現在手元に30万円の資金があります。これを使って「金」の先物取引をしようと思っています。先物取引は全くの素人ですが、やってみる価値はありますでしょうか?今後の相場も含めてアドバイスをいただければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

まあ、金では稼がせてもらってます。



とりあえず、現物と同じ3倍の余力は必要としておきましょう。

明治とか、ネットとか、仲介を要しないところでやってください。

まあ、現物でも理屈は同じですけど・・・・。
    • good
    • 2

30万円全部無くなる覚悟があるなら、金1枚だけだったら出来ないこともないと思います。

しかしまともに運用しようと思うんだったらせめて100万円ぐらいはあった方が良いと思います。
然し何故また「金」の先物取引なんでしょうか?別に金にこだわる必要はないと思うんですが。銘柄が気に入ってるなら現物を買っておいた方が良いと思います。
30万円ぐらいだったら5万円も儲かれば嬉しいでしょうから、小豆とかゴムを1枚づつ取引してた方がリスクは小さいですよ。儲かるかどうかはまた全然別な話ですが。
ぼくは3年ぐらい先物やってますが、考えてみたら金は一回も建てたことありません。ドル円の方が手っ取り早い気がします。
    • good
    • 1

30万円の資金で先物取引をするのは無謀です。


資金不足になったときどうしますか?
(価格変動が激しいとすぐに追加証拠金が必要になります。)
    • good
    • 5

 こんばんは。



 私も職場に良く金の先物取引の勧誘電話がかかってきます。勧誘の内容をまとめると。

・これから金の相場が上がるので今が買い時
(少し前も、イランのパイプラインが攻撃された翌日、朝一番に、金の買いが増えているので今が一番のチャンスだ、との電話がかかって来たりもしました)
・買いが多くて、一人当たりの購入制限をしている
(それなら、しつこく勧誘する必要が無いじゃないか、と疑問がふつふつと沸いてきました。)

というもので、リスクは一切言わないんですね。アンフェア-ですね-。
 と言うことで、私なりに電話勧誘の撃退のために、ちょっと勉強してかじった知識を書かせていただきます。理論武装しておくと、断りやすいので。

○リスク

・先物取引の仕組みは、取引参加者の間でのお金の取り合いであり、仕組みそれ自体、利益を得るよりも損をする確率の方が高いものです。損得の確率は、7対3から8対2と言われています。
 しかもこの損得の確率は、各人に平等に与えられるのではなく、先物取引の知識や情報収集力、判断力等により異なります。従って、素人の場合、損をする確率はさらに大きくなります。

・多額のお金を投じても、それは売買代金の一部相当額です。相場の変動により全額失ったり、投じた額を超える損を被るなどの危険があります。つまり、30万円投資しても、それ以上の損失が出る場合がありますから、30万円で済まないこともあると心得ておいてください。

・顧客は、損か得かの勝負を、市場で多くの参加者と勝負するのではなく、取引を委託した業者と勝負する構図になりやすく、素人が業者を相手に勝負しても結果は見えています。
 しかも、業者との勝負に引き込まれても、顧客がそのことを知らないままに取引することが多いので、なおさら負ける可能性は高くなります。

○結論

・先物取引は、取引の仕組みとリスクを十分に理解した人だけが行えるものだと心得ましょう。

・リスクの説明をしない業者は気をつけましょう。
    • good
    • 2

30万あるなら、為替証拠金取引で豪ドルを買うのが確実に高収益を上げられます。

金は買っていてもスワップはつきませんし、結局為替にも左右されローリターンハイリスクです。

豪連邦準備銀行(RBA)のマクファーレン総裁は18日、連邦下院議会の
経済委員会で演説し、近いうちに金利を引き上げる可能性があることを示唆し
た。
 昨年のインフレ率が2.25%で1年前予測の1.5%、昨年6月予測の2
%を上回ったと指摘。年内には2.5%、来年末には3%に達すると予測し、
インフレ圧力が高まっていると分析した。豪ドル・円は2月21日に83.4
6円をつけて現在は一服している。RBAは2003年11月と12月に不動
産市場の過熱感を抑える為に金利を各0.25%ずつ引き上げて以来、5.2
5%の政策金利を14ヵ月にわたって維持しているが、来月2日の政策金利発
表が今後の相場動向を占う上で重要な分岐点となるだろう。金利の据え置きが
発表となった場合、修正安となることが予想され、また金利の引き上げがあっ
ても打ち止め感が出た場合、同じく修正安となることが予想される。しかし、
失業率が5.1%と28年ぶりの低水準でもあり、労働賃金への上昇圧力も高
まっている。一昨年同様2ヵ月連続で金利を引き上げる可能性もあり、その場
合はさらなる上昇で85~90円を目指す動きとなることが予想される。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q先物取引で大損した

昨年の10月に再び三貴商事のセールスマン金を買うように勧められました。
「クリスマスシーズンを控え金の需要が大きくなるので金の価格上昇が予想されることので、値上がりしたところで金を売って儲けたらどうか」
そこで私はマイホーム資金の足しにしようと、2000万円を金の先物取引に注ぎ込みました。当時の金相場は1730円程度でした。
その後、セールスマンの言葉通りに金はどんどん上昇し、私は新聞の先物取引欄を見て、喜んでいました。
ところが予定通り金が上昇し2000円になった頃、三貴商事から慌てたような電話が掛かってきたのです。
すでに最初のセールスマンから担当が代わり3人目の担当でした。
「危なくなったから追い証として、お金を用意してくれ」
もうお金がないことから断り、すぐに決済をするように求めました。
ところが、私の銀行口座に振り込まれたのは、たったの3万1千円。
わずか2ヶ月間の間に、全財産のほとんどを失ってしまったのです。
真相は、三貴商事が私が知らないうちに勝手に私が買った金を先物売りに回していたのです。当然文句を言いました。しかし三貴商事側は「携帯電話に連絡して、売りを立てることについて了解をとっている。決して勝手に先物売りをしたのではない」
確かに、金の先物買いをしてから数日後に頻繁に携帯電話に電話が掛かってきました。
「金が値上がりしたから利益を確定するために少しずつ売りに回したらどうか?」という言い回しでした。
それで現金化するという意味で了解の返事をしたのです。
しかし三貴商事は、現金化しないで先物売りに回してしまった。それで大損です。
なお、値下がりして損をする危険性は説明されたけど、値上がりして損をする危険性の説明は全く受けていません。

どなたか、対応策を教えてください。

昨年の10月に再び三貴商事のセールスマン金を買うように勧められました。
「クリスマスシーズンを控え金の需要が大きくなるので金の価格上昇が予想されることので、値上がりしたところで金を売って儲けたらどうか」
そこで私はマイホーム資金の足しにしようと、2000万円を金の先物取引に注ぎ込みました。当時の金相場は1730円程度でした。
その後、セールスマンの言葉通りに金はどんどん上昇し、私は新聞の先物取引欄を見て、喜んでいました。
ところが予定通り金が上昇し2000円になった頃、三...続きを読む

Aベストアンサー

私は10年ほど前に某商品先物取引の営業をしていたことがあります。
まだ、このような営業方法を取っている会社があるのですね。
今回の件では全額とはいかないまでも、お金は返ってくると思います。まず最初に契約から売買等の詳細、及び受け取った書面等を全て準備してください。時系列にて詳細に自身の取引の流れを説明できるよう準備します。
1.三貴商事の本店の管理部もしくは顧客相談窓口に連絡してください。この連絡先は契約時に書面等にて連絡先を聞いていると思います。と、同時に日本商品先物取引協会へ苦情の連絡を入れます。その際に自分に不利だと思われるようなことは一切言わず、まずは取引会社の説明不測である旨を強く主張すべきです。そこである程度の解決の糸口が見つからないようであれば、各都道府県の弁護士会にて商品先物取引に強い弁護士を紹介していただき依頼すべきだと思います。絶対にお金は返ってきますので、あきらめずに頑張ってください。

参考URL:http://www.nisshokyo.or.jp/consulting/center.html

Q先物取引はなぜ危険?

2つほど質問があります

1、先物取引が危険と言われるのはどうしてですか?
先物の定義としては、「将来の一定の期間に、現時点で取り決めた価格で取引する」ことだと思います。あらかじめ価格は決めているはずなので、安全な気がするのですが・・・。まあ、会社の問題(勧誘がひどいなど)もありますが、
http://quote.yahoo.co.jp/ にも
TOPIX先物や日経平均先物の文字があり、一般的に行われているのに、周りが先物の批判をするのが不思議です。

2、先物取引とオプション取引って同じものですか?それとも違うものですか?意味を調べると、あらかじめ定められた期間にあらかじめ定められた価格で取引する点で同じなのですが・・・。

Aベストアンサー

#4のi536です、下記に答えていないので追記します。

>先物取引が危険と言われるのはどうしてですか?

自分の商売で使う材料分を確保するために先物取引でその分の買いを行うのならば危険ではないと思います。
最終的に現物を買い取ればいいわけですから。

上記以外での先物取引は、10日後の天気が晴れか雨かだれも正確に予測できないのに、
そのいずれか一方に大金を賭けるようなものです。したがって危険なんです。
実際、穀物の先物取引は自分でほとんど知る方法がない世界中の天気に大きく影響されます。

同様にいつ地震・戦争・事故がおきるか予測できるひとはいません、
金・銀・石油等の先物取引はこれらに大きく影響されます。
予測できない事件を無視してこのままの状態がつづく方に先物取引では大金を賭けます、
これが危険なんです。

もちろん、危険といっても、
本人がそこまで納得ずみでやる分には危険なことではありません。

Q父が先物取引で大損!!助けてください!!!!

今日 姉から知らされました。。
父が先物取引を先月からやりだして
たった一月で800万円の損失をこうむったと。。。
かなり悪質な業者です!!
上場してはいるらしい証券会社なのですが。。
名前は聞いたことのない会社でしたが、、
お願いです!どなたかいい情報なり
少しでも損失を取り返せるやり方や
もしくは体験者の方でもかまいません。
なにかいい知恵を貸してください!!!
大至急!!お願いします!!!!

Aベストアンサー

…皆さん、とても冷たいですよね…。(^_^;)

ご質問されているナオミンさんもきっと、
お父様が悪いって状況が、まったくわかっていないわけじゃないと思うんです。

「悪いのはあなたのお父様」
そんな言葉がききたくてここに書き込んでいるわけじゃないでしょう。

取り引きのことについて、社会的な状況を説明してあげることも必要ですが、
それよりもなによりも、
「お父様が部屋から出てこない」
これってすごく切羽詰まってますよ!
正直、非常に危険だと思います!

とりあえず以下のような団体があるようです。
ご参考になさってください。

とにかく、被害が最小で収まることを祈っております。頑張ってください。

参考URL:http://www.jppp.jp/jp/index.htm

Q金を買うデメリットって

よく、金は価値が下がりにくいので
実物資産としてはいいですよ。ってCMを見るのですが、
同時に、金を買って失敗するという話も聞く気がします。

いったい金を買うことにどんなデメリットがあるのでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

デメリットはいくつかあります。
○ 持っていても、それ自体は貯金のように利息がつかない。
  だから、100万円分の金地金を持っていて、その値段が変わらなければ(厳密には、売値と買値と  がありますが)、10年後も100万円そのままで利息がつきません。
○ その時の金市況によって、値段が上下する。
  いろいろな世界情勢によって、金地金の1g当たりの値段が上下します。そのため、高い値段で買っ  ても、経済情勢や社会情勢で値段が下がれば、それだけ、売ったときに損になります。
○ 売買に手数料がかかる。
  買うとき(500g未満)に一定の手数料(田中貴金属では1万5千円)がかかり、売るときも手数料   (同じく1万5千円)かかります。そのため、例えば、1g4000円で300g買い、それを売った  としても、往復で、計3万円の手数料がかかるのです。
○ 買い値と売り値に値段の開きがある。
  例えば、1g4000円で300g買い(120万円+1万5千円)、それをすぐ売る場合には 田中  貴金属店への売り値は大体-70円の3930円位で買い取ってくれることになります。したがっ   て、手数料も差し引くと、116万4千円に現金化されます。結局、3万6千円の損ですよね。
  損しないようにするにはじっと持っていて、1g当たり4170円に値上がりしないとプラマイゼ   ロになりません。
   計算)121万5千円ー[(4170-70)x300-1万5千円]=0
  つまり、4000円で買って4170円の値上がりで売りやっと元が取れる・・・こう考えると、本  当にそれだけ値上がってくれるかという問題が起こりますよね。

大体、こういったデメリットがあります。
金色に惹かれて購入しても、意外と儲けにはなりませんので期待しないほうがいいですよ。また、経済情勢等により急落したら、目も当てられませんよね(これまで、2300円台で長年、推移してましたから)。

デメリットはいくつかあります。
○ 持っていても、それ自体は貯金のように利息がつかない。
  だから、100万円分の金地金を持っていて、その値段が変わらなければ(厳密には、売値と買値と  がありますが)、10年後も100万円そのままで利息がつきません。
○ その時の金市況によって、値段が上下する。
  いろいろな世界情勢によって、金地金の1g当たりの値段が上下します。そのため、高い値段で買っ  ても、経済情勢や社会情勢で値段が下がれば、それだけ、売ったときに損になります。
○ 売買...続きを読む

Q先物取引の失敗の原因

いまさらなんですけど最近ナニワ金融道を読んで気になりました。
先物取引で失敗する人は何が原因なんですか?たとえば小豆を例にすると、人間が生きている限り需要がなくなることはないですよね。ってことは、いつかは相場が上がりますよね。それまで待てば、株と違って倒産することもないから絶対に失敗することなんかないはずですよね。どうしてなんでしょうか?気になるので教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

まず、先物取引でも株などの現物取引でも、投資では失敗する人の方が成功する人より多いです。
その上でですが、先物取引や信用取引をする人の方が、現物取引をする人より失敗することが多いです。理由は、レバレッジをかけることができるからです。

商品は倒産しませんが、上場会社だって倒産する会社の数なんかものすごく少ないです。株の方が商品と比べて倒産する分リスクが高い、なんていうのは現実的な問題ではない。うちのメインバンクは普通預金金利が0.001%で、B銀行の0.002%より50%も不利だ、なんて言ってるようなもんです(100万円預けて年10円か20円という差)。

100万円持ってるとします。
儲かるか損するかは別にして、運用資金の年間の変動幅が平均10%ぐらいの方法で運用をしたとします。ある年には110万円になってるけど、翌々年には90万円になっているかもしれない。10連敗しないと10年後にも0円にはなりません。上がる確率と下がる確率がそれぞれ50%だとすると、運悪く10年連続で10%下落する可能性は、1000年に1回ぐらいしかありません。(50%の10乗)

取引コストを考えず上のような確率対等なゲームをするなら、10年後に儲かっているか損しているかという確率は五分五分です。ゼロになっている可能性は限りなく少なく、倍になっている可能性もほとんどありません。75万円~115万円の範囲内に納まっている確率が大きい、といった感じです。

ところで、先物取引や信用取引でレバレッジをかけるということが上記のゲームの構造と違ってい部分は、1ヶ月の価格変動幅が平均100%とか200%、といった投資をしている場合がある、という点です。
資金が200万円になっても300万円になってもゲームは終わりませんが、100万円無くなったらゲーム終了です。この違いはわかるでしょうか。儲かるか損するかではなくて、損得による運用資金の期待変動幅が、たとえば1年で100%を超えるなら1年以内に1回、1ヶ月で100%を超えるなら1ヶ月に1回、資金が倍になるか若しくはゼロになる可能性がある、という意味です。
先物で失敗する人は、予想が外れるということとは本質的に無関係に、お金が無くなるべくして無くなるような運用をしている場合が多いです。

70万円のキャッシュを持っている人が今日の相場で小豆を1枚買って、6ヵ月後に70万円が無くなっている可能性はゼロです。6ヵ月後に儲かっているか損してるのかは空けてびっくり玉手箱ですが、損している確率が非常に高いと考えるべき合理的な理由は、どこにもありません。

まず、先物取引でも株などの現物取引でも、投資では失敗する人の方が成功する人より多いです。
その上でですが、先物取引や信用取引をする人の方が、現物取引をする人より失敗することが多いです。理由は、レバレッジをかけることができるからです。

商品は倒産しませんが、上場会社だって倒産する会社の数なんかものすごく少ないです。株の方が商品と比べて倒産する分リスクが高い、なんていうのは現実的な問題ではない。うちのメインバンクは普通預金金利が0.001%で、B銀行の0.002%より50%...続きを読む

Q株で儲かっている人ってどのくらいいるの?

最近、株で儲ける系の本とか雑誌が氾濫し、株式市場が賑わっているようですが、実際のところファンダメンタルズだのテクニカル分析など学んで儲けている人ってどれだけいるんでしょう?

ファンダメンタル的な指標は、あくまで過去のデータの蓄積にすぎないし、テクニカル分析は現実の株価の動きに適合しずらい気がします。


ボクはこういった本全般は、ただひとえに証券会社が儲ける為の大規模な宣伝活動でしかなく、また、一部の株で運よく儲けた人達の思い込みで構成された、印税目当ての出版にすぎない気がするのです。


だれか、ファンダメンタルズ、もしくはテクニカル分析を駆使して本当に儲けている人がいれば、教えて下さい。

また、逆にそれらを使っても全くダメでした、こんなに存しちゃいましたという人にも体験談をいただければと思います。

Aベストアンサー

デイトレを煽るような本がたくさん出ていますが、それは確かに証券会社の宣伝活動と結びついていると思います。デイトレで儲かるのはよほどの才能がある人だけかなーって思います。

でも、優良会社が何らかの理由で安くなっている時に買ってしばらく辛抱して持っていれば儲かります。スズキショックの時のスズキを拾って1年半くらい持ってましたが、中級の新車1台分くらい儲かりました。
反日デモの時、拾った銘柄もいい儲けになりました。

株投資歴3年目のど素人です。一応、ファンダメンタルとテクニカルは
見ています。

Q株はなぜ儲からない?

株は儲からないという話を耳にしますが、なぜ儲からないんですか?

Aベストアンサー

こんにちは
暑いですね、

200万で5年楽しみました。(世間ではすったとも呼びます。)

素人ですので、素人対象の回答です

つまり、儲けが出たときは上がりきる前に確定する。
なぜなら、いつ下がるか不安になるから!

損失発生時は損切りが出来ず、結果は傷をひろげての損失確定。
なぜか、損切りは、損が確定してしまう。行わなければ先に希望があるから
よって、結果は傷を広げて泣く泣く手遅れの損切りに至る。

これが、素人、凡人の株への本能的対処で、損失を自ら広げます。

なぜか、この事が株を始めたい素人には理解出来ないようです。
株を始める素人で賢人の方はこの事を理解しましょう。

Qイデオロギーって何ですか???

イデオロギーとはどんな意味なんですか。
広辞苑などで調べてみたのですが、意味が分かりません。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオロギ-には賛成・反対といった概念がないのです。

例えば、環境破壊は一般的に「やってはいけない事」という一定の考えに
組織されています。つまりみんなが根本的な共通の考え(やってはいけない事)として組織されているもの、これがイデオロギ-なんです。
しかし、社会的立場によってはその「やってはいけない事」を美化して
公共事業と称して環境破壊をする人達もいますけど。
ここでイデオロギ-という概念に対して色んな論説が出てくるわけです。
一応これは一つの例ですけど。

というかこれくらいしか説明の仕様がないですよ~~・・。
こういう抽象的な事はあまり難しく考えるとそれこそ分からなくなりますよ。
この説明で理解してくれると思いますけどね。

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオ...続きを読む

Q10万円を資金に株! 初心者です。

妻に内緒で貯めたお金が10万円になりました。
これをもとに株 or ミニ株をやってみよう!と思っております。

が、株などといった物は初めてで、まったくわかりません・・・。10万円程度でも出来るのでしょうか?
利益は10万円→20万円になればいいかなと思っています。

株というのは10万円投資(?)した場合、最大の損失は10万円までですか?
今回の10万円はドブに捨てたと思って、やるつもりですが、例えば、倒産したから、借金を背負うという事はないのでしょうか?
10万円で100万円の借金!なんて、泣きたくなります。

その他、止めた方がいいよ!とおっしゃる方がおられましたら、その理由も教えて下さい。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

信用はやったことがないので知りません。
現物(たとえば800円の株を100株買う、みたいな取引)だと
最悪のケースで倒産して、ほぼ0円になっても、マイナスにはなりませんから、ヘソクリが消えても借金を背負うことはありません。

問題は、奥さんです。

ミニ株にしても単位株にしても、売買すると証券会社から取引報告書が送られてきます。
単位株だと、株を買った会社から、株主宛に、配当金の通知やら、株主総会の招待状やら、会社によっては季節の挨拶やらが送られてきます。

奥さんにケツの毛まで抜かれる事態が・・・

Q純金積み立ては得できるか?

最近、純金積み立てが話題になっているようなので、
三菱マテリアルの資料請求をしてみました。
年会費が840円かかり、購入手数料も購入金額1000円につき25円かかります。
仮に金を売却する場合、パンフレットには手数料などの記載はありませんが、売却時には手数料はかからないのでしょうか?
仮に毎月5000円ずつ積み立てていくとして、毎月125円かかり、年間で1500円と年会費840円。それだけの費用をかけても純金積み立ては得をするものなのでしょうか?
金相場の事はあまり分からないので、どなたか詳しい方、アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 しばらく前から三菱マテリアルの純金積み立てをやっています。同社のWEBサイトから「三菱ゴールドパーク」のページを閲覧してみてください。会員でなくても、アナリストの分析や過去の金価格の変動などを見ることができます。それで得かどうかご自信で判断なさってください。
 株は場合によって紙切れ同然になることがありますが、金が無価値になることはまずありえません。また、10年20年というような長期の視野で見た場合、現在よりも価格が下がるということも考えにくいです。一方で、利息を生まない、手数料が大きいなどのデメリットがあるのも事実です。、金価格は日々大きく変動していますので、投機的に儲けようというのはリスクが大きいですが、資産の一部を金で持つ、という考え方ができるならやってみる価値はあると思います。
>仮に金を売却する場合、パンフレットには手数料などの記載はありませんが、売却時には手数料はかからないのでしょうか?
 購入価格(顧客が買う)と売却価格(顧客が売る)の間に1グラム当たり数十円の差があり、これが手数料です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報