【iOS版アプリ】不具合のお知らせ

19歳です。20歳になったらS&P500や全米株式インデックスファンドに投資をしてみたいのですが、歴史を見るあたりに世界恐慌やドルショック、金融機関、オイルショック、最近ではコロナショックなどのさまざまなリスクがあるので投資は危険なのでやめたほうがいいですか?

gooドクター

A 回答 (3件)

若いのでNISA制度を利用した投資信託になると思うのですが、20年間運用するのであればするべきだと思います。


この先、年金やインフレなどの不安があるので投資をして資産形成するのは大事なことだと思います。
投資信託はコロナショックなどで株価が落ちた時にも買います。
この時点で下がったからと言って利益を確定させるのは避けて、上がるのを長い目で見れるならした方がいいと思います。
コロナショックで落ち込んだ株価も既に上がっています。
数年で投資を辞めてしまう、リスカを許容できないのなら辞めましょう。
    • good
    • 0

その過去の波乱の歴史を乗り越えて長期でみれば米国株式は上昇し続けてています。

あなたは20歳の時に投資を始めたとして長期投資の視点で65歳過ぎの老後資金を貯めるという目的ならば危険にはなりません。今後も様々なショックや戦乱やコロナのような疫病がありそのたびに大きく下落したり何年間も冴えない下落相場が続くかもしれません。過去のそういったものを全て乗り越えて現在の米国株式があります。余剰資金を長期分散で投資を始めてください。仲田敦彦投資のユーチューブで入れて画素見て下さい。お役にたつはずです。
    • good
    • 0

換金しなかった人は誰も損した人いません。


2年前コロナ前99.8%の人が利益だしてます。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング