dポイントプレゼントキャンペーン実施中!

高3 生物
脱水素酵素の実験について
メチレンブルーという酸化型が青色で還元型が無色と習ったのですが「酵素反応の何に相当しているか」とはどういう意味ですか?
また3つに分けて実験したのですが、
A 副室 45℃ メチレンブルー1滴 コハク酸2ml 主室 酵素液 3ml
B 副室 45℃ メチレンブルー1滴 水2ml 主室 酵素液3ml
C 副室 0℃ メチレンブルー1滴 コハク酸2ml 主室 酵素液3ml
とあって何故Bの実験が必要なのですか?

A 回答 (1件)

>「酵素反応の何に相当しているか」


なぜ、色が変わるかそのメカニズムを聞いているのでしょうか?だとしたら
脱水素酵素の働きが水素を奪いメチレンブルーがそれを還元したら無色、そうでなければ青色を示します。

>何故Bの実験が必要なのですか?
コハク酸は呼吸基質なのに対し、酵素液に呼吸基質が存在していることを示すために、コハク酸を水に変える必要があります。Bであっても色の変化がおこれば酵素液中にも基質が存在することが確かめられます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!
詳しくてわかりやすかったです!

お礼日時:2021/06/24 17:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!