私の母親が通院しているのですが、症状は上腕骨の骨折と、それが原因で肩が外れた様に(レントゲンで確認の結果、脱臼ではない)ダラーンとなっている状況です。手は普通に動かせる事が出来ます。
病院側は『普段運動していない為、骨折が原因で筋肉がビックリして動きにくなっている』との見解。
そこで問題なのが治療方法です。毎週1回のリハビリと毎回レントゲンを撮ります!???
Q:骨折した場合何回もレントゲンを撮るのですか?
何か診療点数を稼いでいるのでは無いかと不安になります。骨折経験のある方、医療関係者の方、教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 骨折の治療過程で毎週レントゲンを撮る程度は普通です。

仮骨ができて、安定してくるまでは転位(ズレが出てくる)の可能性があるからです。不安定な骨折の場合など初期には3日ほどで撮影することもあります。骨折が治って来れば(安定してくれば)撮影間隔をあけていきます。

 余計なことかもしれませんが、挑発的なタイトルといい、質問中の「何か診療点数を稼いでいるのでは無いかと」という文といい何かかなり医療者に不信感を持っているようですね。それでいて医療関係者の回答がほしいと言っても回答する気になる人はあまりいないのでは?どうしても毎週レントゲンを撮ることが嫌であれば拒否撮影はしないでしょう。ただそれによって不利益があってもそれは当人の責任でしょう。
    • good
    • 0

北米在住です。



私の経験上、ヤブ医者かどうかの調べ方は、まず、その病気や怪我について、調べて、いくつか知識をつけましょう。その後、医者と話をして、疑問におもったことを質問する。私は、まず、それに誠意ももって答えてくれるかどうかが第一歩だと思っています。また、一般的に怪我でも病気でも治療法は一つではないと思うのですが、そのいくつかの治療法のうち、なぜこの治療法を薦めるのかをきちんと説明できるかどうか。(説明してもらうには、きちんと質問できなければいけないので、自分にも知識が必要なのです。)

医者の言葉を鵜呑みにする態度はいけないと思いますが、すべて疑ってかかるものどうかと思いますよ。医者の力を最大限につかうには、患者(あるいは患者の家族)も勉強することが大事だとおもいます。それと信頼関係ですか。
    • good
    • 0

半年ほど前に足の指を骨折しました。


総合病院の整形外科に通いましたが、
1ヶ月くらいは、毎週1回通院のたびにレントゲンを撮りました。
ちゃんとくっついているか診ていましたよ。
私としても骨折線がだんだん薄くなっていくのをみて安心した記憶があります。

私の場合は、治療らしき治療はせず、毎週レントゲンを撮り、テーピングをするのみでした。
(まっすぐパキっと折れていただけだからだと思いますが・・・)
逆に、リハビリなどをしてくれていたらよかったのになぁ・・・と思います。
    • good
    • 1

去年、手首を骨折しました。



私の場合は最初の1ヶ月くらいは週に2回ほど通い、その都度レントゲンを撮りました。
しかし、その1ヶ月くらいの時、骨が少しずつズレ、きちんと繋がりそうにないとのことで、手術してプレート固定しました。

プレート固定後は、仮骨ができ、ズレもなく安定してきましたので、2週に1度、4週に1度と、間隔を空けて通院、レントゲン撮影でした。
完全に安定した今現在、抜釘も済ませ、痛みもなく普通に動かすことができます。

以上が私の経験談です。
ご参考にどうぞ。
    • good
    • 0

治療内容に疑問がある場合、セカンドオピニオンをお勧めします。

別の病院で見解を聞くのです。
レントゲンですが、毎回撮るというのはあまり聞きませんね。レントゲンによる被爆は、さほど心配ないと思いますが・・・(だいたい年間8300枚以上とると害があると言われています)
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q桂皮吸収型鎮痛消炎貼付剤の使用(有効)期限

使用期限すぎでも効能はありますよね。
使用期限切れでもどのくらいまで効能ってあるのでしょうか。
真空パックになってます。
亡くなった父が医師から処方されたものでダンボール一箱あります。
ごみで廃棄してもいいのですが『もったいない』と思います。
(参考:アドフィード製)

Aベストアンサー

 保存条件によっってかなり異なってきますので、具体的な数字を出すことはできません。
 それこそ、条件が悪ければ有効期限内であっても駄目になっていることもありますし。

 有効期限を過ぎているものの御使用は、自己責任となります。
 万が一入院を必要とするような副作用が発生しても、「副作用救済基金」の対象から除外されます。
 なので、もったいないと言わずに廃棄されることをおすすめします。

Q上腕骨骨折後の治療について

2月9日に質問したのですが回答、アドバイスが得られなかったのでもう一度お願いします。
半年前にバイクで転倒し、左上腕骨大結節頚部を骨折、その上腕骨頭が縦にも骨折しその骨片が3mm(X-P上)飛び出していましたので、肩関節が外転ができるようになった時その骨片が邪魔して腕が挙がらない時は肩関節の骨を削らなければならないと説明を受けていました。治療は三角巾とバストベルトで固定を一ヵ月半くらい、その後 3回/週=リハビリを始めて6ヶ月近くになりました。肩関節屈曲は
他動的に160度くらいできるのに外転が進展しないのでやはり骨片が邪魔しているかも..とのことで「ストレス検査」を受けることになりました。ストレス検査のこともよく解らないのですが、それ以上に肩のほうの骨を削ることになると不安がいっぱいです。関節上結節のあたりを削るのでしょうか?その後際立つ後遺症のようなものはでないのでしょうか?骨を削られる手術を体験なさった方にもアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

先回の質問時は整形外科専門医の回答と指定されていましたので回答を躊躇していました。あまり役には立ちませんが、一部情報を載せます。

ストレス検査のことですが下記URLに情報があります。
http://ortho.med.nagoya-u.ac.jp/jasou/example/shoulder.html
一般的にストレス検査とは『外からの負荷(=ストレス)』時の関節の挙動を観察するもので、観察の方法は目視だけのこともあれば超音波やXp、場合によっては内視鏡などを用いることもあります。内視鏡の場合にはもちろん手術に準じた準備が必要でそれであれば不安もよくわかります(方法が記されていませんでしたので一般論です。)

削る箇所というのはそれこそそのストレス検査での所見次第でしょう。可動域が広がる効果を求めてのものですから、後遺症に関しては教科書的なものでは神経の圧迫症状が残存する(現在ないものであればまず心配なし)くらいだったかと思います。ただ可動域が十分に大きくならない可能性はありますよ。

Q1日に2回以上のレントゲンは身体に悪いですか?

 なるべく良い歯医者に通いたいと思いまして、これまで(今から1ヶ月以内)に1週間で3回(うち、2回は同日)、レントゲンを撮りました。

 また、2、3日後に、健康診断で肺のレントゲンを撮ったりバリウムを飲み胃のレントゲンを撮る予定があります。
 
 こんなにレントゲンを撮るとなると、身体に悪影響があるのでしょうか?(被爆してしまいますか?)
 肺のレントゲンと胃のレントゲンは、拒否した方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

歯科のレントゲンは1枚あたり0.02mSvですから、検診の胸部レントゲンの10分の1程度の被爆量です。胃のレントゲンの数百分の1程度の被爆量です。

歯科のレントゲン被爆量はあまり考えなくても良いでしょう。
妊婦さんなら胸部および胃のレントゲンはなるべく避けましょう。

Q肩の脱臼骨折

初めまして、今日は私の父の事でアドバイス
頂けたらと思い質問しました。
私の父は斜面で足が滑って肩を脱臼骨折し
8月21日にボルトで固定する手術を受けました。
医師の話では三週間後には三角巾が取れその後
リハビリを始める、とのことでしたが今だ三角巾も
取れずリハビリも始まっていません。
抜糸は今から二週間ほど前にしました。
医師からは詳しい説明が無くだたボルトが緩んでる。
としか説明がないようです。
父の友人からは今の病院はあまり評判がよくないので
別の病院に移った方がいい。と言われましたが
術後にボルトが緩んで入院が長引くということは
あるんでしょうか?
アドバイス宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ボルトが緩む…
きちんとした位置に入っていなかったのか、
サイズが合ってないのか、
無理に動かしたか…
いずれにせよセカンドオピニオンを受けてはどうでしょうか。そのままではきちんと治らない可能性があるかも…。

Qレントゲンの撮り過ぎについて

今年になってレントゲンを撮り過ぎました。健康診断や怪我のレントゲン。

今年の5月に乳ガン検診で使うマンモグラフィで、おっぱいのレントゲン4枚撮影(片方2枚撮るので合計4枚。)
それから、今年の7月に脚のレントゲン2枚と手のレントゲン2枚撮影しました。

合計8枚のレントゲン撮影しました。

短期間にこんなにレントゲン撮影して大丈夫でしょうか?
体に悪影響でますか?

レントゲンに詳しい方、回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>体に悪影響でますか?

でますよ。「ただち」にではありませんが。

そうじゃないならレントゲン技師が別部屋に行く理由がありません。

ま、悪影響っていっても微々たるもんですがね。寿命が10秒くらい縮む程度でしょ

Q2歳児骨折、再レントゲンで・・・

姉の2歳の子供が、左腕を骨折して
10日間シャーレ固定の後、1週間三角巾のみの固定でした。
レントゲンを撮り、「大丈夫だと思うので、まあ暫く様子を見ましょう」ということで三角巾も取りました。
軽かったと安心していたのですが、
念のため、その2週間後に再度レントゲン撮影をしたところ、
「このままでは成長線を損傷し今後後遺症が出てしまうかもしれない」
と診断されてしまいました(*_*)
今日で1ヶ月経過です。
結局は「大丈夫」ではなかったということです。
処置は正しかったのでしょうか?
今までのこと(10日間シャーレ固定の後、1週間三角巾のみの固定)は無駄で発見が遅れた状態と同じなのでしょうか?
2週間後にシャーレ固定をはずしてよくなければ手術らしいです・・・
このケースで手術なしで直る見込みはあるんでしょうか・・・??

姉がかなり心配しているので、
何かわかりましたら教えてください_(._.)_

Aベストアンサー

1)ギプスは全周にぐるぐる巻くギプスで、シャーレより固定力がよいです。最初の受傷時は、ずれていなく痛みも無いのでシャーレでも良いと思いますが、今は骨折部がずれてきているのでギプスがよいかもしれません。
2)多少の骨折部のずれは問題ないのですが、大きくずれたまま骨がくっつくと外反肘、内反肘なりやすいです。
(http://www.osaka.med.or.jp/health/family/genki/03_08_24/)今後、骨は逆に折れにくくなるのではないでしょうか。
3)それは、いろいろとあるので何ともいえません。レントゲンと診察で判断していくと思います。
4)多分3から6ヶ月ぐらい経過観察します。その後は、骨折の状態や主治医の判断で決まると思いますが、問題なければ受診しなくていいとおもいます。
5)2才時の骨折治癒力はすごいです。ただ曲がったまま骨がくっつくと・・・。だから手術をします。本来は、子供の肘以外の骨折は、ほとんどは手術をしません。なぜなら骨折の治癒力はすごく、15度ぐらい曲がっていた骨もまっすぐになるんですから。ただし、肘だけは例外で内反肘、外反肘になると治らないので手術になることがあります。
6)今回の骨折ではおそらく骨のずれを元の位置の戻して、ずれないようにピンを皮膚から1,2本串刺しのように入れておくと思います。そして、その上からギプス固定をします。(http://jpc.vis.ne.jp/case/elbow/2-3.jpg)多分皮膚をメスで切ることはありません。またこの手術は子供の肘の骨折では一般的です。
以上ですが、一般的な事を申しましたが、個人個人違うし、実際に見ているわけではないので、多少は違ってくると思いますが、詳しくは主治医に聞いてください。でも次回受診が2週後で長いですね。あまり、姉が心配ならばセカンドオピニオンを受けに別な整形外科に一度診察してもらうのもいいかもしれません。

1)ギプスは全周にぐるぐる巻くギプスで、シャーレより固定力がよいです。最初の受傷時は、ずれていなく痛みも無いのでシャーレでも良いと思いますが、今は骨折部がずれてきているのでギプスがよいかもしれません。
2)多少の骨折部のずれは問題ないのですが、大きくずれたまま骨がくっつくと外反肘、内反肘なりやすいです。
(http://www.osaka.med.or.jp/health/family/genki/03_08_24/)今後、骨は逆に折れにくくなるのではないでしょうか。
3)それは、いろいろとあるので何ともいえません。レントゲンと...続きを読む

Q看護助手によるレントゲン撮影

私は病院で働いている者ですが、とある病院のレントゲンの撮り方に疑問があります。レントゲン技師さんがいないレントゲン室で、看護助手の方がレントゲンを撮っていました。そこは医師がレントゲン室の様子を遠隔から見れる監視カメラ等もなく、医者不在のままレントゲンのスイッチを助手の方一人で押されました。その時医者はレントゲン室からは見えない診察室で他の患者さんを診ていました。
この行為は法的に許される行為でしょうか?

Aベストアンサー

診療放射線技師をしている者です。
基本的に、医師、歯科医師、診療放射線技師以外の人がレントゲンやCTなどを撮影する事は違法です。

Q上腕骨外側上顆炎(テニス肘)でも出来る仕事は?

40代女性です。
1年前に就職した産業廃棄物処理の会社で
ハンマーで物を壊したり重たいゴミの積み込みなどで
上腕骨外側上顆炎(テニス肘)になりました。
10カ月で辞めました。
お尻も拭けず、ブラのホックもとめられない、
車のキーも回せないほどでしたが
今は転職して障害者の福祉施設で働いていますが
車いすの利用者の介護や、掃除でのバケツ運びなどで
痛さは完治しません。
仕事帰りの買い物の米やペットボトルを運ぶのも
痛い始末です。
1カ月休職しましたが、完治しません。
でも母子家庭なので働かない生きていけません。
運転系は積み込み有で×、スーパーの品出しも×
掃除系× 介護、絶対× 事務、ワード・エクセル、簿記などの
経験まったくナシ・・・ パチンコ店× 電気量販店× 旗振り×
重たいものが持てない
こんな私はどのような仕事がありますか?
手取り10万は最低取りたいと思っています。
生活保護は考えていません。
大型一種を持っているので
二種を取ってタクシーとかバスも考えているのですが・・・。
テニス肘の方、どのようなお仕事されていますか?

Aベストアンサー

病名が同じでも個人よって出来ること出来ないことは違います。

ただ力仕事をメインとするような方に多くみられる障害ですから、デスクワーク、OL、受付系の職業がいいのかと思います。

どちらしても、貴方は症状がきついようなので治療を続けていくのは必要です。エルボーバンド、薬、注射、電気治療、鍼灸治療など色々あります。継続中でなければしっかり対応された方が良いでしょう。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

Qレントゲン撮影は月に何回くらいが問題なしですか?

歯科用のレントゲンは1か月に何度くらいすると被ばくするんでしょうか?
3か月間に、歯科用のレントゲンを5か所の歯科医院で、内科で胸のレントゲンを4回撮りました。
3か月間に約10回レントゲンを撮ったことになりますが、大丈夫でしょうか?

また歯科用のレントゲンを撮る際に着るベストを着用しなかった場合にはどうなるのでしょうか?

Aベストアンサー

何度じゃなくて1回で被ばくしますよ(^_^;

その被ばくが影響があるかどうかが問題です。

人間の体に影響がでる被ばく量が250msvからです。(白血球が一時的に減少する閾値 )

歯科レントゲンで、歯全体のレントゲン撮影の被ばく量が0.04msvです。
胸部レントゲンで0.03~0.6msv

250÷0.04=6250

650÷30÷12=17.3

両方合わせてですから、その半分として

毎日レントゲン撮影して8年すると、白血球が一時的に減少します。
一時的に減少ですから、すぐに増加します


500msvで白血球が一時的に減少し、やがて(数週間で)回復

1000msvで吐き気を催します


6000msvで2週間以内に90%の人が死亡

歯科レントゲンで死ぬには、6000÷0.04÷30÷12=416年かかります。

>また歯科用のレントゲンを撮る際に着るベストを着用しなかった場合にはどうなるのでしょうか?
400年後には死んでいます

その前に90歳ぐらいで死んでると思いますが(^_^;

ちなみに、日本人は(火山国という地形的理由から)年間2.1msvの放射線被ばくをしています。
歯科レントゲンの500倍以上を自然から受けて被ばくしています。

2.1x90年=189msv

一生(90年)掛かっても、白血球が一時的に減少することもない数値です

何度じゃなくて1回で被ばくしますよ(^_^;

その被ばくが影響があるかどうかが問題です。

人間の体に影響がでる被ばく量が250msvからです。(白血球が一時的に減少する閾値 )

歯科レントゲンで、歯全体のレントゲン撮影の被ばく量が0.04msvです。
胸部レントゲンで0.03~0.6msv

250÷0.04=6250

650÷30÷12=17.3

両方合わせてですから、その半分として

毎日レントゲン撮影して8年すると、白血球が一時的に減少します。
一時的に減少ですから、すぐに増加します


500msvで白...続きを読む

Q脱臼手術の後

よろしくおねがいします。
去年の1月に肩にプレートをいれて4月にそれを取ってリハビリをして、いま現在肩の動きには問題がありません。
ですが、鎖骨を上から少し押したりすると結構動きがあるんです。
こんなものなんでしょうか、よろしくお願いします。
手術の名前は観血性肩鎖関節脱臼整復術だったとおもいます。

Aベストアンサー

右肩と左肩の違いはどうでしょうか?押し込みかたの違いが5ミリいかでしたら心配ないと思います。私も肩から落ちて軽い脱臼があり、同じ状態でしたが機能的に問題はありません。痛みがなければ外観的な問題だけです。専門的にいうと肩鎖靭帯と烏口鎖骨靭帯にゆるみが在り、ピアノキー症状が出てると思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報