社会人&学生におすすめする色彩検定の勉強術

プラスチック(plastic)


日本語訳ヲ

教えて!goo グレード

A 回答 (5件)

一例として、


マーガリンの国際規格に出てくる「plastic」は、
日本の国内規格では「可塑性」となっています。一般的な訳語です。

■CODEX CXS 256-200  STANDARD FOR FAT SPREADS AND BLENDED SPREADS
2. DESCRIPTION
2.1 Fat Spreads and Blended Spreads
  The products covered by this Standard are foods that are plastic or fluid emulsions, principally of water and edible fats and oils.

■日本農林規格 JAS 0932:2019 「マーガリン類 Margarines」
3 用語及び定義
3.2 マーガリン
 食用油脂に水等を加えて乳化した後,急冷練り合わせをし,又は急冷練り合わせをしないでつくられた可塑性のもの又は流動状のものであって,油脂含有率が80%以上のもの。

マーガリンは危険な食品だと騒いでいる人たちは、この定義を曲解して
「マーガリンは食べるプラスチック」
と、一般人の恐怖心を煽っています。
    • good
    • 1

その言葉を使用する場面によっていくつかありそうです。



・可塑性物質
・合成樹脂
・合成樹脂製品
    • good
    • 1

plastic「可塑性の」

    • good
    • 3

合成がポイント



合成肉は肉じゃない
合成ゴムはゴムじゃない
    • good
    • 0

合成樹脂

    • good
    • 0
この回答へのお礼

何故 石油ハ 樹脂 木の油
と 記載スルの?

お礼日時:2022/05/09 23:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング