新規会員登録における電話番号登録必須化のお知らせ

何十億年後とかに、太陽が燃え尽きる等の前に、宇宙が収縮して宇宙に終わりが来る可能性も、やはり有り得ますかね?

教えて!goo グレード

A 回答 (8件)

今から63億年後には、太陽は膨張して赤色巨星となり、77億年後には更に膨張して現在の200倍から800倍程度に巨大化すると考えられています。

その後、脈動変光星へと進化してガスを放出し、白色矮星となり、何十億年にもわたってゆっくりと冷えて行き、123億年後には収縮も止まると予想されています。宇宙は加速膨張を続けています。今後も加速膨張は続き、宇宙が収縮に転じる事は無いと考えられます。
 膨張してスカスカになった9兆年後の宇宙について下記のURLの本「宇宙が始まる前には何があったのか」で述べています。
https://books.bunshun.jp/ud/book/num/9784167907815
「いつか太陽が燃え尽きるか、その前に宇宙に」の回答画像2
    • good
    • 0

宇宙が終わる前に太陽の寿命が尽きます。


太陽の寿命が尽きる前に地球の寿命が尽きます。
地球の寿命が尽きる前に現生人類が絶滅します。
宇宙の終わりを現生人類が確かめることはできません。
    • good
    • 0

太陽が赤色巨星になるのは、あと数十億年後って事ですが、


宇宙が膨張し続けているので、
あと数十億年以内に宇宙が縮小する可能性は少ないと思います・・・
というか、
数十億年以内に、この膨張すら止まる可能性は考えられないので、縮小に転じる事など、無いと思って良いのでは。
    • good
    • 0

太陽が寿命を迎えるまであと50億年程度とされていますが、その程度の時間では宇宙は大局的には何も変わらないと考えられています。

    • good
    • 0

現在のところはなさそうだけどね。


観測事実がその可能性を否定している。
    • good
    • 0

その前に、人類は相互の争いのために滅亡しています。

    • good
    • 0

宇宙の終焉に於いては三つの説が有ります。


収縮してビッグバン(この説も崩れかけているが)前の状態になるビッグクランチ。
膨張し続けて冷えてしまうブックフリーズ。
その膨張が加速する事によって原子に至るまで引き裂かれバラバラになるビッグリップ。
現在の観測によれば、加速的に膨張しているとの事ですからビッグリップによる宇宙の
終焉が最有力説でしょう。
恒星は何れ燃料を使い果たして死にます。
太陽クラスの質量なら赤色矮星になりゆっくり冷えていくと言われて居ますね。
太陽の寿命など宇宙の寿命から見たなら短い。
宇宙の寿命は1400億年とも言われて居ますからね。
    • good
    • 0

そんな心配はしなくていいです


宇宙が消滅する前に太陽が燃え尽きます
太陽が燃え尽きるまでに、膨張して地球を
飲み込んでしまいます
そうなる前に、あなたはいなくなります
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング