はじめまして。
私には彼氏がいるのですが、彼は実は
日本に不法滞在中のようなのです。

彼との結婚も考えているのですが、
結婚する場合にはまず、彼が母国へ帰国しその後
籍をいれることになるのでしょうか。
日本に再入国後、すぐに彼は日本に滞在することはできるのでしょうか。
ご回答よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

質問者さんにお願いがあります。

もし差し支えなければ彼の母国名(以下A国と書きます)を教えていてだけないでしょうか。
 それぞれの回答者のアドバイスは日本の入管行政についての実務的なものであり、とても有益な情報だと私は思います。ただ、質問者さんが「A国でやるべきこと」についての回答を得たいと望むのなら、A国名を伏せたままではこれ以上の具体的なアドバイスは不可能かとおもいます。
 NO6さんの回答が一応の手続きの流れを示していますが、これはあくまで「一般的に日本の入管において要求される書類を集める」作業であり、そのことと「あなたがA国にいるうちになすべきこと」とは意味がちがいます。
 まずあなたが留学中にA国において婚姻届をだすことについて考えられる問題点として

〇A国法によるあなた自身の在留の資格要件を喪失してしまう可能性がある。(「留学生ビザ」から「結婚ビザ」への切り替えがスムーズにいけばいいですが、我々にはA国が特定できないので、適用になるA国法が図りしれない以上未知数です)

〇国によって(または同じ国でも地域によって)入管の扱いがかわる。これは国際情勢や日本国内の政策決定により左右されます。日本との国交が希薄な国、または日本国内での外国人犯罪者の出身地ランキングの上位にある国や地域などは、通常より入管の対応が硬化します。またたとえ「日本大使館や領事館」(外務省管轄)が正式に発行したビザを適法に所持していても入管(管轄法務省)が入国を拒否する場合があります。(これは日本のお役所の縦割り行政の弊害ではありますが、それぞれ独自の審査基準があるのだということを理解すべきです)

〇日本の民法では「届出」により婚姻が成立します。しかしそうでない国は多々ある。例えばイスラム圏では宗教的儀式が婚姻成立の要件であり、日本人配偶者といえども必ず儀式に則った洗礼を受ける必要があります。(カトリックを国教にしている国でも同じような国はある 例フィリピン)この場合役所への「届出」は報告的なものに過ぎないことになります。

 以上のようにA国において現状あなたが単独でなしうる事があるかどうかは判断できません。もしA国法では婚姻の成立が「届出」によってなされるのなら、日本にいる彼と大使館等を使って連携すれば単独でも「婚姻」は可能ですが、「儀式」や「両親の同意書」などを求められる場合は、あなた一人では無理なことなので、本件のほうに彼が帰国できない状態(今日本を離れてはいけない)である以上は「あなたが日本に帰国するまでは手の打ちようがない」ということになります。と言うよりもそれが最善の方法なのです。仮にA国での婚姻が成立していたとしても、日本の入管に「在留特別許可」を求めていく際には、日本の役所にも婚姻届を提出するように行政書士に指導されるはずです。(日本の民法を基礎にしたほうが、入管行政上メリットがあるからです)ですので行政書士の指導の下行う「婚姻」→「在留特別許可(日本人の配偶者等)」という流れのスタート地点は「あなたの帰国」になります。

 さきほども触れたように無計画に彼を日本から出国させてはいけません。違反の状態も軽微のようですから出国自体は容易かとはおもいますが、後々の手続きに多大な影響を及ぼしてしまいます。ですのでできればすぐにでもネットで入管行政専門の行政書士を探して相談し、その指示に従うのが懸命かとおもいます。(費用は30~40万くらいは覚悟してください)行政書士とうまく連携がとれれば日本国内での作業とA国内での作業をうまく分担し、必要があればあなたが一時帰国して必要書類を申請後(婚姻届が正式に受理されるまで1ヶ月はかかります)A国にもどって留学を継続。そして留学期間終了とともに帰国して、いよいよ「在留特別許可」の申請をしていく・・・私の個人的想像ですが、こういった流れになるのではないかとおもいます。
 早いうちから行政書士に相談し、できれば彼のパスポートを当該行政書士に預けてしまってください。そしてその引き換えに「在留特別許可申請の為、当事務所にてパスポートを預かっている」旨の書面を発行してもらってください。(そして彼はその書面を常に携帯してください)そうしておくことで万が一彼が「収監」されたときには、申請準備中であったことの客観的な証拠になります。(事実確認の為、入管もしくは警察から当該行政書士に連絡がいきますので、収監後間をおかずして仮放免申請等の動きがとれます。これはとても重要なことで、仮に周りの人間が収監の事実を把握できずに60日間経過してしまった場合はもはや手遅れで、「退去強制令書」が発布されてしまいます)
 
 このサイトで得られるアドバイスには自ずと限界があります。あなた自身プライベートが情報を開示するには限界がありますし、答える側としても脱法行為を励行するわけにはいきません。しかし行政書士には守秘義務が課されていますのであなたの個人情報がもれる心配はないですし、行政書士がオーバーステイの彼を入管に告発することはありえません。(そんなことをしたら行政書士法違反で処罰されます)また、必要があれば脱法行為すれすれの指導もしてくれるでしょう。(いわゆるグレーゾーンってやつですが、報酬を得る以上は依頼者の利益を最大限に優先するということです)
 
 最後に弁護士と申請取次行政書士のどちらに依頼するか?ですが、この場合まちがいなく行政書士の方を選ぶべきです。弁護士の職域はとても広く「弁護士が扱える業務」=「その弁護士が扱える業務」ではありません。例えば弁護士は税務に関する業務を行えますが、普通税金の相談って税理士にしますよねえ。つまり入管行政にも同じことがいえます。ちなみに今年の1月に弁護士にも行政書士と同じように一定の研修を経た者に限り「取次申請者」の資格が付与されることになりました。ただ全国に1万6千いる弁護士のうち、この申請取次資格を取得している者は300人しかいないそうで、制度としてはいまだ活用されていないようです。どうしても弁護士に依頼したいのであればこの「申請取次弁護士」を探すことから初めてください。(これは私の個人的見解ですが、申請取次者として何年もそれ専門に業務をこなしている行政書士と比べて、申請取次資格を取得していまだ3ヶ月しかたたない弁護士とでは実力のほどはいかがなものなのか・・・弁護士の方が難易度の高い資格であるから能力も高いという理屈はこの分野では通用しないように思います)
 外国人が収監された時に弁護士が必ず介在する場合がありますが、それは当該外国人が収監されるにいたったケースによります。例えば入管と警察が合同で行う「一斉摘発」などは収監の根拠が「入管法違反」によるものであり、これは入管行政上の問題であり、当該事案は行政書士が専属的に扱う事案とかんがえられます。しかし場合によっては入管行政上の罪以外の罪も合わせて問われる場合があります。これを併合在というのですが、例えば当該外国人が車を運転中検問にかかり国際ライセンスの期限が切れていたとします。そうすると「道路交通法違反」及び「入管法違反」となり、「道路交通法違反」の部分で日本人と同じように刑事裁判にかけられることとなります。その場面で弁護人になれるのは弁護士だけ、ということになります。ただし、こういったケースで弁護士の法廷テクニックによって判決を左右することはまず不可能です。(判決は初めから決まっているといってもいいくらいです。ですので何も高いお金を払って弁護士を雇う実益に乏しく、国選弁護人だからといっても結論は変わりません)
 以上のようなことをふまえた上で、質問者さんにとってより信頼できる専門家に出会えることを願っております。では長くなりましたがこれで失礼します。がんばってくださいね。
 

この回答への補足

ご回答ありがとうございました。
彼の母国ですが、オーストラリアです。
私は5月末または6月中旬までオーストラリアに
滞在している予定です。
前にも質問させていただいたのですが、
もしもこちらでできることがあれば教えていただけますでしょうか。
ご回答よろしくお願い致します。

補足日時:2005/04/14 14:58
    • good
    • 0

参考になれば…



参考URL:http://www.lawyersjapan.com/visakouzaj2.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても参考になりました。
同じようなことで悩んでおられる方が
たくさんいらっしゃるのですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/17 14:03

えっと、goriateさん、



> 市役所等で婚姻届を提出すると、日本人同士のそれとはちがいその場では受理はしてもらえません。「受理伺」という状態に置かれて、当該市役所等から管轄の「地方法務局」に案件が移送されます。そして1ヶ月後くらいに正式に「受理」され、その「受理」をもって婚姻成立です。

国際結婚に不慣れな役場である/提出書類の判断ができない、という状態でもない限り、受理伺いにはなりませんよ。本籍がある役場では翌日、本籍がない役場で繁忙を極めていない限り、大筋1週間以内です。オーストラリア人との婚姻事案はさほど珍しいものではないでしょう。
私の場合、配偶者はオーストラリア人ではありませんが、本籍地の役場に婚姻届を提出し、戸籍記事欄への記載は翌日でした。

本件には該当しませんが、

>イスラム圏では宗教的儀式が婚姻成立の要件であり、日本人配偶者といえども必ず儀式に則った洗礼を受ける必要があります。

私の知る限り、パキスタン、バングラディッシュ、インドネシア、マレーシアでは宗教婚は必須ではないですし、改宗も義務ではないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
本当に知らないことだらけで、
勉強になりました。

お礼日時:2005/04/17 14:05

オーストラリアであれば入管行政上とくに不利になることはないでしょう。


 オーストラリアの民法はおそらく「届出」が婚姻の成立要件になるでしょう。その他「儀式」などを要求されることはなさそうです。(ただオーストラリアの婚姻適齢が何歳なのかわかりませんが、彼が22歳以下なら一応確認が必要です。さらに国によっては特定の病気にかかっている場合には婚姻傷害になる場合があります)
 先ほども書いた通り、あなたが帰国してから日本法に沿った婚姻届けを提出、(この時点で婚姻成立)その後に報告的にオーストラリア大使館に婚姻届を提出するのがベターです。(入管行政になじみやすいからです)婚姻時に要求される可能性のある書類はNO6さんの回答にあるとおりですが、これらの書類の有効期限は3ヶ月です。その期間が経過した添付書類は無効ですので、あなたが帰国するタイミングに合わせて彼が国際郵便で取り寄せるほうがいいでしょう。(あなたがオーストラリアで彼の書類をそろえるよりも、彼が国際郵便を使って請求したほうが手続きがスムーズです。なぜなら婚姻が成立していない以上は、あなたは彼にとって「他人」だからです。他人からの身分関係書類の請求ができてしまうのは逆に問題がありますよね)
 6月中旬に帰国できるということであれば、それまで特にやるべきことはありません。あるとすれば彼を繁華街などには近づけないこと(特に東京は知事が音頭とって摘発に力を入れてますからご注意)あとはあなたの帰国後にすぐに行動に移れるように行政書士との事前打ち合わせくらいでしょうか。(国際郵便に要する期間を前倒しできる分期間短縮になるでしょう)
 市役所等で婚姻届を提出すると、日本人同士のそれとはちがいその場では受理はしてもらえません。「受理伺」という状態に置かれて、当該市役所等から管轄の「地方法務局」に案件が移送されます。そして1ヶ月後くらいに正式に「受理」され、その「受理」をもって婚姻成立です。
 婚姻が成立したらいよいよ彼が入管に出頭→収監→在留特別許可申請→仮放免の許可申請→保管金の差し入れ(いわゆる保釈金のようなもので10万~30万円くらいになります)→仮放免許可→月1回出頭し仮放免の期間更新→1年後くらいに「在留特別許可」(日本人の配偶者等)の在留資格が与えられるか、もしくは「退去強制令書」が発布されるかのどちらかの処分が下ります。もし退去強制令書されても、その処分を争う余地はありますが、判断を覆すのは非常にきびしくなります。ですので一発で在特を勝ち取る為にも専門家との打ち合わせが何より必要だと考えます。

 オーバーステイの期間は短ければそれにこしたことはありません。場合によっては今すぐにでも行政書士に依頼して婚姻を成立させるべきかもしれません。その場合日本から婚姻届の用紙(全国共通なのでどこの市町村でもらってもよい)と委任状を送ってもらい、あなたが署名捺印して送り返すと、後はあなたの戸籍謄本の取り寄せから婚姻届の提出まで、一括して行政書士がやってくれます。そうすればあなたはオーストラリアにいながらにして婚姻を成立させることができます。(入管行政だけを考えたらこれが有効な手段ですが、あなたのご両親の手前難しいかもしれませんね)
 
 ただこうも考えられます。入管は「法律婚」(法律上の婚姻関係)はあまり考慮せず「事実婚」(法的にどうこうではなく夫婦としての共同生活の実態)を重視します。ですので形式的な婚姻を急いでもあまり意味はないかもしれません。それならばむしろあなたが帰国後に一定程度夫婦としての生活の実績を積むほうが、より有利になるかもしれません。実際日本人の配偶者が妊娠している場合などは考慮の対象になります。これは日本社会に溶け込んで生活していく意思があるという評価につながり、在特許可の可能性を高める効果があるといわれています。 

 最終的な判断は専門家の意見を踏まえて決定してください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

丁寧なご回答ありがとうございました。
慎重に進めていきたいと思います。
本当に参考になりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2005/04/17 13:59

>彼の母国にてしておかなければならないことや、


>しておいた方がいいことがありましたら、

以下は婚姻に必須となるもので、お相手の国で取得しなければなりません。しかし、本人、親族以外に出すかどうか未知数です(通常は出さないでしょう)ので、お相手の親族に協力してもらってください。
1.本人の戸籍に相当するものの謄本
2.本人の婚姻要件具備証明書(または独身証明書)

以下は入管が要求する可能性のある書類です。これも本人、親族以外に出すかどうか未知数です
1.本人に改姓、改名歴があればそれを証明する書類
2.本人の出生証明書の謄本

どれも英訳後、お相手の国の外務省で承認印を押してもらってください。別途、日本語訳も必要です。
日本の役所は原本を受け取りますが、返却してくれませんので、後々の手続きに支障が出る恐れがありますから、婚姻要件具備証明書以外は謄本を取得してください。婚姻要件具備証明書は原本の提出が必要です。

>申請取次行政書士と弁護士はどのように使い分ければいいのでしょうか。

通常の弁護士では入管への申請はできません。申請ベースで考えるのであれば申請取次行政書士、行政裁判に発展する可能性があるのであれば弁護士です。入管事案は普通の弁護士では対応できないと思った方が良いでしょう。この分野で名の通った弁護士(S事務所のO弁護士とか)もいますが、料金もかなり高いようです。
短期査証でのOSで、超過期間はさほど長くないようですから、申請取次行政書士が適当に思います。

一点注意事項です。入管に出頭後、仮放免が認められる可能性が高いと個人的に思いますが、「出頭済み=超過滞在が許された」ではありませんので、就労しないこと、摘発されやすい繁華街に行かないことは心がけてください。いくら出頭していても状態は「審査中」に過ぎません。摘発されれば送還や収容もありえます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
彼と相談しながら慎重に進めていきたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/17 14:09

結婚は可能です。

お相手の必要書類は、
 ・本人の戸籍に相当するもの
 ・国籍を証明するもの(真正な旅券など)
 ・婚姻要件具備証明書
の3つです。お相手の国の役所で発行してもらってください。婚姻要件具備証明書は、「当該国の民法において、婚姻可能であること」と「独身であること」の2点が必要です。取得できない場合は、独身証明書を取得し、婚姻届を届け出る本邦役場の書式(ないこともあり)の宣言書に署名することで代替できます。
本人の戸籍に相当するもの、婚姻要件具備証明書はどちらも英訳し相手国外務省の認証を得てください。更に日本語訳も必要です(こちらは認証不要)。
これらの書類を携え、本邦役場に婚姻届を提出します。外国人は押印不要(指紋押捺も不要)です。生年月日は西暦で記入、本国住所は日本語で記入(○○国△△州・・・)です。

婚姻が済んだあと、住居がある役場で外国人登録を行ってください。この時点で警察に報告がいく場合があります。不安であれば事前に役場に問い合わせるか、「入管に出頭するために準備中です」と説明し、通報をされないようにしてください。神奈川県相模原市は高い確率で通報します。川崎市はまず通報しません。
外国人登録の調製には3週間かかります。在留資格には「在留の資格なし」とかかれます。

これが終わったら、住所を管轄する入管の警備課に出頭します。「在留特別許可の申請」と言う方もいますが、そんなものは存在しません。退去強制プロセスの中で、口頭審理の請求、認定に対する異議の申出を行い、その結果得られるもの(得られないこともあります)です。
途中で収容される恐れもあります。収容されなくとも銃所のある都道府県外に出るには許可が必要です。幾ら審査官にどなられようとも、嘘いつわりなく事実を申告し、また日本で結婚生活を送りたい旨を申し出てください。通常、このフローは半年程度かかります。

ちなみに在留特別許可という滞在資格はなく、本案件の場合、在留特別許可によって「日本人の配偶者等」の在留資格を得ることになります。

参考URL:http://www.immi-moj.go.jp/tetuduki/taikyo/taikyo …

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
私は現在彼の母国に留学中で、来月帰国予定です。
彼の母国にてしておかなければならないことや、
しておいた方がいいことがありましたら、
教えていただけますでしょうか。
ご回答よろしくお願いいたします。

補足日時:2005/04/13 17:33
    • good
    • 0

私が経験した事例を申し上げます。


参考にしてください。
偽造パスポートで入国、
数年後日本人と婚姻し、直ちに外国人登録申請。
婚姻直後警察に不法入国で逮捕、拘留。
当番弁護士制度を使うが埒が明かず、拘留続く。
腕利きの弁護士を雇い、結果として「日本人の配偶者」の在留資格を得る。
この弁護士いわくまず大丈夫だといっていたら案の定在留資格を得た。
今回の事例では申請取次行政書士にご相談するのが手でしょうね。
ネットで探せばいろいろ見つかりますよ。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
質問させていただきたいのですが、拘留はどのくらいの
期間だったのでしょうか。
また申請取次行政書士と弁護士はどのように使い分ければいいのでしょうか。
ご回答よろしくお願いいたします。

補足日時:2005/04/13 17:28
    • good
    • 0

ご質問の場合にはビザ関係に詳しい弁護士を弁護士会に紹介してもらって、弁護士と相談しながら話を進めた方がよいでしょう。



というのも現在不法滞在ということになりますと、それは当然入管では把握しています。そしてそのようなものに対しては簡単に配偶者ビザなどは発行しません。日本に限らずどこの国でもそうなのですが不法滞在に対するペナルティは非常に厳しいものがあります。

やり方を間違えると、婚姻は出来ても永久に日本に入国は不可能という最悪の事態まで考えられますので、専門家と相談しながら慎重に進めてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり弁護士さんに依頼するのが一番良いのでしょうか。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/13 17:26

質問の文面からは不法滞在の実態が把握できないので、なんとも言えませんが、NO1さんが言うように「日本人の配偶者等」の在留資格を取得できる余地はあるとおもいます。

この場合申請内容は「在留特別許可」の申請になります。
 在留特別許可とは「在留資格の要件は満たしていないが人道上特別に与えるのが相当である」などの理由がある場合に在留が許可されるものですが、あくまで法務大臣の裁量によるものなので、許可になる基準はいっさい非公開です。ですので日本人と結婚したらかならず許可になるものではありません。むしろ入国管理局はオーバーステイの外国人との結婚については、まず「偽装結婚」を疑います。これは実際申請される件数の8割以上が偽装結婚であるためで、仕方のないことなのです。ですので当事者が真正の結婚であることを証明していかなければなりません。
 入管ははなから「偽造結婚」を疑っていますので、その対応には不愉快に思うこともあると思いますが、そこは辛抱のしどころです。あくまで入管行政上はオーバーステイは「退去強制」(強制送還)が順当な処分ですので、入管側との口論は極力避けるのが肝要です。
 彼の入国の手段、オーバーステイの期間、さらには国籍までもが在留を認めるかどうかで重要になります。(中国などは不利だといわれています)まずは「申請取次者」の資格を有する行政書士に相談することが必要です。仮に事前の準備なしに本人が入管に出頭したらその場で拘束され、ろくに弁明もできないまま(仮放免許可の申請が認められることはありますが)に強制送還になってしまう可能性はとても高いです。(確実といってもいいかもしれません)ちなみに昨年末施行の改正法では、退去強制になった者は最悪10年間日本への入国ができなくなりました。

 もしお気持ちが決まっているのなら婚姻届はすぐにでも提出したほうがいいでしょう。できれば日本の役所と彼の国の大使館双方にです。なぜなら自ら出頭しなくても運悪く入管に収監されてしまう危険性もありえるわけですが、もし収監された後に婚姻届を出すことになってしまったら、「偽造結婚」の疑いがさらに深まります。(というか入管は偽装結婚であると確信を持つでしょう)仮に必要書類をそろえている段階で「収監」されてしまっても、準備中であったことが立証できるだけでも随分ちがいます。(例えば大使館に婚姻要件具備証明書の発行を求めた事実など)

 悪意のない単純なオーバーステイでも強制送還になってしまうこともあれば、偽装バスポートで何度も不法入国を繰り返していた者に在留特別許可が降りたりもします。ご自身で判断するよりも専門家の指示に従うほうが懸命でしょう。失敗したら最悪10年入国禁止ですからね。

 オーバーステイでも自分から出頭し、速やかに退去した外国人は入国禁止期間を1年とする規定も新設されました。(違反の程度が軽微な者に限る)しかし私もNO1さんと同じく帰国後の資格申請はお勧めしません。(実務上も選択される手段ではないようです)

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
彼とは留学先で知り合い、私はまだ留学中で、
来月、帰国予定です。
私が日本へ帰り次第、籍を入れ、その後
日本滞在のための資格申請をするという手順が
適当だということでしょうか。
またオーバーステイ、不法滞在に対しての
処罰は入国禁止以外にも禁固や罰金なども
あるのでしょうか。
彼は数ヶ月前に観光ビザで日本へ入り、そのまま
ステイしているようです。
外国人登録はしていないと思います。
ご回答をよろしくお願いいたします。

補足日時:2005/04/12 17:28
    • good
    • 0

不法滞在であろうと婚姻はできます。


婚姻の要件に在留資格は関係ありません。
結婚をしようとする場合に、結婚前に在留資格を得るのはちょっと厳しいです。
どの程度不法滞在なのか、オーバーステイなのか、そもそも在留資格があるのかないのかもポイントになります。もし、母国に帰国した場合、再入国が厳しくなる場合もあります。
本気で結婚をしたい場合には、先に婚姻届を出してしまうのも手です。
彼氏は外国人登録はされてますか?
在留資格は以前はお持ちでしたか?
ちなみに偽造パスポートで入国し、外国人登録をしていなかった場合でも、婚姻届を出すことにより、「日本人の配偶者等」のステイタスを取得することも可能です。
婚姻届→外国人登録→在留資格申請→在留許可という順になろうかと思います。
在留資格取得前の帰国はあまりお勧めできません。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
不法滞在とオーバーステイの違いはどこにあるのでしょうか。
NO2さんのところへ補足させていただいたのですが、
彼の場合は観光ビザで数ヶ月前に日本へ入国し、
そのまま滞在しているようです。

補足日時:2005/04/12 17:37
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q結婚式のお祝いメッセージ

結婚式のお祝いメッセージ

結婚式のお祝いメッセージ、英文で何かいいものはないでしょうか?

Aベストアンサー

インターネットで検索するといくつか出て来ます。 少し砕け過ぎかなとも思いますが、、、。

1. You are tying the knot??  Congratulations! (knot : 結び合わされる)

2. After years of being together finally you are tying the knot!  I am happy for both of you.  Congratulations…

3. Congratulations!  Can’t wait to be there at your wedding…

4. When is the wedding date?  Don’t forget to invite me…by the way, CONGRATULATIONS!

5. A toast to the loveliest couple on the planet earth.  Congratulations!

●個人的には好きな聖書のことばを添えてメッセージにします。 
And now abideth faith, hope, love, these three; but the greatest of these is love. Congratulation

インターネットで検索するといくつか出て来ます。 少し砕け過ぎかなとも思いますが、、、。

1. You are tying the knot??  Congratulations! (knot : 結び合わされる)

2. After years of being together finally you are tying the knot!  I am happy for both of you.  Congratulations…

3. Congratulations!  Can’t wait to be there at your wedding…

4. When is the wedding date?  Don’t forget to invite me…by the way, CONGRATULATIONS!

5. A toast to the loveliest couple on the planet ...続きを読む

Q不法滞在者の再入国について

3年前、1年間のビザで日本に滞在中、ビザの有効期限を6ヶ月過ぎた時点で入管に自己申告、出国した人の日本への再入国について質問です。

 最近不法滞在についての法改正があり、「出国命令制度」が新しく設けられ、それにより出国した人の上陸拒否期間が5年→1年に短縮になる(施行は今年12月12日)というところまで調べたのですが、法律に関する知識不足のため、それが知り合いのケースにどのように当てはまるのか、分かりません。

 知り合いは3年前の出国の時点で、5年間は入国できないと言われたそうです。そして日本を出国した経緯を聞いてみると、「出国命令により」に当てはまります。

 この場合、法改正後の法律は適用されるのでしょうか?それとも、法改正前の出来事なので、上陸拒否期間は5年のままなのでしょうか?

 また適用されるとしたら、施行の時点で(日本を出国して1年が過ぎているので)上陸拒否期間は終わったと解釈しても良いものなのでしょうか?
 
 回答、お待ちしています。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「出入国管理及び難民認定法の一部を改正する法律」(平成16年法律第73号)の附則第2条にお尋ねのような事例に対する経過措置が規定されています。
「第二条  この法律の施行前に第一条の規定による改正前の出入国管理及び難民認定法第二十四条各号(第四号オからヨまで及び第四号の三を除く。)のいずれかに該当して本邦から退去を強制された者に対する第一条の規定による改正後の出入国管理及び難民認定法第五条第一項に規定する上陸の拒否については、なお従前の例による。」

簡単にまとめると、法改正前に行われた強制退去処分による上陸拒否については、法改正後も改正前の法律に規定する期間(5年間)行う、ということになります。

Q結婚式のお祝いメッセージ思いつきません!

職場の同僚が結婚します。出欠のはがきを出したいのですがお祝いメッセージに困っています。

何かお祝いメッセージを書こうと思うのですが、夫婦仲良くとか、早く子作りに専念して、とかありきたりな言葉しか思い浮かばなくていつも空欄で出してしまいます。

さすがに中年と呼ばれる年になってお祝いのひとつも書けないのでは情けないですよね。

みなさん助けてください。
今後10年くらい使えるように何かいい言葉ないでしょうか?

みなさんが感動したメッセージやお気に入りの座右の銘など教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

出欠のハガキについては、出席の場合は、結婚式を
楽しみにしている気持ちを、欠席の場合は、
お詫びと共に、出席出来ず、残念に思う気持ちを
書けば良いと思います。

【出席の場合】
1.○○さんの花嫁姿を楽しみにしています。
2.どんな旦那さまなのか、凄く楽しみです。

【欠席の場合】
1.当日は、××の為、出席出来ず申し訳ありません。
  ○○さんの花嫁姿が見たかった…残念です。
2.出席出来ず、申し訳ありません。
  新居には、是非、遊びに行かせて下さいね。

などは、いかがでしょう?

また、別途、贈り物をされる場合、カードに記入する言葉として…
「いつまでも名前で呼び合える素敵な夫婦になって下さいね。」と
書く事が多いですね。

好きな言葉は、相田みつをさんの
「幸せは自分のこころが決める」です。
お金がないと「負け」のように言われている現代、でも、
自分が幸せだと
思う生き方をしようね…というメッセージが込められているように
感じられるからです。

相田みつをさんは、他にも沢山、良いメッセージを残されています。
horaemonが共感できるメッセージがあるかもしれません。
お薦めです!

出欠のハガキについては、出席の場合は、結婚式を
楽しみにしている気持ちを、欠席の場合は、
お詫びと共に、出席出来ず、残念に思う気持ちを
書けば良いと思います。

【出席の場合】
1.○○さんの花嫁姿を楽しみにしています。
2.どんな旦那さまなのか、凄く楽しみです。

【欠席の場合】
1.当日は、××の為、出席出来ず申し訳ありません。
  ○○さんの花嫁姿が見たかった…残念です。
2.出席出来ず、申し訳ありません。
  新居には、是非、遊びに行かせて下さいね。

などは、いかがでし...続きを読む

Q日本語が話せない朝鮮人夫婦は不法滞在者?

隣に日本語が話せない朝鮮人夫婦と子供2人が住んでいます。ご主人は無職、奥さんは飲食店で夜働いています。2人共、片言しか話せないせいもあり、自転車を隣家の庭に駐輪したり、ダンボールや臭くなったゴミを近所の軒下に突っ込んだり、枯れた鉢植えや子供の古いおもちゃを隣家のベランダ下に放置したりとルールを無視し傍若無人に振る舞っています。

子供は2人共小学校に通っていますが、子供が学校に通っている、いないは不法滞在を見分ける役には立たないことが判りました。最近話題になった不法滞在のイラン人一家の例では、子供は日本の高校に通っていたからです。

この一家は不法滞在でしょうか?まず見分け方を教えてください。

Aベストアンサー

もし不法滞在者や、不法滞在者と疑うに相当する場合は、入国管理局のHPから通報することもできますよ。

参考URL:http://www.immi-moj.go.jp/zyouhou/index.html

Q結婚式で携帯電話からのお祝いメッセージを予定しています。

8月に友人の結婚式があるのですが、
海外在住で妊婦の友達が参列する事が不可能である為、
携帯でのお祝いメッセージを貰おうと思っています。

お伺いしたいのは、
携帯電話の音声を会場に流す手段です。

接続環境はどちらも携帯電話で、会場には
普通のマイクとスピーカーは用意されています。

事前に録音したメッセージを使うことも
考えたのですが、生出演したいとの希望があって、
この接続形態に限定させてご回答頂ければと思います。

どうぞ、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ケータイ端子からイヤホンジャックへの変換アダプタを使い、両方ともイヤホンジャックになっているコードをアンプにつなぐのが一番劣化しないように感じます。(道具は電機屋かホームセンター最悪100均にもあります。)
あとは携帯端末とアンプの音声調整をしっかり行えば大丈夫ではないかと思います。

Q住民票を断られた(本帰国 実家に1ヶ月滞在住)

今度、海外より日本に本帰国になります。
事情があって、実家に1ヶ月ほど滞在する予定で、そこで娘も幼稚園に通わせたく思っておりました。

役所に、幼稚園と保育園のこともあわせて問い合わせたところ、
・1ヶ月の滞在では住民票は出さないで
・幼稚園は短期なので入園はできない(空きは確認済み)
・私立の幼稚園に自分で問い合わせて
・保育園は回答待ち(無理そうな印象)
このような回答でした。

子どもを幼稚園に入れれるのであれば、住民票の提出は役所のいうとおりにと思っていましたが、色々拒否をされるのであれば、住民票を出して住民として申し込みたいのですが。
幼稚園に入れれない他に、子供がよく病気になるので乳児医療のサービスも受けれるので、私としては1ヶ月はこの地で生活をするので、住民票を届け出たいのですが、皆様のご意見をお聞かせください。

住民票を出す・出さないの期間は、国として法的に決まっているのか、自治体によって違うのでしょうか?
実家の役所のHPを見ても、滞在期間については何も書かれていませんでした。

アドバイスいただけると幸いです。

Aベストアンサー

わざわざ話を難しくしていますね

アメリカから帰国して実家に住む それだけで十分だったのです

1ヵ月後に何らかの事情で転居することになったら、そのときに改めて手続きすれば良いだけのことです

それを1ヶ月しか住まないからなどと余計なことを言うから、役所の担当者はそれなりの対応をしただけです
(公務員として当然の対応です、見過ごせば職務怠慢となります)

しかし、そこまで明らかにしてしまった以上その役所では、あれは無かったことで は通らないでしょう

Q英語で結婚のお祝いメッセージを送りたい

上司が、海外の結婚式にお祝いメッセージを送ることになったので、
日本語と英語の案を考えておいてほしいと言ってきました。

私が考えた日本語は下記のとおりです。

結婚、おめでとうございます。人生最大のイベントに乾杯! 
ここから芽生えるドラマがどんなに素敵な物語になるのか楽しみにしています。
雪のようにピュアな心で、夏の太陽のような輝きに満ちた家庭を築いてください。
そしていつか、お2人で日本に旅行にいらしてくださいね。

そして私の考えた英語がこちら↓
Congratulations on your wedding! Let's make a toss for the biggest event in your life!
I am looking forward to seeing how your life drama will go on and become a wonderful story.
I wish both of your pure heart as snow will make a bright happy family like the sun in summer!
Please, come to visit Japan someday!

直訳なかんじで、あまりかっこよくない英文です。。
もっとかっこいいメッセージにしていただける方、よろしくお願いいたします。

上司が、海外の結婚式にお祝いメッセージを送ることになったので、
日本語と英語の案を考えておいてほしいと言ってきました。

私が考えた日本語は下記のとおりです。

結婚、おめでとうございます。人生最大のイベントに乾杯! 
ここから芽生えるドラマがどんなに素敵な物語になるのか楽しみにしています。
雪のようにピュアな心で、夏の太陽のような輝きに満ちた家庭を築いてください。
そしていつか、お2人で日本に旅行にいらしてくださいね。

そして私の考えた英語がこちら↓
Congratulations on your weddi...続きを読む

Aベストアンサー

muku1211さん

素敵なメッセージですね。英訳も大きな問題はありませんよ。
英訳で一点だけ気になったところ:「make a toss」は「make a toast(乾杯)」の誤りです。


一応、私の作った訳例です。よかったらご参考下さい。

Congratulations on you wedding! I raise my glass for the biggest event in your life!
I am looking forward to seeing your new life's unfold to become a fantastic drama.
I expect that your love will melt your pure and crystal-clear hearts, towards establishing a warm happy family like a bright summer sunshine!
I look forward to the day when you will visit us in Japan!

ではでは。

muku1211さん

素敵なメッセージですね。英訳も大きな問題はありませんよ。
英訳で一点だけ気になったところ:「make a toss」は「make a toast(乾杯)」の誤りです。


一応、私の作った訳例です。よかったらご参考下さい。

Congratulations on you wedding! I raise my glass for the biggest event in your life!
I am looking forward to seeing your new life's unfold to become a fantastic drama.
I expect that your love will melt your pure and crystal-clear hearts, towards establishing a warm ...続きを読む

Q在留特別許可について質問をお願いします。 私と彼は交際11ヶ月の今月に籍を入れました。彼は難民申

在留特別許可について質問をお願いします。 私と彼は交際11ヶ月の今月に籍を入れました。

彼は難民申請中で現在は仮滞在の状況です。

一緒に入管に行き、在留特別許可を求めるにあたって必要な書類を聞きにいきました。

すると、在留特別許可は2年以上かかる事や夫婦なんだから日本で生活しなくても彼の母国で生活すればいいんじゃないか。
もしくは、一旦彼だけ出国命令制度を使って国に帰ってから一年後に観光ビザで入国すればいいんじゃないか。と言われました。

もちろん、一年で帰ってこれるかはわからないと言われましたが‥。

しかし、現在の彼の母国はほぼ危険度4の状態で彼が住んでいる首都でさえ危険度2の状態です。首都でも何度もテロが起きており、一旦帰ることも考えましたがやはり、何が起こるかもわからない状態で彼だけ帰す事は考えられません。

私も一緒に行きたいと思っていましたが、私には小学生の息子がおり、私だけならともかく息子も危険な目に合わせる事は出来ないと考え彼の母国に帰ることは辞めました。

そこで質問ですが、私達は今後どのように手続きをしたらよろしいですか?

私は同じ人と2回離婚していて、その人との間に息子がいます。元夫も外国人です。
離婚理由は度重なる浮気や生活費を入れない事、何度も母国に返り何ヵ月も帰ってこない事、最終的に私の友人と浮気をして私達の離婚後に、友人と再婚したようです。

在留特別許可を求める理由書には元夫についても書くつもりです。
私達は現在私の実家に住んでいますが、息子が二学期が始まる前に引っ越しする予定です。

両親の嘆願書も提出します。
家族写真も提出します。

しかし、問題点は私は貯金が全くない事、引っ越し資金で全て支払ってしまいます。
給与は1ヶ月で額面22万くらいでボーナス4ヶ月分です。
さらに、引っ越しするので9月から新しい職場になります。
現在の会社の在職証明書はもちろんですが、新しい職場の就労証明書ももらう予定です。

他に何が必要でしょうか。

夫の母国の無犯罪証明書も提出出来ます。

よろしくお願いいたします。

在留特別許可について質問をお願いします。 私と彼は交際11ヶ月の今月に籍を入れました。

彼は難民申請中で現在は仮滞在の状況です。

一緒に入管に行き、在留特別許可を求めるにあたって必要な書類を聞きにいきました。

すると、在留特別許可は2年以上かかる事や夫婦なんだから日本で生活しなくても彼の母国で生活すればいいんじゃないか。
もしくは、一旦彼だけ出国命令制度を使って国に帰ってから一年後に観光ビザで入国すればいいんじゃないか。と言われました。

もちろん、一年で帰ってこれるか...続きを読む

Aベストアンサー

>そこで質問ですが、私達は今後どのように手続きをしたらよろしいですか?

最初に言っておきますが、相当に難易度が高い案件です。入管実務に精通した行政書士のサポートを得た方が良いでしょう。とはいえ「入管実務に精通した行政書士」というのも一般人には見つけ難いこと、「インタネット上で鼻高々で営業している書士の先生≠腕が良い」ということに気をつけるべきです。難易度の方向性は違いますが、下記の案件を担当された先生であれば信用できます。費用的に安いか高いかということには触れないでおきます。

http://mistywinter.blog111.fc2.com/blog-entry-30.html

弁護士の先生にお出まし頂く事態になれば、以下の筆頭弁護士が第一人者です。

http://www.satsukilaw.com/attorneys

私が何故難易度が高いと思ったか、難民申請から日配への移行、また他の方も仰る通り、あなたが外国籍の方と複数回の婚姻をしているという背景からです。

国内で政治的理由、人種的理由で迫害されたことを理由に難民申請する者は非常に多いです。国に帰れば投獄される、拷問されると主張する難民申請者の99%以上は定住者資格を得ることなく自費で帰国しており、また投獄、拷問されていません。もともと日本は難民の受け入れに厳しい国ですが、申請者側も「認められればラッキー」ぐらいの感覚で申請するという事実もあり、それも許可率の低迷に拍車をかけているのではないかと感じています。
国内治安の悪化から難民化したという方もいらっしゃいますが、そうであればそもそも旅券の取得や出国手続き、日本の査証発給が難しくそもそも日本には来れません。実例ではもともと日本に滞在していた方が本国に帰れない状態となり在留期限超過、難民申請というパターンが多いように思います。

詳細な背景はわかりませんが、大筋難民申請自体が「疑われている」と思って間違いないでしょう。

>私は同じ人と2回離婚していて、その人との間に息子がいます。元夫も外国人です。
>離婚理由は度重なる浮気や生活費を入れない事、何度も母国に返り何ヵ月も帰ってこない事、最終的に私の友人と浮気をして私達の離婚後に、友人と再婚したようです。

あなたに悪意は無いにせよ「在資狙いの外国人が引っ掛けやすい相手」と思われている可能性も大です。もしアムネスティがどうとか、国によらずに避難した者は無条件に保護されるべきだというちょっと左掛かった思想およびその主張があれば、共謀していると見られている可能性もあります。

>一緒に入管に行き、在留特別許可を求めるにあたって必要な書類を聞きにいきました。

勘違いしていなければ良いのですが、在特は「有効な在資が無い状態から何らかの在資に変更することを許可」するものです。在特を得たので在資変更申請をするとか、在特という在資がある訳ではありません。

一般的に「有効な在資が無い状態」というのは、在留の期限が切れたとか、正規の上陸手続きを経ることなく滞在しているのどちらかで、入管法に触れている状態です。
あなたの配偶者の事情がわかりませんが、短期滞在などで上陸後、在留期限が切れた後に難民申請したか、在留期限があるうちに難民申請して現在は在留期限が切れた状況でないかと推察します。前者であれば難民申請とともに違反審査、仮放免という扱い、後者であれば審査中は期限、活動に制限のある特定活動という在資の基に滞在している状況です。何れにせよ就労は許可されないでしょう。

さて「短期滞在などで上陸後、在留期限が切れた後に難民申請」は、在留期限が切れるまで申請していない、すなわち火急度合いが低いので偽装申請していると、まずは見なされます。
「在留期限があるうちに難民申請」というのは、難民になりかねない者だが日本に渡航できるぐらい金があり、旅券の取得が可能(国が危険な状態であれば一般国民に旅券は出しません)、日本の査証の発給も受けれ(国が危険な状態であれば外国の公館に接触できません)、自国から出国できる(大抵出国制限がかかっているので出国なんてできない)という観点から自国政府からは迫害されているというより、むしろ優遇されていると入管は見ます。そうなると偽装申請していると、まずは見なされます。

日本の入管が考える難民のモデルケースは「迫害、戦禍を逃れて歩いてここまで来た」という者ですから、四方を海に囲まれた日本では「難民なんて来れない」と考えています。あえて言うのであれば「脱北してきた元在日朝鮮人が日本の在外公館に駆け込み難民申請した」という場合は、入管の考える難民になるでしょう。

あなたの配偶者があなたとの婚姻を基に日配に変更する、現状在資が無いので扱い上は在特手続きになるのかもしれません。正確には在特手続きというのは「退去強制手続きの最終段階での法務大臣による在留資格の取得」ですので、退去強制手続きに乗っていないのであれば在特手続きといって良いやら悩むところです。

>すると、在留特別許可は2年以上かかる事や夫婦なんだから日本で生活しなくても彼の母国で生活すればいいんじゃないか。

こう言うときは「許可なんかしないぞ」ということをやんわりと隠しながら一家揃って国外での生活に誘導しているときと、「一家の生活実態を証明しろ」という意図で言っているときのどちらかです。

>もしくは、一旦彼だけ出国命令制度を使って国に帰ってから一年後に観光ビザで入国すればいいんじゃないか。と言われました。
>もちろん、一年で帰ってこれるかはわからないと言われましたが‥。

「許可しない」ことを前提に入管職員が言っているのであれば、10年単位で入国できないでしょう。扱いが面倒なので今の状態をリセットしてくれという意図であれば1年後か2年後には来れるでしょう。

>しかし、現在の彼の母国はほぼ危険度4の状態で彼が住んでいる首都でさえ危険度2の状態です。首都でも何度もテロが起きており、一旦帰ることも考えましたがやはり、何が起こるかもわからない状態で彼だけ帰す事は考えられません。
>私も一緒に行きたいと思っていましたが、私には小学生の息子がおり、私だけならともかく息子も危険な目に合わせる事は出来ないと考え彼の母国に帰ることは辞めました。

とはいえ、入管は偽装難民を疑っています。危険度4は家族等退避勧告ですから、あなたとお子様が一緒に行けば現地の日本大使館も良い顔はしないでしょう。「夫も含めて一家であり、ここは夫の国だ」と主張すればそこの国民相当に扱ってくれます(=実質見捨てられた状態)。危険度2は観光旅行延期勧告ですので、そこに移動して居住する限り、日本の外務省はほぼ安全と見なします。入管も「危険度2の所にいれば良い」と主張するはずです。

>在留特別許可を求める理由書には元夫についても書くつもりです。
>両親の嘆願書も提出します。
>家族写真も提出します。
>夫の母国の無犯罪証明書も提出出来ます。
>他に何が必要でしょうか。

出せるものはすべて出して下さい。出生証明書や洗礼証明などがあればそれも。
原本を出すと困る場合もありますので、写しに英訳を付けて相手国外務省で謄本化+外交文書化してもらってください。

>さらに、引っ越しするので9月から新しい職場になります。
>現在の会社の在職証明書はもちろんですが、

前職での源泉徴収票(少なくとも過去3年分)や課税証明などもお忘れなく。新旧の住民票も、と思いましたが戸籍の附表で証明できます。

>新しい職場の就労証明書ももらう予定です。

在職証明の他に就労証明? 一般的には在職証明の中に雇用期間や雇用身分、給与や年収が書かれるべきです。就労しているという証拠であれば年金手帳や保険証で十分でしょう(原本提示、写を提出)。

>そこで質問ですが、私達は今後どのように手続きをしたらよろしいですか?

最初に言っておきますが、相当に難易度が高い案件です。入管実務に精通した行政書士のサポートを得た方が良いでしょう。とはいえ「入管実務に精通した行政書士」というのも一般人には見つけ難いこと、「インタネット上で鼻高々で営業している書士の先生≠腕が良い」ということに気をつけるべきです。難易度の方向性は違いますが、下記の案件を担当された先生であれば信用できます。費用的に安いか高いかということには触れないでおきます...続きを読む

Q「お祝いメッセージ」を英語にするとどうなりますか?

「お祝いメッセージ」を英語にするとどうなりますか?

先日、友達の結婚式二次会がありました。
その時に出席者一人ひとりにお祝いのメッセージをしゃべってもらい それを動画で撮影したので、DVDに焼いて友達にプレゼントしようと考えています。
そのDVDのラベルに 英語で「お祝いのメッセージ」という感じの言葉を印刷したいのですが いい英語が分かりません。

Congratulation Message ではおかしいですよね…

Aベストアンサー

複数の方のお祝いメッセージが入っているのならば、
Messages of Congratulations
Congratulations Messages
でもいいと思いますよ。

私の友人が結婚した時に似たようなプレゼントをした人がいましたが(どちらもアメリカ人です)、単純に
Congratulations on Your Wedding Day
というタイトルでした。中を開けばお祝いメッセージとわかるわけですから、特にメッセージという単語を使わなくても問題ないとも思います。

Q不法滞在って・・・

いつもお世話になっています。
ニュースでドリンク剤のCMに出演していた外国人タレントが不法滞在で捕まったことを知りました。
こういう話を聞くといつも不思議でならないんですが、観光ビザで入国すると言う事は、彼らは住民票等はないんですよね。
それでどうして賃貸に住んだり、仕事をしたりできるのでしょうか。
最大の謎は、不法滞在の子どもが学校に行けることです。幼稚園・保育園ならともかく学校になれば義務教育だから役所からの連絡で就学に関する通達や手続きをするんですよね?
詳しい方、教えていただけますようお願いします。
※ この質問で不法滞在する方を批判するつもりはありません。ただ、疑問に思っていたことなので。

Aベストアンサー

 No2です。不法滞在についての摘発率は、かなり低いと思いますし、雇用する側や大家さんなども、資格までは確認をしていないのではないでしょうか。増して、タレントであれば入居してもらうだけで、人気が上がる事も計算をしているでしょう。

 入学については、教育委員会としては子供を中心に考えますので、住民票がない場合でも、親が日本にいる期間だけの「体験入学」のような扱いとします。当然正式な入学ではありません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報