教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

特攻による日本軍の死者数は役4000名、米軍の死者数は約8000名。撃沈55隻。当然、全員が男性である。ジェンダーフリーだのLGBTだの言う現代に於いて上記数字を観てアナタが当時、国家存亡の時に軍人であったらどうしたと思いますか?選択肢は脱走兵になるか死にに行くかの二つしかありません。付け加えると全員がカタギです。暴力団員ではありません。喧嘩すらした事もないインテリや繰り上げ卒業の人も居ました。更に、数千年に渡り男性が軍人として戦争という殺し合いを続けて来ました。これからは有事となれば女性も殺し合いに行くんでしょうか?

質問者からの補足コメント

  • 今の若者の意識を知りたくて質問した。我々の世代は男は泣くな!負けるな!と指導された。男はかくあるべしというのはgroval standard であると思うが、ジェンダーフリーなどといわれる時代に有事を想定できるかと問いたい。私は
    F6Fやp-38.p.-51や進駐軍をこの目で見た世代である。

      補足日時:2021/04/24 11:45
gooドクター

A 回答 (13件中1~10件)

回答は



>てアナタが当時、国家存亡の時に軍人であったらどうしたと思いますか?選択肢は脱走兵になるか死にに行くかの二つしかありません。
 →任務にしたがったと思います。逃げて親兄弟や親戚につらい思いをさせるわけにはいきませんので。

>これからは有事となれば女性も殺し合いに行くんでしょうか?
 →日本以外では女性兵士は今も昔も珍しくはないですから、女性が殺し合いにいくことは可能性としてはありだと思います。むしろ日本だけが除外される合理的な理由はみあたらない。
 
 余談ですが55隻は航空特攻による沈没艦です。うちの親族は水上特攻で死んでますのでそれも入れてくれないと浮かばれない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

その通りですね。引金を引くのに力は要りませんから白兵戦は無理でしょうが、無人の航空機のオペレーターや通信、輸送機やAWaxの搭乗員としては使えるでしょう。又、おっしゃる通り、特攻は航空機だけではなく、回天、人間魚雷やボートに爆薬を積んでの体当たり、更には爆弾を抱いて戦車の床下に潜り込んでの特攻など多岐に渡りました。それらをいれると膨大な数に登ります。しかし、世界中を見回してもこんなに強い軍隊はない。連合軍、特に米国にとっては潰してしまい二度と立ち上がれないようにしたかったはずです。それが9条でしょう。

お礼日時:2021/04/27 14:14

戦闘による死者数はともかく、特攻という愚策は評価できない。



>国家存亡の時に軍人であったらどうしたと思いますか?選択肢は脱走兵になるか死にに行くかの二つしかありません。

違うでしょ。脱柵するかしないかでしょう。脱柵しなければ、負ける可能性が高い戦闘に参加するというだけ。死ぬことを目的とした戦闘というのは、例えば偵察を装った陽動とかであれば第二次大戦でもあったけど、戦死そのものを目的とするのは愚策でしかないのです。

>これからは有事となれば女性も殺し合いに行くんでしょうか?

兵であればそうでしょうね。将であれば作戦命令を出すのでしょう。そして民間人は、自身の志望で便衣兵になるのであるならともかく、戦闘に参加してはなりません。便衣兵も民間人を巻き込むことになるので、非戦闘地域で行動を起こしてはなりません。

どれだけ効果があったかは別にしても、当時はハーグ陸戦条約違反が多かった気がします。軍属による俘虜虐待なんかは典型的です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

正論です。当時の日本は殆どの搭乗員は死にたくないというのが本音でしょうが、日本人の伝統文化といえると思いますが、死を美化する傾向はあったと思います。桜の如く散る。靖国神社で会おう。などなど。
武士道の伝統文化でしょうが、将校は陸士海兵を観ると最初は士族の子息が多かったのですが後には殆どが平民出身です。卒業して将校になると陸軍は軍刀を購入します。つまり、武士になれる訳です。脱柵との事ですが、当時の日本人は東條英機の指示で戦陣訓が軍人手帳に書いてありました。捕虜の権利を保障したジュネーブ条約違反ですが、日本兵は全く知らされていなかったのに反してドイツ兵は全員、ジュネーヴ条約についての内容を知らされていました。それはともかく当時は捕虜になると親戚縁者までも白い目で見られた現実があります。脱柵とは具体的にあの時代に何が出来たでしょうか?遺言すら自由に書けない状況です。おかしな事をやれば親兄弟、親戚縁者に至るまではたまた戸籍まで汚すことでひたすら命を賭して特攻を大義名分化しようとした大きな流れの中で何が出来たでしょうか?私はたとえ再び戦争に巻き込まれたとしても国際常識に照らして非常識な軍隊にはしてはならないと思いますが、今の防大の実体は陸士、海兵の習慣をシッカリ受け継いでいるのには懸念を感じます。6年以内に台湾進行が起こると見込まれオーストラリア軍は対中戦の準備に入りました。日本は大国だが強国ではない。恐らく解放軍の上陸とジェノサイドとレイプ、略奪をやられて日本は組織的な戦闘は自衛隊は機能せず、壊滅して暫く散発的なゲリラ戦が続いた後、皇室は解体され裁判もなく射殺でしょう。
やはり、力の差は如何ともし難く日本人は新疆ウイグル自治区のような位置づけとなるでしょう。

お礼日時:2021/04/25 22:11

このQ&Aサイトは、本来自分の知りたいことや分からないことを質問して回答をもらうためにある。

 にもかかわらず、この質問者のように自分の偏狭な意見を開陳して、その偏狭な意見に賛同しなかったり、間違いを指摘する回答には必死で噛みついて反論する。 本来そのような質問(?)はこのサイトの利用規約に反するものゆえ、管理者が徹底的に排除すべきだが、ほとんど野放しになっている。 困ったものだ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

何故、私がここで問題定期して青年諸氏に考えて欲しかった理由がありす。それは日本のマスコミは報道しませんか、今、世界の常識として中国の台湾への軍事進行が6年以内に確実に起こるということです。その時アメリカは対中戦争に否応なしに出ます。QUADはご存知と思いますが、既にオーストリアは対中戦争の準備に入りました。日本は必ずこの戦いに巻き込まれるのは確実です。かつて、英国がフォークランド戦争に出る時、日本で云えば竹島の様な小島です。議会で紛争を回避しようという動きがありました。そこで有名な鉄の女、サッチャー首相が、この国には男は居ないのか。これは主権の問題である。と激を飛ばして英国は陸海空の総力を遠く南米のアルゼンチンまで送って戦闘の末に奪還しました。英国は騎士道の国で日本は武士道の国です。必ず尖閣を取られ沖縄も危ない。そういう危機に於いてはやはり男がやらねばならんと思います。中国の人民解放軍は何をやるかわかりません。容赦ない事はわかっています。東京にICBMが飛んで来るでしょう。歴史は繰り返します。私は青年諸氏にかつて日本の若者が散って行った歴史を振り返り国家感、主権を守る為の戦争感を今一度、考えて欲しいと思い投稿しました。出来れば戦争は避けたい処ですが、今回ばかりはそうは行かないようです。その時、私のような老人が述べた事を思い出して頂きたい。

お礼日時:2021/04/25 02:04

だから、そんなところに女性を配備する必要ないだろ?って事。


日本は体力で負けたのか?
違うだろ?
同じ失敗は繰り返すべきではないと考える。
あなたにいくら言っても理解しないだろうけど、今は女性蔑視と言われるぜ。
そんな事より日本が戦争に巻き込まれて国民が出征する場面を想像すら出来ないな。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

戦争にはtheory がある。まず、ミサイルやサイバー攻撃なの新兵器で叩けるだけ叩く。しかし、占領して敵地を取らなければならない。その時は小銃での撃ち合い、突撃してのナイフ、手榴弾、拳銃、更には取っ組み合いの接近戦で敵を殲滅する。つまり第二次大戦とあまり変わらない。これを女性にやらせるつもりか?
腰抜けが。

お礼日時:2021/04/25 18:56

あなたのお礼はまるで喧嘩腰ですね。


女子プロレスもあるでしょう。
女をそういう目で見るのもやめたほうがいい気がする。
それではセクハラ・パワハラにもなりかねん。
日本は戦争放棄の国。
これも忘れてはいかん。
今は武器が進歩しすぎて、
戦争で人類滅亡も想定されている。

兵隊やくざは要りません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ヤクザの出入りなど比較にならんのだ。ヤクザの拳銃は38口径のS&Wが多い。軍用銃の破壊力は比較にならない。それに昔、親父達から聴いたがヤクザ者は戦場では臆病者だそうだ。知らないが。

お礼日時:2021/04/24 13:24

No.6ですが、質問者さんの個人的意見を開陳してもらっても困りますね。

 このQ&Aサイトの利用規約にも違反します。 空自に女性の戦闘機パイロットがいるのは事実だし、空自は戦闘しない戦闘機パイロットを、多くの時間と多額の費用をかけて養成するはずはありません。 大体、太平洋戦争でも、ひめゆり部隊などの多くの若い女性が戦場に駆り出され、命を落としました。 女性だろうと、国を思い人の命を助けようという気持ちは男性と同じです。 また、女性が戦闘機パイロットには向かないというのも、露骨な性差別でしかありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何も知らんな。戦闘機乗りは凄いGがかかる。筋肉で静脈を締め上げないと気絶する。それでパイロットは充分に栄養をつけて体力をつける訓練をする。
これはドッグファイトや急降下をやるような任務に限ってのことだが。しかし、輸送機やp-3C、AWaxなどの大型機のパイロットは女性の左官クラスが居る事はよく承知している。また、護衛艦の艦長も居る。陸自にも女性の隊長が男どもを引き連れて富士の演習場を走り回っているのも承知している。しかし、ひめゆりは戦闘任務ではなかった。看護婦見習いという任務だった。

お礼日時:2021/04/24 13:16

今の若者には有事なんて想定できないよ。

あなたの言うような、取っ組み合いやるのは戦争じゃない。他国の女性兵士が機関銃抱えてる写真見たことないのかな?適材適所じゃないの?女兵士が戦闘機操縦できるかどうかなんてどうでも良い事だよ。
そんな事言ってても、あなたは出征してないでしょ?見たことあるだけで?
何が言いたいか分かりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

戦争に取っ組み合いはない?教えてやる。白兵戦があるんだ。正に主として接近肉弾戦は取っ組み合いになる。ヤクザの出入りなどは比較にならん。銃は接近戦では役に立たない。せいぜい拳銃をメクラ撃ちするくらいだ。陸軍にはそういう場面がある。海軍には臨検する時がある。日本の護衛艦が北朝鮮の工作船を捕捉停戦まではさせたが臨検の為に工作船にのり移ることが出来ずにそのまま放置して逃がせてしまった。何故かというと接近戦の訓練も装備も無かったからだ。

お礼日時:2021/04/24 12:57

特攻隊員は犬死したと、国のために命を捧げた人たちを貶めようとする左翼がいますが、質問者さんが仰る通り、実際には特攻隊はかなりの戦果を上げました。

 この件と、後半の質問が結び付きませんが、今では自衛隊にも女性の戦闘機パイロットや護衛艦艦長がいます。 有事となれば、当然こういった女性自衛隊員も命を懸けて戦場に向かうでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

それはわかりませんが、戦闘機を操縦するには大変な体力が要ります。個体にもよるとは思いますが、やはり筋力、精神的な特性からして女性に命のやり取りをさせるのは酷だと思います。

お礼日時:2021/04/24 11:31


同期の櫻
他国に女性兵いるね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

一人、後部座席に乗って行ったのが居るが亭主の飛行機に同乗しタ心中だ。あれば兵士ではない。紛らわし事は言うな

お礼日時:2021/04/24 10:45

一般に女性よりも男性のほうが平均寿命が短いというのは


ご存じでしょう。

日本では男女の平均寿命の差は6.4歳。アメリカは6.9歳、
いずれも男性の方が短命です。なぜなのでしょうか。

「それは単に生物学的な性差で、しかたないんじゃないの?」
と思うかもしれません。

しかし、統計データによるとアメリカでも日本でも、
1920年時点の男女の平均寿命の差は1歳ほどにすぎなかったのです。

つまり、生物学的な要因以外に、近代になって男性の寿命を
縮めている社会的な要因が存在するということです。

寿命だけではなく、自殺率も女性より男性のほうが圧倒的に高い。
暴力事件の被害者になる割合、仕事中に労働災害に遭う割合、
戦争に行って死ぬ割合。

どれも男性の方がはるかに高いのです。




これからは有事となれば女性も殺し合いに行くんでしょうか?
 ↑
朝鮮戦争では、北朝鮮軍には女性だけの
部隊がいて、最前線で戦争していたといいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

女に中秋令状が来るシステムは無かった。

お礼日時:2021/04/24 10:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング