プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

学校について悩みがあります。

大学生になった者ですが、なんでも出来る、やれるって思っていた万能感をバキバキに折られました。

諦めて無気力に無意味に時間を湯水のように使い、何も後先考えず、高校、大学の進路だって全部他人任せ。

「 なにもしていない自分 」を誤魔化すため、楽な方に流されて、努力とも自己研磨とも無縁の日々を過ごしてきた。そうやって「努力をするフリ」を続けた。

でも、自分を完全に諦めている訳でもなく、「自分は頑張ってるんだ」やればできるって自分を正当化した。

その末路で、大学は第一志望公に偏差値で言うならば約30足りて無かったっていう。大学は一回、滑り留め含め「全落ち」して、浪人して、第一志望から3ランク下の大学に補欠で受かっただけ。

結局、正式な入試に合格した事が一度もないまま受験が終わった。おこぼれでしか入学出来ないかった。消化不良と執念が残るという最悪の余韻。

小、中、高、浪で全部塾に入って勉強していた筈なのに。必死に勉強していた時間は無駄になって、今まで何の為に我慢して頑張ってきたんだよってなりました。

現在も過ぎたことへの後悔を繰り返してます。大学に関する文字を見るだけで気分が悪くなるし、落ちた大学のキャンパスの周辺を回ってみたり、もし入学したらこんな感じかな今の自分と違ってもっと上手くやれているとかシミュレーションしてみたり、過去のことを割り切れません。

でも、大卒の称号が欲しいから卒業まではしないといけないから、辞めたいにも辞めれないです。授業なんてどうでもいいからサボってるけど。

今の自分を受け止めきれないよ。悔しいよ。

誰かアドバイスをお願いします。

教えて!goo グレード

A 回答 (6件)

そもそもの話「正式な入試に合格した事がない」なんておかしな話では? 推薦入試だろうが一般入試だろうが入試は全部「正式な入試」ですし、また仮に「推薦入試は正式な入試とは言えない」と言う考えだとしても、浪人では推薦入試は受けられないはずですから、浪人して大学に入ったと言う事は「正式な入試で入った」と言う事になるはずだと思いますが。

    • good
    • 2

この文を読んで気になることが一つあります。

「やれるという万能感」と質問者の方は書かれていますが「何をやるのか」については全く書かれていません。何でもできると思うことは自由ですが「何もしない」で苦しむ姿は周囲から見れば「滑稽」としか見えません。具体的な行動を起こし何かをして苦しむようになってください。そうすれば「具体的なアドバイス」が多く寄せられるでしょうし周囲から「滑稽」ではなく「尊敬」される人物になれると思います。
    • good
    • 0

たとえ補欠合格であっても、正式な入試です。

要するに、補欠ではない合格が欲しかったということなのでしょうが、「正式な入試に合格した事が一度もない」「おこぼれでしか」というのは、あなたのプライドによる自虐です。本当の不合格は、補欠合格すらもらえないんですから。
第一志望に偏差値が30も足りていなかったというのは、そもそも無謀な第一志望を設定していただけのことです。願うだけで合格できるなら、まったく勉強していない・勉強出来ない人だって、例えば東大を第一志望にして不合格になって「東大に行きたかった、消化不良だ、もし東大に入っていたら」とグチグチ未練たらしく言えるわけです。

小中高で塾に行って「必死に勉強してきた」と言いつつ、「楽な方に流されて、努力とも自己研磨とも無縁の日々を過ごしてきた」と、矛盾したことを言っていますよ。
そういうところじゃないですか。
塾にさえ行けば自動的に結果が付いてくるわけじゃないのは、あなたもわかっているでしょう?
楽な方に流されるあなたが、塾に行っていなかったら、大学どころか高校もまともな学校に通えていなかったかもしれないんですよ。
滑り止めに補欠でしか合格できなかった身分なのに、大卒の称号が欲しいくせに、不本意な大学だからと見下して、授業なんかどうでもいいとサボってる。それじゃ単位を落として留年まっしぐら、このままだと中退して大卒にも慣れず、高卒就職よりも条件の悪いブラック就職またはフリーターまっしぐらですね。
まあ、あなたの人生ですから、それで良ければどうぞご自由に。大学以降は良くも悪くも「自由」なのですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私の人生はそんなお先真っ暗じゃない!

お礼日時:2022/04/07 21:38

「完璧な人生を求めるより満足できる毎日を送ることを目指そう。

求めている幸せは特別な瞬間よりも日常の中にある」

メンタリストdaigo

新年度がスタートして数日が経ちます。新しいスーツに身を包んだ新社会人がとてもキラキラ見えます。自分もこういう頃があったなぁと感じます。 1日がものすごく早くながれていると感じる日もありますが、1日1日を丁寧に過ごし、日々の小さな幸せや見落としがちな気付きを見つけて、自分が満足できる毎日を過ごしていきたいなと思います。


「過去から学び、今日のために生き、未来に対して希望をもつ。
大切なことは、何も疑問を持たない状態に陥らないことである」

アインシュタイン

失敗したら、反省し、その原因を追究し、理想的な未来のために今に活かす。 日々が勉強で成長していかなくてはならない私にとって、 この考え方が常に必要なものだと感じます。



「僕たちは皆一緒に人生をタイムトラベルしている。今を精一杯生きて、この素晴らしい日々を嚙み締めよう」

映画『ABOUT TIME~愛おしい時間について~』より

大好きな映画からの一文。タイムトラベルの能力を持ち、失敗や後悔した瞬間に戻り何度も人生をやり直すことができる主人公が、日常は些細な幸せで溢れていることに気づいた時のセリフである。 温かいご飯を食べることができること、安心して眠りにつくことができること、毎日時間通りに電車が来ること、仕事があること、微笑みかけてくれる人がいること。。。時間を巻き戻すことができないからこそ、一瞬一瞬を大切に、当たり前と思っている一つ一つのことに丁寧に向き合いながら過ごせたら、毎日がより豊かになる気がします。



「ゲームも人生も、
逃げたら経験値は上がりません」

すぎやまこういち

全滅してゴールド半分になるの嫌だし、 攻略法あるんだったら教えてほしいし、 でもやらなくちゃ先に進めないし。 そんなとき勇気を奮い立たせてくれる。 BGMはあの名曲。




「努力した者が成功するとは限らない。しかし、成功した者は必ず努力している」

ベートーヴェン

「努力は必ず報われる」という言葉が本当であろうと、嘘であろうと、努力しなければ成功しないことに変わりはありません。 成功を願うのであれば、努力をするのは当たり前です。 失敗を恐れ、努力することをためらっている人の背中を押してくれる一言ではないでしょうか。





「心が変われば態度が変わる。態度が変われば行動が変わる。行動が変われば習慣が変わる。習慣が変われば人格が変わる。人格が変われば運命が変わる。運命が変われば人生が変わる。」

野村克也

読めば読むほど考えさせれる。




「どんなに悔いても過去は変わらない。
どれほど心配したところで未来もどうなるものでもない。
いま、現在に最善を尽くすことである」

松下幸之助

「あのとき、ああしていれば・・・」と後で後悔することも多いですが、どれだけ悔やんでもやり直すことはできません。 日々生活していく中で「たら・れば」を少しでも減らしていけるよう『現在』を一生懸命過ごしていきたいと思います。
    • good
    • 0

後悔を引きずったまま時間を無駄に過ごすのと、


自分はこんなもんだ、でも、今出来ることを精一杯しよう、ここから積み上げて人間として成長しよう、と思って生きていくのとでは
どっちが良い生き方かわかるでしょう。

人生は経験を積み上げた方が豊かになれる。
そして人間は総合力で判断されるものです。

偏差値に劣るというなら、経験や話術、気遣い、思いやり、判断力、体力、気力…
様々な武器を身につけて磨く
そうすれば互角に戦える。
人生は一時点で勝ち負けが決まるものではないし、そもそも勝ちだの負けだのがあるものでもない。
ある日突然不慮の事故や病気、災害に見舞われたり、予想もつかないものです。
そういうことを考えるといろんな経験を積んで、学歴だけでは得られない、生きていく力を持つことが重要になる。

どうしても後悔が断ち切れないなら、今の生活をスパッとやめる
今から浪人して死に物狂いで死亡大学を目指し頑張る
浪人してかかった費用は働くようになってから親に返す

どうですか?

とにかく行動することに意味がある。
後悔を言い訳にするのは楽です。
ただグチグチ言ってれば良いだけなんですから。

厳しくてごめんなさい。
    • good
    • 0

大学で人生決まるわけじゃないので気にしなくても大丈夫ですよ。

むしろ、社会人になってから勉強する人はほんの一握りなので、今のうちにお金の勉強とか副業とかの知識を蓄えた方がいいと思います。過去は変えることはできないけど、未来は変えることができますよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング