79歳の母です。
1月に大腸がんの手術をしましたが、認知症もあるので退院後はグループホーム(介護施設)に入居する予定で手続きをしておりました。
ところが、入居前の検査で喉にMRSAを持っていると診断され、このままでは入居できないことがわかりました。MRSAは副作用の強い抗生物質による治療が必要で、体力的にもきついとのことで悩んでいます。
認知症のため同居で介護することは非常に困難なので、なんとかMRSAを治療したいのですが、良い方法はないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

MRSA感染には、感染症(肺炎など)を起こしている場合と、菌は在るけど感染症を起こしていない(保菌者)場合と2種類あります。



文章からは恐らく、保菌者と思いますが。

保菌者に対する抗生剤(抗MRSA性)の使用は原則として無効です。投与した場合には更に強い菌(耐性菌)になる可能性があります。
抵抗力の落ちているヒトにとってはMRSAを消すのは非常に困難です。
イソジンやカテキンでうがいをする程度でしょうか。

MRSAに対する教育が不十分なために、さまざまな施設がMRSAに対して過敏反応を起こしているのが現状です。

認知症の程度が解らないので何とも言えませんが、保菌者を受け入れてくれる施設や精神科の病院などに相談さても良いかもしれませんね。
    • good
    • 0

MRSAといっても恐らく貴方も私も保菌者でしょう。

その他色々な菌がありますがそれらも私達は保菌しています。ここで問題になるのは、MRSAを含め各種菌を保有していても健康な人はいわゆる「感染に伴う発熱」を起こしません。

お母様の場合は如何でしょうか?発熱してますでしょうか?そうであるならバンコマイシンやテイコプラニンという抗生物質を投与されるべきです。副作用が強いとどこでお聞きになったのか存じませんが、副作用の無い薬剤はありませんし、必要なら投与するべきとガイドラインでも推奨しております。なにせ命と副作用どちらをとるかといった問題です。

介護施設入居拒否ですか。それはひどい話ですね。あまりにも病気に対する認知度が低すぎます。恐らく相手側としては、介護施設に現在入居している人たちは高齢で易感染しやすいので拒否しているのでしょう。

色々と他の施設をあたってみてください。また現在の病院にも紹介などあたってみてください。この様な問題:大腸がんの手術後、直ぐに他の病院、施設に移すという行為は「包括化」←「長期入院させると病院が損をするしくみ」の施行が原因なのですよね。問題です。
    • good
    • 0

MRSAは、受け入れ側の判断で随分対応が変わるはずですが、MRSAバスターズ掲示板というのがあります。

施設の考え方はなかなか変わらないと思うので、MRSAを持っている人でも受け入れてくれるところを探す方が良いと思います。

参考URL:http://www.dl.dion.ne.jp/~mrsaici
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q院内感染?MRSA・大腸菌

1歳の赤ちゃんです。咽頭の炎症と熱がでて、次の日に嘔吐、痙攣、悪寒戦慄、せん妄状態となりました。その日の培養でMRSA(咽頭培養)と大腸菌(血液培養)が数日後検出されました。次の日の採血でAST6000
ALT4500 CRP9,3 CPK990 白血球3,8
血小板44 IL-6 13900の異常値が出ました。この子は実は生後すぐからずっと入院してIVHを行っていました。カテーテルは留置して8ヶ月たっているものです。41度の高熱が急に出たことからまずカテーテル感染?を疑ったのですが、MRSAも出てきたり、大腸菌もでてきたりで何が起因になったのか実はいまだに不明というか病院からわかりませんといわれました。意識障害も進み、そのまま急性脳症へと移行し、重度の障害を残しました。別の病気で入院していて突然の予期せぬ出来事に理解も納得もできません。
娘に何がおこったのでしょうか・・カテーテル感染でもなくMRSAも保菌、大腸菌も採血でまじっただけかも・・と言われ他にウイルス等はいろいろな培養でも見つからず、結局原因は不明ですといわれました。1年の入院を経てもうすぐ退院のメドがついていたときのことで毎日何故?なんで?といった気持ちでとても苦しいです。抗生剤の投与はあったらしいですが
CRPが7日目位には0,8くらいまで戻ったせいか
カテーテルはそのまま留置し抜去はなしでした。
咽頭培養からMRSAはよくでますが(特に娘は長期入院IVH長期施行なので)咽頭が真っ赤に炎症をおこし
急激な高熱、意識障害などがでていても、この値だと
MRSAや大腸菌による敗血症やショック状態とは言わないのですか?混乱しています。何でもいいので情報をください。お願いします。

1歳の赤ちゃんです。咽頭の炎症と熱がでて、次の日に嘔吐、痙攣、悪寒戦慄、せん妄状態となりました。その日の培養でMRSA(咽頭培養)と大腸菌(血液培養)が数日後検出されました。次の日の採血でAST6000
ALT4500 CRP9,3 CPK990 白血球3,8
血小板44 IL-6 13900の異常値が出ました。この子は実は生後すぐからずっと入院してIVHを行っていました。カテーテルは留置して8ヶ月たっているものです。41度の高熱が急に出たことからまずカテーテル感染?を疑ったのですが、MRSAも出...続きを読む

Aベストアンサー

いろいろなことを考えました。IVHとは不適切な表現で、通常はCVカテーテルで、高カロリー輸液をIVHといってますので、区別しましょうね。
1歳だと全身麻酔で鎖骨下穿刺、またはカットダウンでいれたのでしょうか。定期的な入れ替えを考えると、その手技と将来的な困難さから極力そのままに、という気持ちも分からないではありません。たしかに8ヶ月は長いでしょうが、問題が起こる前に入れ替えていたら、そのことで問題が起きそうな気もします。
いずれにしても、このような人工的な管理をせざるを得ないとなると、さまざまな合併症を覚悟しないといけないのでしょう。それを問題視するなら、医療行為を中止して自然経過にゆだねるか、という極論までいきかねません。
むずかしい問題ですね。

Qにきびの治療で抗生物質を使用している人に質問です。

どなたかご存知の方教えてください。

僕はにきびの治療で抗生物質を4年ぐらい使用してます。
服用の間隔はだんだんあいてきてます。(飲むと劇的に効果あり)

最近きずいたのですが、服用した時期ぐらいからずっと軽度の下痢があり、ネットで調べた所、腸内細菌も一緒に抗生物質でやられてしまうので腸内の環境が悪玉菌で占有されてしまうからみたいなんです。

そこでさらにネットで調べた所、ビオフェルミンRという耐性菌善玉菌を意図的に服用すれば腸内の環境が良くなるみたいなんです。

そのビオフェルミンRなのですが皮膚科で処方してもらった人っていますか?

又なんと言えば処方してくれましたか?

自分で製剤の名前出すと嫌な顔されそうだし、いつも10秒診察なんで…教えていただけると助かります。お願いします。

Aベストアンサー

服用者ではありませんが参考までに回答させていただきます。
確かに薬の名前を指定して処方を依頼すると嫌がる医師はいますね。

でも今回の場合は、飲んでいる抗生剤で軽度の下痢が副作用としてあるわけですから、そのことをきちんと伝えてお願いしてみてはどうでしょうか?ただし下痢が出ることだけを伝えるとせっかく効いている抗生剤を変えられてしまう可能性もありますので、以下の点をお話するといいかも知れません。

(1)今飲んでいる抗生剤は非常に効果は高く、症状も良くなってきている。
(2)抗生剤を飲むと軽い下痢が毎回起こる。
(3)整腸剤(ビオフェルミン)を飲むといいと聞いたことがある。
(4)一緒に処方してもらえるかどうか?

ここまで下手に出る必要は全くないと思いますが、これなら出してくれる可能性が高いと思います。

QMRSA(メシチリン耐性菌)感染で困っています。助けて下さい。

MRSA(メシチリン耐性菌)に感染し、耳・鼻・喉が膿んでいます。MRSAに感染した場合、抗生物質が効かないので治療方法が難しいということはわかっていますが、最終的にはどのような経過をたどって、どのようになってしまうのでしょうか。これからの心構えとして知っておきたいのですが。どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=554967

外耳道真菌症でしたでしょうか?先に質問された質問のお礼といいますか、その後の経過観察が全く回答されてませんどうなりました?

MRSAに感染した場合、抗生物質が効かないとは何方から聞かれたのでしょうか?タゴシット、バンコマイシンなどMRSAに効く抗生剤はあります。かなりの奏功は望めます。

患者が、貴方の先の質問に関連してるのでしたら、先生に聞くのがまずより一番。素人が素人知識で勉強しても、先生には及びません。

聞け!先生に。ちなみに、恐ろしく体力が落ちている患者出なければ死にません。貴方も私も多分MRSAという菌が体のどこかに付着しているでしょう。ですが健康体なので、跳ね除けます。

更にちなみなのですが、私たち人間には数億?という細菌が付着してます。貴方も私もです。免疫力があるから共存できてます。

Q悪性リンパの治療ですが、化学療法のみの場合は、抗生物質を投与し癌を抑え

悪性リンパの治療ですが、化学療法のみの場合は、抗生物質を投与し癌を抑えるという解釈でよろしいですか?
骨髄移植の場合は、薬(何の薬かわかりませんが)で患者の血球をなくし、その後骨髄を移植し勝手に増殖していくことを経過をみながら見ていくということでしょうか?

Aベストアンサー

悪性リンパ腫
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%82%AA%E6%80%A7%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%91%E8%85%AB
http://ganjoho.jp/public/cancer/data/ML.html
この治療の質問をこのスペースに入れるの難しいから上記を参考にしてください。

>悪性リンパの治療ですが、化学療法のみの場合は、抗生物質を投与し癌を抑えるという解釈でよろしいですか?

:これは誤解があるようですが,根本的に抗がん剤を組み合わせて投与します。
ところが紛らわしい事に,抗がん剤には抗生物質のように微生物が産生して精製したものもあるので,これは抗がん剤の抗生物質になります。
ふつうは,抗生物質だけの抗がん剤だけでなく,複数の機序の異なる抗がん剤を組み合わせます。
最近は抗CD20モノクローナル抗体も使われます

>骨髄移植の場合は、薬(何の薬かわかりませんが)で患者の血球をなくし、その後骨髄を移植し勝手に増殖していくことを経過をみながら見ていくということでしょうか?

:ふつうは抗がん剤の超大量投与か,全身放射線照射によって,全ての骨髄細胞,従ってがん細胞の元を殺します。
そして他人の適合する骨髄か,自分の骨髄を点滴で入れると,かってに骨髄に移動して増えてくれます。

正式には造血幹細胞移植と言って,下記を見て下さい。
http://ganjoho.jp/public/dia_tre/treatment/HSCI/index.html

まだまだ説明しないといけない事があるけど,とりあえず。

悪性リンパ腫
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%82%AA%E6%80%A7%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%91%E8%85%AB
http://ganjoho.jp/public/cancer/data/ML.html
この治療の質問をこのスペースに入れるの難しいから上記を参考にしてください。

>悪性リンパの治療ですが、化学療法のみの場合は、抗生物質を投与し癌を抑えるという解釈でよろしいですか?

:これは誤解があるようですが,根本的に抗がん剤を組み合わせて投与します。
ところが紛らわしい事に,抗がん剤には抗生物質のように微生物が産生して精製し...続きを読む

Qカルバペネム耐性菌(CRE)とドクターに言われたのですが MRSAと同じに捉えていいのでしょうか?

カルバペネム耐性菌(CRE)とドクターに言われたのですが
MRSAと同じに捉えていいのでしょうか?

Aベストアンサー

全く同じではないですが、同じように考えていいです。
要は抗生物質が効きにくいので、本人の体力次第ということです。

Qクレストールと認知症

クレストールを母が服用することになりました。
副作用はいろいろあるようですが、認知症になりやすいというような副作用はありますか?
母は認知症ではないのですが、コレステロールが高い(確か数値が68ぐらいだったような気がします)です。
医師からクレストールを勧められて、服用することになったのですが、他の医師にこの薬は認知症になりやすいとのデータがあると言われたそうで、不安になっています。
何かアドバイスをいただけるとありがたいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>他の医師にこの薬は認知症になりやすいとのデータがある

そういうデータをみたことはありません。逆に以前は認知症にも有効では?とstudyがあったようですが、それはなかったようです。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/19370582

どこのデータか興味がありますので、その医師にどこのなんという文献か教えてもらって、ここにUPしてもらえば助かります。

Q最近の MRSA菌対策

入院中MRSA菌発症の場合、その方の隔離がベストと認識していましたが、最近色々なガイドラインがある中で、院内感染より空気感染重視とされてきており、必ずしも隔離は必要なしとの病院の説明を受けました。
母親のことですが同室の方がMRSA菌を出されており、その方と吸引器を共有して、二股のチューブでいることのリスクはないのでしょうか。心配でなりませんし、医療的には二股チューブは問題ないとされていても、心情的に気分の良いものではありません。少しでも改善をお願いしたところ、
その病院は、有料個室が開いていればその部屋での対応は可能だが、
満床時には、MRSA患者との同室、又、吸引器の二股チューブを使用することを家族が同意した場合は入院を受け入れますとの返事でした。
母は特別養護老人ホームに入所中で、その病院は、施設の協力医療機関に指定されております。母が再度入院を余儀なくされる事態になった場合、他の医療機関に救急でみて頂くか、病院側の条件をのんで今までどおり、協力医療機関に診て頂くか、今後どうするべきなのか返事を迫られています。(病院と施設から)まず、病院の言われるガイドラインが本当であるなら、部屋のドア閉めや、ガウンの着替えや、手指の消毒も必要ないのではないかと感じましたが、母入院中は、それはなされていました。病院側の言い分は、医療常識的に通るものなのでしょうか?
母親の一番良い方法はどうなのか、(母四肢麻痺ですが意識はあり、話せるし食事も介助要ですが出来ます)大変迷っています。
どなたかご教示よろしくお願い申し上げます。

入院中MRSA菌発症の場合、その方の隔離がベストと認識していましたが、最近色々なガイドラインがある中で、院内感染より空気感染重視とされてきており、必ずしも隔離は必要なしとの病院の説明を受けました。
母親のことですが同室の方がMRSA菌を出されており、その方と吸引器を共有して、二股のチューブでいることのリスクはないのでしょうか。心配でなりませんし、医療的には二股チューブは問題ないとされていても、心情的に気分の良いものではありません。少しでも改善をお願いしたところ、
その病院は、有料...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
二股云々より、説明の最初の部分に疑問を感じます。
>院内感染より空気感染重視とされてきており・・・はちょっと変です。

言葉がこの通り使われたのなら、感染ルートが空気であろうと何であろうと、病院の中で感染するのが院内感染ですので、この説明は無茶苦茶です。

二股チューブは空気が流れている間は菌が逆流する可能性は非常に少ないですが、通気が止まった状態で長く置くと判らなくなります。
一端菌が逆流して先端が汚染されてしまった場合は再度通気しても汚染は消えません。
そういう管理がどの程度成されているかが結構重要ですのでこれだけでは判りません。
二股部分はつけっぱなしでもその先は毎回使用毎に変えているのならまず心配はないと思われますが、接続部の操作の際に指先が汚染される可能性など、全く安全であると言い切れるものでもないです。

ガウンテクニック(予防衣の着脱)や入室時の手の消毒などは防ぐ内容が全く違いますので、これは重要なものです。
入室した人が外部の菌を持ち込む(あるいはその逆)のを防ぐ為の物です。

直接話を聞いたわけではないので、はっきり「こうです」とはいえませんが、私ならあまり信頼できる所ではない印象を受けます。

ただ、MRSAは抗生物質に強いという以外はどこにでもいるブドウ球菌です。
なので、MRSAだから隔離云々というのは、免疫力が非常に落ちてる人や重病の人の話ですので、今現在、それを徹底するという意味がイマイチあるのかな?という印象を受けます。

こんにちは。
二股云々より、説明の最初の部分に疑問を感じます。
>院内感染より空気感染重視とされてきており・・・はちょっと変です。

言葉がこの通り使われたのなら、感染ルートが空気であろうと何であろうと、病院の中で感染するのが院内感染ですので、この説明は無茶苦茶です。

二股チューブは空気が流れている間は菌が逆流する可能性は非常に少ないですが、通気が止まった状態で長く置くと判らなくなります。
一端菌が逆流して先端が汚染されてしまった場合は再度通気しても汚染は消えません。
...続きを読む

Q母「89歳認知症」が膵臓癌になりました。

母「89歳認知症」が膵臓癌になりました。

黄疸が出て病院に行った所、膵臓に腫瘍がありかなり大きくて、それが原因で胆管から胆汁が出てしまっているとのこと。
胆道にカテーテルでステントを入れることは決定しています。

母が高齢あることから、膵臓癌については延命治療はしないとのこと。
私も、延命治療よりなるべく苦痛無く天国に旅立つ日を迎えさせて上げたいと願っています。

カテーテルが成功すれば、取り合えず退院と言うことになり、その後どうするかを私が決めなければなりません。

おおよその余命によって、どこで最期の時を過ごすかが違ってきてしまうのですが、この状態での標準余命はどれくらいでしょうか?

Aベストアンサー

カテーテルてのステント療法は 安心致しますので 良かったですね。
貴方様のお母様への 心づかいは充分に 私には 温もりを感じます。

癌は進行のステージによると云われますが 個人差がありますので 医師より余命を告知されても 長生きされている話は多く聞きます。病と寿命は一緒ではありません。

私 七十才で肝臓癌 ステージII で五年生存率 九%の者です。

まだ 生活に支障はありませんが 終末医療について 私なりに決めている事がありますが 質問者様と全く同じ思いです。参考までに記します・・・
◆延命治療はしない・苦痛なく・眠る様に・・・との願です。

当然医師の診療によりますが 私なりにいろいろ調べましたが 癌での激痛は「モルヒネ」が一般的の様です。
モルヒネの療法は 投薬日々や量によって テレビも見ずうとうとと「眠る」時間が多くなり 「こん睡」に入ると終末になると云われます。
◆うとうと眠る・こん睡とは 苦痛を感じていない症状です。
ただ 人によっては錯乱症状やせん妄症状が現れますが 注射で抑える事ができます。

私は こんな治療で「苦のない死」を望んでおり 書面に認めております。

あくまでも 医師の判断と治療によりますが「癌の激痛を家族に残したく無い」想いです。

どうか お母様と話ができる間は 笑顔で語り 「親子の絆・親子の幸せ」を残して上げて下さい。
苦痛なく長生きされます事を祈っております。

カテーテルてのステント療法は 安心致しますので 良かったですね。
貴方様のお母様への 心づかいは充分に 私には 温もりを感じます。

癌は進行のステージによると云われますが 個人差がありますので 医師より余命を告知されても 長生きされている話は多く聞きます。病と寿命は一緒ではありません。

私 七十才で肝臓癌 ステージII で五年生存率 九%の者です。

まだ 生活に支障はありませんが 終末医療について 私なりに決めている事がありますが 質問者様と全く同じ思いです。参考までに記しま...続きを読む

QESBLなどの菌について

院内感染で問題となるMRSA、ESBL、あと緑膿菌とはどのようなものでしょう??
MRSAはよく聞きます。たとえば医療者であれば、MRSAを保菌していることは多いと聞きます。
(1)MRSAは一度保菌すると消えないのでしょうか??
(2)MRSAは保菌しているときは赤ちゃんや免疫力の低い病気の人などに触れたりするとMRSAをうつしてしまうのでしょうか??
(3)MRSAは、抗菌薬などで消滅させれないのでしょうか??
(4)MRSAは自分がもともと持っている常在菌が変化したものなのでしょうか??

ESBLはあまり聞かないのですが、MRSAみたいなものですか??
(1)ESBLは一度保菌すると消えないのでしょうか??
(2)ESBLは保菌しているときは赤ちゃんや免疫力の低い病気の人などに触れたりするとMRSAをうつしてしまうのでしょうか??
(3)ESBLは、抗菌薬などで消滅させれないのでしょうか??
(4)ESBLは自分がもともと持っている常在菌が変化したものなのでしょうか??

緑膿菌もあまりきかないですが、どのようなものでしょうか??
(1)人にうつして悪さしますか?簡単にうつりますか?
(2)抗菌薬などで体からいなくなりますか?

たくさん質問ですが、どうか教えてください。よろしくお願いします。

院内感染で問題となるMRSA、ESBL、あと緑膿菌とはどのようなものでしょう??
MRSAはよく聞きます。たとえば医療者であれば、MRSAを保菌していることは多いと聞きます。
(1)MRSAは一度保菌すると消えないのでしょうか??
(2)MRSAは保菌しているときは赤ちゃんや免疫力の低い病気の人などに触れたりするとMRSAをうつしてしまうのでしょうか??
(3)MRSAは、抗菌薬などで消滅させれないのでしょうか??
(4)MRSAは自分がもともと持っている常在菌が変化したものなのでしょうか??

ESBLはあまり聞かないのですが、...続きを読む

Aベストアンサー

この問題は誤解を招きやすく、いい加減な知識しかない人たちが、たとえばMRSAキャリアの人を老人施設を入所させないなどの無意味な差別をするようになってしまいました。

こういうところで適当に知識を得ず、ちゃんと細菌学や感染制御論などの本を読んで確実で正確な知識を得てください。

QMRSAで転院できますか?

肺がん、脳梗塞で入院中の祖父が、今月に入ってMRSAに感染してしまい、肺炎になってしまいました。
同室に入院されていた方もMRSAに感染していて肺炎で先週、二人相次いで亡くなっています。
今の病院にこのままいるのは、不安なのですが
現在、肺炎を起こしていてMRSAに感染していて受け入れてくれる病院は、あるのでしょうか?
どんな事でもいいので教えてください

Aベストアンサー

基本的にMRSAに感染している事が判っている場合は、転院は難しいと思います。
新聞などで報道されている様に(あるいはそれが原因で)どこの病院もMRSAの院内感染には非常に過敏ですので、元々MRSA感染症だと判っていると受け入れたくないというのが本音だと思います。
しかも、肺炎に罹っていらっしゃる今の病態では転院事態も難しい(逆にそれが負担になる)のではないでしょうか。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報