電子書籍ギフト♪ 最大10,000円が当たる!

直列共振のq値((1/r)*√(L/C))の解釈について、抵抗rが大きいほどピーク時の値が小さくなりq値も小さくなることは分かるのですが、LとCについても同じように定性的に考える方法ってありませんかね?

教えて!goo グレード

A 回答 (1件)

Q値はピーク値と直接関係ありません。


Q値はピークの鋭さ、共振周波数の選択性が狭くなります。
つまり、R,Cが小さく、Lが大きくなればピークが鋭くなる。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。選択性(幅)が分母にくることが重要で、縦軸の値は関係ないのですね。

お礼日時:2022/06/30 16:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング