スチレンモノマーの乳化重合の際、乳液が反応中、青白く見えました。これは何故でしょうか?

A 回答 (3件)

スチレンモノマーの重合反応では.反応中間体は


2重項を通過するのでしたか?3じゅうこうをつうかするのでしたか?

ラジカル反応とまではおぼえているのですが.反応中間体の電子の存在形態をおぼえていません。前者からは蛍光が発せいれますし.後者からは燐光がはっせられます。たまたま青色の光が出れば.青白く見えます。

電子の移動を調べで見てください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました☆

お礼日時:2001/09/12 20:30

私も(詳しい名前は忘れましたが)光の散乱現象だと思います。


粒径が小さい場合、波長の短い青色の方が強く散乱されるため青白く見えたのでしょう。粒径を大きくしていくと、すべての光が散乱されるため青みが消え、白くなると思いますが。
    • good
    • 0

ミセル粒子のレイリー散乱じゃないでしょうかね~


大抵の芳香族は青から紫外の吸収がありますから。
(可視領域の付近では)

乳化重合だと変な副生成物もできないでしょうから
蛍光って事も無いでしょう。
ところで、なんで困ってるんです?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ