小生保険は1割負担の高齢者です。
糖尿病でインスリン注射をしています。
月2回通院してインスリン液及び器具を買っています。
月初めには必ず指導料として2000円弱別に支払っています。月によっては先生の診察を受けず薬及び器具だけ頂く月もありますがこの時も指導料は請求されます。
実際に先生と接触せず指導も受けていないのになにか納得できません。他の医院も同じですか、

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 指導料の1割負担分が2000円弱、ですね? 「指導料」と聞いて最初は老人慢性疾患生活指導料かと思いましたが、これは225点なので金額が全然違います。

在宅自己注射指導管理料820点+各種加算で相当額になりそうです。

 この指導管理料および加算は単なる指導だけの費用ではなく、脱脂綿等の衛生材料や消毒薬、注射器・注射針などの費用も含まれています。ですから、まったく故のない費用を請求されているわけでないことはまずご理解ください。

 ただし、おっしゃるようにこの診療報酬は本来「指導料」です。厚生労働省の通知文を見ると、

 在宅療養指導管理料は(中略)療養上必要な事項について
適正な注意及び指導を行った上で、当該患者の医学管理を十
分に行い、かつ、各在宅療養の方法、注意点、緊急時の措置
に関する指導等を行い、併せて必要かつ十分な料の衛生材料
又は保険医療材料を支給した場合に算定する。

とされています。算定は月1回ですから、その月にこの要件を全て満たす必要があります。最初の月に一度だけ指導したから翌月からは一切指導なしでも算定できるか、といえば、そうではないと解すべきでしょう。自己注射を続ける中で何か気のついたことや危なかったことはないか、病状の変化はないかなど、月に1回くらいは医師が患者から話を聞くべき事がある筈です。それをしなければ「医学管理を十分に行」ったとはいえません。

 というわけで、医師の指導がなかった月は在宅自己注射指導管理料は算定せず、注射器代等の個々の費用を算定するのが本来だと思われます。ただし、そもそも医師の診察がないまま薬をもらうことは「無診投薬」といって禁止されています。無診投薬はどちらかといえば患者側が面倒がって「薬だけください」と求めて行われることが多いですが、その場合でも医療機関側は再診料(本来は診察していなければ取れません)を算定している筈で、費用は変わりません。自己注射を要するような病気であるならばこそ、毎月積極的に医師の診察を受けることをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご指導ありがとうございました。
大体理解できました。こちらからも積極的に診察を受けるようにします。

お礼日時:2005/04/06 18:20

在宅自己注射指導管理料を月1回請求されているはずです。



参考URL:http://bme.ahs.kitasato-u.ac.jp:8080/docs/ts/htm …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

良くわかりました。早速のご指導ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/06 18:22

生活習慣病指導管理料ですね。


1650円の上乗せになります。
 
指導料という名前になっていますが、
生活習慣病の患者さん個人個人に対する、
治療方針の作成など、
総合的な手数料と考えてください。
          
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご指導ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/06 18:21

医療事務のテキストを抜粋すると、



糖尿病は特定疾患療養指導料というものが月2回算定できる疾患になっています。

算定には
特定疾患を主病とする患者に対して、医師が治療計画に基づき、服薬、運動、栄養などの指導をした場合に算定でき、指導内容の要点をカルテに記載すること

となっているようです。
治療計画が長期にわたっているとかそういう詳細は分かりませんが、一度お尋ねになってみられてはどうでしょうか。医療事務の方に。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご指導ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/06 18:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q払い戻し手数料と振替手数料の意味が知りたいです

海外ネットオークションをたまに利用しているのですが、お金のやり取りはペイパルと言って外貨流通機関を通してやり取りしております。
簡単に言うと相手方が外国からペイパルに払うと私(日本側)が登録している日本の金融機関の口座にその代金が振り込まれるというものです。
そこで一つ問題があるんですが、日本の金融機関でそのお金を引き出す際に一律500円が手数料として差し引かれてしまいます。
その手数料の内訳は払い戻し手数料と振替手数料を足した額のようです。
金融知識に乏しい私なんでよくわからないんですが、振替手数料と払い戻し手数料の意味を簡単で構いませんので教えていただけないでしょうか。
意味もわからずに500円も持って行かれるのは納得出来ません^^;
ぜひアドバイスよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>振替手数料と払い戻し手数料

振替手数料は海外から日本への送金手数料
払い戻し手数料は、(多分)自行でなく他行のための銀行口座利用払い出し手数料(例えば、ATMで銀行の預金をコンビニなど他の金融機関で払い出すとき、手数料が必要な場合がある。自行以外の仕事をただでしない)

Q医院の診察料について。

いつもお世話になっております。疑問に思うことがありまして、質問させていただきました。
大きな病院と個人経営の医院ではある程度診察料が違うというのはわかるのですが、
個人経営の医院で問診のみ(高血圧ですが、内蔵は特に異常はありません)の場合、診察料が1300円と
いうのは平均ぐらいの料金なのでしょうか。親(70に近いです)は血圧を下げる薬をもらうために月2回通院しています。
大きな病院ですと、同様な問診のみでどれくらいの平均になるのでしょうか。

病状によって値段が変わるというのも過去の質問を拝読してわかるのですが、私が大きな病院で
どの科にかかっても問診だけの場合500円以内に収まっているので平均額を知りたくなりました。

どなたかおわかりの方がおりましたら御回答お願い致します。
自分の経験としての平均額でもかまいませんので、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

現在は、どの項目でいくらというのが分かるような領収書を発行することが指導されていると思いますので、内訳が分かれば回答しやすいのですが、ご質問の金額では診察料だけと言うことは考えられないと思います。
多分ですが、高血圧で月2回通院で、2回とも投薬(6種類以下)が有るのであれば、
次のようではないかと想像されますが、違っていたらすみません。
1.再診料 71点
2.外来管理加算 52点(概ね5分以上診察に費やした場合)
3.特定疾患療養管理費 225点(月2回まで算定可、一定の特定の病名がある場合(高血圧性疾患は含まれています。)
4.処方箋料 68点
5.3.を算定している者への加算 18点(3.と同様の条件で月2回まで)
以上合計 434点(3割負担で1300円)となります。
ちなみに、大きな病院では再診料は60点、3.および5.は算定できません。

Q慰謝料と損害賠償は同じ意味ですか?

不倫の慰謝料は「損害賠償」と同じ意味ですか?
奥さんが旦那さんに不倫されて、不倫相手の女性に慰謝料を請求することを
「損害賠償を請求する」という事になりますか?

Aベストアンサー

慰謝料は損害賠償の一種で、精神的な損害に対して使われるものです。
要するに損害倍所の方が範囲が広いのです。

ご質問のケースでは、どちらも正解ですが一般には「慰謝料」と表現するでしょうね。

Q糖尿病90歳に手が届く糖尿病患者(インスリン朝,夕2回接種)に対して、

糖尿病90歳に手が届く糖尿病患者(インスリン朝,夕2回接種)に対して、食事療法でおやつを食べない。カロリーの高い食事は避ける、要は食事コントロールと言う考えの先生がいらっしゃいますが、私は、年齢の事を考えある程度、好きな物を食べさせ、対処法でインスリンの量を、増やす事も可能では?と、素人考えですが、思ってしまいます。本人もこの年なので、バカ食いなどしないから、ある程度好きな物を食べたいと言っております。このようなわがまま?を、受け入れてくださる先生は、いらっしゃらないのでしょうか?もし、ご存知の方が、いらっしゃれば、教えていただきたいと思います。(都内又は三多摩で)
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

質問拝見いたしました!
私も、bahanas様と同じ意見(気持ちを持っているものです)

色々な状況によっても違うと思うのですが・・。
最初から「インスリン」は「朝、夕2回」という感じでしたのでしょうか?
インスリンの量も気になるところです。

何らかの形で「糖尿病」と判断されて・・たとえばインスリンを打たなくても、
薬の服用のみから始まってここまで至った・・とか?

あと「Ha1c」の値も気になります!最初は数値が低い方の糖尿病でも、
だんだんと数値が上がってきたとか?数値はどれくらいなのでしょうか?

うちの母の場合、月に1度近所の医院に通院していたのですが、どうやらそのときから「糖尿病」だったみたいです。
でも・・薬を処方されていても「服用していれば問題ない?」みたいな気持ちがあったようで
私も特に細かく聞いたり、気にしたりしていませんでしたので・・。

でもある時、何となく感じが変わってきて・・何かおかしいかも?と思う時がありました。
本人はそうでもない・・とは言っていましたが、うちの場合「目」がおかしい・・みたいなことを言い始めたので、普通に眼科に行きました。

「目の病気?」と思いきや・・特に目は凄い異常があるわけでない・・と言われましたが、
たまたまいつも通院している医院から頂いている薬を話すと、血液検査の表はあるか?と聞かれました。

見せたところ「HA1C」の値が9.8でしたので眼科医が「これは立派な糖尿病じゃないか!」と言いました。
でも、今回の目のおかしいところは「糖尿病からの合併症とは違う」と言われました。

急いで翌日総合病院の「糖尿病外来」というところに行き診て頂いたところ「即入院!」と言われました。

そして食事のカロリーは勿論、体全体の細かい検査を(脳ドックまで)してくださって、
血糖値を測る、インスリンを打つ・・という事を母はうまくできなかったので・・。
「食事療法も兼ねて、その他色々、とにかく少し長くなるけど、入院してもらって、後は家に戻った時はインスリンを打たなくとも、薬の服用のみでOKになるまで頑張ってみましょう!」と言われ
2ヶ月と10日くらいで、その様な状態にしてくれました。

勿論、その間は、他の糖尿病患者が入ってきても・・すぐ退院や好きなものも食べられないなど。
母は・・私はどこも悪くないのにいつまでここに居なくてはならないの?とストレスが溜まってきている様子でした。(あまり糖尿病の恐さを知らなかったみたいだし、普通にしていられたから)

やっとの思いで退院の日が来て、食事に十分気をつけることを栄養士に指導され家に帰っても、食べ物に関しては頑張ってみました(この時点でHA1Cの値は5.8くらいでした)

でも家では自由だし、何かしら食べてしまう傾向にあったのですが・・
1年くらい経ち・・やはり数値は少し上がってきましたが、たまたま近所のよく行く「整形外科」に行くことがあり、糖尿病の薬をここで処方して欲しい!(近いので)と相談してみたら、そこの医師は私と同じ考えでした。
その時のHA1Cは6.5くらい?でしょうか?
「こんな事言っちゃ怒られちゃうけど・・この先何十年も生きる事はないんだから、薬を服用して、
後は少しだけ気をつけながら、少しは食べたいものを食べて、気持ち的に満足がいく、ストレスをかけない生活が一番なんだからね~!」とおっしゃいました。

この医師は口は悪いけど、親身になって色々と喋ったり、患者と会話したり、大笑いをしたりなど・・。
母も「ここに来ると気持ちが安心して帰れる」と医師に告げていました。

ですので・・ある意味では「きちんとした方向性での部分の役割を果たす医師」と
一人の人間が生きていくために、1日1日をいかに快適にストレスを与えず、そして実際の病気の部分も勿論考えていてくれながら進めていく医師」と・・色々あると思うんです。

総合病院や大学病院などの大きなところにもその様な1人の人間としての考えを持っている、かつ、医師として患者を見てくれる方は沢山居ると思います!
でも・・大きな病院だと、その様に1人の考えで動いたり、決定したりする事ができない状態があると思います!

ですのでbahanas様の質問に対しての直接のお答えはできないし、判らないですが・・。
病院、医院だけの違いでで方向が変われるかもしれないし、大変でしょうが「大きな病院」だと、相談コーナーや相談室みたいなものもあるので、今現在望んでいる事をお話し、望む方向に近づけるかどうか? 何とかやってくれそうか?・・みたいなことを是非お聞きになって
もう一度、御世話になれる場所を考え直す・・ということも1つの案では?と思いました。
長文になり申し訳ありませんが、是非お大事になさってくださいね!!

質問拝見いたしました!
私も、bahanas様と同じ意見(気持ちを持っているものです)

色々な状況によっても違うと思うのですが・・。
最初から「インスリン」は「朝、夕2回」という感じでしたのでしょうか?
インスリンの量も気になるところです。

何らかの形で「糖尿病」と判断されて・・たとえばインスリンを打たなくても、
薬の服用のみから始まってここまで至った・・とか?

あと「Ha1c」の値も気になります!最初は数値が低い方の糖尿病でも、
だんだんと数値が上がってきたとか?数値はどれくらいなので...続きを読む

Q【地震保険料控除】用語の意味を教えて下さい

【地震保険料控除が創設され、所得税については平成19年以降地震保険に支払った保険料について、最高5万円の控除を受けることができるようになります】

税金の計算方法が全くわかっていないのですが、この場合例えば地震保険料として10万円支払い、5万円の控除が受けられるとすれば極々単純に考えて支払った所得税から5万円が返ってくると思えばいいのでしょうか?それとも年収(所得金額)から5万円を差し引いた金額を所得税の課税対象とするという意味なのでしょうか?
前者ならすごくお金が戻ってくるので地震保険に入ろうかなとも思いますが後者ならほとんど税金が戻ってくることはありませんのでガッカリですね。それとも控除とは他の意味があるのでしょうか
素人の質問ですがよろしくお願い致します

Aベストアンサー

所得税の控除には、所得金額から差し引かれる「所得控除」と税金から差し引かれる「税額控除」の2通りあります。扶養控除や社会保険料・生命保険料・損害保険料・医療費控除など、控除の多くが「所得控除」です。「税額控除」の代表的なものは住宅ローン控除でしょうか。

ご質問の地震保険料控除は、今までの損害保険料控除を発展させたもので「所得控除」にあたり、ご質問では後者に該当します。損害保険料控除は15000円が控除額の上限だったのが、地震保険料では50000円まで控除できるということになるようです。

Q糖尿病とインスリン

糖尿病でインスリン注射をしていますが
自分の膵臓で現在どのくらいインスリンが出ているのか
検査や調べる方法があるのか教えてください。

Aベストアンサー

定期健診時に血液検査や尿検査されますよね?
採血や採尿で出る結果なら、いつもの検査に「○○の検査もしたい」「○○の現在の数値が知りたい」と主治医に相談すれば、検査項目を増やすだけで可能だと思います。
私は健診から3ヵ月後のコレステロール値を再確認したくて、血液検査するついでに結果を追加してもらったことがあります。
※受付やナースに言ってもダメだと思うので、検診時に直接主治医に相談して下さい。

●ブドウ糖負荷試験…膵臓から分泌されるインスリンの働き具合を調べることができます。
●C-ペプチド(CPR)…膵臓から分泌されているインスリンだけを測定することができます。

詳しくはコチラを参考に。
http://medical-checkup.info/category/3167875-1.html

Q「税金、売買手数料等を其方で支払っていただき」はどういう意味でしょうか

 日本語を勉強中の中国人です。次の文章の中にわからない文があります。「税金、売買手数料等を其方で支払っていただき」はどういう意味でしょうか。特に、「其方で」の意味がよくわかりません。教えてください。

「そこで、Aさんにお願いがあります。私は、あの土地(1ム)を5万元で手放したいと思っています。(この5万元には税金、売買手数料、Aさんのマージン等を抜かした金額となります。)ですのでAさんには、その金額以上で売っていただければ、(税金、売買手数料等を其方で支払っていただき)残りのお金はAさんの方で自由にしてもらってけっこうです。)」

 また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

すでに良回答が出ていますので解決済みだとは思いますが、私なりに回答してみます。

この方の希望は、
1、A さんに自分の土地を売ってほしい。
2、土地をいくらで売るかは A さんに任せるが、
販売代金=「5万元」+「5万元にかかる税金、売買手数料」+「Aさんのマージン」
となるように売ってほしい。
3、その販売代金から、
「5万元」を私が貰います。
残りは、
『5万元にかかる税金、売買手数料」』+『Aさんのマージン』
です。
『5万元にかかる税金、売買手数料」』は、【其方[そちら]=A さん】が支払ってください。
残ったお金は『Aさんのマージン』ですから自由にしてもらって結構です。

ということですね。
つまり、
「高く売れば売るほど A さんのマージンは大きくなります。私は【正味で】5万元だけ手に入ればよいのです」
と言っているわけです。
 

Qインスリンの注射のついて

糖尿病のインスリン注射についてお聞きしたのですが

(1)注射の種類、費用などについて
一般的に糖尿病の血糖値を下げるために食事のまえに打つ注射はインスリン注射だけなのでしょうか?速効性、超速効性などありますがどう違うのでしょうか?また飲み薬と比べると費用は高いのでしょうか?速効性と超速効性でも値段が違ったりするのでしょうか?注射はだいぶ痛いものなのでしょうか?

(2)注射の効果について
飲み薬だけでなかなか血糖値が下がらない場合インスリン注射の変えたら効果が出やすいのでしょうか?一日に一回だけだったり毎食打つ人など色々あるようですが糖尿病の症状の違いによって違うのでしょうか?
糖尿病が原因と思われるだるさや肩こりなども解消されるのでしょうか?

以上お答えして頂ける物だけで結構ですのでアドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

70歳糖尿病26年インスリン11年(4000日超)です 質問の1:インスリンと飲みクスリの違い=飲みクスリは自分の膵臓からインスリンを出すように言わば促進剤です だからなんぼ飲んでもインスリンの代わりにはなりません 1型糖尿病患者のように全くインスリンを分泌できない人はインスリン注射しかないのです 即効性は食事前30分が基本です=私も9年使いましたが一番ストレスです なぜならば食事のスタート前30分と言っても、電話がかかってきたり家人の食事の用意が遅れたり外食でも注文しても中々出てこないなどなど、2008.2から超即効性にしましたら食卓に座ってから注射しますので問題はありません 1本300単位で1683円で即効性インスリンとの価格差はなし また血糖降下剤のファスティック90では1錠277円X1日3錠X30日だと24930円だからインスリンの方が安い 痛いかどうかは主観ですが針は短く細い(31G)ので、へその両横、両太ももの上ですが痛いと感じたことはありません/むしろ血糖値測定で指先へチクリと採血の方が遙かに痛いです 2:患者も医師も誤解している人が大勢います 薬が効かない=末期の人がインスリンを打つ/厚労省の宣伝が無いからです=今、治療を受けている糖尿病患者のA1C7.6%と発表しています 私の主治医の患者の60%はインスリン採用ですがA1C7.1%です 私の私見ですが自分の膵臓が疲れ切ってムチ(飲み薬)を打たれてもインスリンをだせないよ!それなら、外から健常者が食事を取ったらすぐ反応して自分のインスリンが出るように、目が悪い人がメガネをかけるように 私は9年間は1日3回(朝昼即効性+夕中間タイプ)ここ2年間は1日5回(3食直前超即効性+午前9時・午後9時持効性)です 持効性レベミルの2回は13時間しか持たないからで、他社のランタスは24時間持つが注射器の不具合が3年も続いたので様子を見ています=私の11年前はA1C11.4でインスリンを始めたが11年間の平均A1C6.4です 最近、白内障が進行、糖尿病性腎症もクレアチニンが1.71と進行中ですがQOLを大事にして楽しく暮らしています 1日1600kcalの糖尿病食で73歳の家人も全くの健康体で朝快便です だるさとか肩こりはないので分かりません お大事に

70歳糖尿病26年インスリン11年(4000日超)です 質問の1:インスリンと飲みクスリの違い=飲みクスリは自分の膵臓からインスリンを出すように言わば促進剤です だからなんぼ飲んでもインスリンの代わりにはなりません 1型糖尿病患者のように全くインスリンを分泌できない人はインスリン注射しかないのです 即効性は食事前30分が基本です=私も9年使いましたが一番ストレスです なぜならば食事のスタート前30分と言っても、電話がかかってきたり家人の食事の用意が遅れたり外食でも注文して...続きを読む

Q源泉票の個人年金保険料支払額の意味は?

源泉票や保険料控除申告書に支払保険料を記入しますが、上限額があります。ですが、個人年金保険料支払額を記入する欄もありますが、控除額に関係のない金額をわざわざ記入する必要があるのでしょうか? この欄の意味は何かあるのでしょうか? ご存知の方、教えてください。 よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

源泉徴収票の記載欄の事でしたね、失礼しました。

推測にはなってしまいますが、個人年金の控除に関しては、後からできた制度で、それ以前は一般分のみしか控除できなかったのですが、別枠で控除できるようになったため、生命保険料控除額が5万円より多い場合も、個人年金をこれだけ支払っているから、そういう訳ですよ、というのを示すために、わざわざ欄を設けたのでは、と思います。
で、なぜか、それが導入当初だけではなく、現在まで続いている、という感じと思います。
(ひょっとしたら損害保険料もそういう趣旨かもしれません)

Qインスリン注射と低血糖食品

つい1週間前に糖尿病を宣告されました。すぐにインスリンを打ちましょうということで
注射を始めたのですが針の跡がピンクの斑点みたいに残ってしまいます。
また、通常の注射に比べたら確かに痛くないのですが、やはり痛い・・・
教えてほしいのは

1、注射の跡が残らない打ち方
2、痛くない打ち方
3、実際に体験して、血糖値が上がらない食べ物・上がる食べ物

どなたかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

現在糖尿病を専門とする病院に勤めていますが、まだ1年くらいなので突っ込まれると弱いかも・・・

糖尿病は大きく分けて2つに分類されます。
I型とII型。
I型とは膵臓のインスリンを出す細胞の破壊によって、インスリンが分泌されない事によるもの。
II型とか例えば肥満とかによって、血糖値を上げてより多くのインスリンを出してしまい、それに追いつかない状態(比較的若い人は遺伝要素が大きい)もの。

以前はインスリン依存者かインスリン非依存者か、で分類していた時代があったのですが、臨床的にはそのドクターによって考え方は様々なので、主流としてはI型かII型の大雑把な分類から、細分化していきます。

質問者さまの型がどっちなのかは分からないのですが、今はインスリンを打つ事をきちんと教えられていない状況のようなので、多分うちの患者様では無いだろうと判断しお答えします。

私はインスリンを打った事が無いのでその経験上からは言えませんが、指導する立場的には、針はおへそから半径約3cm離した皮下組織に打つ。
要するに脂肪部分です。
筋肉打ったらなぜいけないのか?と言うのをベテランのナースに聞いた事がありますが、筋肉は常に動かすものだから、それだけインスリンの吸収が早く、低血糖を起こしやすくなったり、効果が持続しないなどの欠点があるからだそうです。

針の角度は脂肪部分を掴んで、直角に。
脂肪組織には血管が少ないので、脂肪部分を持ち上げる事が大事なようです。

あと同じ個所ばかりに刺さない。
皮下脂肪が固くなって、インスリンの吸収が悪くなるみたいなので、おへそを中心にローテーションで時計回りとかに打つように指導しています。

脂肪は大腿部や腕とかにもあるので、そういうところに打つ方もいらっしゃいます。
つまめる部分は脂肪、とか言われるくらいだから、つまめる部分がお腹周りだったら、そっちの方をお勧めします。
痛いとか痛くないとかは、多分個人差があるみたいなので、痛点(今回はそこの当たったのでしょう)を避けて打たれる方がいいと思います。

あと食事なのですが、低血糖場合は程度にもよるのですけど、ブドウ糖が速攻性には優れています。
ただ持続時間が無いので、低血糖が続く場合には炭水化物を補給します。
炭水化物よりも長時間に渡って血糖値を維持するのは脂肪分です。
牛乳とかは長く持続するので、血糖値のベースを作る部分になります。

血糖値を上げにくくするものは、繊維質の多い物(海藻類・野菜類など)。
芋類は炭水化物に分類されるのでご注意を。

今打たれているインスリンの種類にもよるのですが、打つ単位数によって血糖値は変動します。
私も今まではそうでしたが、スライディングスケール打ち、というのが一般的だったのに対し、今の病院は固定うちになってます。
今の血糖値はその前のインスリン量に関係しているから、例えば速効型だとして、昼食後が高いと朝食前に打つインスリン量が足らない、ということです。
1日中を通して血糖値が高い場合は、ベース(土台)を作る為のインスリンがあった方が血糖コントロールしやすいです。
それは私が介入する部分ではないので、スルーして下さい。

現在糖尿病を専門とする病院に勤めていますが、まだ1年くらいなので突っ込まれると弱いかも・・・

糖尿病は大きく分けて2つに分類されます。
I型とII型。
I型とは膵臓のインスリンを出す細胞の破壊によって、インスリンが分泌されない事によるもの。
II型とか例えば肥満とかによって、血糖値を上げてより多くのインスリンを出してしまい、それに追いつかない状態(比較的若い人は遺伝要素が大きい)もの。

以前はインスリン依存者かインスリン非依存者か、で分類していた時代があったのですが、臨床的にはそのド...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報