうか?また、今後このような「断りにくい」場面に遭遇した場合、どのように対応していけば両者に不快感を残さずに済むのかという2点をお伺いしたいと考えております。

 いくら舞い上がってしまったとはいえ、このようなわが身の可愛さのあまり自分勝手極まりない行動をとってしまい、本当に恥ずかしく思っております。このような人間がアドバイスを求めるのは非常に図々しいことであると考えておりますが、同じ失敗を繰り返さないためにも、きついお言葉でも一向に構いません(むしろきついお言葉でお願い致します)ので、何か少しでもご教授頂けますと幸いです。

 どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 こんばんは。
 就活が一段落してきた大学4年の男です。
 題記の件に関して、相談したいことがあり投稿させて頂きました。

 先日、ある企業に内定辞退の旨を伝えるために電話をしたのですが、そこで理由を聞かれ、「他業界で内定を頂き、どうしてもやりたかった仕事なので、そちらでお世話になりたい」と伝えました。(ここまでは嘘ではありません。)

 その後、他の内定先を聞かれたのですが、「正直に内定先を言ってしまったら、そこに圧力をかけられ、内定取り消しになるのではないか」とあらぬ心...続きを読む

Aベストアンサー

久しぶりに、あなたのような「まともな」学生さんを見た思いです。

とっさに嘘をついたことは、気持ちとしては良く分かります。
あなたの後悔していることも理解できますが、それは今更どうしようもないことだし、心の中で「ごめんなさい」と謝って終わりにしましょう。

あなたが辞退した会社の採用担当者にしてみても、内定者から辞退があることは最初から読み込んでいるし、そのこと自体どうしようもないと分かっています。
だから、仮にあなたが正直に別の会社名を告げたところで、どうこうするつもりもないし、また出来ません。

おそらく面接を重ねていくうちに、辞退会社の担当者と懇意になって、あなたとしてはとても済まないという気持ちでしょうが、これはこれで致し方ありません。

今の気持ちを忘れず、人の痛みが分かる人間として、立派な社会人になってください。

Q面接辞退した企業に、内定した企業の社名を聞かれました

こんにちは。私はこの間就職活動を終えた専門学生です。

この間第一志望の企業に内定を頂き、その企業への就職を決めました。
その企業の他にもう一社受けていて、昨日その企業に二次面接辞退の連絡を入れました。
電話で連絡をしたのですが、その時に辞退の理由を聞かれ、「他社から内定を頂いたので」という事を答えたら、「差し支えなければ企業名を教えて欲しい」と聞かれました。
とっさのことだったので、つい正直に企業名を答えてしまったのですが、これはどういった理由で聞かれたのでしょうか?
辞退した企業には、面接の時にも、他に選考を進めている企業と、どの程度まで進行しているかを聞かれていました。その時既に第一志望の企業の最終面接を控えていたのですが、志望度を聞かれたとき「御社が第一志望です」と言ってしまいました。

これは何か調べられたりするのでしょうか?
それとも私の考えすぎで、ただ参考までに、ということなのでしょうか?
内定ではなく面接辞退で、「うちが第一志望と言ったのに何故他に入社するんだ」とか、一度出社するようにいわれたりするケースもあると聞き、実際に私の友人も「他社から内定を貰った」という理由で面接辞退した企業が、わざわざ後日に電話をかけてきて、電話で説教(というか皮肉のようなことを)言われたそうなので、不安です。
面接してくださった人事の方が結構厳しそうな方だったので、かなり心配しているのですが、企業がこのように内定を貰った企業の名前を聞いてくるのは、どういった意味があるのでしょうか?

宜しければアドバイスお願いします。

こんにちは。私はこの間就職活動を終えた専門学生です。

この間第一志望の企業に内定を頂き、その企業への就職を決めました。
その企業の他にもう一社受けていて、昨日その企業に二次面接辞退の連絡を入れました。
電話で連絡をしたのですが、その時に辞退の理由を聞かれ、「他社から内定を頂いたので」という事を答えたら、「差し支えなければ企業名を教えて欲しい」と聞かれました。
とっさのことだったので、つい正直に企業名を答えてしまったのですが、これはどういった理由で聞かれたのでしょうか?
...続きを読む

Aベストアンサー

特に心配することはありません。

次からの求人に対しての条件を決める(内定をもらった他社との求人条件と比較する)程度にしか使われません。
説教なんてありませんから安心してください。
てか、説教なんてあったらその会社を外して正解だったと胸をなでおろしてください。


次から質問者と同じ学校からの求人を取らなくなる可能性はありますが、少なくとも質問者に対して直接の問題になる事はないと思います

Q面接で嘘をつきました・・・

現在就職活動をしています。


初めESでかなり苦戦したため、
やっと今1次面接・2次面接をしている状況で、内定はまだ頂いていません。
先日、まだこの時期に内定を取れていない学生は落ちやすいと聞き、かなりあせっています。

今日、ある会社の面接で選考状況を聞かれ、
「一社内定を頂いている」と嘘をついてしまいました。
しかも、その際どのような会社かと聞かれ、私はまだ選考中の会社名を挙げてしました。

名前を出した会社は業界は違うのですが、
まだ内定を出す過程には行ってませんし、もし調べればすぐ嘘はばれます。

面接をした会社はかなり志望度は高く、入りたいと思っています。
ですが
もし内定をいただいても、嘘が付いたことがわかれば内定取り消しになるのではないかという不安、
そして何より人生が掛かっている面接で嘘をついてしまった罪悪感で、
今、その会社の最終選考を辞退するか本当に迷っています。


私と同じような経験をされた方、また人事を担当されている方がいらっしゃったら
何かアドバイスをください・・・

Aベストアンサー

初めまして。元人事部のスコンチョといいます。(^_^)

「惚れた女の前でハッタリの一つもかません男がどげんすっとか!!」という
フレーズを思い出しました。

1.面接での虚偽申告について

 他の方も書かれてますが、あなたが面接通過するかどうかに他社内定は関係ありま
せん。(人事は情報収集のために聞いているだけです) しかし、嘘をついたという
事実は消せませんから、何かの拍子にばれる可能性もゼロではありません。これを
背負っていても頑張れるかどうかは人によるので、一概に大丈夫ともダメとも言え
ません。おそらく結婚前についていた嘘などと同じ類で、平気な人もいれば、ずっと
気になってナーバスな精神状態へ引きずられる人もいます。


2.相手の人事担当や会社に対して

 嘘をつかれた方も、同じように様々です。気にしない人もいれば、責め立てる人も
いるでしょう。そこから見えてくるのは、嘘を気にしない担当者は「応募者は、ある
程度の背伸びをしている」と思っているわけですし、怒る人は相手を信じている場合も
あるわけで(その他の理由もありますが)、どっちが良いわけでも悪いわけでもないです
よね。詰まるところ、質問者さんが、どちらのタイプの人や会社と付き合っていきたい
かという人生の判断とも言えます。何が言いたいかというと「一般論での良い悪いは
関係ない。あなたがどうなのか?」ということです。


3.修正のポイント

 小さな嘘が嘘をよび、抜き差しならない状態になる。多くの人が経験することです。
ただ、面接での嘘は小さな嘘とは言えません。自分を大きく見せたいという気持ちが
働いているから、咄嗟に嘘が出てしまったのだと思います。ひょっとすると、「自分に
自信を持てるよう自分を鍛えてこなかったツケ」と言えるのかもしれません。これは
就活が終われば無縁という話ではなく、人生にずっとついて回ることなのです。


アドバイスとしては、辞退したつもりで、思い切って最終面接で謝ってみてはどうですか。
おそらく、面接者は別の人(前の面接官よりは役職が上位)のはずですから、激怒される
可能性はないと思いますし、なにより質問者さん自身が納得できるのではないですか。
その際には、謝罪・嘘をついた経緯・今日までの心境を30秒程度で話されると良いで
しょう。

うがった見方で恐縮ですが、他人にきちんと謝れない若者が多い昨今、言われた方は
かなりのインパクトだと思います。また、これを乗り越えられたら、他社の面接での
受け答えはとても楽になると思いますよ。あくまでも、質問者さんの判断ですけど。

頑張ってください。

初めまして。元人事部のスコンチョといいます。(^_^)

「惚れた女の前でハッタリの一つもかません男がどげんすっとか!!」という
フレーズを思い出しました。

1.面接での虚偽申告について

 他の方も書かれてますが、あなたが面接通過するかどうかに他社内定は関係ありま
せん。(人事は情報収集のために聞いているだけです) しかし、嘘をついたという
事実は消せませんから、何かの拍子にばれる可能性もゼロではありません。これを
背負っていても頑張れるかどうかは人によるので、一概に大丈夫と...続きを読む

Q面接で就活状況を聞かれ、内定を貰ってないのに貰っていると嘘をついた場合

面接で就活状況を聞かれ、内定を貰ってないのに貰っていると嘘をついた場合バレますか?


面接官に「内定はもう出ていますか?」みたいなことを聞かれた時、「まだです」と答えると、他社から要らないと判断された人間と思われそうなので、今度そのようなことを聞かれたら、嘘でも貰ってますと言おうかと思っているのですが、その場合、嘘の内定を貰った企業に、確認されたりすることはありますか?

設定として、面接を受けている会社と、内定を貰ったことにした会社は、グループ企業ではなく、まったくつながりがない企業という設定でお願いします。

なお、回答する際には、「嘘をつくのはよくない」などの道徳的な話は抜きにして、単純にバレるかバレないかだけ教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。

採用担当者です。

>「まだです」と答えると、他社から要らないと判断された人間と思われそうなので、
>今度そのようなことを聞かれたら、嘘でも貰ってますと言おうかと思っているのですが、
>その場合、嘘の内定を貰った企業に、確認されたりすることはありますか?

バレません。相手の企業に問い合わせたりしませんし、
問い合わせがあっても答えません。
学生本人には、内定もらっている会社はいつ最終面接が終わって、
内定を告げられたのがいつで
承諾書はいつまでに出さないかいけないかを確認します。

どうしても欲しい人材なら承諾書の期日に間に合うように
こちらも最終面接の日程を早めます。


バレルかどうかは面接の印象次第ですね。
落ち着きなかったり、動揺が見られたらハッタリだというのはわかりますし、
逆に落ち着きすぎると、
「もっと上のランクの会社に受かるだろうな、うちは滑り止めだろうな」
という印象を持つころがあります。

当社への入社意思が薄い人は優秀な人材でも内定を出さないことが実際にあります。

来年度の人員計画がありますし、確実に入ってくれる学生を
ある程度の人数確保しなければならないからです。
辞退されて人数が足りなくなると担当者の責任を問われますし
追加募集をかけるにも多額の費用がかかって困ります。

こんにちは。

採用担当者です。

>「まだです」と答えると、他社から要らないと判断された人間と思われそうなので、
>今度そのようなことを聞かれたら、嘘でも貰ってますと言おうかと思っているのですが、
>その場合、嘘の内定を貰った企業に、確認されたりすることはありますか?

バレません。相手の企業に問い合わせたりしませんし、
問い合わせがあっても答えません。
学生本人には、内定もらっている会社はいつ最終面接が終わって、
内定を告げられたのがいつで
承諾書はいつまでに出さないかいけないか...続きを読む

Q採用内定取消の電話がきました…

というより、内定辞退を示唆する電話がきました。
企業側の取消理由は
 私のレスポンスが悪く、自分のことしか考えておらず、そしてその企業に行きたいと思っていない
ということでしたが、
逸脱した程レスポンスが遅かったことはなく
内定承諾書も入社までに送ってくれば良いということでしたので、内定通知書頂いてから2週間経っていますが、今月中に送れば良いかと思っていましたし
入社予定日を半月程早めて欲しいと言われても家族(夫や両親)と相談したりするのは当然だし、その返事のメールが相手に届いていなくても、まだ1週間しか経っていません。
確かに、他社と比較していた期間は内定受諾の催促の電話に出なかったこともありましたが…それでも内定は貰いました。
また、他社から最終面接のお知らせなどがきていたのを断ってその会社の内定を受けたのですから、行く気がない、ということはこちらとしてはありませんでした。
でも、今日電話を貰い、あなたの考えは当社とは全くあいませんね、という水掛け論をした後に、考えなおすならウチにきてもいいけど来てもあなたやり辛いだろうし、辞退したら?
みたいなことを言われ、あまりの身勝手さに損害賠償請求したいのですが、内定受諾書を送り返してない上、入社予定日まで30日以上ありますので、ネット上で調べた限りはこちらから裁判を起こさない限りは泣き寝入りしかない、ということですが、
どなたか良い方法がありましたら、教えていただけませんでしょうか。

というより、内定辞退を示唆する電話がきました。
企業側の取消理由は
 私のレスポンスが悪く、自分のことしか考えておらず、そしてその企業に行きたいと思っていない
ということでしたが、
逸脱した程レスポンスが遅かったことはなく
内定承諾書も入社までに送ってくれば良いということでしたので、内定通知書頂いてから2週間経っていますが、今月中に送れば良いかと思っていましたし
入社予定日を半月程早めて欲しいと言われても家族(夫や両親)と相談したりするのは当然だし、その返事のメールが相手に...続きを読む

Aベストアンサー

内定は様々な種類があり、後日入社式云々の・・・と言うような「もう就職決まりました」と言う意味合いの文章であれば法的に労働契約締結と扱われる可能性があります。
他方はこれに該当しません。

また内定とは「解約権留保付労働契約」と言う意味を持ち、経営者に労働者の解雇権が存在します。
そして、労働契約の予約の意味もあります。

つまり、内定通知があったとしても、余程の事で無い限り賠償はありません。

あと決定的であったのは内定受諾書の未送付で、法的拘束力はありませんが、一種の正式契約とする企業が多いですから企業からすれば「契約破棄」と見なす場合もあるでしょう。

あと通知後、3週間経っていると言うのはビジネスではレスポンスが遅いなどのレベルではありません。
通知が届いて親、夫に相談して一週間以内に出すのが普通です。
入社予定日を早めることですが、これに関しても即日回答(現時点での予定日を聞くなどして後日回答の旨を伝える)が原則です。

会社に行く気が有る無しは伝えなければ分かりません。

経営者は親しい人でも相談相手でもありませんから、こちらからの発信が無ければ来る気が無いと思います。

もし待ち合わせの場所に来て下さいと友人に言って友人から返事が無ければ来ないと思うはずです。

これで「行く気だったのに!」と言われた方は呆れます。絶対に。

この様なことから解決策は残念ながらありません。
もし貴方が迅速丁寧に応答していれば非は無く、内定通知の内容によっては裁判に勝てる確率はあったはずです。

ですが、そのような応対が下手な企業には就職すべきではありません。
着実に顧客も減り何れは倒産するはずですから。

内定は様々な種類があり、後日入社式云々の・・・と言うような「もう就職決まりました」と言う意味合いの文章であれば法的に労働契約締結と扱われる可能性があります。
他方はこれに該当しません。

また内定とは「解約権留保付労働契約」と言う意味を持ち、経営者に労働者の解雇権が存在します。
そして、労働契約の予約の意味もあります。

つまり、内定通知があったとしても、余程の事で無い限り賠償はありません。

あと決定的であったのは内定受諾書の未送付で、法的拘束力はありませんが、一種の正...続きを読む

Q○○ゼミ記入→担当教授の名前を記入?

エントリーシートなどでよくゼミ名記入の欄があるのですが、私は今までそのゼミの内容、専攻(例えば『近世文学ゼミ』)の名前を書いていましたが(その方が他の人にも分かりやすいと思って…)、どうやら説明会などで周りを見ていると皆、そのゼミの担当教授の名前(例えば『山田太郎ゼミ』など)を書いているようです。

やはり、この欄には担当教授の名前を書くべきなのでしょうか?
今まで専攻のゼミ名を書いてエントリーシートを提出していたので、心配になって来てしまいました。。

どなたか教えて下さい!よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

結論から言えばどちらでも良いと思います。

担当教授が、その研究分野で知名度が高い場合は
教授名を書いておくと良いような気がします。
また、履歴書の中の自己アピールのような欄に、
これまでの研究について書いていく場合は、
同じく担当教授名を書いておけばよいと思います。

そうでない場合は、あなたがなさってきたように
ゼミの内容を書かれているほうが、面接をする側にとって親切だし、これまで勉強してきた内容をアピールしやすいので良いと思います。

納得のいく就活をしてくださいね☆

Q内定を受けた後、他社選考を続けると内定取り消しになりますか?

こんにちは。
くだらない質問だとは思いますが、かなりビビっているのでどちら様かご教授下さい。

2009年新卒採用で先日第一志望の大手メーカーから技術職で内定を頂きました。
内定連絡は電話で頂きました。
その際人事の方から「就職活動は続けられますか?」と訊かれ、
御社でお世話になります(つまり、もう就職活動はやめます)という旨を
伝えました。
第一志望ですから当然迷わず内定を受けました。

そして今日、選考中の他社(以後、A社)に選考辞退の電話をしなければと思い、
どういう風に伝えようかと考えていたところ、A社の人事から電話が来ました。
電話に出ると、辞退したいという意志を伝える間もなく最終面接の日程を告げられました
(向こうは内定の事実など知る由もないのですから、至極当然のことですが)。

こうなると、断れなくなってしまい、選考辞退の意思を伝えられないどころか、最終面接の予約をしてしまいました。

さらにその後、その担当者から「就職活動の状況は?内定をもらっていますか?」と尋ねられ、
私は正直に、内定先を告げ、そこが第一志望であるとも言いました。
(この時点で、私はA社に対してかなり失礼なことをしていると思います。)

そして、もっと心配なのが、第一志望の大手メーカーの人事の方に、意図的ではないにせよ、結果的にウソをついたことです。
就職活動をやめると言ったにも関わらず、まだ続けている(ことになってしまった)という事実があります。

このA社の担当者が、私の内定先の人事の方と交流があるかは知りませんが、
このようなウソが発覚した場合、内定取り消しということはあり得るのでしょうか?

ちなみに、A社は内定先の取引先(お客様)です。

選考辞退の連絡をもっと早くすべきだったという後悔、
A社から電話がきたとき、断れなかったという情けなさ、
結果的に内定先にウソをついてしまっていることに対する罪悪感、
その結果、内定取り消しになるのではないかという不安感で、
いてもたってもいられなくなり、この場を借りて相談させて頂きました。

どちら様か、こんな私にアドバイスを頂ければ幸いです。
宜しくお願い致します。

こんにちは。
くだらない質問だとは思いますが、かなりビビっているのでどちら様かご教授下さい。

2009年新卒採用で先日第一志望の大手メーカーから技術職で内定を頂きました。
内定連絡は電話で頂きました。
その際人事の方から「就職活動は続けられますか?」と訊かれ、
御社でお世話になります(つまり、もう就職活動はやめます)という旨を
伝えました。
第一志望ですから当然迷わず内定を受けました。

そして今日、選考中の他社(以後、A社)に選考辞退の電話をしなければと思い、
どういう風...続きを読む

Aベストアンサー

あなたのような行動をしている方は沢山いると思います。
でも、それは企業を決めかねている人たちです。
A社から内定はもらったけど、B社も魅力的・・・・

あなたの場合は第一志望からの内定で迷ってはいませんね。
それなのに断れなかった・・・・
企業によっては内定辞退者を出さないように、今後の就活をやめる約束と引き換えに内定を出す会社もあるようです。

もし、あなたの内定会社がそのような企業だとしたら1人の欠員になってしまうかもしれません。
会社にとっても迷惑な話です。
まして就活を続けていた会社が取引先では面白くないかもしれませんね。

せっかくあなたを選んでくれたのに。
A社を第一志望にしている学生さんにも失礼ですよ。

厳しいことを書きましたが、実際に内定取り消しになるかどうかは誰にもわからないと思います。
そのような書き込みをしたのを見たことありませんし、話をきいたこともありませんので。

あなた自身、後悔、情けなさ、罪悪感、不安感を感じていることで既に人生勉強になったのでは?

今のあなたの出来ることは一刻も早く、誠意を持ってA社に断りの電話をすることです。
自信を持って”第一志望の会社の内定をお受けいたしますので・・・”と伝えることです。

たとえA社とつながりがあったとしても、今ならまだ間に合うと思います。
最終面接など受けてしまっては、更に後悔すると思いますよ。
頑張ってくださいね。

あなたのような行動をしている方は沢山いると思います。
でも、それは企業を決めかねている人たちです。
A社から内定はもらったけど、B社も魅力的・・・・

あなたの場合は第一志望からの内定で迷ってはいませんね。
それなのに断れなかった・・・・
企業によっては内定辞退者を出さないように、今後の就活をやめる約束と引き換えに内定を出す会社もあるようです。

もし、あなたの内定会社がそのような企業だとしたら1人の欠員になってしまうかもしれません。
会社にとっても迷惑な話です。
まして...続きを読む

Q内定辞退で叱られた経験あり

以前、内定を辞退してかなり叱られたことがあります。

理由は、すでに他の応募者に不合格通知を送ってしまっており、また最初から採用活動をしないといけないから、というものでした。

現在、何社か並行して就職活動をしていますが、
以前のことがトラウマになっています。
それで、最終面接を受ける際に、他にも面接を受けているところがあって、もしかしたら辞退するかもしれません、と言っておくのが礼儀なのでしょうか、考えてしまいます。

こういうことを言うとどうも自分にとって不利のように思えますが、礼儀であるような気がします。
どうしたらよいか、それと、もっと良い言い回しのようなものがあればアドバイスおねがいします。

Aベストアンサー

気にすることは無いと思います。
実は内定辞退なんて珍しい事ではないのです。
いちいち辞退に文句を言う方が珍しく
そもそも内定とは学生を確保(拘束)するのが目的であって法律的には何ら問題がありません。
それに企業の都合で取り消される事だってあるのですから。
でもそこは、きちんとした対応が必要で電話一本で済まそうなんてのはいけません。
企業に出向き丁寧に内定の御礼と辞退を詫びるかその旨の手紙を送ったりするのが良いでしょう。
ただ、内定を貰った時点ですぐに辞退するのであれば
出向く必要は無いでしょう。
特に入社直前や研修に入ってからの辞退は企業側はもちろん大学などであれば後輩の就職活動にも影響します。
採用や選考の労を無にしたのですから
そのぐらいのお詫びや叱られるぐらいは仕方の無い事だと思います。
そして礼を尽くした後は本当に「その会社に入りたい人に
譲れて良かったなと」考えて自分の未来を大切にしてください。
面接時に面接重複を話す事はしないほうが良いでしょう。
そんな不確かな事を言われて採用側が納得してくれる事は稀でしょうから。

参考URL:http://www2.ibac.co.jp/qa2004.nsf/0/4aed36be5d629d4a49256e9800184b1e?OpenDocument

気にすることは無いと思います。
実は内定辞退なんて珍しい事ではないのです。
いちいち辞退に文句を言う方が珍しく
そもそも内定とは学生を確保(拘束)するのが目的であって法律的には何ら問題がありません。
それに企業の都合で取り消される事だってあるのですから。
でもそこは、きちんとした対応が必要で電話一本で済まそうなんてのはいけません。
企業に出向き丁寧に内定の御礼と辞退を詫びるかその旨の手紙を送ったりするのが良いでしょう。
ただ、内定を貰った時点ですぐに辞退するのであれば
出...続きを読む

Q内定をもらった会社の懇親会、内定辞退も考えていますがどうすれば…

私は来年の3月で大学を卒業する4年生です。
内々定をもらった会社の懇親会が近づき、悩んでいます。

去年の11月から就職活動をしていたのですがどうしても上手くゆかず
やっとの事で6月に内々定をいただきました。
しかし、当初希望していた実家から通える所が勤務地ではなく入社した場合は一人暮らしをしなければなりません。
焦りから自棄になって(兎に角無職にはなりたくないという気持ちで)受けてしまったので、合格した後のことを考えていませんでした。
一度は内定辞退を考えましたが、今までの就活での散々な結果を思うと、次が保障されていない怖さで辞退出来ません。
そうしている間に電話がかかってきて内定承諾の意を聞かれ、「他社の採用は受けないとお約束してください」と口約束を求められました。迷っていたのですが返事をしてしまいました。
けれど、実はまだ就職活動を続けています。8月9月とテストの予定があります。やはり出来れば実家の近くで就職したいのです。
内々定をもらった会社ですが、今月末には懇親会、来月は誓約書の提出などがあるようで、交通費を支給するなどどんどん内定辞退し辛い状況になっています。
そこで質問なのですが、お金を支給してもらったり誓約書を書いてしまった後で、別に内定をもらった場合は内定を辞退してもよいものなのでしょうか?

自分でもどうするべきなのか考えているうちに胃が痛くなって気持ち悪くなってしまうくらい参っています。
考えがまとまっていないので変な質問にもなってしまい申しわけありません。
厳密な回答ではなく、体験談でもいいのでたくさんお話を伺いたいです。
それではよろしくお願いします。

私は来年の3月で大学を卒業する4年生です。
内々定をもらった会社の懇親会が近づき、悩んでいます。

去年の11月から就職活動をしていたのですがどうしても上手くゆかず
やっとの事で6月に内々定をいただきました。
しかし、当初希望していた実家から通える所が勤務地ではなく入社した場合は一人暮らしをしなければなりません。
焦りから自棄になって(兎に角無職にはなりたくないという気持ちで)受けてしまったので、合格した後のことを考えていませんでした。
一度は内定辞退を考えましたが、今まで...続きを読む

Aベストアンサー

人事を担当しているものです。
では会社側の回答をするかというとそうではありません。こんなことで悩んでいる学生さんが多いのでかわいそうになります。
そんなことで体調が悪くなるほど悩む必要はありません。
「内定辞退」というキーワードで検索してみてください。たくさんたくさんヒットしますよ。

>お金を支給してもらったり誓約書を書いてしまった後で、別に内定をもらった場合は内定を辞退してもよいものなのでしょうか?

内定承諾書や誓約書に法的拘束力はないので、出した後でも辞退できます。懇親会の費用、交通費を返せと言われたら返せばいいです。

>そうしている間に電話がかかってきて内定承諾の意を聞かれ、「他社の採用は受けないとお約束してください」と口約束を求められました。迷っていたのですが返事をしてしまいました。

他社の採用は受けないと約束させることなど、企業の勝手な事情と都合であって求職者の立場を考えたものではありません。だからこそ法的拘束力がないのです。「はい」と答えた後でも「今回は見合わせます」と辞退することはできます。
内定は決定ではありません。決定と勘違いしている企業はありません。
いつ内定者から辞退の連絡があるかもしれないことは、人事担当者も覚悟しています。
だからこそなんとか逃がすまいと懇親会を開いたり研修会を開いたりして縛ろうとするのです。

そもそも内定承諾書なるものを提出させるのは内定者を逃がさないための企業の勝手な事情からであって、求職者の立場にたったものではありません。
企業が多くの求職者の中から企業の求める人材を選別しているのと同様、求職者も自分の求める企業を選別すればいいのです。最初から第一志望の会社が内定するのはまれのことです。滑り止めの会社を確保しておくのは当然のことです。
たくさんたくさん内定をもらってその中から最終的に行きたい会社を選べばいいです。

内定承諾書の提出締め切りを延ばす事はできないか企業側と相談するのはどうなのかという質問もよく見かけますがやめておいた方がいいです。だまって期限までに内定承諾書を提出するだけでいいでしょう。

人事を担当しているものです。
では会社側の回答をするかというとそうではありません。こんなことで悩んでいる学生さんが多いのでかわいそうになります。
そんなことで体調が悪くなるほど悩む必要はありません。
「内定辞退」というキーワードで検索してみてください。たくさんたくさんヒットしますよ。

>お金を支給してもらったり誓約書を書いてしまった後で、別に内定をもらった場合は内定を辞退してもよいものなのでしょうか?

内定承諾書や誓約書に法的拘束力はないので、出した後でも辞退できます...続きを読む

Q最終面接を辞退したい・・・

本日5月17日に、ある企業の最終面接があります。
しかしもし内定してもその企業には入社しないと思います。
内定をもらって後から断れれば良いのですが、「みんなの就職活動日記」を読むと、どうやらそこは内定出す代わりに就職活動を終了させなければならないみたいです。
ちなみに内定の電話は面接の数日後に電話でくるようです。

こんなにヤル気のない人間が面接を受けても、その企業やその企業に本気で入りたい人にも良い迷惑だと思うので辞退したいです。
しかしやはり当日に辞退希望の電話をするのは失礼でしょうか?

Aベストアンサー

私の場合、内定をいただいた多くの企業はその場で就職活動をやめることを条件として(約束して)内定をいただきました。おそらくほとんどの企業はそうではないでしょうか。(軽い拘束はありましたが、最初に内定頂いたのは3月で、その後も1月ほどは続けました。)
そして、多くの人は受けている全ての企業で「御社が第一志望」と言っています。当然、会社側もそれは承知です。この時点では内定出した人に就職活動をやめるよう約束しても法的拘束力はないので、何割かが内定辞退することは相手も承知ということです。
あまり勧められることではありませんが。

内定を取ってから辞退するか、あまり志望度が高くないので最終面接までに断るかはあなた次第です。
それと、当日に面接辞退の電話をするのは大丈夫です。
私も何度かありましたが特に嫌がられることはなかったです。断るなら後より先のほうが後々楽です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング