プロが教えるわが家の防犯対策術!

50才から、年金払うのは遅すぎますか?もちろん、年金を払う事は義務ですが、今まで病気がちで途中で払えなかったりしています。10年分ははらいおさめています。

教えて!goo グレード

A 回答 (5件)

払えない場合は減免申請すれば良かったのです。

誰も教えてくれなかった?
今は、基礎年金の最低加入期間は10年ですから、現状でも年金給付はありますし、今後、払えば給付額が少しは上がるでしょう。
    • good
    • 2

年金は払うものではなくて、貰うものですが?

    • good
    • 0

年金払うのに遅すぎることはありません。

その何倍もの支給が将来約束されています。
年金制度は破綻しているから収めても無駄、とか、2000万円問題があるから年金では生活できない、と言っている人は、将来、生活できるだけの貯金があるのでしょうか。しっかりした老後設計のない人に生活保護は適用すべきではありません。自業自得というものです。
 病気がちで途中で払えない期間は、免除申請をしておきましょう。加入期間に計算されます。
    • good
    • 1

道は、決して1つではありません。



1番良い道が、本来の年齢で手続きして、毎月納付し、リッチな老後を送ることだとして、その1番目の道に戻ることができなくても、

2番目に良い道が有り、それは気がついたら即、役所で相談して、現在できる限りのことをして、今後に備えるのです。例えば、遡ってできる申請や、支払いについて確かめるとか、現在と今後のことなどを確かめて、手続きします。それから、公的年金などで足りない老後資金を計算して、個人年金や貯蓄などで補い、安心な老後を送る。

3番目は、保険や年金をそのまま放ったらかしにして、「アリtoキリギリス」のキリギリスのような老後で、後悔の毎日を送る。

2番目に良い道を選ぶなら、なる早で、役所に行ってくださいね。予約の電話を入れて、持っていく物を聞いて、あとは行くだけです。(年金事務所の人は親切です、安心して行って下さいね。健康保険は種類によりますが、まず区役所か市役所でお聞きになれば宜しいかと、もし違っても諦めずに、どこに行けばいいか役所に聞いてみて下さいね。)

2番目を選べば、きっと大丈夫ですよ。
    • good
    • 1

受給額は減りますが、遅くは有りません。

    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング