専門家に聞いた!繰り返す痔の原因は!? >>

弟がマンションを借りることになり、連帯保証人を頼まれました。身内とはいえ、あまりなりたくありません。弟は収入が不安定です。でも、親も高齢なので、身内の私がなってやるしかありません。

そこで質問です。

(1)連帯保証人とは、いったいどれくらいの責任を負うものなのでしょうか?
契約書を読むと、弟が家賃不払いをした場合、代わりに払ってやることになるようです。
でも、弟の過失で火事になったり、何か不始末が起きたときなども多額の請求をされるのでは・・・と心配です。


(2)『契約は2年ごとに更新 その際、連帯保証人には特に通知することなくそのまま継続』のようなことが書いてあるのですが、こっちから連絡して途中で降りることもできるのでしょうか?

以上、よろしくお願いします。 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

連帯保証人の責任については、他の回答者の方が述べられていらっしゃいますので、連帯保証人のリスクの内容について、書きたいと思います。

リスクを知れば、対処の仕方も見えてきます。
借家人に関する連帯保証人のリスクとして、一般に【1】賃借人の賃料の不払い、【2】借家マンションの修理費等の損害賠償が考えられます。

【1】賃借人の賃料の不払いについては、契約書の中で、「賃料不払いが○ヶ月間に及ぶときは契約を解除する」と明記してありませんか。通常は2ヶ月が多いです。ですから「○ヶ月分の家賃-敷金の返還分(マイナスの可能性もあり)」が負担されるリスクだと思います。

【2】借家マンションの修理費等の損害賠償については、火の不始末のほか、階下への水漏れなどいろいろなケースが考えられます。現在の賃貸マンションは、入居契約時に、入居者が“団地保険”という損害賠償保険に加入することが義務づけられています。内容は保険会社や保険内容によって多少の違いがありますが、個人賠償保険金が限度額2000万円に対し、保険料が25000円程度(2年間で入居時一括払い)です。宅建業者の作成する入居契約時の請求書にもちゃんと記入されています。入居されて1ヶ月くらいに保険会社から正式な保険証券が入居者宛送られてきますので、この保険証券のコピーをぜひ弟さんからもらっておくことが大切だと思います。保険期間も明示されていますし、2年後の更新時には2ヶ月くらい前に、再度保険料を支払われたことを確認されていくことをお勧めします(支払伝票のコピーを送ってもらう。保険自体は保険期間の切れる前日までに入金すれば、途切れることなく保険が継続されていきます)。更新時に、入居時の宅建業者が保険契約に関与することはありません(案内状ぐらい入居者へ送るかもしれませんが…)。
    • good
    • 11
この回答へのお礼

ありがとうございます。
家賃の不払いの場合は、連帯保証人が代わりに払う額もはっきりしていますが、怖いのは火災などの場合ですよね。
火災保険! これは大事ですよね。当然入いるとは思いますが、ほんとうに入ったか、ちゃんと証書を見せてもらいます。
大分、不安が払拭されました。

お礼日時:2005/03/21 10:36

連帯保証人は「借主へ請求してくれ」とは言えません。

突っぱねる権利がなく、素直に支払わなければならないのです。連帯保証人の責任をまとめると、借主とまったく同じ責任を負う、と行った内容になります。保証人が見つからない場合、家賃保証会社などを弟様ご自身で探すのも良いかと思います。

まず、賃貸保証会社に保証料を支払うことにより連帯保証人になってもらうことができる賃貸物件が増えていますから、弟さんにそちらの利用を勧められてはいかがでしょうか。

賃貸保証会社を利用できれば、親族がわざわざ連帯保証人になる必要はありません。

賃貸保証会社を利用しないのであれば、親族が連帯保証人になることになりますが、連帯保証人は賃借人と同等の責任を負いますから、その認識は持っておいた方がよいです。

(1)賃借人と同等の責任を負うと思ってもらって結構です。賃借人に賃料の未払いがあれば請求されますし、賃貸物件を利用するにあたり大家に損害を与えた場合は、その賠償責任を負う可能性があり、賃貸借契約終了後に原状回復費用がかかり、賃借人が支払うことができない場合は、それも請求されることになります。火災については、入居の際、火災保険に強制的に加入させられているでしょうから、心配する必要はないと思われます。

(2)原則、賃貸借契約の自動更新がされると、連帯保証人の契約も自動的に更新されます。賃貸人である大家の債務不履行でもない限り、こちらから大家に連絡をいれて連帯保証人契約を一方的に解除することはできません。他にあなたと同じくらい資力のある連帯保証人を代わりにたてる等、大家を納得させて同意を得ることができれば連帯保証人からおりることができるかもしれません。
    • good
    • 4

専門家紹介

高橋遼太

職業:司法書士

明成法務司法書士法人の高橋と申します。
東京と埼玉に現在事務所を構え、不動産登記、会社設立、相続、債務整理等の相談を幅広く対応させていただいております。

事務所を開設するにあたって、法律的にお困りのことがあった時に気軽に相談ができる場所になればと考えておりました。
当事務所は司法書士業務をサービス業と捉え、お客様に満足して頂けるために日々試行錯誤しながら業務に取り組んでおります。
法律的な問題はそれぞれのお客様ごとに内容が違います。
そのため、お客様との打ち合わせを重視し、個々の相談ごとに最適な解決方法を提案していけたらと考えております。

「お客様と誠実に向き合い、お客様にとって最適なリーガルサービスの提供する」

が当事務所のモットーです!
お悩みのことがございましたら、お気軽にご相談ください。

詳しくはこちら

専門家

賃借りもしている家主、という両方の立場ですが、賃料の督促等を何度も行ったことがあります。


ーーーーーーーーーーーー
責任は契約者と同等です。支払いが行われなければ連帯保証人は債務を負わされます。連帯保証人の印鑑証明や戸籍謄本などが必要書類として指定されてきますが、これは、本人が支払い不能になったとき、連帯保証人からは絶対取ってやるぞってことです。本人にはそこまで言わないことが多いです。

失火による火事には火災保険があり、多分加入しているのではないかと思います。ご確認ください。借主払いのとき、契約更新のときに火災保険が切れることがありますので、その辺を確認しておくほうがいいですね。

家賃は2ヶ月滞納から、契約破棄される可能性がありますが、家主によっては数ヶ月滞納まで待つ人もいます。なぜって、連帯保証人が必ず支払える場合ならとりはぐれがありません。連帯保証人の給与の差し押さえも可能ですからね。

連帯保証人になるのに不安をおぼえるのなら、保証人協会なるものがあり、家賃などに応じたお金を払えば、連帯保証人になってくれます。これは、不動産屋さんが斡旋してくれると思います。

連帯保証人に一切迷惑をかけないという一筆を、仮に弟さんあなたに対してが入れたとしても、法律に違反する書類(念書や契約書)はすべて無効で何の効力もありません。

あなたは連帯保証人を降りるといってもいったん行った契約は弟さんがそこを出て、すべての支払いと債務がなくなるまで有効です。

弟さんの収入の20%までを家賃に見ればいいでしょうがそれ以上なら、すこし考え直してもらったほうがいいでしょう。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そうですよね、貸した相手が頼りなくても、連帯保証人からお金が取れれば、別に困りませんものね。
保証人協会で頼んでくれたらどんなにいいかと思います。
親は、「兄弟なんだからなってやるのが当然」みたいな態度です。
まったく頭が痛いです。

お礼日時:2005/03/19 21:02

基本的に賃借人と同等の責任を負うのが連帯保証人です。



従って(1)の火事、不始末についても支払い請求が発生します。
また、退去の時等に残していった残存物の引き取り・現状回復なども義務にあたります。

(2)の更新については通常自動的に連帯保証人の義務も更新されます。
連帯保証人の差し替えを行う場合、代わりの連帯保証人を弟さんは捜さなければいけなくなりますし、兄弟が連帯保証人を辞めるというのであれば・・・他の人も不安がって連帯保証人になってくれるのでしょうか?
また大家も同様に不審に思うのではないでしょうか。

親御さんは高齢とのことですが、大家や管理会社によってはそれでも可の場合がありますから、確認してみてはいかがですか?
    • good
    • 6
この回答へのお礼

親は年金暮らしなので、収入面から言っても、連帯保証人になるのは無理なようです。(結構な家賃のマンションなのです)
リスクを承知で、これが最後ってことでなってあげるしかないようです。
いやいやながらも なんとか心構えができました。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/03/19 21:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアパートを借りる際の保証人になっても大丈夫ですか?

友人がアパートを借りる際の保証人になってくれるように頼まれています。私はこの場合借金の保証人ではないので気楽に応じても大丈夫かと漠然と思っているのですが、この際の保証とは何に対する保証なのでしょうか?気楽に応じても大丈夫なのでしょうか?
また、このような事を調べる事ができたり質問ができるホームページがあったら教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

保証人にはなるな。昔から言われてますね。
借金の保証人じゃないから気楽に応じても大丈夫…なはずはないっすよ。

フツーの言葉でいえば、
「家賃未払いの際は肩代わりしろ、夜逃げしたら後片付けなどの責任はお前がとれ。」

…というものです。つまり共同責任であり、その重さは友人と同等
いや、住んでもない分余計な負担なわけです。万が一の場合。

また、契約書を見れば大抵連帯保証人となっています。
連帯保証人は普通の借金でもよくでてくるので覚えときましょう。

ただの保証人の場合は、
例えば家賃滞納の場合
保証人は「まず借主に請求してくれ」と大家に対抗でき責任を負わずに済みます。
(これを「催告の抗弁権」といいます。)
そう言われた大家がもう一度借主に請求しても滞納を続けた場合に
もう一度あなたの元へ請求に来たとします。
その場合保証人は借主の財産があることを証明した上で
その財産を強制執行(簡単に言えば差し押さえ)してくれと大家に対抗できます。
(これを「検索の抗弁権」といいます。)
借主が払わない、滞納分の財産もない、どうしようもない状態で
初めて保証人が借主の責任を肩代わりします。

もし大家が上記のの抗弁権請求に対し何もしなかった場合は
保証人からは請求(責任の追及)ができないことになっています。

しかし!

これが「連帯保証人」となると話は別!
「催告の抗弁権」「検索の抗弁権」がありません。
だからいきなり連帯保証人に請求があるとただちに責任を負う義務が生じます。

これが連帯保証人の怖さ、責任の重さです。

彼の人格、親しさ、経済観念を吟味した上で連帯保証人になるかどうか
決めてください。

「金の切れ目が縁の切れ目」とむかしから言われてます
金銭問題はいつの世も難しいですね。ではでは(^^)

保証人にはなるな。昔から言われてますね。
借金の保証人じゃないから気楽に応じても大丈夫…なはずはないっすよ。

フツーの言葉でいえば、
「家賃未払いの際は肩代わりしろ、夜逃げしたら後片付けなどの責任はお前がとれ。」

…というものです。つまり共同責任であり、その重さは友人と同等
いや、住んでもない分余計な負担なわけです。万が一の場合。

また、契約書を見れば大抵連帯保証人となっています。
連帯保証人は普通の借金でもよくでてくるので覚えときましょう。

ただの保証人の場合は、
...続きを読む

Q賃貸マンションの連帯保証人の責任範囲について

賃貸マンションの連帯保証人になった場合の責任の範囲について一般的なことを教えてください。

入居人の過失で火災になって、そのマンション全部が焼失した場合、
入居人と連帯保証人はどこまで責任をとらなければならないのでしょうか。

入居人は入居時に保険料として2万円(2年分)を支払うことになっています。
この保険はこの場合、役に立つのでしょうか?

普通は家主は火災保険を掛けていると思うのですが、その保険と、
入居人が保険料として2万円支払う保険との関係はどうなっているのでしょうか。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

法律では、故意または重大な過失(てんぷらを火にかけながら席を外したり、寝たばこ・・・など)があった場合は、その火事が原因で生じた他人への損害(隣りの人の部屋の家財道具、アパートの入居者自身が借りていない他の部分の損害・・・など)を賠償しなくてはなりません。逆に言えば入居者に重大な過失がなければ賠償責任は発生しません。これは民法709条の「不法行為責任」を特別法の「失火の責任に関する法律」でうちけしているからです。これは「失火」の場合だけであって「爆発」の場合は責任が残りますので注意がいります。
しかし、入居者が大家さんから借りている部分については、本人に過失があろうがなかろうが元どおりにして帰す義務(原状回復義務)があります。(民法415条「債務不履行」)
いずれの場合でも、隣人や大家が火災保険にはいっているかいないかは相手の勝手ですから、入居時に入った保険は有効です。通常、入居者の家財の火災保険と賠償がセットになっているはずです。

大家に対しては連隊保証人は入居者と同等の責任を負担することになります。

Q賃貸アパートの保証人解除できますか。

元娘の亭主で現在も同じ賃貸アパートに住んでおります。
2年契約の再契約時に、私共に無断で再度契約を管理会社としてしまいました。
契約時に管理会社からの確認の連絡は有りませんでした。
支払いが届こうった時に、管理会社から連絡があり、保証人に成っている事が分かりました。
管理会社及び親の方には、連絡しましたが一向に解決しておりません。
再度、契約してしまった場合どのようになりますか。
管理会社には、保証人に成る事は無いと話しました。

以上、宜しく御願い致します。

Aベストアンサー

定期借家契約ではなく、2年ごとに更新のある
一般的な賃貸借契約ですね。

私の経営するマンションでも先月、保証人の件でもめました。

保証人が言うには「借主とは今はまったく付き合いがないし、
入居から2年経ったので、もう保証人ではない」と。
バカな不動産屋も保証人の味方してました。「2年経ったし、
保証人を辞めたいと言ってるから・・」なんて。


そこで、宅建協会と弁護士のところへ相談しに行きました。

契約書に「保証人の更新はしない」旨の記述が無い限り、保証人
が辞めたいからと言って、一方的に保証人の解除をすることは法的
に認められない。更新時に保証人のもとへ連絡が無くても、契約が
継続する限り、保証人という立場には変わりが無い。

と、どちらも同じ答えでしたよ。

Q公営住宅の保証人を依頼されました。

私が幼い頃、両親が離婚し父子家庭で育ってきました。
たまに会う以外では基本的に母に会うこともなく
金銭的な援助を受けず、これまで生きてきました。

私の携帯の電話番号を教えていたので
たまに電話がかかってきていたのですが
今日、公営住宅に申し込みをする為、保証人になって欲しいと頼まれました。

母が言うには
・保証人は2人。うち1名はもう見つかっている。
・もし何かあった場合はもう1人の保証人が面倒を見てくれるので
私に迷惑をかけることはない。
との事なのですが、少し考えさせて欲しいと返しました。

母は現在正直いって貧しい生活をしているのだと思います。
なので、もしこの話が本当なら助けてあげたいと思いますし
例え、保証人が私1人で、私を安心させる為に2人だと嘘をついているとしても
そこに全くの悪意が無いのであれば協力してあげたいと思います。

しかし、それに反して
長い間別々に暮らしてきた為、正直なところ母子の情が薄い。
私を今まで育ててくれた父も年を取り、これから私が支えていかなければならない。
その時に母の保証人になったことが問題となるのではないかとも心配してしまいます。

そこで、皆様にお伺いしたいのですが
・公営住宅に申し込みする為には2名の保証人が必要なのでしょうか?
・公営住宅への申し込みに際し保証人となることはどの程度のことなのでしょうか?
(保証人というと、保証人をなったばかりに借金地獄…
というイメージがついてしまっています。)
どうかよろしくお願いいたします。

私が幼い頃、両親が離婚し父子家庭で育ってきました。
たまに会う以外では基本的に母に会うこともなく
金銭的な援助を受けず、これまで生きてきました。

私の携帯の電話番号を教えていたので
たまに電話がかかってきていたのですが
今日、公営住宅に申し込みをする為、保証人になって欲しいと頼まれました。

母が言うには
・保証人は2人。うち1名はもう見つかっている。
・もし何かあった場合はもう1人の保証人が面倒を見てくれるので
私に迷惑をかけることはない。
との事なのですが、少し考え...続きを読む

Aベストアンサー

 大家しています。

 賃貸住宅の保証人というのは非常に責任が重いものだと承知して判は押してください。

 ただ滞納だけでしたら金額的には大した事無い?かも知れませんが、それでも契約が続く間(お母上が居住している間)は請求されます。
 それより、火事を出したとか、水漏れの被害を他の方に与えたとか、事故でその部屋が使えなくなった場合もその請求は契約者の経済状況によっては保証人様に行きます。
 まあ、借金の保証人の方が金額が決まっているだけ安心?と言うわけです。
 保証会社もありますのでそちらを利用されるように持って行った方がよいでしょう。お母上には無情かも知れませんが、質問者様の生活にリスクを抱えることになります。
 いったん滞納等が起こった場合、保証人様への請求は生易しいものではありません。裁判所の支払命令も簡単に(安く)取れますし、差押も可能です。

Q賃貸契約の連帯保証人を頼まれました

私は昔から「連帯保証人を頼まれても身内でも絶対に印鑑ついてはだめ 連帯保証人になるにはそれなりの覚悟が必要」だと子供の頃から聞かされているので 結婚前に主人に「連帯保証人だけはならないようにしようね」と話していました。

そんなわけで、義姉から賃貸契約の連帯保証人を頼まれましたが お断りしました。そしたら姑から「あんたはなんで、うちの娘に冷たいの!借金の連帯保証人じゃないのよ!賃貸の保証人なんだから迷惑かけるわけないじゃない!信用してないの?印鑑押してくれればいいのに、あんたがそんな人だと思わなかった!」と一方的に電話を切られてしまいました。
義妹にも「○○さん←私の名前。頭おかしいんじゃない?っていうか頭悪すぎ」と主人にメールがきました。

私は頭がおかしい 冷たい人間なのでしょうか?賃貸契約の連帯保証人は借金の連帯保証人と違うので印鑑押しても大丈夫でしょうか?

このことで主人の実家とは間違えなく疎遠になると思います。
私はどうしたらいいでしょうか…

Aベストアンサー

お礼欄と捕捉欄を間違えられたのかな?と思いましたが、
一応捕捉質問と理解して・・・。

詳しく、お話を伺うとどうも私が考えた程簡単な事情でもないようです。
あなたが悩まれるのも無理からぬところです。

私も若い頃、親類の保証人になり家内に苦労をかけた経験があります。
保証人になる事の怖さも良く承知しております・・・。

その上でやはりあなたの選択肢は二つなんでしょうね。
御主人の兄弟への情を大事にするのか?
あなた方御家族の生活を大事にするのか・・・?

あなたの文面では解らないのですが、御主人はどうお考えなのでしょう。
私が心配するのは、これが原因で夫婦の間に亀裂が入ることです。
御主人とは、これからの人生を支えあって生きていかなければなりません。
あなたの心配を御主人に理解してもらいましょう。

その上で、あなたの信念を貫くことを反対しません。
あなたの、お考えのとおりすすまれて良いかと思います。

Qアパートで火事を起こしてしまいました

子供がワンルームのアパートを借りていたのですが退去する事になり、姉と部屋を片付けながら若干の荷物を運び出したそうです。その直後(部屋を出てから25分位)煙が出ているという通報が消防署に入ったということで、原因はおそらく荷物が台所に備え付けの電機コンロに当たり、回ってしまったのではないか、との見解でした。コンロの上に食器の洗い桶が乗せてあり、それが加熱し火災になったようなのです。上下8部屋づつの計16部屋の内、子供の部屋を鋏んで5部屋が焼け、階下は放水の為、家財等はダメになってしまったようです。幸い怪我人などはありませんでしたが、居住者への様々な保障や、家屋に対する損害賠償など今後の対応をどのようにしたらいいものか、何をするべきなのか突然のことでパニックになっています。適切なアドバイスを是非お願いします。

Aベストアンサー

まず、今回のお話であれば重過失や故意とされることはないと思います。この程度で適用されれば、ほとんどの火災事故が重過失になってしまいます。
これは、消防や警察の判断が大きく左右されます。
消防や警察で普通の火災事故として処理されていれば、保険会社も支払い対象の事故として処理してくれるでしょう。

保険未加入の方への対応ですが、建物に関しては大家さんの保険で修理しますので、問題はそれまでの生活をする場所や家財の保証だと思います。
家財に関しては誰も保証する義務はないです。
仮住まい費用ですが、これも質問者さんが拒否すればそれで終わりです。これについては大家さんともよくお話になり、他に物件を持っているようであれば、しばらくの間移ってもらえばいいのですし、不動産会社(管理会社)のほうでも同じような形で対応してもらえると思います。この場合、(焼損した部屋代と仮住まいの部屋代と)2重に家賃を取る大家は居ないと思います。
いずれにせよ、どうしても責任を感じるのであれば多少の出費はあっても良いと思います。
突然、火災ですべてを失うことってとてもつらいことですから。
あくまで、「開き直って」つっぱねることもできるということです。

次に大家さんの保険会社から賠償請求されるかという質問ですが、賠償責任保険に加入されていれば、それで保証されるので、別途請求されることはないです。
万が一、お子さんの部屋の修理代がご加入されている賠償責任保険の保険金額を超えてしまった場合(または加入していなければ)その分に対し、請求されることはあります。
しかし、これも請求されないことがあります。大家さんの保険会社もお子さんの部屋も含め、建物全体の保険料を大家さんからもらっているわけです。保険会社としては料率に基づいて保険料をいただいているわけですから、完全に損をしているわけではないからだと思われます。また、火災事故は自動車事故と違い、経済的復旧の補助という名目も強いからだと思います。

今回は保険に加入していたとのこと。
保険会社の損害調査の担当者になんでも聞いてください。
今回のような時のための保険です。
疑問に思うことはなんでも聞いてみてください。

まず、今回のお話であれば重過失や故意とされることはないと思います。この程度で適用されれば、ほとんどの火災事故が重過失になってしまいます。
これは、消防や警察の判断が大きく左右されます。
消防や警察で普通の火災事故として処理されていれば、保険会社も支払い対象の事故として処理してくれるでしょう。

保険未加入の方への対応ですが、建物に関しては大家さんの保険で修理しますので、問題はそれまでの生活をする場所や家財の保証だと思います。
家財に関しては誰も保証する義務はないです。
仮...続きを読む

Q連帯保証人の責任はどこまであるの?

先日、アパートを借りました。家族に連帯保証人になってもらいました。滞納等があった時には本人を無視して連帯保証人に請求する事も出来るそうですが、その責任の範囲はどこまであるのでしょうか?例えば、契約書では1ヶ月滞納したら契約解除出来る内容になってますが、1年位滞納して私が蒸発したら連帯保証人には1年分の支払い義務があるのでしょうか?「連帯」の大義名分でどこまでも請求されるのだとしたら、おかしいと思います。

なお、実際にこのような問題が発生している訳ではありません。今回は保証人になってもらいましたが、将来私が逆に連帯保証人になる可能性もあるので、参考までに質問しているだけです。

Aベストアンサー

基本的に本人が払っていない分すべてを払う必要があります。
なので「連帯保証人」なんかなる物では無いと言われるのです。
本人と「連帯」して債務の全額支払いを保証しているのですから。
悪い言葉で言うと「債務者と一蓮托生」が一番ぴったりしている言葉かもしれません。

Q生活保護受給者ですが、入居する場合の保証人について

この度、生活保護受給者になった者です。わからない事だらけなので
質問させてください。現在住んでいる所の家賃が高いので、安い所に
転居するようにいわれ、現在転居先をさがしていますが、保証人がないと
なかなか良い転居先がありません。親に頼みこんで保証人になってもらおうと
思いますが、問題は無いでしょうか?親は、母親のみで年金暮らしです。
生活保護の前提は、親族等の援助を受けられない場合とあるので、保証人
になってもらえるなら援助してもらえるだろうなどと判断されるの場合も
あるのでしょうか。知っている人がいましたら教えてください。
または、同じように親に保証人になってもらった方がいたら教えて頂ければ
安心です。くだらない質問で申し訳ありませんが、どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

親を保障人にしても全く問題ありません、大丈夫ですよ。

生活保護を受給して賃貸物件に住んでいる人は、
ほとんどが親・兄弟が保証人になっていると思います。

なので、全然心配せずに親を保証人にして良いと思いますが、
もし、どうしても不安だというのであれば、
担当のケースワーカーに直接聞いてみてください。

ここでは、全く違う答えをする人も居て、
回答があまりあてにならないと思うので
福祉課の職員・ケースワーカーに聞いて確認すれば一番すっきりすると思います。

とりあえず、賃貸契約の際の保証人は、
「働いていて収入のある人」という部分が重要視されるので、
年金受給の親では、お断りされる可能性も高くなるかもしれない、
と自覚した上で、何件か当たって砕けるつもりで頑張ってみてください。

Q賃貸物件での失火での損害賠償

親友が賃貸で借りていた家をタバコの不始末により火事となり半焼していまいました。

家主は知り合いらしく、なぁなぁの関係のまま、火災保険(借家人賠償責任保険)に
加入していなかったとのことでした。
これにより家主より現状回復するための損害請求がきたそうです。
【質問1】賃貸物件では火災保険は必須だと思っているのですが違うのでしょうか?
【質問2】また、今まで家主が保険会社に支払っていた火災保険料まで請求されています?
こんなのってあります?かなり横暴な感じがします。

さらに保険会社からも過失として、損害賠償の請求がきたそうです。
【質問3】これも火災保険に入っていれば、問題なかったのでしょうか?

【質問4】両方からの賠償請求へ支払う責任はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

>賃貸物件では火災保険は必須だと思っているのですが違うのでしょうか?

家主が火災保険に加入するのは極めて一般的です。
しかし、賃借人が賃借部分に火災保険を契約することは一般的ではありません。

というのは、実際の損害額に応じて保険金が支払われるというのが原則ですから、建物の価値と比較して、過剰な保険契約を結んで意味がありません。家主が十分な保険金額の火災保険に加入していれば、借家人が火災保険に加入しても意味がないのです。
また、火災保険は保険契約者・被保険者の故意・重過失は免責となりますから、失火原因が借家人の重過失と判断されれば、借家人が契約した火災保険からは保険金が支払われません。

借家人は家主との賃貸借契約に基づく原状回復義務がありますから、仮に軽過失による失火で民法709条の不法行為による損害賠償責任を免れても、民法415条の債務不履行による損害賠償責任を負うことになります。
この場合、賃貸借部分の損害を賠償する責任を負うことになり、原則として他の賃借人の占有部分や共有部分の損害は賠償しなくてもよいのですが、最近の判例では建物の構造上不可分一体をなす部分についてもその復旧工事は賠償の対象とされています。

なお、失火の原因が重過失であれば、民法709条の不法行為による賠償責任を負いますから、家主だけでなく類焼で損害を受けた近隣の方々の損害に対しても賠償責任を負います。

ですから、賃貸借契約の際に、借家人賠償責任保険を締結するのが一般的です。これは借家人の故意は免責ですが、たとえ重過失であっても賠償責任を負った場合に保険金が支払われます。

>今まで家主が保険会社に支払っていた火災保険料まで請求されています?こんなのってあります?

家主の請求には根拠がありませんから、支払い義務はありません。

>保険会社からも過失として、損害賠償の請求がきたそうです

保険会社は賠償義務者がある場合、支払った保険金額を限度に賠償義務者に対する損害賠償請求権を代位取得します。
しかし、普通の火災保険では、賃借人の故意・重過失を除き、求償権を行使しないと規定していますから、実際に請求があったのなら、たまたま求償権不行使条項のない保険会社・保険商品だったか、あるいは賃借人の重過失と判断されたのでしょう。
いずれにしても、借家人賠償責任保険に加入していれば、その保険から賠償されます。

なお、借家人が借家に火災保険をかけていた場合で、原因が借家人の軽過失であった場合、家主の火災保険と賃借人の火災保険から、加入割合に応じて実際の損害額を補てんするよう保険金が支払われます。
そして、この場合も家主の火災保険に求償権不行使条項がなければ、家主の火災保険会社から支払った保険金分の賠償請求を受けることになります。
たとえば、建物の評価額が2億円で家主がA保険会社で2億円、賃借人がB保険会社で2千万円の火災保険に加入していて、1千万円の損害が発生した場合、A社から1千万円×2億円÷(2億円+2千万円)=909万1千円、B社から1千万円×2千万円÷(2億円+2千万円)=90万9千円が支払われ、A社から賃借人に対して909万1千円が求償されるということになります。(費用保険金は考慮せず、A社に求償権不行使条項がない場合)

>両方からの賠償請求へ支払う責任はあるのでしょうか?

保険会社からの損害賠償請求権は、家主から代位取得したものですから、家主から火災保険金分の請求があったとしてもそれは無効です。
しかし、建物の損害部分で火災保険の対象でない損害、たとえば、家主の火災保険が一部保険のときは火災保険金では修繕費用に不足が生じますからその不足分や、修理完了までの賃料減収分などについては、家主に対して賠償義務があります。

>賃貸物件では火災保険は必須だと思っているのですが違うのでしょうか?

家主が火災保険に加入するのは極めて一般的です。
しかし、賃借人が賃借部分に火災保険を契約することは一般的ではありません。

というのは、実際の損害額に応じて保険金が支払われるというのが原則ですから、建物の価値と比較して、過剰な保険契約を結んで意味がありません。家主が十分な保険金額の火災保険に加入していれば、借家人が火災保険に加入しても意味がないのです。
また、火災保険は保険契約者・被保険者の故意・重過失は免...続きを読む

Q賃貸契約更新時の連帯保証人について

初めて賃貸契約したアパートの更新手続きの書類が届き。
必要事項に連帯保証人のサインと、印鑑証明が必要と記載されておりました。
契約時は兄妹に連帯保証人になってもらったのですが、仕事などでなかなか会えないため。
パート勤めの母親に変更しようとしたところ、管理会社に相談をしたら「保証人を変えると再審査になる」と言われました。

上記の事を踏まえて2点教えて頂きたいのですが…
1)賃貸契約更新時に保証人を変更すると再審査になるのは一般的なのでしょうか?
2)賃貸契約更新時に連帯保証人の印鑑証明が必要なのは一般的でしょうか?

契約は2年ごとでして。
物件は気にいっているので、出来れば長く住みたいのですが。
もし、毎回契約更新時に印鑑証明が必要であれば、ここに住み続けるべきか悩みます。
あと、これが一般的でないようでしたら、引越すべきなのかなとも考えております。

上記の審査のせいか、たしかに今のアパートで騒音や困ったことに出会わず。
快適なのですが…。

Aベストアンサー

こんにちは

ごくごく一般的な更新のシステムですね

特別に厳しいわけでもないので、そのせいでトラブルがないわけではなく、優良物件なんでしょう
個人的には、それだけで引っ越すのはもったいような気がします


1)賃貸契約更新時に保証人を変更すると再審査になるのは一般的なのでしょうか?

入居審査の際、保証人さんの内容も記入されたと思います

質問者さんだけでなく、保証人さんのお仕事、年収等も含めて、「審査OK」になっていますので
保証人を変える場合、再審査になるのは仕方のないことです

保証人は借主と同等の義務を負う、契約上、非常に重要な存在ですので
簡単に変えたり、辞めたりできるものではありません

よく滞納してしまった知り合いの保証人をやめたいというご相談がありますが
オーナーが承諾しない限り、何ヶ月滞納しようと、契約解除になるまでは辞められません


合意の上での契約ですので、保証人を変えるには、「貸主の承諾」が必要です

お家賃や、オーナー・管理会社の方針にもよりますが
「身内で固定収入のある人(できれば正社員)」が原則のケースが多いので
パートのお母様では、残念ながら、審査が通らないかもしれません

どうしても書類のやり取りがご面倒なら、「保証会社」を使うという手もあります
個人の保証人をつけるより安心と考えるオーナーも多いので、変更しやすいと思います

有料にはなりますが、保証会社が保証人を引き受けてくれますので
書類のやり取りは不要な場合が多いです

管理会社がどの保証会社を使っているかで違いますので、確認してみてください


2)賃貸契約更新時に連帯保証人の印鑑証明が必要なのは一般的でしょうか?

一般的です
更新で再度契約書を作るので、書式上必要なのもありますが
安請け合いで出せるような書類ではないので、「保証人の契約意思確認」の意味もあります


以上、参考になれば幸いです

こんにちは

ごくごく一般的な更新のシステムですね

特別に厳しいわけでもないので、そのせいでトラブルがないわけではなく、優良物件なんでしょう
個人的には、それだけで引っ越すのはもったいような気がします


1)賃貸契約更新時に保証人を変更すると再審査になるのは一般的なのでしょうか?

入居審査の際、保証人さんの内容も記入されたと思います

質問者さんだけでなく、保証人さんのお仕事、年収等も含めて、「審査OK」になっていますので
保証人を変える場合、再審査になるのは仕方のないことです

保...続きを読む


人気Q&Aランキング