色の知識で人生の可能性が広がる!みんなに役立つ色彩検定 >>

今日の民主主義社会において、報道の自由や取材活動の自由は憲法上は認められていないのでしょうか?

教えて!goo グレード

A 回答 (6件)

眞子さんかわいそう。


小室さんに嫁ぐためにどれだけ待ったのでしょう。

あれだけ攻撃されて外野は五月蝿いよね。

随分人を傷つけていませんか。

テレビ見るとスキャンダルの好きな人々の集まりらしい。

でもニュースの種類をどこまで選んでいるのやら、

ニュースにもいろいろあり。

人権攻撃激しいですね。

眞子さんは一番かわいそうです。

ダイアナさんの2の舞にならぬようにね。
    • good
    • 0

内心の自由を除けば、報道の自由に限らずどんな自由にも必ず制限があります。

それを「○○の自由は憲法上認められていない」と言うのであれば、言わば定義によって「憲法はいかなる自由も認めていない」と言う事にはなるでしょう。
    • good
    • 0

博多駅テレビフィルム提出命令事件




思想の表明の自由とならんで、事実の報道の自由は、
表現の自由を規定した憲法21条の保障のもとに
あることはいうまでもない」

「また、このような報道機関の報道が正しい内容をもつためには、
報道の自由とともに、報道のための取材の自由も、
憲法21条の精神に照らし、十分尊重に値いするもの
といわなければならない」。

これはすなわち、取材の自由は憲法上の一定の
考慮ないし配慮はされるものの、報道の自由と異なり
、憲法上の保障を享受するものではないと解釈される。
    • good
    • 14

自由と勝手を履き違えた偏向報道はアウトね。



勘違いしているメディアがあるようですので注意しましょう。

・・・

自由ってのは、公共の利益を害さない限り認められるんです。
公共の利益を害して個の利益を求めるための自由は認められません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うーん・・・

では、憲法上は認められないということでしょうか?

お礼日時:2021/11/29 08:57

具体的には?



天皇関係?
芸能関係?

他人のプライバシーまで
追いかけるのはそれが有名人でも活動の自由とは
言い難いのでは。
    • good
    • 0

内心の自由以外で無制限に認められる自由はありません

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング