最大1万円超分の電子書籍プレゼント♪

高気圧酸素治療で2気圧に加圧した場合の装置内の分圧について、正しいのはどれか。

a. 空気加圧の第1種治療装置では、酸素分圧は520mmHg

b. 酸素加圧の第1種治療装置では、酸素分圧は1,520mmHg

c. 空気加圧の第2種治療装置では、酸素分圧は319mmHg

d. 酸素加圧の第1種治療装置では、窒素分圧は0mmHg

e. 空気加圧の第2種治療装置では、窒素分圧は912mmHg

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

答えは4です。計算方法わかる方教えていただきたいです。よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

● 第1種は酸素加圧・空気加圧どっちもOKだけど、第2種は空気加圧のみ。

(この点については、どの選択肢もおかしくない。)
● 1気圧は760mmHgで、2気圧だとその2倍。
● 酸素加圧は装置内が純酸素で満たされている
● 純酸素の場合、1気圧なら酸素分圧は760mmHgそのまんまであり、窒素分圧は当然0mmHgで、2気圧だとその2倍。
● 空気加圧は装置内が空気で満たされている。
● 空気の組成はおおよそ酸素20%, 窒素80%。なので、1気圧の空気の酸素分圧は760×20% mmHgぐらい、窒素分圧は760×80% mmHgぐらいで、2気圧だとその2倍。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング