1.<昨日>

我々は今日より一日前の日を何のためらいもなく、<昨日(きのう)>だと認識していますよね?昨(前の)日(日)のように意識せず、《昨日は昨日なんだから昨日だ》みたいな感じですね。

英語では、yesterday。辞書には、前の(yester)日(day)とありますが、英語圏の人も《yesterdayはyesterdayだ》と意識せずに使っているんだと思います。

まず、この変の解釈は妥当ですか?

2:<今日(きょう)>
我々は《今日は今日だ》と思い、いやそれを思いすらせず、今の日を<今日>と日頃いいますよね?

英語では、today。この日(day)に(to)。
アメリカ人も、《todayはtodayだ》としているのだと思います。

この解釈はどうですか?

3:<明日(あした)>『明くる日』tomorrow,朝(morrow)に(to)

これも日本人、アメリカ人ともに1.2のような意識で使うのではないかと思います。

どうですか?

4:<明後日(あさって)>

ここからです。『明くる後の日』ですが日本人はまたまた《明後日は明後日なんだ》ていう感じで間違いないと思います。

英語では一語でなくなります。限定のtheをつけて、
the day after tomorrow
アメリカ人は日本人と同じ様に《the day after tomorrowはthe day after tomorrowだ》と意識せずに使うのか、はたまた『明くる後の日』と一語一語を捕らえて使うのか、どちらでしょうか?

5:<明々後日(しあさって)> 

two days after tomorrowも4と同趣旨の質問です。

またthree days laterという言い回しとどちらが多く使われますか?


以上1から5までにお答えお願いします。
自分自身、聞き方が難しかった。ですので、質問の趣旨がわからないなどの補足回答もどしどししてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

アメリカに36年住んでいる者です。

 私なりに書かせてくださいね。

1-3は問題なく日本人が日本語のこれらの表現をひとつの表現として(分けて考えずに)使っていますね。 ですから、「この日(day)に(to)」「前の(yester)日(day)」「朝(morrow)に(to)」と言えば日本人がそう感じるように「へぇ、そうなんだ」なんていう言葉が出るだろうと思います。 (多くの「雑学知識でそう反応するように)

4はたぶんひとつの慣用句のように感じていると思います。 なぜかと言うと一つ一つがそれぞれの良く知られた単語から成り立っているからです。 the day before yesterday/the day after tomorrowもですね。 なぜ慣用句みたいに、と言うと、the dayとなっているからです。one day after tomorrowと言うような数字を持ってきていっていないからです。 

5はthree days from now/todayと言う表現を使うでしょう。 ここからは慣用句的ではなく数字感覚が伴います。

two days after tomorrowはまず言いません。 ただ、「じゃ、あさってに、いや、その次の日に」と言いなおすときにOk, then see you the day after tomorrow, Oh, no. TWO days after tomorrow, I mean.とは言います。

なお、three days laterはしあさってと言う意味ではなく「その日から三日後」と言う意味で、今日から、と言う意味として使われません。 また、未来の日だけでなく、過去の日から三日後(それでもまだ過去であっても)としても使います。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

この回答への補足

ひとつ補足質問です。
>1-3は問題なく日本人が日本語のこれらの表現をひとつの表現として(分けて考えずに)使っていますね。 
僕はこの文の主語をアメリカ人、日本語を英語と読み替えましたが、もし原文であっているなら、どういうことなのでしょうか?

補足日時:2005/04/07 10:01
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大体私がアメリカ人に聞いたのと同じなような気がします☆そのときは日本語でも聞き方に困ったように全然使いこなせない英語で伝わったのかとてもとても不安でした。むこうも説明に困り、imageを話してくれたのですが日本語でも抽象的な言葉は伝えにくいのに英語では余計難しかったです。私が上のように日本人の感覚を通してしか説明できなかったこともあり、日本人の感覚まではわからない、ということだったので。
three days from now/todayという表現ですね。日本人より数的感覚になるのが(?)早いですね。

質問の趣旨を汲み取っていただき的確な回答ありがとうございました。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2005/04/07 10:01

なぜ「アメリカ人」限定なんだろう?イギリス人は・・・というくだらない疑問はさておき。



日本語も語源からすると
おととい:おとつい=をとつ・ひ(遠い日)
きのう:きのふ=きし・ひ(帰し日)
きょう:けふ=こ・ひ(此日)
あした:あした(朝)
あさって:あさはて(朝・果て=あしたが終わる)
どう考えても2つの単語が合わさって1つの単語として使われているようです。

フランス語(おととい:avant-hier/あさって:apres-demain)もドイツ語(おととい:vorgestern/あさって:uebermorgen)も日本語と同じような考え方で単語を形成しているのに、なぜ英語だけ分割してしまったのでしょう?よくわかりません。

ですが、やはり英語ネイティブも
the day after tomorrowとthe day before yesterdayは、これで今日から見た特定の日を表す単語ブロック(あさって/おととい の意味、途中で切れるとは考えない)だと認識していると思います。

ただthe day after tomorrowですでに面倒くさいのでそれ以上の特別な言い方が使いにくいですね。
three days from nowでも「今日は含めるの?」という誤解の可能性がありうるので、曜日での表現の方が好まれるのだと思います。その方が短いですし、間違いがないですから。

この手の表現ではドイツ語は強いですね。(これだけで1週間表現できる・・・)
さきおととい:vorvorgertern
おととい:vorgestern
きのう:gestern
きょう:heute
あした:morgen
あさって:uebermorgen(ueはuの上に‥)
しあさって:ueberubermorgen(同上)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>なぜ「アメリカ人」限定なんだろう?
つたない日本語の私がもっとつたない英語でアメリカ人にこの質問をしたからです。特に限定ではなく英語のネイティブスピーカーとすればよかったです。
日本語の語源、あした:あした(朝)
あさって:あさはて(朝・果て=あしたが終わる)
は聞いたことがありましたが他は知らなかったです。そちらもありがとうございました。日本語でも、さきおととい、はあまりつかいませんよね?ドイツ語はつよいですね。英語の物語では曜日を限定したくないためか、○曜日はすくなく、○日後というほうが見るような気がします。確かに会話で○曜日を使うほうが多いですね。
また新たな発見をさせていただきありがとうございました。
また下手な日本語の質問を理解していただいたことも重ねてお礼申し上げます。

お礼日時:2005/04/07 10:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「明後日に」は?

「明後日」を英語で言うとday after tomorrow ですが、これを副詞句として使用する場合、前置詞が必要ですか?

私はあさって~する

I will do something on the day after tomorrow
なのか
I will do something day after tomorrow
なのかどちらでしょうか?

this weekendのような前置詞なしで副詞句になる例があるので、判断できません。

仮に後者の場合、「明後日までに」や、「明後日から」の場合は適当な前置詞が必要ですか?

Aベストアンサー

every, this, last などがつく場合と同様,前置詞なしで用いることが多いです。

the day after tomorrow
で「明後日に」
the day before yesterday
で「一昨日に」

the は必要です。

受験英語ではまだ使われませんが,実際の英語では
Sunday など曜日や日付だけでも前置詞なく用いられることがしばしばあります。
英字新聞などはほとんど on がついていません。

「まで」「から」の意味は前置詞が必要です。
ただ「その時に」という on/in/at という時間的静止の意味しか前置詞なしでは出ません。

Q明日(tomorrow)、明後日等の英語の略語を教えて

BTWとかASAPとかは
http://home.att.ne.jp/delta/peace/
にも紹介されていて、私もよく使っていますが、以下の単語の
略語はありますでしょうか?

明日:tomorrow
明後日:the day after tomorrow
昨日:yesterday
一昨日:the day before yesterday

携帯メールを打つとき、けっこう使うのですが、面倒でなりません。。。
他にも上のページで紹介されている以外で、便利な略語がありましたら
そちらも教えてください。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

明日のtomorrow は"tmr"や"tmrw"と書くことはよくあります。
でも、明後日などは "the day after tomorrow"などより曜日であらわす事が多いと思います。yesterdayは、私はあまり略したことがありません。一昨日も私はあまり略しませんね。曜日で表すことの方が多いです。

他の略語ですが…質問者さまの年齢にもよると思いますが:

please = plz
thanks = thx
got to go = gtg
hours = hrs
years = yrs
though = tho
night = nite

などでしょうか…。
もちろんどれも友達みたいな関係の相手でないと使いません!色々試してみて下さい^^

Q文頭の「また」や「あと」などの表現はどういう?

たとえば、英語で
「この語はどのように発音しますか?また、どのようなときに使うのですか?」
というような質問をしたい時、2つめの文頭の「また」(もしくは「あと」「それと」など)は英語でどのように表現するのでしょうか?
私の感覚だと、文頭にAndとかAlsoをおいて「And (Also), when is it used?」みたいな感じになるのですが、これはなにかおかしい気がします。

Aベストアンサー

No.2です。ごめんなさい、「文頭の」というご質問だったんですね。

ご参考までに、会話だとかカジュアルな文の文頭ならAndが来て構わないのですが、きちんと書く場合には文頭にAndとかButとか来ないほうが良いとされています。

http://homepage3.nifty.com/MIL/butand.html

http://www.eigo-nikki.com/article/13292266.html

Q一度行ってみたい!を英語で言うと、

基本的質問で申し訳ありません、
私がまだ一度も行った事のない(中国)の友人に対して、
「中国に一度行ってみたい!」と言いたいのですが、
「i would like to try going to one time china」という表現で良いのでしょうか?

それとも、もっと簡潔に、「i want to go china 」でも 良いのでしょうか?
でも、この場合だと「私はまだ一度も中国に行ったが無い!』という事実が伝わらない様な気がします、、。
(一度も行った事がないので、是非行ってみたい、という気持ちを伝えたいのですが。)

どちらがより適切な表現なのか、または他の表現方法をどなたかご存知でしたら、是非お教え下さい、
お願いします!

また、英会話でよくつかう表現や、英会話の辞書代わりに使えそうなサイトをご存知の方がいらっしゃいましたら、教えて頂きたいです。

Aベストアンサー

アメリカに35年半住んでいる者です。

私なりに書かせてくださいね。

言った事がない、と暗に言うには、I would like to go to China at least once (before I die). (死ぬ前に)一度は中国に行ってみたいです.と言う表現が出来ますよ。

at least onceで一度は、と言っている訳ですね. また、一度は、という言い方をして、その一度はまだ起きていない、というフィーリングも含んでいるわけです.

中国は国ですから、Cは大文字になり、go to Chinaという言い方になります. 訪問したい、というのであれば、like to visit Chinaとtoをつけません.

また、I hope I will be able to go to China someday.と言う言い方をして、いつかいけたらいいです、というフィーリングを出すことも出来ますね. これも、今まで行った事がないというフィーリングを含んでいますね.

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。

アメリカに35年半住んでいる者です。

私なりに書かせてくださいね。

言った事がない、と暗に言うには、I would like to go to China at least once (before I die). (死ぬ前に)一度は中国に行ってみたいです.と言う表現が出来ますよ。

at least onceで一度は、と言っている訳ですね. また、一度は、という言い方をして、その一度はまだ起きていない、というフィーリングも含んでいるわけです.

中国は国ですから、Cは大文字になり、go to Chinaという言い方になります. 訪問したい、というのであれ...続きを読む

Q美女と野獣 ”Beauty and the Beast” なぜtheがないか。

「美女と野獣」という映画があります。
英語では、
Beauty and the Beast
だそうです。
Beautyが美女で、the Beastが野獣だと思うのですが、
ここで、疑問に思ったのです。
「なぜBeautyにはtheがつかないのか」と。。。
the Beastは「その野獣」という意味だと思います。
Beautyは辞書(ジーニアス英和第二版)によれば、
1. U 美
2. C 美人、美女
とあります。Beauty and the Beastは2.の項目に分類されていたのです。
1.の抽象名詞としてのBeautyならばtheがつかないのも納得できますが、ここでのBeautyは「美女」という意味です。
これが可算名詞ですので、a beautyやthe beautyなどとすべきだと思うのですが、どのように考えたら良いでしょう。。。
そもそも可算名詞なら、aやtheをつけるべきという私の考え方から間違っているのでしょうか。。
また、こういった場合の「美人」としてのbeautyは大文字で始めるべきでしょうか。なぜBeastが大文字なのかも疑問でもあります。

映画のタイトルなので、ゴロの良さも含め文法通りではない、ということなのでしょうか。

皆さまのお知恵を拝借できれば、と思います。

namin

「美女と野獣」という映画があります。
英語では、
Beauty and the Beast
だそうです。
Beautyが美女で、the Beastが野獣だと思うのですが、
ここで、疑問に思ったのです。
「なぜBeautyにはtheがつかないのか」と。。。
the Beastは「その野獣」という意味だと思います。
Beautyは辞書(ジーニアス英和第二版)によれば、
1. U 美
2. C 美人、美女
とあります。Beauty and the Beastは2.の項目に分類されていたのです。
1.の抽象名詞としてのBeautyならばtheがつかないのも納得できますが、ここでのB...続きを読む

Aベストアンサー

naminさん、こんにちは。

まず最初にお断りしておかなければならないのは、英語という言語において冠詞の使い方というのはとても難しく、その文法だけで一冊の本が書けてしまうし、用法については専門家でも意見が分かれる場合もあるということです。
その上で、一つの意見として受け取っていただければ幸いです。

naminさんは「可算名詞なら、aやtheをつけるべきという私の考え方から間違っているのでしょうか」とおっしゃっていますが、確かにその考え方はあまり通用しないかもしれません。
この例のように、映画、音楽、表、新聞など、何かのタイトルにおいては頻繁に冠詞やbe動詞などが省略されます。
このことは、学校で習う文法と違うという意味では間違っているとも考えられるかもしれませんが、新聞等に用いられる文法としてはれっきとした正しい表現ということになるでしょう。

また、基本的に「主語+動詞(+…)」という形になっていない文では、あまり冠詞を付けません。
例えば、

We wish you a merry christmas and a happy new year.
楽しいクリスマスと幸福な新年があなたに訪れますように
Merry Christmas! Happy new year!
クリスマスおめでとう。新年おめでとう。

とは言いますが、

We wish you merry christmas and happy new year.
A merry Christmas! A happy new year!

とは言わないのです。

次に、「その野獣」という訳についてですが、theの訳として「その」というのを付けるのがいつでもふさわしいということでもないです。
むしろ、「その」を付けない(theを訳さない)ほうが日本語として自然ということが多いでしょう。
theという単語の役割は、熟語の中で使用することが決まっている場合もありますが、基本的には「名詞を特定のものに限定する」という働きをしています。
つまり、the Beastとは野獣なら何でもいいのではなくて、ご近所で噂になっているような、あの城に住んでいるあの野獣、というふうに限定されているわけですね。
beastをBeastと大文字にしてあたかも人名(獣名?)であるかのように扱うのも同じような発想ですね。
fatherをFatherとすると、「自分の父親」とか「神父」いう意味に限定されるのと同じですね。
ちなみにBeautyは、人の名前でなかったとしても大文字にも小文字にもなり得る気がしますが、文頭なので大文字ですし、限定はせずに「ある美女」というだけでよければ、あえてtheは付けないことになります。
また、この「ある」の部分を強調したければ、タイトルとして用いる場合でも冠詞の「a (an)」をあえて付けることもあります。

最後に、naminさんがご指摘の「ゴロの良さ」というのは、タイトルを決定する上では非常に重要な要素だと思います。

以上、ご参考になりましたら幸いです。

naminさん、こんにちは。

まず最初にお断りしておかなければならないのは、英語という言語において冠詞の使い方というのはとても難しく、その文法だけで一冊の本が書けてしまうし、用法については専門家でも意見が分かれる場合もあるということです。
その上で、一つの意見として受け取っていただければ幸いです。

naminさんは「可算名詞なら、aやtheをつけるべきという私の考え方から間違っているのでしょうか」とおっしゃっていますが、確かにその考え方はあまり通用しないかもしれません。
この例のよ...続きを読む

Qお店の定休日を英語で

お世話になります。
飲食店をやっている者です。先日街を歩いていたら
定休日を表すのに、DAY OFFと表記してあるお店があって、いいなと思ったんですが、これは正しい使い方なんですか? また、OFFだけでもいいんでしょうか?
教えて下さい。

Aベストアンサー

こんばんは。
day offってとっても口語的な表現で、
『今日私休みなんだー。』なんて感じで
"I'm day off today"というように良く使いますがお店の表看板(?)ではあまり見たことありませんね。

これは日本?でですか?それとも海外で??

私が海外にいた時は大抵"CLOSED"でしたけど。。。

お店看板でも使われる表現として適当かどうかはわからないんですが(すみません)私の経験上はなかったです。

QWould you like~?とWould you~?の違いは

相手に何かをお願いするときに、
Would you like~?
Would you~?
と両方の言い方があると思うのですが、likeをつけるかつけないかはどのように判断するのでしょうか?
また意味はどう変わるのでしょうか?

Aベストアンサー

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧めたら)~をお気に召すでしょうか?」という丁寧で控え目な調子の出る勧誘表現なのです。I would like to~「~したい」(~することをできればしたい)という表現もこの用法からきているのです。

Would you like~のlikeは「~を好きである」という他動詞でlikeの後に名詞を目的語として持って来ることができます。例:
Would you like another cup of tea?「もう一杯紅茶如何ですか?」
Would you like going on a picnic?「ピクニックに出かけるというのは如何でしょう?」
Would you like to go on a picnic?「同上」(このto不定詞は名詞的用法)

ご参考になりましたでしょうか。

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧め...続きを読む

Qネイティブがよく言う ”I mean”, ”Yon know”の意味を教えて下さい。

ネイティブの方が話しをする時に頻繁に、
"I mean・・・"
"You know・・・"
という上記の言葉をよく話しているのを聞きますが、
日本語でいうと、どのような意味合いになるのでしょうか?
いくつか例文を交えて説明していただけると有難いです。
どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

I mean・・・
今風に言えば「っていうかぁ~」みたいに使いますし、一度言ったことにもうちょっと説明を加えたいときに使います。

I like this book. この本好きなの
It's interesting for me. おもしろいんだよね
I mean, the story was good, and characters, too.
ってかさ、話はいいし、キャラクター達もいいんだよね

You know・・・
意味はないです。単に間をつなぐ「えっと」「あのね」「でしょ?」っていう軽い表現です。

You know , I was so busy today, you know, I worked so hard, too much talked to my client.
あのね 今日すっごい忙しかったよ、あのね、一生懸命仕事してさ、お客さんといっぱい話したしさぁ。

一度覚えると使いやすい言葉ではありますが、多用すると聞き苦しい感じがします。
また両方ともカジュアルな会話で使いますので、使うときは周りの人が使っているかどうかよく確認してからのほうがいいかもしれません。

I mean・・・
今風に言えば「っていうかぁ~」みたいに使いますし、一度言ったことにもうちょっと説明を加えたいときに使います。

I like this book. この本好きなの
It's interesting for me. おもしろいんだよね
I mean, the story was good, and characters, too.
ってかさ、話はいいし、キャラクター達もいいんだよね

You know・・・
意味はないです。単に間をつなぐ「えっと」「あのね」「でしょ?」っていう軽い表現です。

You know , I was so busy today, you know, I worked so hard, t...続きを読む

Qハンバーガーはハンバーガー。ではハンバーグは?

ハンバーグはドイツの都市の名前だと言われました。
では日本で言うハンバーグは英語で何というでしょうか?
hamburg steak でしょうか。

Aベストアンサー

Hamburger steakという言い回しは辞書にも載っているのであるのだとは思いますが、アメリカでよく耳にする表現ではないですね。

ドイツ料理店やギリシャ料理店なんかではGerman steakとかHamburger steakと言う表現を目にするかもしれません

普通一般のダイナーやレストランでそういうメニューがあるかなあと考えると、質問者さんがお書きのSalisbury steak が一番近いのではないでしょうか。Hamburgerのバン抜きと注文することも出来ますね。ただ微妙に違いますが。

日本でのハンバーグステーキには必ずといっていいほどつなぎが入っています。卵とかパン粉とかたまねぎのみじん切りとか。アメリカでHamburgerと言ったらつなぎが入っていることはめったにありません。塩コショウと多少のスパイスで味付けされたひき肉パティを指すわけですから。

Salisbury steak はひき肉につなぎが入っているものです。ですのでこれが一番近いかと思います。

Qhow was your day? の答え方

メールをしていて毎回困ることがあるんです。イギリスの友達なのですが、メール(携帯で)をすると決まって
what you up to?
how was your day?
how is everything?
are you ok?   
など・・・ 聞かれます。
これに対してなんと答えればよいか毎回迷っています。これらはただの社交辞令的なものととって、答えなくてもよいのでしょうか?
今までは"how was your day?" と聞かれれば、友達とあってったとか、学校に行った。とか答えてたのですが、聞いてる本人はそのような答えを期待しているものなのでしょうか・・・

どなたか教えてください。

Aベストアンサー

HOW WAS YOUR DAY?に対しての返答ですが、
日本語で言う「今日どうだった?」みたいな感じで、
相手が今日の1日を真剣に心配して聞いているのではありません。
しかし、手紙やメールではいきなり本文に入るのではなく、日本語でも「お元気ですか?」というようにこれらの言葉が挨拶部分として重要な役割をしています。

もし、特に何もなかったならば
Nothing special.
まぁまぁやっていけてるよならば
So-so.
元気ならば
Fine!
などと答えてOKだと思いますが、
毎回このようなのではつまらないですよね。

そこで、感情を表してみたりするのも一つの手だと思います。
例えば、
ooooh my god!! I'm shocked!と驚くニュースを伝えてみたり、
Guess what? I'm really happy!!などといって嬉しいニュースを伝えてみたり、
I'm starving!腹減ったよ~と言ってみたり。

いつもいつもI'm fine.ではつまらないですもんね。

参考になれば使ってみてください(^-^)
私は今、とある外国暮らしをしていますが、
相手にhi,how r u? Are you OK? How was your day?を言う、言われるのは本当に日常茶飯事。
挨拶代わりなんだけど、でもその一言が大事なコミュニケーションの一部だと感じています☆

一歩踏み出した返答の仕方、マスターできるといいですね☆

HOW WAS YOUR DAY?に対しての返答ですが、
日本語で言う「今日どうだった?」みたいな感じで、
相手が今日の1日を真剣に心配して聞いているのではありません。
しかし、手紙やメールではいきなり本文に入るのではなく、日本語でも「お元気ですか?」というようにこれらの言葉が挨拶部分として重要な役割をしています。

もし、特に何もなかったならば
Nothing special.
まぁまぁやっていけてるよならば
So-so.
元気ならば
Fine!
などと答えてOKだと思いますが、
毎回このようなのではつまらないで...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報