プロが教えるわが家の防犯対策術!

climb、lamb。night、light
なぜ英単語には読まないスペルがあるんですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

light, night、through, though,


など、確かに現代の英語では発音しない文字が単語に
ありますね。Old Englishなどでは発音しておりました。おそらく、UKの地方語にはまだ残っているかも知れません(確認はしておりませんが)。言語は時代とともに変化するもので、その過程において発音しなくなったにもかかわらず、綴りだけは当時のままにのこされたものでしょう。しかし、時々、”lite",”nite",
"thru", "tho"のような綴りを見ることもあります。過去に、アメリカで読まない字を省略して新しい綴りに変えようという運動を始めた人々がいたようですね。英語の発音しない”gh"は現代ドイツ語の”ch"に相当します。”Licht",”Nacht" ”durch" ”doch"などです。
    • good
    • 2

light, night、through, though,


など、確かに現代の英語では発音しない文字が単語に
ありますね。Old Englishなどでは発音しておりました。おそらく、UKの地方語にはまだ残っているかも知れません(確認はしておりませんが)。言語は時代とともに変化するもので、その過程において発音しなくなったにもかかわらず、綴りだけは当時のままにのこされたものでしょう。しかし、時々、”lite",”nite",
"thru", "tho"のような綴りを見ることもあります。過去に、アメリカで読まないじを省略して新しい綴りに変えようという運動を始めた人々がいたようですね。英語の発音しない”gh"は現代ドイツ語の”ch"に相当します。”Licht",”Nacht" ”durch" ”doch"などです。
    • good
    • 4

名前は忘れましたが、外国人が書いた英会話の本に、『昔は発音していたが、だんだん発音しなくなった』とか、『発音していた文字の一部が残った』と書いてあったのを覚えています。



でも、日本では発音している例が好くあります。

bomberをボンバー、runnerをランナーなど。

なお、読まない文字が含まれていると言うことは、どこの国の言語にもあることではないでしょうか?

日本では、『和泉』を『いずみ』と読むのは誰でも知っていることですよね。
    • good
    • 0

黙字のお話ですね。


幾つかの要因があるそうです。

1.かつての古い英語では発音していたものの徐々に簡略化される中で結果的に読まなくなった物
2.他言語(主にラテン語起源か?)からの借用語、外来語に端を発する単語であったため
3.表面上は発音していないのでなくても良さそうだが、実は他の部分の発音に影響を与えている物
例えばbatheのeはaの文字をアではなくアルファベット読み(エィ)させていて、尚かつthを有声音で読ませている。しかも品詞も名詞→動詞に替えている。
4.たまたま同じ発音で、しかし意味や語源の違う単語を区別させたり、単なる見た目の飾り的に付け足しただけであったりという"視覚的"な理由

他にもあるかもしれませんが、ざっと挙げただけでもこんな理由があります。
個々の理由の単語を例示できるほど精通はしていないのですが(^^ゞ

少し意味合いが違うかもですが、日本語でも必ずしも書いた通りに読んでいない、ある意味、英語の黙字と似たようなのがありますよねぇ。
歴史的仮名遣いから現代仮名遣いに変わるにあたって、それでも随分と実際の発音通りに書くように改められはしたんですけどねぇ。
#1さんのおっしゃる促音の"っ"はそれそのものを読んでいると言うよりも「詰まって発音させる」という記号的な要素が強いです。
また、「体育」という言葉は正確に発音したり振り仮名を付けるなら「たいいく」ですが実際の日常会話(特に速いスピード)では、「たいく」と言ってしまっています。

以上、参考になれば…。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難うございます。実はこれは生徒から聞かれた質問なのです。どう答えれば分かってもらえるのか。ちょっとクセのある生徒なので、生半可な答えだとその後の付き合いに問題が生じる懸念もありまして・・・Good-byeは形容詞+前置詞なのになぜ「さよなら」という意味なのかまでは答えられたのですが、この質問にはほとほと困って・・・という訳です。もう少し自分でも具体的な変化理由を探したいと思います。ただ、それがどこら辺の時代から何を原因としてといったヒントが見つからないものですから四苦八苦しています。

お礼日時:2005/03/25 00:01

私は、専門家ではないので、詳しくは分かりませんが、



『英語には、A~Zの26個しか文字がない、
それで何通りの音を表現しなければならない。』

日本には漢字があり
『山』という記号を『やま』と読む。
これは誰かが決めた、暗号のようなもの。
だから、知らない人には読めません。
それと同じではないかと思います。

だから『読まない』ではなく『読んでいる』んだと思います。
例えば
night、lightに共通する『ight』
これは『aイト』と読むという暗号だとして
naイト『ナイト』laイト『ライト』
と読んでいるわけです。

他に、単語の最後にEがつくもののいくつか
time、line、gameなどのeは
『最後にeがついたら、その前の母音aiueoを、エイ、アイ、と読みます』という暗号で
『ティメ』『リネ』『ガメ』とは読まず
『tアイm』『lアイn』『gエイm』となり
『タイム』『ライン』『ゲィム(ゲーム)』となるわけです。

他にKnow、Knitなどは
日本語で言えば『橋』と『箸』を区別するようなものではないでしょうか?


詳しくは分かりませんが、私なりの返答でした。
少しでも参考になればと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難うございました。なにか終盤のお答えはラカンの『エクリ』の考えを思い出しました。climateなど、eで終わってもその前の母音は短母音のような単語もあります。すると、そっちのほうもまた悩んでしまい、どうしたものかと思う今日この頃です(汗)

お礼日時:2005/03/24 23:55

英語の単語の多くが古くはローマ帝国やギリシャから、中世・近世ではドイツやフランスから入ってきた外来語だからです。

スペルは共通ですが、発音は英語式に改めるということが頻繁に起きています。外来語のなかで英語では発音しにくい文字を発音しなくなるのです。

これは日本語でも一緒ですね。「大人」は漢字で中国から入ってきましたが、中国語では「ターレン」日本語では「おとな」です。でも字(スペル)は変わらない訳です。

ですので、単語の起源の国では読まない字というのはまずありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返信有難うございます。ただスペルはやはり違います。
単語の格が多かった時代から簡略化されて今日に至っているので、その中でなぜ黙字が残ったのか知りたいと思ってます。

お礼日時:2005/03/24 23:52

なぜ読まないのがあるのか私は知らないので答えになりませんが。

。。

日本語にも読まないのはあります。例えば「っ」です。「あた」と「あった」では発音は確かに違いますが、言い方?が違うだけで「っ」は読んでいませんよね。こんなことを書くとそれは”違うだろう?”なんて思うかもしれません。
しかし「clim」は「くりむ」、「lit」は「りっと」のように「climb」(くらいむ)や「light」(らいと)のように読まない文字があるときとないときでは発音が違いますよね。

ということは、英語での読まない文字も日本語の「っ」のように読まない文字と同じで言い方を定義しているものなのではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返答有難うございます。OEからME、またMDEに変わる途中で何かがあったというのは覚えているんですが、
それがGreat Vowel Shiftのせいだったか、またその経緯を知りたいと思っています。

お礼日時:2005/03/24 23:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英単語内の発音しない文字=黙字?の必要性とその意味

学生の頃から疑問に思っていたことなんですが、英単語内に発音しない文字がありますよね。
「もくじ」と言ってましたが、漢字では「黙字」でいいんでしょうか。それはどうでもいいんですけど、

例えば「cristmas」のtとか、「high」や「right」のgh、
地名で例を挙げると、「Washington」のgがそうだし、
人名でも、例えば「Kevin Costner」のtとかもそうですよね。
これらは発音しないのにもかかわらず単語に含まれてるのは何故なんでしょう?
何か意味があるんでしょうか?なくてはならない文字なんでしょうか?
発音しないんだからなくてもいい、むしろないのが当然な気がするんですけど。

それと、映画の中で「night」が「nite」、「light」が「lite」になっていたり、
「I love you」が「I luv U」と書かれているのを見たことがあるんですが、
これはどういうことなんでしょう。
中国語の難しい漢字を簡略化しようとする動きのように、
もしかして英語にも黙字を廃止しようという動きでもあるんでしょうか?

そういえば高校の時英語担任に質問したら、
「皆さんどうしてなのか大学で研究して下さい」とあしらわれてしまった。
きっと彼も知らなかったからなんだろうな。笑  

学生の頃から疑問に思っていたことなんですが、英単語内に発音しない文字がありますよね。
「もくじ」と言ってましたが、漢字では「黙字」でいいんでしょうか。それはどうでもいいんですけど、

例えば「cristmas」のtとか、「high」や「right」のgh、
地名で例を挙げると、「Washington」のgがそうだし、
人名でも、例えば「Kevin Costner」のtとかもそうですよね。
これらは発音しないのにもかかわらず単語に含まれてるのは何故なんでしょう?
何か意味が...続きを読む

Aベストアンサー

アメリカに35年ほど住んでいる者です。

私なりに説明させてください。

まずつづりの件ですが、これは、あるから発音する、ないから発音しない、というレベルじゃないんですね。 こう言うつづりなんだ、というしかないです。 もちろん、歴史的に説明は出来ますが、それは結果論であって、理由じゃないですね。 つまり、英語として、あるから発音する、ないから発音しない、という観念はないというだけなんですね。 ただ昔からそう綴られて来た、ということだけですね。

じゃ、なぜ、I love youがI luv u, nightがnite等にしているかと言うと、一種の遊びなんですね。 テニスをtennisじゃなくて、10Sとするのと同じレベルなんですね。 そしてそれが一般的に通用するようになれば、生きた言葉としての「変化」になるわけです。 Christmas (Mas for Christ)がX'mas,Xmasでも一般に使われるようにですね。

ちなみに、WashingtonのgもCostnerのtも発音されています。 ただ、聞こえない程度であると言うだけなんですね。 Hong Kongのgも発音されているんですね。つまり、―n-とーng-とは全く別な発音なんですね。 ただ、日本語から聞くと、聞こえない・違いはない、という事なんですね。

私の知っている限り、「黙字」silent lettersを廃止しようという動きはないと思います。 廃止しようという動きではなく、発音に頼ってつづりで遊ぼうという感じのほうが強いと思われます。 two,too,toを2で、for, fourを4で置き換えてしまうと言う感じですね。 BeforeをB4にしてしまうのもお遊びですね。

こちらでは、多くの州で、自分が欲しい数字やアルファベットで作った自動車のライセンスプレートをもらう事が出来ます。 よって、MPThand4Uで空手道場の車に使ったり、10S4any1?(tennis for any one?)とか、今度、洋画を見るときに気をつけていたら面白いかもしれませんね。

これでいいでしょうか。 分からない点がありましたら、補足質問してください。

アメリカに35年ほど住んでいる者です。

私なりに説明させてください。

まずつづりの件ですが、これは、あるから発音する、ないから発音しない、というレベルじゃないんですね。 こう言うつづりなんだ、というしかないです。 もちろん、歴史的に説明は出来ますが、それは結果論であって、理由じゃないですね。 つまり、英語として、あるから発音する、ないから発音しない、という観念はないというだけなんですね。 ただ昔からそう綴られて来た、ということだけですね。

じゃ、なぜ、I love youがI luv...続きを読む

Q英語が読めない、、、

質問させていただきます。

簡単な英単語なら読めるんですが、複雑な英単語になるとどうしても読めなくて困っています。

car → カー 比較的簡単なんで読める

inferiors → インフレンス?てな感じになりつまづく

どうしてもローマ字感覚で読んでしまうみたいなんです。

どうすれば正確な発音で読めるようになるでしょうか?

回答お願いします、、、。

Aベストアンサー

えと、別に専門家でもないのですが、あくまで多言語学習者としての観点も交えて経験を…。

確かに英語は書いた通りに読めない、つまりいわゆるローマ字読みができない事が多く初めて出くわす言葉は一瞬、「何て読むんだろう?」となることが多いです。
ドイツ語でさえも一部の例外というか「eiをエイではなくアイと読み、euはエウではなくオイと読む」とかの規則を覚えればほとんどローマ字読みで読めちゃいますし、
ロシア語なんかは文字が33文字と多い分、chやshのように2文字で作る音とかも少ないので、ほぼ書いた通りに読めちゃいます、意味は分からなくても(^^ゞ
じゃ、英語はどうかというと#4さんがおっしゃるようにある程度の法則性(つまり、フォニックス)はあります。
とはいえ、言語なんて物は「はじめに文法ありき、フォニックスありき」では決してなくて、あくまで「あとで体系的にまとめてみたらこんな法則性がありました」的なものなので例外はどんな言語にも必ずありますが。

で、お薦めの書籍は既に出ているようなのであくまで僕の学習法ですが経験をお話しすると
1.辞書を活用する。その際、発音を確かめられるweb上の辞書を有効利用する。(普通はなかなか対峙してネイティブの発音を聞く機会はないと思うので)
2.発音記号を少しずつでも覚える。余程のことがないといわゆる"英語耳"になっていないと思いますので、聴いただけ(=聴覚)では細かな母音の違いなどは最初のうちはなかなか聞き分けられないので、"視覚"も活用する。

このようにして初めての単語、知っていても発音の心許ない単語を片っ端から辞書で引いて、「綴り・発音記号・実際の音」の3点セットで覚えるようにするうちに次第に少しずつではありますが、感覚的にでも法則性を実感できるようになります。
それに例えば「eのひっくり返った記号はこんな音」とか、「vのひっくり返った記号はこんな音」とか文字だけで見ると2つの"ア"が違うことは何となく分かっても実際の音を聞くのに勝る物はないです。
僕の場合、解説書を読んだだけで理解した、覚えた気になってしまう悪いところがありまして、解説書も使いつつこのように"実感"や"経験"にも重きを置いて学習しました。
それから是非、既に知っている単語・知識をフル稼働して"連想する"作業をやってみて頂きたいです。
例えば「母音字+子音字(1文字とは限らずchのような2文字で1音の物も含む時アリ)+e」で母音字がアルファベット読みになる、というのも
「あぁ、そういえばacheはアチェじゃなくてエィクだなぁ、子音字が2つもあるなぁ」とか
「でも、loseはロゥズじゃなくてルーズだしloveはロゥヴじゃなくてラヴで、giveはガィヴじゃなくてギヴっていうように結構身近なよく知ってる単語に例外があるんだぁ」という風にすると無味乾燥な物にならなくて済むかなぁ、と。私見ですが。

それからフォニックスに関してはこれも私見ですが、子音の読み方というのは、あとに来る母音字によって変わるcやgや、ちょっとクセのあるchやgh、或いは、濁ったり濁らなかったりのsやthのようなのもありますが、
基本的にはそのアルファベット名が音を示しているのが多いのでそんなに苦労はしないと思います。
(bをkで発音するとかはまずないと言って良いと思います、多分。少し弱気w)
ですから、まず母音字を攻略されるとかなり後が楽になると思います。大変ですけど(^^ゞ
a,e,i,o,u、そしてよく忘れがちなのが"y"ですね。子音としても使いますが単独でskyのように母音を作ることもありますから。
それから他の母音字の後に付くwやrも侮れません。これらは2重or3重母音や長母音を作る際に活躍します。

随分と長くダラダラと書いてしまいましたが、参考になれば…。とにかく頑張って下さい!
地道に頑張れば、英単語の意味は実は分からなくても初めての単語がかなりの確率で読めるようになりますから。とはいえ、辞書を引いて意味も覚えた方が良いんですけどねぇ、せっかくならw

えと、別に専門家でもないのですが、あくまで多言語学習者としての観点も交えて経験を…。

確かに英語は書いた通りに読めない、つまりいわゆるローマ字読みができない事が多く初めて出くわす言葉は一瞬、「何て読むんだろう?」となることが多いです。
ドイツ語でさえも一部の例外というか「eiをエイではなくアイと読み、euはエウではなくオイと読む」とかの規則を覚えればほとんどローマ字読みで読めちゃいますし、
ロシア語なんかは文字が33文字と多い分、chやshのように2文字で作る音とかも少ないので、ほ...続きを読む

Q「gh」を付けると意味を持つ???

中1です。本当にどうでもいいような内容なんですが、出来れば回答してください。
最近、教科書にdaughterや、fire fighterなど、「gh」の付く単語が出てきたんですが、「gh」を付けると何か意味を持つようになるんですか?それとも、ただ単にその単語のスペリングの中に「gh」が入っているだけなんでしょうか?発音もしないのに変なアルファベットが入ってくるなんて自分としては腹立たしい限りです(笑
とてつもなく素朴な疑問で申し訳ないです。

Aベストアンサー

昔はghも発音していた、とどこかで聞いたことがあります。
表音文字でも、必ずしもつづりと発音が一致しないことは、ほとんどの言語で避けがたくあるものだと思います。言語とは、現実と同じで、理屈で割り切れるものではないし、理論に沿って発展していくというものでもないからです。
フランス語などは、英語以上にそうで、単語の末尾のsやtは発音しなかったりします。
日本語でも、「は」を「わ」と読むなど、ちょっとだけありますね。
ただ、言語は100%理屈で割り切れるものではなく、どこか人間くさいものを残しているので、このような非合理なghみたいなのが、そういう人間くささを包み込んでくれるというようなところがあるようです。
英語を書く時、ネイティブの人たちは、nightをniteと書いたりすることもあります。daughterをdauterと書く人もいますけど、でも、ghがないと、どうしても「娘」という感じがしないからghは付けるべきだ、という人もいます。これはもう非合理な感情の問題です。
一例ですが、コリア半島で使われているハングル文字は、歴史的にも数百年しかたっておらず、人工的に作られた文字で、理屈に合わない部分が、世界の他の文字よりも少ないそうです。その「科学性」を、コリア半島の人たちは誇りにすることが多いようですが、実際は、同音異義語を書き分けることができなかったりと、不都合なこともある、と聞いたことがあります。たとえば英語だったら、knowと書けば「知る」、noと書けば、同じ発音でも、「いいえ」です。to,two,tooはすべて同じ発音でも、意味は別々です。eight(8)とate(食べた)、あるいはone(1)とwon(勝った)、hear(聞く)とhere(ここで)というように、発音とつづりがキッチリと一致していないために、書き分けられるという良さもあると思います。ハングルでは、これらの同音異義語の区別がつけられないそうです。言語のような非合理なものは、あまりキッチリしすぎていても、かえって不都合が多くなるという例です。
まあ、言語は理屈では割り切れないものだし、その非合理なところを愛する、ぐらいの心の余裕をもって接すべきものだと思います。

昔はghも発音していた、とどこかで聞いたことがあります。
表音文字でも、必ずしもつづりと発音が一致しないことは、ほとんどの言語で避けがたくあるものだと思います。言語とは、現実と同じで、理屈で割り切れるものではないし、理論に沿って発展していくというものでもないからです。
フランス語などは、英語以上にそうで、単語の末尾のsやtは発音しなかったりします。
日本語でも、「は」を「わ」と読むなど、ちょっとだけありますね。
ただ、言語は100%理屈で割り切れるものではなく、どこか人間くさ...続きを読む

Q過去分詞ってなんですか?(>д<;)

こんにちわ。

英語苦手です・・・。
配られたプリントに『過去分詞』と書いてありました。
私は中2でして、習った覚えもないし、誰かに聞いても『過去分詞は過去分詞でしょww』っていわれて中々、参考になりません。

題名のとおり、過去分詞ってなんですか?
私にも分かるように分かりやすく、例文などを用いて(難しいですね;;)教えてくれれば幸いです。

Aベストアンサー

★過去分詞とは?
→英語の動詞の変化の1つ

動詞には変化形があります。
たとえば、doという動詞の場合

     do (原形、または現在形で複数の主語を受ける)
     does (現在形で単数の主語を受ける)
     did (過去形)
     done (過去分詞)
     doing (いわゆるing形)ーー現在分詞と動名詞があります
の5つがあります。

この変化のうちdoneが過去分詞にあたります。
なお、doingは、名詞の働きをしていなければ現在分詞です。

★過去分詞の意味
過去分詞は、過去形とはまったく関係ありません。「過去」という語がまぎらわしく「受け身・完了形」という呼び名にすればいいのにと私は思っています。
受け身・完了形ーーなのです。つまり、受け身(受動態とも言います)と完了に使うからです。
分詞というのは、2つの役割に分かれるということを意味します。動詞としての役割と形容詞としての役割です。

★過去分詞の例
まず、動詞の5つの変化の例文を書きます。
1. Tom and I do the work every day.
2. Tom does the work every day.
3. Tom did the work yesterday.
4. The work is done by Tom.
5. Tom has done the work.
6. Tom is doing the work now.
このうち、4番目と5番目が過去分詞の例です。
4. The work is done by Tom. (その仕事はトムによってなされる)
5. Tom has done the work.  (トムはその仕事をやったところです)

4は受動態(受け身)の例です。be動詞+過去分詞で使います。他の例題と主語が違うところが注意です。他の例で動詞の後にくるthe workが主語になっていますね。その仕事はトムによってなされるーーという受け身の意味となるからです。

5は4の受動態とは全く関係がありません。別物です。have (主語が単数ならhas)+過去分詞で使う現在完了形です。

もう1度確認します。
     受動態ーーbe + 過去分詞
     現在完了形ーーhave (has) + 過去分詞

これが過去分詞の使い方です。

★普通の動詞は、過去形と過去分詞形が全く同じです。

work 原形
worked  過去形
worked  過去分詞

ところがdoのようないくつかの動詞は、不規則な変化をし、その中でも過去形と過去分詞が違うものがあります。

do 原形
did   過去形
done  過去分詞

go 原形
went   過去形
gone   過去分詞

take 原形
took   過去形
taken  過去分詞

以上、ご参考になればと思います。

★過去分詞とは?
→英語の動詞の変化の1つ

動詞には変化形があります。
たとえば、doという動詞の場合

     do (原形、または現在形で複数の主語を受ける)
     does (現在形で単数の主語を受ける)
     did (過去形)
     done (過去分詞)
     doing (いわゆるing形)ーー現在分詞と動名詞があります
の5つがあります。

この変化のうちdoneが過去分詞にあたります。
なお、doingは、名詞の働きをしていなければ現在分詞です。

★過去分詞の意味
過去分詞は、過去形...続きを読む

Qなんで、英語のスペルに法則って無いの?。

 英単語でいつも疑問に思っている事があります。
 「knife」は「ナ」で始まるのに「n」が始めにこなかったりと、ローマ字のような法則性がありませんよね?。それが疑問でしょうがありません。その方が楽でいちいちスペルを聞きなおさなくても話が済んだりすると思うんですが・・・。
 

Aベストアンサー

No.5です。

英語が綴りどおり読まれない理由のひとつとして、先ほどの回答に関連しますが、2つ以上の子音がつながっている単語は、どちらかひとつの発音を省略するという変化が15世紀頃に英国で起きたそうです。
listen 「リストゥン」→「リスン」、debt 「デブトゥ」→「デットゥ」

そのときに元々「オフトゥン」と綴りどおり発音されていた often も「オフン」と発音されるようになり、その後19世紀に入り、国語としての英語教育が見直されるようになって、再び「オフトゥン」と元の発音に戻ったということです。
しかし、その時に何故 listen や debt が元の発音に戻らなかったかは不明です。

19世紀における often の発音の見直しは米国では起こらず、米国では「オフン」という発音が標準になりました。
しかし、やはり英国本来の発音に誇りを感じる人たちはあえて「オフトゥン」という発音を崩そうとはせず、そういう人たちはアメリカでも東海岸に多いそうです。しかし米国の大多数の人たちは「オフン」と発音しています。

同じような誇りをオーストラリア、ニュージーランドの人たちも感じており、英国本国から遠く離れているにもかかわらず、「オフトゥン」で通そうとしています。
ちなみにこの2国では、Australia, tomato の発音を米式の「オーストレイリア」「トメイトウ」ではなく、「オーストラーリア」「トマートウ」と発音します。

英国本国では、もちろん often は「オフトゥン」と発音するのが標準ですが、一般人の間では「オフン」という米式の発音をする人もいます。これは地理的にも比較的近いこともあって、米国の文化の影響を受けやすいということが原因になっているようです。

ちなみに世界の大多数の非英語圏で行われている英語教育で使われている英語は米国式英語です。もちろん日本もそうです。ですから「オフトゥン」という発音を初めて聴いたときに違和感を感じるのです。
しかし、最近では英会話学校の講師にオーストラリア人やニュージーランド人が多いので、聴き慣れてきましたが。
と、これは蛇足でした。

No.5です。

英語が綴りどおり読まれない理由のひとつとして、先ほどの回答に関連しますが、2つ以上の子音がつながっている単語は、どちらかひとつの発音を省略するという変化が15世紀頃に英国で起きたそうです。
listen 「リストゥン」→「リスン」、debt 「デブトゥ」→「デットゥ」

そのときに元々「オフトゥン」と綴りどおり発音されていた often も「オフン」と発音されるようになり、その後19世紀に入り、国語としての英語教育が見直されるようになって、再び「オフトゥン」と元の発音に戻ったというこ...続きを読む

Q首の違和感・突っ張り感について。

度々お世話になっております。26歳♀です。

約1ヶ月前から左側の首に違和感があります。
普段周囲から見ると極度の猫背で、かなり姿勢が悪いです。
枕も合っていない様で、睡眠時に苦痛を感じることもしばしばあります。
そのせいか、違和感も朝起きたときが酷く感じます。
違和感は突っ張り感が主で、丁度サロンパスの様な湿布薬を張ったときの様に
ピリピリと痺れる感覚もあります。
肩こりも慢性的に酷く、肩甲骨の内側など背中も痛みます。
違和感は耳の後ろ・耳の下・顎の周辺や首筋、時々は肩の方まで痛みます。
ただ、決まって左側だけで、右側は何ともありません。
顎の下や首にグリグリがあったので、今年4月に耳鼻咽頭科にて、
血液検査・造影剤CTをとりましたが、単なるリンパ節で、
元々細身の為に、特に腫れて無くても触れてしまうということでした。
今もグリグリはありますが、大きさは変わらず特に痛みはないです。
仕事で集中しているとき等はあまり違和感を感じません。
突っ張るので腫れている感じがしたのですが、主人に見て貰っても、
特別左が腫れているということはないと言われましたが、
多少、熱を持っている感覚があります。

首の突っ張り感や違和感はどういった原因が考えられますか?
ここ1年の間に、肉親の死や第一子を流産と立て続けに起こり、
安定していた自律神経失調症とPDが悪化してきていることを実感しています。
時々発作を起こしかけることもあり、精神的な要因が大きいのかと自分では思うのですが、
心気症も伴って、悪い病気だったら?と考え始めると発作を起こしてしまいます。
今年結婚したばかりで、癌だったらどうしようと思うと夜も眠れません。
小さなことでも構いませんので、何か原因になるようなことがありましたら、
教えて頂けると嬉しいです。宜しくお願い致します。

度々お世話になっております。26歳♀です。

約1ヶ月前から左側の首に違和感があります。
普段周囲から見ると極度の猫背で、かなり姿勢が悪いです。
枕も合っていない様で、睡眠時に苦痛を感じることもしばしばあります。
そのせいか、違和感も朝起きたときが酷く感じます。
違和感は突っ張り感が主で、丁度サロンパスの様な湿布薬を張ったときの様に
ピリピリと痺れる感覚もあります。
肩こりも慢性的に酷く、肩甲骨の内側など背中も痛みます。
違和感は耳の後ろ・耳の下・顎の周辺や首筋、時々は肩の方...続きを読む

Aベストアンサー

参考になればと思い、書き込みます。

私は筋緊張性頭痛と大後頭神経痛を持っています。
症状は頭痛はもちろんなんですが、
ひどい肩こりと、肩から頭までの、引っ張られるような痛み、
ひどい時には、神経にそってチリチリと痛みます。
首の筋肉は凝り固まって、張った感じは常にあります。
さらにひどくなると、耳鳴りまでします。(涙)

筋緊張性頭痛の主な原因は、ストレスとPCなどによる目の使いすぎです。
こんな時の対処法として、マッサージに行って、もみほぐしてもらうとかなり楽になります。
また、市販の解熱鎮痛剤を飲むこともあります。
お風呂にゆっくり入ったり、目を使わないで休ませたりもします。

首もストレートネックなので、枕も合うのを見つけるのに非常に苦労しました。
すぐに寝違えるんです。
枕も、大手のデパートや東急ハンズなどで、
首の高さなどを測って、自分に合った枕を探してくれるところもありますので、
購入を考えてみてはいかがでしょうか?
私はそれで大分楽になりました。

取りあえず、頭痛もあるようでしたら、
脳神経外科を受診して、調べていただいてはどうでしょうか?

参考になればと思い、書き込みます。

私は筋緊張性頭痛と大後頭神経痛を持っています。
症状は頭痛はもちろんなんですが、
ひどい肩こりと、肩から頭までの、引っ張られるような痛み、
ひどい時には、神経にそってチリチリと痛みます。
首の筋肉は凝り固まって、張った感じは常にあります。
さらにひどくなると、耳鳴りまでします。(涙)

筋緊張性頭痛の主な原因は、ストレスとPCなどによる目の使いすぎです。
こんな時の対処法として、マッサージに行って、もみほぐしてもらうとかなり楽になります...続きを読む

Q公務員に向いている学部は?

現在高校3年の女子です。今まで将来の事をあまり考えずに
興味が湧いたからというだけで慶應と早稲田の文学部を志望してたのですが、
改めて将来のことを考えると、結婚する気がなく、できれば生涯働きたいと思っているので
公務員を目指してみようかなという気持ちが出てきました。
そこで公務員試験について調べたら、経済や法律からの出題が多いようなので、
志望学部を変えようかなと思い始めました。
こういった観点から考えると、経済学部と法学部だったらどちらの方がよいのでしょうか?
親に相談したら、「お前はやりたくないことに向けて努力できる性格じゃないから興味のある学部にした方がいい」と言われてしまいましたが…
この時期に学部に迷ってるというのはあまりいい事ではないと思うので、
なにかいいアドバイスがあったらお願いします。

Aベストアンサー

 「公務員」というのは役所に勤める行政職ですよね?
でしたら、よく有利と言われるのは、仰るとおり、法学部と経済学部です。が、この2学部において公務員試験受験に当たってどちらが有利かといえば、どちらも大差ないです。ただ、経済学部は数学を使う場合があるのでその点は考慮する必要があるでしょう。意外に見落としがちなのですが。(また、以前こちらで見かけた回答では「法学部」の方を薦めている方もいらっしゃいました。一つの考えということでご紹介しておきます。その方は、民法の勉強が大変だったそうです)法律か経済か、興味のあるほうでよいでしょう。邪道ですが、単に公務員を目指すのならば、入試段階で入りやすいほうの学部でも良いのかもしれません。

 それから、ひとつ注意点を。
 お調べになったとおり、行政職の公務員採用試験、特に「専門試験」と言われる物は法学や経済学、政治学といった分野からの出題が圧倒的です。なので、「とっかかりやすさ」で言えば、法学部や経済学部の方が有利なわけです。しかし、「とっかかりやすさ」はあるにしても、大学の講義がそのまま採用試験に結びつくか、というと必ずしもそうではないそうです。公務員試験の受験者は公務員試験用の予備校に通う場合が多いです。

 なので、もし文学部の方に興味があるのならば、文学部へ進学した方が良いでしょう。文学部から公務員になる人も多いです。No1の回答者の方のお話の通り、4年間も勉強するわけですから、自分がより興味のある方を選択するのが良いと思います。

 以上です。何か疑問点あれば補足してください。

 「公務員」というのは役所に勤める行政職ですよね?
でしたら、よく有利と言われるのは、仰るとおり、法学部と経済学部です。が、この2学部において公務員試験受験に当たってどちらが有利かといえば、どちらも大差ないです。ただ、経済学部は数学を使う場合があるのでその点は考慮する必要があるでしょう。意外に見落としがちなのですが。(また、以前こちらで見かけた回答では「法学部」の方を薦めている方もいらっしゃいました。一つの考えということでご紹介しておきます。その方は、民法の勉強が大変だっ...続きを読む

Qイデオロギーって何ですか???

イデオロギーとはどんな意味なんですか。
広辞苑などで調べてみたのですが、意味が分かりません。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオロギ-には賛成・反対といった概念がないのです。

例えば、環境破壊は一般的に「やってはいけない事」という一定の考えに
組織されています。つまりみんなが根本的な共通の考え(やってはいけない事)として組織されているもの、これがイデオロギ-なんです。
しかし、社会的立場によってはその「やってはいけない事」を美化して
公共事業と称して環境破壊をする人達もいますけど。
ここでイデオロギ-という概念に対して色んな論説が出てくるわけです。
一応これは一つの例ですけど。

というかこれくらいしか説明の仕様がないですよ~~・・。
こういう抽象的な事はあまり難しく考えるとそれこそ分からなくなりますよ。
この説明で理解してくれると思いますけどね。

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオ...続きを読む

Q英単語の単複同形はどういう理由から?

英単語にはfish、sheepなど単複同形の単語がありますが、これらはどういう理由から-sを付けて複数としないのでしょうか?ご存知の方がおりましたら教えてください。

Aベストアンサー

たとえばfishは海の中にたくさんいすぎて、こんなような数える気がおこらないものは "s" をつけないんです。
同様にsheepも、かつてはイギリスの草原にたくさんいました。数えていると眠くなるくらい。だから眠れないときに英国人は "one sheep" "two sheep" "three sheep" って数えるのでしょう。(笑)
日本人"Japanese" と中国人"Chinese"は"s"をつけない単複同形ですよね。アメリカ人"American"は "Americans"、イギリス人 Englishman"は"Englishmen"と、複数形はきっちり形が変わるのに。
きっと英国人からみると日本人も中国人も、魚や羊と同じくた~くさんいて個性のない人間って思われているんでしょう。ちょっと腹が立ちますね。

QBe動詞の後に前置詞句がくるときの文型は?

She is on the stage./Many birds are in the forest.など、Be動詞の後に前置詞句がくるときの文型はSVCなのでしょうか?前置詞句は補語ということになるのでしょうか?She stood on the stage.のときの文型はSVということから、不安になったのですが、ご存知の方があればご教授ください。

Aベストアンサー

こんにちは。

>Be動詞の後に前置詞句が来るときは常に形容詞的用法(叙述用法)であり、文型はSVCになると考えてよろしいのでしょうか?

この質問に関してですが、Be動詞の直後に前置詞句が来ているからというだけでは、まだ「形容詞的用法」と、またSVCであると判断することはできません。というのも、次の例のように「副詞的用法」の前置詞句がコンマなしで補語等の前に入ること、また、第二文型以外の文で用いられることがありうると考えられるからです。

"He is in a way smart."「彼はある意味賢い。」
"It is in general correct."「それは一般的に正しい。」
(文型はSVC)

"The meeting is at the moment adjourned."「その会議は現在一時的に休止されています。」
"The suspect was after all arrested."「その容疑者は結局逮捕された。」
(文型はSV)
*前回の回答でbe動詞は「不完全自動詞」であると説明しましたが、上のように受動態で使われるものは、「助動詞」のひとつとして考えられます。


文型や前置詞句の用法を判断するにはbe動詞の部分だけではなく、文全体を見ていくことが必要になると思います。第二文型SVCであればS=Cという関係が成り立っているかどうか、または他に補語になるようなものはないかを確認し、用法を見分けるには前置詞句を文からはずしてみて、その文が文法的に成り立つかどうかで判断していけるのではないかと思います。

参考になりましたでしょうか?また何かありましたら、補足のほうをお願いします。

こんにちは。

>Be動詞の後に前置詞句が来るときは常に形容詞的用法(叙述用法)であり、文型はSVCになると考えてよろしいのでしょうか?

この質問に関してですが、Be動詞の直後に前置詞句が来ているからというだけでは、まだ「形容詞的用法」と、またSVCであると判断することはできません。というのも、次の例のように「副詞的用法」の前置詞句がコンマなしで補語等の前に入ること、また、第二文型以外の文で用いられることがありうると考えられるからです。

"He is in a way smart."「彼はある意味...続きを読む


人気Q&Aランキング