プロが教えるわが家の防犯対策術!

問題文は「三国協商についての論述しなさい」 です
改善するすべきところを教えてください。500字程度

三国協商は、露仏同盟・英仏協商・英露協商によって形成された。ドイツ帝国宰相ビスマルクは1870年代におきた普仏戦争により関係が悪化したフランスの孤立化などをおこなうためビスマルク体制を形成し、ロシアとは三帝同盟や再保障条約をむすんだ。だが、新たにドイツ皇帝となったヴィルヘルム2世と再保障条約や社会主義者鎮圧法延長などで対立し、1890年に辞任する。再保障条約破棄後、ロシアとフランスは接近し、1890年代に露仏同盟をむすんだ。さらに、ヴィルヘルム2世は世界政策をおこない、帝国主義的政策である3B政策を進め3C政策を進めるイギリスと建艦競争などで争うなど、対立したのであった。イギリスはファショダ事件などを契機としてフランスと接近し、1904年に英仏協商をむすぶ。その後、日露戦争後にロシアがバルカン方面に進出を強めると、1907年に英露協商をロシアとむすんだのである。これにより三国協商か形成された。三国協商は、ヴィルヘルム2世率いるドイツとイタリア、オーストリアの三国同盟などと第一次世界大戦で戦い協商国とよばれた。イタリアが同盟から離反する一方で、ロシアが革命により大戦から離脱ししたが、イギリス・フランスは、ドイツなどの同盟国に勝利した。

A 回答 (3件)

教科書や参考書の文章を要約しただけで、何の「論述」にもなっていない。



「論述」なので、まず「論点」を設定して、それに沿ってあなたの「論理的な考察」を述べていく必要があります。
    • good
    • 1

No1さんに同意です。



概略ならそれで良いのですが論述ですよね。
    • good
    • 0

論述とは「意見や考えを筋道立てて述べること。

また、その述べたもの。」ですが実際に起きたことをまとめてるだけでご自身の意見や考えが入っていないかと。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング