窒素の電子配置は、不対電子が2p軌道に3個ですが、二酸化窒素や一酸化窒素は、具体的にどの電子が共有結合しているのでしょうか。
実は高校のときから疑問に思っていたのですが、ふと思い出してしまったのでここでお聞きしたいと思います。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

そうですね、確かに大学初歩までの有機化学では開殻系(不対電子がある分子)はあまりやらないので、違和感はあるかと思います。


でも、身近な酸素分子もビラジカル(不対電子を2個持つ分子)ですよ?
ルイス構造式だけで考えると、酸素の間に三重結合でいいじゃないか、となるかもしれないですが、実際の酸素分子は、酸素原子間に二重結合で、両方の原子が不対電子を1個ずつ持ってます。
なんでそうなるの?というのは多分大学用の有機化学か物理化学の本の最初の方に書いてあると思います。
酸素は人間から見ると欠かせないし、普通な化合物に思いますが、実際に化学をやってる人間からすると、ものすごく反応性が高く、いろんな実験を邪魔してくれる嫌な奴です。この反応性の高さは、上述したようなビラジカル構造によるものです。なので一般には開殻系分子は反応性は高いです。

と、一概にも言えません。というのは、ちょっと特殊な例になりますが、ニトロキシドという官能基(N-O)も、酸素原子上に不対電子がありますが、普通に空気や水に対して全く安定です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

調べてみると、酸素分子の共有結合も、高校で習うものよりかなり複雑なのですね。
結合性軌道、半結合性軌道を埋めていき、最終的なエネルギーが、原子からどれくらい低下したかで、
どの程度安定なのかというのが決まるわけですね。
確かに酸素分子は反応性が高いので、高校で習ったように、「完全に安定」と理解してしまうと
その高い反応性が説明できません。

「完全に安定」とか、「完全に不安定」とかいう極端な結合だけでない、というのがわかりました。

みなさま、ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/04 12:05

きちんと質問に答えてなかったので補足します。


No.3にも書いたとおり、混成軌道を形成するので量子論的に言っても、どの電子が共有結合しているというのは言えません。
あまり量子論は詳しくないのですが、混成軌道を形成しなくても、電子というのは個々を区別することはできないので、どの電子がということは有り得ないと思います。
    • good
    • 0

高校で習ったかどうかわかりませんが、共有結合はそのまま2p軌道を用いるのではなく、混成軌道というものを形成します。


混成軌道というのはs軌道とs軌道よりエネルギーの高いp軌道を合わせて、その中間で、同じエネルギー順位の軌道を作ることです。
私は大学の有機化学の初期で習いましたが、炭素原子については結合角109.5度のsp3混成軌道(単結合)や、sp2(二重結合)、sp(三重結合)混成軌道となります。
炭素原子とは少し異なりますが、窒素原子においても同じような混成軌道を形成します。
詳しくは大きい本屋さんの化学のところにある、有機化学の専門書を読んでください。
おすすめは、ハート著「基礎有機化学」です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。混成軌道について調べてみました。
調べてみると、炭素原子(というかメタン)についての記述が多かったです。
でも、メタンの場合、それで最外殻が全部埋まって閉殻になっているから、安定なのはまぁ
わかるのですが、二酸化窒素や一酸化窒素はどう考えても最外殻を埋めることができないので、
それでも本当に安定なのか疑問でした。

ここまで書いて、なぜ殻が閉じると安定なのかよくわかっていないことに気づいたのですが、
どんどん深入りしていきそうなのでこの辺りでやめておきます。
とりあえず殻が閉じなくても安定する結合がある、と理解してよろしいでしょうか?

お礼日時:2005/04/03 01:22

書き忘れてましたが、窒素原子は非共有電子対一個と三つの結合に使える電子を持ってます。


No.1に書いた共鳴構造の中には、この非共有電子対の電子を動かさないと描けないものもあります。
    • good
    • 0

NO2とNOはどちらも電子式を描くと不対電子が生じるラジカル種です。


NO2の場合、Nの3つの電子で二つの酸素(電子2個使用可能)と結合を作ろうとすると、
O=N=O(N上に電子1個あまる)
か、
O-N=O(左のO上に電子一個あまる)
の形になり、これらの電子式の共鳴構造になります。
またNOでは
N=O(N上に非共有電子対と不対電子)
か、
N(三重結合)O(O上に不対電子)
と描くことができます。
この不対電子に基づいた特異な反応性を示します。
とくにNOは生体内でシグナル伝達物質として注目され研究されてます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ということは、不対電子があっても(殻が閉じなくても)安定な結合はある、ということですね。
不対電子があっちにいったりこっちにいったりと、共鳴しているというのは、
ベンゼンが安定なのと同じようなイメージでとらえて、ほぼ問題ないといえますでしょうか?

お礼日時:2005/04/03 01:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなんで雑誌は全然電子書籍化されないの

厳しいDRMや閲覧期限や認証サーバーが10年後も存在してるのかなどの不安があったとしても、そもそも雑誌は一月後に捨てるのが普通だからコミックや本の時ほど電子版購入の抵抗感は少ないと思うのです。
でも電子化されるのはコミックや本やあんまり売れてなさそうな雑誌ばっかりで、コンビニに置かれてるような有名でたくさん売れてそうな週刊漫画や雑誌はほとんど電子化されてません。
なぜでしょうか。何がコンビニ雑誌の電子化を阻んでるんでしょうか。
コンビニで専用端末と週刊誌一年分のシリアルキーをセット販売すれば売れそうに思うのですが、何か勘違いや見落としてる点があるのでしょうか。教えてください。

Aベストアンサー

 これからも続くかどうかはわかりませんが週刊少年ジャンプ33号(7/13発売号)が電子書籍化されて販売されています。

http://news.mynavi.jp/news/2013/07/13/043/

 それはともかく、雑誌の電子書籍化で難しいのは権利関係であるとか。何しろ書いている作者さんが多数になりますから、それぞれに電子化の契約が必要になる。

 あとは広告の問題。簡単にコピーされては困るから大抵は端末に紐付けされて配信されるわけですが、そうなると回し読みや飲食店におかれるなどでの広告効果がほとんど見込めなくなる。買った本人しか見ないわけですから。

QCrの電子配置がなぜ3d軌道に5個、4s軌道に1個になるのですか?

電子配置のことなんですが、遷移元素の原子番号24番のCrの電子配置がなぜ3d軌道に5個、4s軌道に1個はいるのかわからないんです。前の23番の元素Vは3d軌道に3個、4s軌道に2個はいってるので、次のCrはこれでいくと3d軌道に4個、4s軌道に2個になるはずじゃないんでしょうか?これと同じことが、NiとCuでも起こっているのですがなぜなんでしょうか?

Aベストアンサー

定性的な説明ですが、3d軌道に電子が半分充足された状態(Cr)や完全に充足された状態(Cu)がエネルギー的に特別、安定になるからです。4f軌道についても同様です。

Q電子書籍(雑誌)の懸賞応募について

最近、マンが雑誌がどんどん電子書籍化されていますが
紙の雑誌を買わないと応募できないアンケートはがきや応募券などのプレゼントは
電子書籍でも応募できるのでしょうか?

Aベストアンサー

電子書籍でのアンケート・・・

週ジャンでは創刊時は出来ませんでしたが
アプリにアンケート機能がついて、応募可能になりましたね。

ただ、紙媒体とはプレゼントの内容は違うようです。

ジャンプ以外だと、講談社・小学館・新潮社でアンケートの電子版があるようですよ!

Q鉄はなぜ、最外殻電子が2こで、不対電子が4なのですか? 4sに二個電子があるからですかね? 不対は

鉄はなぜ、最外殻電子が2こで、不対電子が4なのですか?

4sに二個電子があるからですかね?
不対は、3dの4からきてるのですか?

Aベストアンサー

>鉄はなぜ、最外殻電子が2こで、不対電子が4なのですか
周期律表第4周期以降の遷移元素では、最外殻の電子配置は量子力学・量子化学の理論が必要でとても難しい説明になります。
大学の専門分野での研究になると思います。

鉄の場合、3d6、4s2となっており、
>4sに二個電子があるからですかね?
>不対は、3dの4からきてるのですか?
というのは正しいです。

単純に、4sの方が3dよりもエネルギー準位が低いから先に埋まる、と教えていることが多いのですが、
電子の埋まり方や排他律などの影響等を受けていて準位が逆転していることがあり、4s<3sのエネルギー準位での説明は不十分なのです。
個々の原子でそうなっているのだと取り敢えず覚えるしかないと思います。

Qいま、小中高校生向けの電子工作雑誌や書籍はありますか?基本的な電子工作のホビー雑誌でも構いません。昔

いま、小中高校生向けの電子工作雑誌や書籍はありますか?基本的な電子工作のホビー雑誌でも構いません。昔「ラジオと製作」←というタイトルだったと思いますが、当時はこの本を読んでハンダ付けして楽しんだものです。
タバコ用のUSB着火ライターの修理ブログを読んで最近また簡単な電子工作をやってみたくなったんですが、基本を1から学ばないとダメだと痛感した次第です。
できれば、あまり専門的ではなく、読んで楽しめる本だと助かります。

Aベストアンサー

「ラジオの製作」や「初歩のラジオ」な方向性の、初心者向け電子工作雑誌というと、今では

季刊の「電子工作マガジン」ぐらいかと思います。
http://www.denkomagazine.net/

Q化学で電子軌道をやりました。 2つ質問があります。 まず、各々の軌道には電子が2個まで入ることはわか

化学で電子軌道をやりました。
2つ質問があります。
まず、各々の軌道には電子が2個まで入ることはわかりました。例えば、電子がp軌道には2つあるとき。p軌道の上の楕円部分と下の楕円部分に1つずつ電子が入っていて、楕円の軌道を描いているのですか?それとも2つの電子が8の字で移動しているのですか?
あと、電子は自転しているのですよね?2つの逆向きの自転の電子が働いてあるから磁場が生じないと書いてあったのですが、1つの電子の場合では働くってことですよね?水素などは働きまくっているってことですよね?

Aベストアンサー

古典論というより、前期量子論の世界にいるように見えますが。量子論の世界では、電子は自転しているとは言いません。スピン量子数があると言います。上向きスピンと下向きスピンしかありません。8の字の形は、電子の運動の軌道ではなく電子雲と考えてください。

Q同人誌や電子雑誌作者

同人誌や電子雑誌の作者が解るサイトはありますか
また、そのほかの雑誌の作者も知りたいのですが
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

同人誌と電子雑誌の作者なら
http://www.denshianime.com/animetop/
http://www.denshianime.com/jump/
で一覧があります。
一般の書籍なら出版会社のホームページ
に出ていますが出版会社は200社程あります。
出版会社一覧で検索するとたくさん出ます。
wikipedia日本の出版社一覧でも出てました。

Qアミド結合の平面構造における窒素原子の電子軌道

ペプチド結合を含むアミド結合が周囲の結合からの外的束縛を受けない限りにおいて平面構造を取るということはよく知られていると思います。今回、この一般的なアミド結合における窒素原子の電子軌道をどう理解すればよいかという質問をさせてください。話を分かりやすくするため、尿素分子を例に挙げたいと思います。中央の炭素原子はsp2混成軌道を取り、隣の酸素原子と二重結合を形成するということはすぐに理解できます。私の質問はC-N結合における窒素原子の電子軌道をどう理解すればよいかということです。その前にまず尿素分子が分子全体として平面構造を取るという事実が間違いないという前提のもとでの質問となることをお伝えします。その前提に立つと、窒素原子もsp2混成軌道を取り、よって、両端の水素原子二つ、窒素原子、炭素原子は全て平面上に位置するようになるため、分子全体として全て平面上に位置すると理解したくなります。しかし、その場合、窒素原子の非共有電子対は一体どうなっているのでしょうか?sp2混成に用いられた三つの電子以外の残りの二つの電子が非共有電子対として存在するのなら、電子軌道はむしろsp3に近いテトラポッド型であって、平面型ではないような気がします。しかし、それは事実(今回の質問の前提)と異なります。あるいは、窒素原子の電子軌道にはsp2以外の軌道としてp軌道が存在し、しかもそれは窒素原子を中心に炭素原子と二つの水素原子が作る三角形平面を垂直に貫く形で存在し、そのp軌道には二つの電子が配置されている。しかし、この理解ではp軌道には一方向のスピンをもつ電子がひとつずつ順番に入っていくという考え方と矛盾するように思えます。

もうひとつの解釈の仕方は、窒素原子は実はsp3混成軌道を取っており、非共有電子対も存在するというものです。しかし、この場合、この非共有電子対と二つのN-Hシグマ結合は高速で上下に表裏をひっくり返すように位置変換しているという理解をしなければいけない気がします。これはアンモニア分子の非共有電子対と三つのN-Hシグマ結合の位置関係がちょうど雨傘をひっくり返したり戻したりするように上下に動いているのと似ていると理解すればよいと考えました。しかし、それでも高速で上下する窒素原子の非共有電子対と中央の炭素原子との関係がよく理解できません。窒素の非共有電子対が上下に裏表運動を繰り繰り返すのと同時に電気陰性度の高い酸素原子から炭素原子、そして最終的に窒素原子に至り、その非共有電子対が引っ張られることで、結局はC-N結合が回転できないようなパイ結合のようなものとして形成されているのでしょうか?

一見単純だと思っていたのですが、考えれば考えるほど何が起こっているのか分からなくなりました。どなたかよい解釈方法をご教示いただけないでしょうか。よろしくお願いいたします。

ペプチド結合を含むアミド結合が周囲の結合からの外的束縛を受けない限りにおいて平面構造を取るということはよく知られていると思います。今回、この一般的なアミド結合における窒素原子の電子軌道をどう理解すればよいかという質問をさせてください。話を分かりやすくするため、尿素分子を例に挙げたいと思います。中央の炭素原子はsp2混成軌道を取り、隣の酸素原子と二重結合を形成するということはすぐに理解できます。私の質問はC-N結合における窒素原子の電子軌道をどう理解すればよいかということです。そ...続きを読む

Aベストアンサー

大学の専門へ行くと細かく教えて貰えると思いますが、アミドの窒素はsp3とsp2の共鳴状態にあります。
環境(窒素上の置換状態)によりその比率は変わります。

なお、酸素がイオウに変わったチオアミドですと完全にsp2が優位になり、窒素の水素を全てメチル基で置換したテトラメチルチオ尿素ではイオウに近いメチルと遠いメチルが室温の核磁気共鳴ではっきり別物として観測できるようになります。

Q電子雑誌をスマホで

読みたい電子雑誌をスマホで買えますか?ガラケーで買えますか?

Aベストアンサー

>読みたい電子雑誌をスマホで買えますか?
クレジットカード払いになりますがマガストアかアマゾン・楽天ブックスで買うこと
が出来ますし、PCからも買うことが出来ます。

アマゾン (kindle版が電子書籍)
http://www.amazon.co.jp/

楽天ブックス
http://books.rakuten.co.jp/e-book/magazine/

ReaderStore(ソニー)
http://ebookstore.sony.jp/index/%E9%9B%91%E8%AA%8C/

マガストア
http://www.magastore.jp/

>ガラケーで買えますか?
無理かと思われます。

すべての雑誌が電子化されてるわけでないので、何の雑誌かを書いて貰わないと
わからないです。また、スマホの場合、個々の独自アプリでのみしか見ることが
できません。電子書籍やマンガ等は他にもあるのですが雑誌だと少ないです。

Q結合軌道と反結合軌道の違い

なぜ結合軌道は2つの原子核を結合させ、反結合軌道は、2つの原子核を結合させないのですか? 

Aベストアンサー

結合軌道はエネルギーが低くて安定なので結合させます。反結合軌道はエネルギーが高く不安定なので結合しにくくなります。結合軌道に電子がたくさん入っていれば反結合軌道に1個ぐらい電子が入っていても、結合することはあります。(結合は弱くなると思いますが)


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング