71歳の母、10年前子宮ケイ癌の手術で子宮全摘出、放射線治療をする。その後便秘、下肢リンパ浮腫に悩まされ、3年前より腸閉塞を繰り返す。今まで保存的療法を採っていたが、食事に気をつけても再度腸閉塞を起こし、現在静脈栄養のみ。小腸がかなり狭窄しており、放射線治療により小腸が一つの塊になっている可能性大。開腹しなければはっきりとしたことはわからないが、切除して短小腸になる場合は切除はできないとのこと。このままでは生涯静脈栄養のみの生活になるので、試験開腹を希望しているが、放射線治療後の小腸癒着の切除手術は症例が少ないと聞いたので、東京若しくは東京近郊で良い医者を探しています。
 どうぞお力をお貸し下さい。また何か良いアドバイスもお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ikuchanさんの回答の女子医も良いでしょうが、都内でそれ以外の病院(婦人科)としては、以下の施設でしょうか?


・慈恵医大
・慶応
・癌研
等でしょうか?

消化器外科が良いのかもしれませんが、上記の病院であれば転科も可能です。

ご参考まで。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早々のご返事ありがとうございました。早速母と相談してみます。

お礼日時:2001/09/01 17:30

東京女子医大病院なんてどうでしょうか。

大きい病院だからそれだけいろいろな症例をみてきていると思います。機器類もあらゆるものがそろっていると思うので一度行ってみてはいかかですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々にご返事頂いてありがとうございました。早速母に相談してみます。

お礼日時:2001/09/01 17:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q肺がん生検しなくても放射線治療できますか? 90歳の父に肺がんが見つかりました。放射線治療が良いみた

肺がん生検しなくても放射線治療できますか?
90歳の父に肺がんが見つかりました。放射線治療が良いみたいなのですが、生検と言って、針を肺にさして、細胞をとる検査をしなければ放射線治療できないということです。生検は、90歳にはリスクがあるそうです。生検をせずに放射線治療できるところ、ご存知でしたら教えて下さい。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

妻70歳で肺がんに亡くしました。

一番副作用が少ないという放射線治療20回照射もしましたが、骨が弱ってしまい背骨骨折で激痛、今度は、骨を強くする点滴を毎月。

抗がん治療も。ハッキリ申し上げて、何もしなのが一番よかったと。90歳のお父さんを苦しめずに、余命を家族そろって楽しく暮らすのが一番です。妻は肺のガン潰瘍45mmから13mmに縮小しましたが、ガンでは死亡せず、治療のための副作用に心臓が耐えきれずに、逝ってしまいました。治療を始めるまでは通常生活でしたが、治療を初めてすぐに、ガンでない痛み、下痢、嘔吐、やけどのような皮膚のただれ、それでも、治したい希望で抗がん治療に。3年半、苦しみまくり、最後の半年は、自分で起き上がることもできずに。

最後は、医師の診断中、息子も私も立ち会っているときに、心臓停止、医師は、まだ蘇生できる可能性はあり、と心臓マッサージを始めましたが、息子も、もう逝かせてあげてください、と。

何もしなければ、1年以内余命宣言でしたが、せめて自分の足で歩ける、食事もおいしく頂ける、体に優しい旅もできる期間が長かかったのに残念です。

標本採集の生検は、手術室で全身麻酔をして標本採集で手術と同じ。体の負担もすごいです。

妻70歳で肺がんに亡くしました。

一番副作用が少ないという放射線治療20回照射もしましたが、骨が弱ってしまい背骨骨折で激痛、今度は、骨を強くする点滴を毎月。

抗がん治療も。ハッキリ申し上げて、何もしなのが一番よかったと。90歳のお父さんを苦しめずに、余命を家族そろって楽しく暮らすのが一番です。妻は肺のガン潰瘍45mmから13mmに縮小しましたが、ガンでは死亡せず、治療のための副作用に心臓が耐えきれずに、逝ってしまいました。治療を始めるまでは通常生活でしたが、治療を初めてすぐ...続きを読む

Q乳がんで全摘手術後に放射線治療をしています。放射線治療室は高齢の方が多く40代の私がいるのが不自然な

乳がんで全摘手術後に放射線治療をしています。放射線治療室は高齢の方が多く40代の私がいるのが不自然な空間に感じる場所です。
治療室に入るとベットの上に座り放射線技師の男性の前で私は自分で検査着の前を外して胸を出さなくてはいけなくて…胸を出したら放射線技師の男性が私の背中に手を回して抱きつくような体勢でベルトを巻くんです。
毎日上半身裸になってベットに寝て腕を頭の上に上げた状態で照射するのですが…3人の男性の放射線技師さんに囲まれて身体にマーキングされたり…ベルトを巻いたあとはベルトの中に手を入れて健側のおっぱいの位置を整えたりするのでかなり恥ずかしい時間なんです。
乳がんだから仕方ないし…放射線技師さんたちは仕事として見ているんだと思うのですが…放射線治療は25回も続くためほぼ毎日病院なんです。
全摘してる胸は誰にも見せたくない気持ちなので…いくら治療とはいえ恥ずかしくて仕方ありません。
治療室の中には看護師さんもいなくて男性だけというのもかなり不安になります。
あからさまにセクハラ行為がある訳ではないのですが……数人いる放射線技師さんの中のひとりの男性は明らかに親近感を持ってる様子で話しかけるときもタメ口だし…おっぱいのベルトを巻く時も必ずその人が一番に部屋に入ってきます。ベルトの中に手を入れて健側のおっぱいの位置を整えるのもその人で、たまに他の技師さんがそっちに立った時はベルトの中に手を入れてくる事はありません。
でもこういう事ってギリギリのラインなのでクレームとして言うことは難しいですよね…。
まだしばらく毎日会うので話を大きくして気まずくなるのもイヤだけど…いくら治療とはいえ同じ男性に毎日全摘した胸を見られたり、触られたりするのは恥ずかしさを超えてかなり苦痛です…。

乳がんで全摘手術後に放射線治療をしています。放射線治療室は高齢の方が多く40代の私がいるのが不自然な空間に感じる場所です。
治療室に入るとベットの上に座り放射線技師の男性の前で私は自分で検査着の前を外して胸を出さなくてはいけなくて…胸を出したら放射線技師の男性が私の背中に手を回して抱きつくような体勢でベルトを巻くんです。
毎日上半身裸になってベットに寝て腕を頭の上に上げた状態で照射するのですが…3人の男性の放射線技師さんに囲まれて身体にマーキングされたり…ベルトを巻いたあとはベ...続きを読む

Aベストアンサー

毎日おっぱい見たり触ったりしているので何とも思ってないと思いますよ

この治療をしないとあなたはどーなりますか?

クレームとか考えるより
直す事に集中してください

考え方にもよりますが…
触られて治るもんなら大儲けと前向きな考え方もあります

病は気から…NKキラー細胞は前向きな考え方の人の方が活発になります。

不満を希望に変え完治してくだい

Q子宮体がんの進行による症状と放射線治療について

60歳になる母のことで質問です。
先日、大学病院で子宮体がんと診断されました。
今のところはステージ1bですが、今度の手術でステージはかわるかもしれません、とのことでした。
母と話し合った結果、放射線治療だけならするけど、手術と抗がん剤はしたくないそうなので、本人の意向を尊重して手術はしないことにしました。
(詳しいいきさつや理由は、長文になるので省きます)

そこで、疑問があるので教えてください。

1.今後、何も治療しなかった場合に考えられる、出てくる症状はどのようなものか。出来るだけ具体的なものを聞きたい。
2.今の状態で放射線治療だけすることは可能なのか?(お医者さんは先日はまず手術です、と言っていました。)また、放射線治療は実際どんなことをするのか、副作用は?
3.なんともいえないのは承知ですが、もし経験者の方がいましたらステージによってどのぐらい生きられたのか。。。
4.最終的にはホスピス入所を考えているのですが、すぐ入れるものなのか、費用はどのぐらいなのか?

以上のことを出来る限りでいいので教えていただきたいのです。
よろしくおねがいします。

60歳になる母のことで質問です。
先日、大学病院で子宮体がんと診断されました。
今のところはステージ1bですが、今度の手術でステージはかわるかもしれません、とのことでした。
母と話し合った結果、放射線治療だけならするけど、手術と抗がん剤はしたくないそうなので、本人の意向を尊重して手術はしないことにしました。
(詳しいいきさつや理由は、長文になるので省きます)

そこで、疑問があるので教えてください。

1.今後、何も治療しなかった場合に考えられる、出てくる症状はどのような...続きを読む

Aベストアンサー

Ib期であれば、手術のほうがやはりいいですね。
子宮体癌の場合は、子宮頚癌ほど放射線治療の効果はよくなく、確立され治療とは言いがたいです。I期であれば手術後の生存率もよいです。手術をすれば5年生存率は90%以上のようです。まず手術というのが標準治療になります。
1.予想されるのは出血です。不正性器出血が体癌での最初の症状になるでしょう。癌なので徐々に悪化していき、貧血になり、貧血が進行すると心臓に負荷がかかり、心不全となるでしょう。
次に腫瘍浸潤が広がっていくと、腸管を巻き込めば腸閉塞に、膀胱を巻き込めば尿閉、尿路出血に、直腸を巻き込めば下血、腸閉塞などを起こすでしょう。
2.出来ないことはないですが、標準治療ではありません。手術ほどの効果も期待できず、合併症などで手術が出来ない人に対して行うことが主になります。
行うとしたら、外照射と腔内照射の併用になります。外照射は体の表面から放射線を当てる治療を月から金で数週間行います。スケジュールは確立されたものはありません。腔内照射は内診などにより、放射線を出す装置(細い管のようなもの)を治療時に子宮内に入れる治療を数回行います。
副作用は腸管障害による下痢、下血、膀胱障害による出血、頻尿などがあります。また放射線照射後の倦怠感、血球減少なども起こりえます。
3.あくまでも手術を行った人の場合ですが、Ibでは95%近い人が5年以上生存されます。II期でも90%近い人が5年以上生存されます。癌での評価は5年生存率が主に使われるのでそういう表記が一般的で申し訳ありませんが、いずれにせよ、早期癌の分類です。
4.ホスピスは現状ではまだまだ不足している状況であり、がんに対する治療をやめたときに空きがあるかどうかだと思います。費用はよく知りません。

私見ですが。
どのような経緯でそうなったかはわかりませんが、比較的早期で見つかったものを手術しないのは非常に惜しい気がします。放射線治療も悪くない治療ですが、子宮体がんにはあまり向きません。
もしも自分の母がIb期と言われている子宮体がんであれば、手術を説得してでも勧めるかもしれません。

Ib期であれば、手術のほうがやはりいいですね。
子宮体癌の場合は、子宮頚癌ほど放射線治療の効果はよくなく、確立され治療とは言いがたいです。I期であれば手術後の生存率もよいです。手術をすれば5年生存率は90%以上のようです。まず手術というのが標準治療になります。
1.予想されるのは出血です。不正性器出血が体癌での最初の症状になるでしょう。癌なので徐々に悪化していき、貧血になり、貧血が進行すると心臓に負荷がかかり、心不全となるでしょう。
次に腫瘍浸潤が広がっていくと、腸管を巻き込めば...続きを読む

Q子宮体癌の再発と放射線治療について

はじめまして。母の病気について相談します。
母は05年の11月に子宮体ガンの診断を受け、年末に子宮卵巣リンパ清を行ないました。ステージは3aでした。
その後抗癌剤治療を8クール行い、終了した後も量を減らしての抗癌剤治療を行なっています。

ところが先日、CT画像に影があり、家族のみ医師に呼び出されて再発を宣告されました。その時の話は
・腎臓の傍、大動脈付近に4センチ大の腫瘍があり、再発と思われる
・腫瘍に対し、放射線治療を行なうが、効果がない場合は二ヵ月ほどの 余命である
ということでした。また、母の病状の深刻さについては
・06年5月に腸閉塞のオペで開腹した際、腸内に少量の腹水があり、 その中にガンが含まれていた
・抗癌剤の量を減らしたのはあくまで母の体がもたないからであり、経 過が良好だからではない。予断許さず、やっかいな状況である
と、いうことでした。
私ども家族は放射線治療にかけるしかないと思い、準備にはいりましたが放射線治療の為、大学病院からきている放射線科医師が照射部位の特定をするために再びCTを撮ると「これは水だ。放射線をあてる必要はない」と言い、婦人科医師と協議の結果、放射線治療は中止。経過観察となりました。
その後婦人科医師からの説明がないので、私にはこれがよいこと(再発は婦人科医師の思い違い)なのか、悪いこと(もう打つ手がない)なのかよくわかりません。ご回答いただける方がいましたら、よろしくお願いします。

はじめまして。母の病気について相談します。
母は05年の11月に子宮体ガンの診断を受け、年末に子宮卵巣リンパ清を行ないました。ステージは3aでした。
その後抗癌剤治療を8クール行い、終了した後も量を減らしての抗癌剤治療を行なっています。

ところが先日、CT画像に影があり、家族のみ医師に呼び出されて再発を宣告されました。その時の話は
・腎臓の傍、大動脈付近に4センチ大の腫瘍があり、再発と思われる
・腫瘍に対し、放射線治療を行なうが、効果がない場合は二ヵ月ほどの 余命である
...続きを読む

Aベストアンサー

この文章からしか情報が得られないので、的外れなことかもしれないという前提で読んでください。
1つ目。先日のCTで指摘された、腎臓の傍らの腫瘤は、再発した腫瘍ではなく、現状では「効果がない場合は二ヵ月ほどの余命である」という差し迫った状況ではないということ。
2つ目。しかしながら、「腸閉塞のオペで開腹した際、腸内に少量の腹水があり、その中にガンが含まれていた」という、腹膜播種、再発があるということ。
3つ目。「抗癌剤の量を減らしたのはあくまで母の体がもたないからであり、経過が良好だからではない。」体力的には強い治療が不可能なこと。

結論は、腹膜播種がある以上は、根治した状態ではなく、癌細胞は体の中に残っていると思います。余命2ヶ月ではないにしても、長く見積もっても5年未満と考えたほうがよいのかもしれません。

Q放射線治療 治療費用について

73歳になるおばちゃんが、
外陰癌の治療の為放射線治療を受けてます。
治療費や副作用など気になります。
放射線治療は一回の費用はどのぐらいでしょうか?
保険などの関係もあると思うのですが、だいたいの費用が知りたいです。
お願いします

Aベストアンサー

 NO1の補足に対する回答です。
 入院が何ヶ月になっても、1ヶ月37,200円の負担上限は変わりません。又、部屋代は保険適用ですので追加の負担はありませんが、個室を使用した場合や、希望により少人数の部屋を使用した場合の「室料差額」は、保険適用になりませんので、追加負担となります。例えば、1ヶ月入院して、医療費が30万円の場合は1割負担で3万円となりますが、50万円かかった場合は1割だと5万円になりますので、上限が適用され37,200円となります。

 この37,200円は、市町村民税が課税になっている「世帯」に属している老人の場合の金額で、「非課税」の場合は24,600円となります。又、入院時の食事代も課税世帯は780円ですが、非課税世帯の場合は650円(1日につき)になります。

 通院の場合でが、1ヶ月の1つの病院に対する負担は1割で上限が3,000円となります。どんな治療を受けても、上限は3,000円です。例えば、1日目に10,000円の診療を受けて、1割の1,000円を負担します、2日目も同じように1割を負担し、上限の3,000円まで負担して以後は自己負担がありません。ただし、1つの病院に対する負担上限ですので、1ヶ月の間に2つの病院へ通院した場合は、それぞれの病院に対して上限が3,000円となります。

 老人保健適用の方は、1ヶ月の負担上限が安くなっているため、一般の方が適用となる「高額療養費制度」がありません。

 NO1の補足に対する回答です。
 入院が何ヶ月になっても、1ヶ月37,200円の負担上限は変わりません。又、部屋代は保険適用ですので追加の負担はありませんが、個室を使用した場合や、希望により少人数の部屋を使用した場合の「室料差額」は、保険適用になりませんので、追加負担となります。例えば、1ヶ月入院して、医療費が30万円の場合は1割負担で3万円となりますが、50万円かかった場合は1割だと5万円になりますので、上限が適用され37,200円となります。

 この37,200円...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報