現在手元に30万円の資金があります。これを使って「金」の先物取引をしようと思っています。先物取引は全くの素人ですが、やってみる価値はありますでしょうか?今後の相場も含めてアドバイスをいただければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

まあ、金では稼がせてもらってます。



とりあえず、現物と同じ3倍の余力は必要としておきましょう。

明治とか、ネットとか、仲介を要しないところでやってください。

まあ、現物でも理屈は同じですけど・・・・。
    • good
    • 2

30万円全部無くなる覚悟があるなら、金1枚だけだったら出来ないこともないと思います。

しかしまともに運用しようと思うんだったらせめて100万円ぐらいはあった方が良いと思います。
然し何故また「金」の先物取引なんでしょうか?別に金にこだわる必要はないと思うんですが。銘柄が気に入ってるなら現物を買っておいた方が良いと思います。
30万円ぐらいだったら5万円も儲かれば嬉しいでしょうから、小豆とかゴムを1枚づつ取引してた方がリスクは小さいですよ。儲かるかどうかはまた全然別な話ですが。
ぼくは3年ぐらい先物やってますが、考えてみたら金は一回も建てたことありません。ドル円の方が手っ取り早い気がします。
    • good
    • 1

30万円の資金で先物取引をするのは無謀です。


資金不足になったときどうしますか?
(価格変動が激しいとすぐに追加証拠金が必要になります。)
    • good
    • 4

 こんばんは。



 私も職場に良く金の先物取引の勧誘電話がかかってきます。勧誘の内容をまとめると。

・これから金の相場が上がるので今が買い時
(少し前も、イランのパイプラインが攻撃された翌日、朝一番に、金の買いが増えているので今が一番のチャンスだ、との電話がかかって来たりもしました)
・買いが多くて、一人当たりの購入制限をしている
(それなら、しつこく勧誘する必要が無いじゃないか、と疑問がふつふつと沸いてきました。)

というもので、リスクは一切言わないんですね。アンフェア-ですね-。
 と言うことで、私なりに電話勧誘の撃退のために、ちょっと勉強してかじった知識を書かせていただきます。理論武装しておくと、断りやすいので。

○リスク

・先物取引の仕組みは、取引参加者の間でのお金の取り合いであり、仕組みそれ自体、利益を得るよりも損をする確率の方が高いものです。損得の確率は、7対3から8対2と言われています。
 しかもこの損得の確率は、各人に平等に与えられるのではなく、先物取引の知識や情報収集力、判断力等により異なります。従って、素人の場合、損をする確率はさらに大きくなります。

・多額のお金を投じても、それは売買代金の一部相当額です。相場の変動により全額失ったり、投じた額を超える損を被るなどの危険があります。つまり、30万円投資しても、それ以上の損失が出る場合がありますから、30万円で済まないこともあると心得ておいてください。

・顧客は、損か得かの勝負を、市場で多くの参加者と勝負するのではなく、取引を委託した業者と勝負する構図になりやすく、素人が業者を相手に勝負しても結果は見えています。
 しかも、業者との勝負に引き込まれても、顧客がそのことを知らないままに取引することが多いので、なおさら負ける可能性は高くなります。

○結論

・先物取引は、取引の仕組みとリスクを十分に理解した人だけが行えるものだと心得ましょう。

・リスクの説明をしない業者は気をつけましょう。
    • good
    • 2

30万あるなら、為替証拠金取引で豪ドルを買うのが確実に高収益を上げられます。

金は買っていてもスワップはつきませんし、結局為替にも左右されローリターンハイリスクです。

豪連邦準備銀行(RBA)のマクファーレン総裁は18日、連邦下院議会の
経済委員会で演説し、近いうちに金利を引き上げる可能性があることを示唆し
た。
 昨年のインフレ率が2.25%で1年前予測の1.5%、昨年6月予測の2
%を上回ったと指摘。年内には2.5%、来年末には3%に達すると予測し、
インフレ圧力が高まっていると分析した。豪ドル・円は2月21日に83.4
6円をつけて現在は一服している。RBAは2003年11月と12月に不動
産市場の過熱感を抑える為に金利を各0.25%ずつ引き上げて以来、5.2
5%の政策金利を14ヵ月にわたって維持しているが、来月2日の政策金利発
表が今後の相場動向を占う上で重要な分岐点となるだろう。金利の据え置きが
発表となった場合、修正安となることが予想され、また金利の引き上げがあっ
ても打ち止め感が出た場合、同じく修正安となることが予想される。しかし、
失業率が5.1%と28年ぶりの低水準でもあり、労働賃金への上昇圧力も高
まっている。一昨年同様2ヵ月連続で金利を引き上げる可能性もあり、その場
合はさらなる上昇で85~90円を目指す動きとなることが予想される。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q先物取引はなぜ評判が悪いのでしょうか?

 先物取引という商売について、あまり良い噂を聞いたことがありません。

 知識が浅いのですが、先物取引とはある期日に現在決めた価格で商品の取引を行い、その差額を利益とする……
という解釈をしております(間違っていたらすみません)。別にこれだけ聞くと、特に悪い印象はありません。

 しかし世間の風評は「先物取引だけはやるな」「相手を騙して儲ける商売」というような悪い話ばかり聞きます。なぜこれほど嫌われているのでしょうか?いまいち良く分かりません。

 先物取引はどういう仕組みで儲け、またどういう点が嫌われる要因となっているのでしょうか?ビジネスに疎くて恐縮なのですが、どなたか教えて頂けましたら幸いです。
何卒よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

先物取引自体は正規のビジネスですし、何ら問題がありません。

評判が悪い理由については私の私見が混じっているかもしれませんが以下の二つだと思います。
・キチンとした業者もいるが、リスクをキチンと説明せずに甘い言葉で投資をさせる悪い営業マンがいる。昨今は規制が厳しいのでその様な営業マンはいないはずなのですが実態は分かりません。株だって昔は似たような状況でした。漢字の読めない首相が「株屋は胡散臭い」みたいな発言(正確な表現は忘れました)をしたのも過去にその様な事があったからです。
・株に比較して、投資の対象の品物が乱高下しやすく博打的な要素がある。上手く儲ける人もいる中で、失敗すれば破滅するほどの打撃を食らう事がある。

まあ、この二つが交じり合って胡散臭い雰囲気が醸し出されていると思います。
業界も健全化に取り組んでいるようですが・・・

Q先物取引「原油」「金」の相場

株式投資をしていて 最近先物取引にも興味を持ちました。

そこで、1989年からのチャートを見ていると 現在「原油」「金」の相場が異様に高いことに気が付きました。「原油」は油田が発見されてないから・・・・「金」は金が高いからアメリカがインフレになるとか・・・・

なぜ 相場が高いのでしょうか?今後はどのようになるのでしょうか?日経平均先物にどのような影響があるのでしょうか?

Aベストアンサー

>なぜ相場が高いのでしょうか?
最近の原油高は、新興国の原油需要が旺盛ということも理由のひとつですが、最大の原因は、産油国の供給不安です。
ある産油国最大の油田から、原油が出なくなってしまったそうです。だからOPECが「増産」の報道をしても、市場が反応しません。

>今後はどのようになるのでしょうか?
ゴールドマンサックスは「WTIは100ドルを超えるだろう」の強気見通しを立てています。
トレンドが崩れていないので、原油価格はおそらく、行き着くところまで行くと思います。

>日経平均先物にどのような影響があるのでしょうか?
原油価格や金価格は、直接、日経平均先物には影響を及ぼさないと思います。
世界の中心である米国の景気動向がすべてです。

QFXは先物取引なの?

今話題のFXですが、これは「先物取引」の部類に属すると言えるのでしょうか。

いろいろな書籍や金融関連サイトでは、FXは「先物取引の一種」などと書かれていることもあれば「先物取引に類似した金融商品」などと書かれていることもあります。

FXは「先物取引」なのでしょうか?
個人的にいろいろ調べましたが、いまだに答えが出ていません。

ご存知の方、関連するサイトをご存知の方、回答お願いします。

Aベストアンサー

では、先物取引とはどのようなものなのか、知れば答は出るでしょう。
参考URLには、こうなっています。
「先物取引(さきものとりひき)とは、将来の一定の期日に、今の時点で取り決めた価格で特定の商品を取引する契約のことです。」

参考URL:http://www.findai.com/yogo/0259.htm

Q海外先物取引の追加保証金を割ったときの取引について

もしわかるようでしたら、皆様のお知恵をお貸し下さい。
追加で売付や買付を行うときは委託保証金を支払わない限り、売付や買付けはできないのでしょうか?
もし、売付買付を行われた場合は無効になるのでしょうか?
(追加で必要になることがわからず、また追加のお話もなく、最初の委託金のみで取引しているとおもっていました。)

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

かなりの間、シカゴで先物の取引をしていませんので現在の証拠金はいくらか把握していませんが、委託保証金を支払わなければなりません。
例えば
Japanese Yen IMM 2160  1600   12.5 mio yen,$per100 yen
日本円(JPY)を価格8200で1枚買ったと仮定しましょう、そうするとイニシャルマージン2160ドル メインテナンスマージン1600ドルとなっています。
これはなにを意味するかというと最初1枚買った時点で2160ドルの証拠金を積まなければなりません。予想した通 り円が上昇すればその分どんどん含み益が増えてきますから、証拠金にはなんら問題ありません。余った分は利益として引き出すことができます。  

逆に30ポイント下がって8170になったとするとその時点で30X12.5ドル=375ドルの含み損が出ます。証拠金は2160-375=1785ドルに減ったことになりますが、まだなにもする必要はありません。  

さらに価格が下落し8146まで落ちたとしましょう、そうすると(8200-8146)X12.5ドル=675ドルの含み損がでて証拠金は1485ドルに減ってしまいます。これはメインテナンスマージンの1600ドルを下回りました。この時点でいわゆる追証がかかってきます。追証がかかった時点でイニシャルマージンレベルまで証拠金を追加しなければなりません。この例ですと2160-1485=675ドル追加証拠金を積み増す必要があります。
もう一つ証拠金の運用についてですが、現金の代わりにT-bill(3ヶ月もの割引財務省証券)でも代用できます。(なおT-billの購入はFCMで最低10000ドルから5000ドル単位 でやってくれます。売却についても同様です)
よって、2つポジションを取る場合は
US2160$X2=保証金 となります。それから忠告ですが、私も経験があります。シカゴやNYでの取引をする場合は長期スパンで考えて、総資産の2,3割の取引をお勧めします。理由は日本に比べて取引単位が大きい事です。利点はテクニカル通りに動きやすく利喰いした時の利益がデカい反面、予想と反した動きをしてしまうと、すぐに600~1000$の含み損を抱えてしまいます。夜もおちおち寝れませんよ(笑)私はオフショア口座とオプション取引で喰っていますが、これといって何もしていなくてほったらかしです。いわゆるずぼら投資法です(笑)朝起きて(昼ぐらい・・)、チャートのチェックをして美味しい状態であれば、注文を入れて(利喰いの場合も)あとは放置プレイ♪ディスプレィと睨めっこしていたら、目がいたくなるでしょ。
私は現在、オプションしかやっていないので、実際の証拠金はわかりませんので、価格がどうのこうのは言わないで下さいね^^
オプションの場合はCall Putの買いと売りの4種類ありますが、現在の証券会社ではcall put の買いのみであればプレミアム価格のみを支払い保証金は不要です(売りの場合は保証金必要)日本の場合は円相場により円キャリー取引が活発になるか鈍化するか大きく左右されますが、NYやシカゴの場合、全く問題ないです。問題があるとしたらドル高になれば金融市場が活発になりドル安になると現物市場が活発になる程度で後は時差の問題です。慣れれば楽勝で大勝ちできますよ。株取引があほらしくなって、これ1本になってしまいました。
参考になりましたか?

かなりの間、シカゴで先物の取引をしていませんので現在の証拠金はいくらか把握していませんが、委託保証金を支払わなければなりません。
例えば
Japanese Yen IMM 2160  1600   12.5 mio yen,$per100 yen
日本円(JPY)を価格8200で1枚買ったと仮定しましょう、そうするとイニシャルマージン2160ドル メインテナンスマージン1600ドルとなっています。
これはなにを意味するかというと最初1枚買った時点で2160ドルの証拠金を積まなければなりません。予想した通 り円が上昇すればその分どんどん含み益...続きを読む

Q先物取引について

資産運用初心者、勉強中です。
先物取引は何故うさんくさく、怪しいイメージを伴うのでしょうか?
勝手ですがそんなイメージを持っています。
ハイリスクハイリターンだとしても、市場自体は健全だと思っているのですが。
そもそも先物取引は経済に必要なのですか?
先物取引の会社自体も、リスクを背負っているのでしょうか?
株式のように代理手数料で利益を上げているのでしょうか?
先物取引の会社がどんなことをしている所から、素人に教えてください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>ハイリスクハイリターンだとしても、市場自体は健全だと思っているのですが。

仰るとおりです。
ただ市場そのものは健全でも、市場と顧客を取り次ぐ業者に不健全な会社が多いです。

あと老婆心で申し訳ないですが、先物取引は資産運用の世界でハイリスク・ゼロリターンと表現されます。
運用の平均値はゼロになるためです。
つまり運用先としては非常に不利です。


>そもそも先物取引は経済に必要なのですか?

経済にとって必要です。
先物取引のうち商品先物についてですが、以下に解説があります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%95%86%E5%93%81%E5%85%88%E7%89%A9%E5%8F%96%E5%BC%95
ここの概要のところをご覧ください。

もし商品先物に参加している人が生産者や販売業者ばかりだと、「買いたい人」や「売りたい人」ばかりに偏る可能性があります。
これでは取引が成立しません。
反対方向に賭ける投機家の存在により、そのような場合でも売買が成立します。
これは各種先物だけでなく、株式や通貨の現物取引にも同じことがいえます。
投機は一見すると競馬と変わらないように見えますが、立派な社会的意義があります。

>ハイリスクハイリターンだとしても、市場自体は健全だと思っているのですが。

仰るとおりです。
ただ市場そのものは健全でも、市場と顧客を取り次ぐ業者に不健全な会社が多いです。

あと老婆心で申し訳ないですが、先物取引は資産運用の世界でハイリスク・ゼロリターンと表現されます。
運用の平均値はゼロになるためです。
つまり運用先としては非常に不利です。


>そもそも先物取引は経済に必要なのですか?

経済にとって必要です。
先物取引のうち商品先物についてですが、以下に解説があり...続きを読む

Q日経225先物取引とオプション取引の違いって?

「日経225先物取引」と「日経225オプション取引」というのは、どこがどう違うのですか?

Aベストアンサー

http://www.sakimono-op.jp/index.php
を 取り敢えず 一度見て下さい。

Q商品先物取引が登場する映画

商品先物取引が登場する映画

かつての悪徳な営業がたたり規制が強化され
日本ではもはや先物業界は斜陽産業となりました…。
(昔からそうだったかもしれませんが)

日本では哀愁ただよう先物業界ですが、かつて映画のテーマとして
取り上げられたことが何度かありました。
(でもほとんど忘れました)

作品中で商品先物取引が登場する映画を教えてください。

調べてすぐに出てきたのは大逆転。
対象商品はオレンジで、「逆転」の重要なアイテムとして使われています。


…という感じに
作品中で商品先物取引が登場する映画の
映画名、対象商品、作品中での先物取引の位置づけ
を教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

もう、古典だけど

「赤いダイヤ」


http://shopping.yahoo.co.jp/search?first=1&n=20&cid=2517&p=%C0%D6%A4%A4%A5%C0%A5%A4%A5%E4&x=40&y=8

1964年東映映画

小豆(タイトルロールですね\(^^;)

小豆の先物取引仕手戦勝負!が主題です。

梶山季之のミステリーが原作で、大映テレビドラマにもなっていました。

藤田まこと主演で、劇場やテレビ放映で数回見ましたが、先物の怖さと魅力を、見事に描いてました。

原作も、角川文庫集英社文庫の古本で、入手できますが、
小豆は、もとより、商品相場や先物取引の基本について、
一読して知ることできる名著です。

Q先物取引で悪質な取引会社にやられました。

くわしいことは、また別の質問で書きたいと思いますが、
とりあえず、対面取引でのトラブルです。
あとで、先物会社の実態を知り、損失を出された状態でとりあえず手仕舞いにしました。
今現在、返還を請求すべく、資料を集めているところです。


で、質問なのですが、国内商品取引で渡されるべき書類と言うのは、具体的にどういうものでしょうか?
他の方の被害を受けられた方の質問されているスレで、委託者の保護を書いたページがある(取引員の禁止事項など)を書いた冊子があるはずという文面を見ました。
おそらくですが日証協により共通に配られるべきものだと思うのですが、そのスレは5年ほど前なものなで、現在は法令も変わり、配られる冊子がどういうものか変わっている可能性もあります。
そういう内容のものが手元にないため、配布されていないのではと思いそういうものが存在するのか確認のため質問しました。
ちなみに、こちらでもらったのは、
・契約終結前交付書面43P
・受託契約準則25P
・会社のパンフレット
・ペラペラの取引説明書(チャート図の例で上がったらこの部分が利益になりますよ、とか超簡単なもの)1枚
・証拠金一覧表
・約諾書
以上です。
よろしくお願いします。

くわしいことは、また別の質問で書きたいと思いますが、
とりあえず、対面取引でのトラブルです。
あとで、先物会社の実態を知り、損失を出された状態でとりあえず手仕舞いにしました。
今現在、返還を請求すべく、資料を集めているところです。


で、質問なのですが、国内商品取引で渡されるべき書類と言うのは、具体的にどういうものでしょうか?
他の方の被害を受けられた方の質問されているスレで、委託者の保護を書いたページがある(取引員の禁止事項など)を書いた冊子があるはずという文面を見ました。
...続きを読む

Aベストアンサー

基本的に
・契約終結前交付書面
・受託契約準則
は会社によって違いはありません、必須記載事項は同じです。
表紙には各社の社名を印刷します。

「商品取引員の禁止行為」を転載しておきますね。

(1)商品取引所法(第214 条)による禁止行為
(1) 顧客に対して、不確実な事項について断定的判断を提供し、又は確実であると誤認させるおそれのあることを告げて勧誘すること。
(2) 商品市場における取引等の受託を内容とする契約の締結又はその勧誘に関して、顧客に対して虚偽のことを告げること。
(3) 取引の注文を行う際に顧客が指示しなければならない事項(15 ページ参照)について、顧客から指示を受けないで取引の注文を受けること。
(4) 顧客から受けた取引を商品市場で執行する前に、その取引と同じ内容の自己取引をより有利な価格で行うこと。
(5) 取引の委託をしない旨の意思(勧誘を受けることを希望しない旨の意思を含む。)を表示した者に対して勧誘すること。
(6) 顧客に対して、迷惑を覚えさせるような夜間・早朝、勤務時間中の時間帯や顧客の意思に反した長時間に亘る方法等で勧誘すること。
(7) 勧誘に先立って、顧客に対して会社名と商品先物取引の勧誘を行おうとしている旨を告げた上で勧誘を受ける意思の有無を確認しないで勧誘すること。
(8) 同一の商品取引所の同一の商品について、同一の限月の売建玉と買建玉を同一枚数保有することを顧客に対して勧めること。
-------------------------

(2)商品取引所法施行規則(第103 条)による禁止行為
(1) 証拠金の返還の請求、顧客の指示の遵守など、顧客に対する債務の履行を拒否し、又は不当に遅延させること。
(2) 故意に、顧客の取引と自己の取引を対当させて、顧客の利益を害することとなる取引をすること。(いわゆる「向い玉」)
(3) 顧客からの指示を受けずに、無断で顧客の取引として取引をすること。(顧客が所定の日時までに証拠金を預託しなかった場合や商品取引所による取引の制限等、「準則」に定める場合を除きます。)
(4) 売付け又は買付け、転売又は買戻しの区別などの事項を偽って商品取引所に報告すること。
(5) 顧客もしくは顧客が指定した者に対して、特別の利益を提供することを約束し、又はこれを提供すること。(第三者が特別の利益を提供することを約束し、又はこれを提供させることを含みます。)
(6) 顧客に対して、取引の単位を告げずに取引を勧誘すること。
(7) 転売又は買戻しにより取引を決済する意思表示をした顧客に対し、引き続きその取引を行うよう勧めること。(いわゆる「仕切拒否」)
(8) 商品市場における取引の委託について、重要な事項について誤解を生じさせるべき表示をすること。
(9) 同一の商品取引所の同一の商品について、同一の限月の売建玉と買建玉を異なる枚数保有する取引、異なる限月の売建玉と買建玉を同一枚数保有する取引及び異なる限月の売建玉と買建玉を異なる枚数保有する取引を、その取引を理解していない顧客から受託すること。
--------------------------

注記
(1)の(3)の(15 ページ参照)とは、以下にP-15を転載。
--------------------------
 取引のご注文は、お客様ご自身の判断により、明確に指示してください。
商品取引員に取引を任せることは禁止されています。
「売り」と「買い」では損・益が相反しますし、取引の数量(枚数)も投資可能資金額の範囲で取引を行うことが大切です。また、注文の指示が曖昧であったり不十分だと、お客様が意図したところと異なる取引が成立してしまうかも知れません。
注文したときは復唱・記録するなどして、間違いの生じないよう心掛けてください。
なお、注文の取り違え等のトラブルが発生した場合に備えて、書面等によって指示を行う方がよいでしょう。
【お客様が指示すべき事項】
(1)商品取引所名・商品名
(2)何月限を取引したいのか。
(3)売付けか、買付け
(4) 新規に建玉するのか、すでに建玉があるときはそれを仕切るのか。
(5)何枚取引したいのか。
(6) 取引希望価格をあらかじめ指定して注文(指値)するのか、
 価格を指定しないで注文(成行)するのか。
(7) 指値ならそれをいくらで、その注文の期限はいつまでの注文なのか、
 成行なら何日のどの時間帯で取引を行うのか。
---------------------------

基本的に
・契約終結前交付書面
・受託契約準則
は会社によって違いはありません、必須記載事項は同じです。
表紙には各社の社名を印刷します。

「商品取引員の禁止行為」を転載しておきますね。

(1)商品取引所法(第214 条)による禁止行為
(1) 顧客に対して、不確実な事項について断定的判断を提供し、又は確実であると誤認させるおそれのあることを告げて勧誘すること。
(2) 商品市場における取引等の受託を内容とする契約の締結又はその勧誘に関して、顧客に対して虚偽のことを告げること。
(3) 取引の注...続きを読む

Q先物取引(株と比較して)について教えてください。

(1)先物取引のメリット、デメリット(株と比較して)
(2)先物取引の中でも金市場の特徴

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

(1)メリット:利幅がでかい
デメリット:元も子もどころか、ツイショウが必要
(2)大豆など生産物と違い、経済状況そのものと連動しやすい。
===補足
株を保有することは、株式会社の何分の一かを、保有することです。近代的な株式会社はオランダ東インド会社です。一回の貿易に金を出し合って、戻って来てから出した利益を投資額に合わせて分配していました。それを、恒常的な組織にしたというのが株式会社です。
株式投資というと、本来は上記の意味ですが、「上がるかもしれない」という期待感を元に、あがったり、下がったりする株価。その差で儲けようというのが株式投資と通常言われています。
とりあえず、株は会社がつぶれない限り、いくばくかの価値を持ちます。
先物は、1の方が書かれているように「株」にもあります。数ヶ月後に、購買する権利・販売する権利を買うのが先物となります。
権利を買うために保証金のようなものが、「証拠金取引制度」と言われています。
元も子もないと言うときの 元が 購買権・販売権とすれば 子が 証拠金になります。
価格が変動すると 証拠金の追加を迫られます。

こう書くと、単なる賭博場のように見えちゃいますね。先物市場。

実需のある企業にとっては、先物はリスクヘッジとして重要です。将来必要となる原材料を安定した価格で購入するために先物市場は存在するわけです。

リスク回避している企業から 儲けを取ろうとしているのですから、リスクを引き受けるの当然となります。

そういう意味で「素人にはお勧めできない(2CH風)」となります。

(1)メリット:利幅がでかい
デメリット:元も子もどころか、ツイショウが必要
(2)大豆など生産物と違い、経済状況そのものと連動しやすい。
===補足
株を保有することは、株式会社の何分の一かを、保有することです。近代的な株式会社はオランダ東インド会社です。一回の貿易に金を出し合って、戻って来てから出した利益を投資額に合わせて分配していました。それを、恒常的な組織にしたというのが株式会社です。
株式投資というと、本来は上記の意味ですが、「上がるかもしれない」という期待感を...続きを読む

Q為替証拠金取引と比較した上での商品先物取引について その1

 現在、ネットトレードで為替証拠金取引を楽しんでいますが、商品先物取引も体験したいと考えています。しかし、若干気がかりがあります。「ナニワ金融道」という漫画では商品先物取引で身を滅ぼす場面が出てきます。あれは極端な例であるにせよ、オンライントレードをしているにもかかわらず、電話が自宅や会社にかかってくるようなことがあれば、生活しづらくなります。そこで質問があります。
 商品先物取引のオンライントレードをするに当たり、レバレッジを低く保てば、頻繁にトレードすることなく、決済月まで長期間にわたりポジションを保持することが可能か。日常生活に大きな負担となることなく取引を続けていくことができるでしょうか。レードで成功するかしないかは、個人の資質や努力 によるところが大ですが、平均的な素人投資家を想定した場合のアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

# レバレッジを低く保てば、頻繁にトレードすることなく、決済月まで長期間にわたりポジションを保持することが可能か。

基本的には可能です。
当限になると建玉制限があるのでたくさんは持てません。


# 日常生活に大きな負担となることなく取引を続けていくことができるでしょうか。

個々の投資家によって違いますので回答不能です。


商品先物は岡藤商事とSBIフューチャーズとセンチュリー証券に口座がありますが、ずいぶん前にSBIがまだイーコモディティーだった頃、何度か連絡があったくらいで、他は電話連絡は無いです。
センチュリーは証券の方で不足が発生したときに電話がありました。
勧誘系の電話があっても「いらない」と言えばおしまいです。
資料請求したあと電話がしつこかったのはスターアセット証券で、スターフューチャーズ証券という名前の頃です。着信拒否してましたけど。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報