プロが教えるわが家の防犯対策術!

どんな人も働かなければ生きてはいけませんし、
実生活の中で、水道、電気、ガスなどのインフラ、賃貸契約、銀行などと契約を結ぶと思います。
過去に犯罪歴があるとか、暴力団のような人はそれらを利用することができないのでしょうか。

各インフラサービスの提供事業者や銀行などが個人の素性、経歴を調べる術はあるのでしょうか。

追記
子どもの頃の犯罪とか、ひどいいたずら、非行なども影響するのでしょうか。
また犯罪などの場合、内容などによっても変わるのでしょうか。
そもそも暴力団のような悪のイメージがある人や団体が存在できるのはなぜでしょうか。

A 回答 (7件)

銀行(金融機関と貸金業者)は お金に関する信用情報は入手出来ます。


ブラック認定者は口座の開設は出来ません。
犯罪歴を調べることは出来ませんが 信用調査で篩に掛けられます。
    • good
    • 0

他人の前科・犯罪歴を調べる4つの方法【公的機関からは不可能】


https://wakailaw.com/keiji/6377
    • good
    • 0

海外へ渡航する場合や、海外の資格を取得する場合は、犯罪経歴証明書(無犯罪証明書)が必要になる事があります。


そういうケースでなければ、警察からは発行されないハズ。

> 実生活の中で、水道、電気、ガスなどのインフラ、賃貸契約、銀行などと契約を結ぶと思います。
> 過去に犯罪歴があるとか、暴力団のような人はそれらを利用することができないのでしょうか。

反社会的勢力に関しては、契約時にそういうものでない、反社と関係ないって項目にチェックを入れるなどして契約を結びます。
後からバレた際に、速やかに契約解除出来る事になってるし、何だったら不正に得た利益なんかも返還するって事にしとけば、取りっぱぐれないとか。
また、そうして銀行口座を作るのは、銀行をだまして口座を取得した詐欺って事になるケースもあります。

暴力団だと、銀行口座作れない事から、料金引き落としでしか契約できないサービスが利用できないとか、子供の給食費が銀行引き落としだけなので支払えないとかって話があります。

前科に関しては、雇用契約を結ぶ際に、履歴書なんかに前科前歴なしって書かれてたのに、実際には前科あったなら、事実を知っていれば採用しなかったって理屈で、経歴詐称による解雇は比較的解雇しやすいです。

それ以外で、前科の有無の提出を求めるのは、プライバシーの侵害になるとか。
    • good
    • 0

TV等で報道されるような犯罪者だと賃貸契約は難しいですが


通常犯罪歴があっても説明のあるインフラ・契約関係は問題ありません。
銀行やインフラ関係は過去に支払いが焦げ付いてない、就業経験年数が長ければ
問題ありません。 犯罪歴が無くても過去焦げ付きがある、雇用状況が不明確だと契約できないです。暴力団員も同様であり明らかにわかる場合は、契約は出来ないです。
    • good
    • 0

ネットや新聞記事のコピペがネット上に張り付いてる事はあります。



「相手の氏名+逮捕」と書いて検索すれば、ヒットする可能性はありますが、最近は消されるのも早くなっています。
    • good
    • 0

賃貸契約は嫌がると思いますがその他はバレにくいです。



それを隠蔽すれば契約出来ます。
    • good
    • 0

一般人が他人の前科とか前歴を調べることはできません。

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング