「教えて!ピックアップ」リリース!

27歳夫婦の貯金額についてです。
結婚して4年になります。
私は育休中で、育休手当をいただいています。

家計は私が管理しているのですが、
先日、主人に貯金額を聞かれました。
貯金額は、ざっと350万くらいで
子どもの貯金で100万あるよ。
と、答えたところ、
え?そんなもん?
もっとあるのかと思ってた…と言われました。

結婚前、主人の貯金は無かったので、
結婚してから貯めたお金、ということになります。

30代も近づいていますが、この貯金額は少ないですか?
来年、家が建つので主人も心配になったようです…

A 回答 (4件)

結婚してからの財産なら優秀ですよ。


一応、結婚前の財産を良かれと思って提供すると大変なことになりますよ。経験から。
    • good
    • 1

アラフィフ男性、子供3人です。



>30代も近づいていますが、この貯金額は少ないですか?

別にすくなくありません。というより「貯金」とか「資産」というものをちゃんと勉強すべきだと思います。

貯金にしても資産にしても「どこかで使わなければ意味のないお金」です。使うことを前提に貯めるのです。

結婚して子供が居る場合、将来的に大きな支出は「自宅購入」と「子供の教育費」です。

自宅は購入したようですから、ローンの支払いが始まり、この点については「貯金する」ものではないわけです。逆に今後インフレで資産価値が上がるなら「早めにローン返済を完了して資産側に計上する」ほうが有利になります。

子供の養育費で大きいのは学費、しかし今はこうこうまで無償化になり、保育園なども補助が大きいので、お受験からずっと私立というのでなければ今すぐお金が必要にはなりません。その点350万あり、子供用に100万あるなら今は問題ないといえます。
 後は子供さんが大きくなる前に学資保険なども活用して大学受験用のお金をいくら用意するか?で考えるのがよいでしょう。

「資産」という考え方をする場合、住宅はローン返済中は負債・返還が終わると資産になります。子供が居る間は家を売ることはできなくても、子供が巣立ったら売って別の所に住む、というやり方もあります。

 何十年後の話でしょうが、インフレで土地の資産価値が上がっていれば、ものすごく得をするかもしれません。

また「今お金はそれほどないが、万が一の場合の備えをしたい」なら保険を利用することになります。住宅ローンは団信をかけておけば安心でしょう。

どちらかが死亡して学費を貯められない可能性があるなら、若くて保険代が安いうちに死亡保険をかけておきます。たとえば大学までに子供一人につき1000万貯めるつもりなら、保険で1000万を最低受け取れるようにしておけばいいわけです。

後は、今後のインフレにどう備えるか、です。今までインフレがなかったので若い人はしらないでしょうが、バブル前は10年間でモノの値段が2倍以上になることが多く、ということは1000万円貯金して金利がついても、10年後には実質500万円分ぐらいの価値にしかならない、のです。

なので「貯金が必ずしも正しいやり方ではない」ということは頭にいれておくべきでしょう。
    • good
    • 0

頭金とかだして、その額ですよね?


それなら仕方ないのではないでしょうか?
今からコツコツと貯めれば大丈夫だとおもいますよ!
    • good
    • 0

少ないかもしれない


うちも、少ない貯金を切り崩し、今ゼロで、カツカツです
もっと貯金しないと
キツイよ
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング