素人であまりよくわからないのですが、蛍光灯は、放電で紫外線が発生して蛍光体を通して白く見えるんですよね?

蛍光灯に使われている蛍光体って、どのくらいの波長に反応して励起現象を起こしているのでしょうか?

また、よくある蛍光顔料を配合して、360nmほどの波長に反応して白く光る蛍光体は作ることってできるのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

A 回答 (1件)

>>どのくらいの波長に反応して励起現象を起こしているのでしょうか?


添付URLをご覧下さい。
早い話が水銀灯の短波長側の発光253.7nmの光になります。ブラックライトの短い方の波長ですね。

>>よくある蛍光顔料を配合して、
TV番組なんかではやってますが、一応白色に「見える」けど白色(連続波長)ではないということでしょう。
人間の目はかなりいい加減なので、ごまかすのは簡単ですが、健康に良いわけではありません。

参考URL:http://www.icoffice.co.jp/zukan/l_technology.htm
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q蛍光灯からのジー・・音

蛍光灯からのジー・・音

蛍光灯から点けてしばらくするとジー・・という音がします
何か共鳴した様な感じのジー・・という音で、検索すると安定器というものが原因らしいです

音がしているのは家庭の照明器具で
垂れている紐を引くと灯る、輪っか型の蛍光灯です

安定器の交換で直るらしいのですが、素人には無理とか修理代を考えると照明器具ごとインバータ式に替えた方が良いそうです
基本的に家庭用、オフィス用(棒形の天井に取り付けてあるタイプ)に関わらずジー・・音の解消の為の安定器交換は素人の場合、本体の照明器具ごとの交換が一番安上がりなのでしょうか?


また家庭用の紐、引っぱるタイプはどこに安定器があるのですか?
どれが安定器なのか良く分からないのです。。

安定器取り替えについて「引掛シーリングが付いていれば、簡易取付タイプの器具であれば工具不要で簡単に取り替えられる」と書かれている方がいましたので、もしかしたらと思い質問させて頂きました

Aベストアンサー

安定器の取替えに関してですが
#1さんが書かれている様に
器具ごと交換する方が
確実です。
それでも取り替えたい、と言うのであれば
現在使用中の器具を分解して
安定器の型番を、確認して下さい
その時に使用できる、ワット数・本数が書いてありますので
それと同じ規格のモノを、ご用意下さい。
ココで注意ですが、蛍光灯のタイプを
間違えないで下さい。
因みに
FL=スターター型
FLR=ラピッドスタート型
FHF=高周波型
それぞれ対応する安定期は、異なります。

また安定器の価格ですが
安い物で5,000円程度から
高いものだと30,000円
あるいは、もっと高価な物も
あります。
逆にペンダントタイプの照明器具だと
明るさにもよりますが
5,000円で、おつりがくる物も
少なからず存在、致します。
ですからこの際、器具自体を
交換した方が、安上がりだと思いますよ。

但しココで注意
角形引っ掛けシーリングで旧タイプ(設置したのが、20年以上昔の物に多いですが………)が
設置されていたら、現行タイプに交換しましょう。
なぜなら、現行の照明器具では
対応出来ない物が多いのと
接続時に家電事故(する事)が、あるからです。

因みに参考URLのページに掲載されている
画像の物がそうですが
角型引っ掛けシーリングと、書いてある物は
現行品です。
ペンダントの取り付けの所に、掲載されている物が
旧型ですので、お間違いの無い様に願います。

参考URL:http://www.sekichu.co.jp/diy/095.html

安定器の取替えに関してですが
#1さんが書かれている様に
器具ごと交換する方が
確実です。
それでも取り替えたい、と言うのであれば
現在使用中の器具を分解して
安定器の型番を、確認して下さい
その時に使用できる、ワット数・本数が書いてありますので
それと同じ規格のモノを、ご用意下さい。
ココで注意ですが、蛍光灯のタイプを
間違えないで下さい。
因みに
FL=スターター型
FLR=ラピッドスタート型
FHF=高周波型
それぞれ対応する安定期は、異なります。

また安定器の価格ですが
安い物で...続きを読む

Q(蛍光分光光度計)励起波長の設定について

(蛍光分光光度計)励起波長の設定について

こんにちは、私は最近化学発光について研究をし始めた学生です。

先日、蛍光分光光度計を用いて化学発光のスペクトル測定をしていたのですが、その途中で疑問が1つ生じましたので投稿させていただきました。

励起波長を340nmと設定した場合、スペクトルは全く確認できず、ノイズのみのデータしか得られませんでした。
しかし、この励起波長を変化させているうちに、励起波長を750nmと設定した場合、明確なスペクトルが370nm辺りに確認できました。

なぜ750nmでスペクトルが確認できたのか、その理由が分かりません。
一応、750nmの励起波長を持つものはどこにも存在しない、と言う事だけは分かるんですが…。

ですので、ご存知の方に解説を頂けたらと思います。


蛍光分光光度計の測定条件は以下の通りです。
FP-6500 Xeランプ
バンド幅:5nm
励起波長:750nm(340nm)
開始波長:360nm
終了波長:600nm
走査速度:200nm/min


スペクトル測定に使用した試料は

ルシフェリン-ルシフェラーゼ混合溶液(Mg入り)
蒸留水
ATP溶液 終濃度 5mM

です。
よろしくお願いします。

(蛍光分光光度計)励起波長の設定について

こんにちは、私は最近化学発光について研究をし始めた学生です。

先日、蛍光分光光度計を用いて化学発光のスペクトル測定をしていたのですが、その途中で疑問が1つ生じましたので投稿させていただきました。

励起波長を340nmと設定した場合、スペクトルは全く確認できず、ノイズのみのデータしか得られませんでした。
しかし、この励起波長を変化させているうちに、励起波長を750nmと設定した場合、明確なスペクトルが370nm辺りに確認できました。

なぜ750nmでスペ...続きを読む

Aベストアンサー

 研究者の姿勢として、研究内容をこのような掲示板で公開するのは、問題があります。学生なら、指導者がいるハズで、その人を無視していますから、私の研究室なら追放です。教えてgooにも、「課題の回答はダメ」というのなら、「研究内容の回答はもっとダメ」と2度ほど連絡したのですが、理解してもらえません。この管理者が科学というものを理解していないようで・・・。これは質問者も同じです。私も、学生時代に同じ失敗をしているのですが。

 予想と違うことは、新発見のきっかけになるかもしれない、というのは学んでいると想います。質問者が理解できない事実なら、これに該当します。実際には、10回で1回くらいモノになる(=論文が書ける)かどうかですが。
 発光分析と蛍光分析は、区別できていますか。発光分析は、光を照射しなくても光っている場合。蛍光分析は、光を照射し(=蛍光波長)、それより低いエネルギー(=長い波長)の蛍光を出すことを利用しています。ですから、750nmで照射し、370nmでの蛍光というのは、蛍光の原理に反します。重要なことなのか、質問者の力不足なのか、他の方の回答は理解できてイマンが、それなのかは分かりません。
 私の場合は、100%測定条件の設定ミス。紫外部をガラスセルで測定しようとしたこともあります。ミスの積み重ね、恥の上塗り、によって、学生はどこをミスるのか予想でき、良い経験になっています。

 聞くは一時の恥、でも、研究内容を掲示板で訊くのは、研究者として許されることではありません。指導者に訊きましょう。

 研究者の姿勢として、研究内容をこのような掲示板で公開するのは、問題があります。学生なら、指導者がいるハズで、その人を無視していますから、私の研究室なら追放です。教えてgooにも、「課題の回答はダメ」というのなら、「研究内容の回答はもっとダメ」と2度ほど連絡したのですが、理解してもらえません。この管理者が科学というものを理解していないようで・・・。これは質問者も同じです。私も、学生時代に同じ失敗をしているのですが。

 予想と違うことは、新発見のきっかけになるかもしれない、とい...続きを読む

Q天井の蛍光灯の安定器からジーという音が大きいです。放っておくとどんな危険が?

25年を超す天井取り付けのシーリングタイプの丸型蛍光灯です。
寿命はとうに承知しているし、今どきのLED製品に取り替えたらいいに決まっていますが、
この家を建築した義父のこだわりがものすごく、あんな時代に(昔に)当時としては先取りの
製品をつけた、その自負が邪魔をして、取り換えを聞き入れてくれません。

ジーというノイズを上から常時聞いているときの、聴力などへの影響などにも情報が欲しい
です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ジーですか。安定器からの音ですね。
長期使用の照明器具は絶縁劣化により火災の原因になるので、死にたくなかったらLED照明器具に強制交換した方がいいです。
http://panasonic.co.jp/info_psc/index_ew.html
http://jinnouled4.hiciao.com/staff/d_20130603513143.html

Qコンゴーレッドの励起波長

コンゴーレッドを蛍光スペクトルで測定するときの励起波長がわかりません。540nmでピークがあるそうなのですが、励起波長はなかなか見つけることができませんでした。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

励起波長そのものではないのですが、「コンゴーレッド」自身の最大吸収波長は、

http://www.anaspec.com/products/product.asp?id=10344

によれば「497nm」とのことなので、この辺りの波長を使えばとりあえずそれなりの効率で励起できるのではないでしょうか。他の文献でも、Arレーザの488nmで励起したとの記載もありましたし。

ただし、広い波長範囲で蛍光スペクトルを観察したい場合は、その短波長端より短い励起波長を使う必要があります。

http://peds.oxfordjournals.org/cgi/content/full/16/12/875

には、ニコンの顕微鏡で励起フィルタ「350-390nm」すなわちHgランプのi線(365nm)を用いた俗に言う「U励起」「UV励起」を使ったとの記載がありますので、このあたりの波長を使えば、可視全域(390-780nm)くらいの蛍光スペクトルは得られるのではないでしょうか。

Q蛍光灯の音とスペック

新居を建てて先月末に入居したばかりなのですが、
納戸とクローゼット(各2,3畳)にそれぞれついている蛍光灯
(蛍光灯は二本、6畳用、ナショナル、HA8115T、定価13650円)を点灯した時に
どちらもジーっという音がなって気になっています。
特に夜(他の生活音がない時)は気になります。

ちなみにキッチンについている別の蛍光灯などは音はありません。
若干値段は上がりますが、こんなことならキッチンの蛍光灯を
納戸等にも入れて欲しいくらいです。

そこでお知恵をお借りしたいのですが、
1)ジーっという音がなる蛍光灯はこの程度の値段でもありうることでしょうか?
素人的には結構な値段だと思っています…。
2)それ以前に、この蛍光灯はこれらの部屋の大きさに対して過剰スペックではないでしょうか?

ビルダーに交換希望しようか非常に悩んでいます。
なにとぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

HA8115Tですが、ネットで調べたら「HA8115T GL」という製品だと思います。
2年前に新築した際にナショナルの照明を検討したときにメーカーに何度か電話しました。
そのときにメーカーの人が教えてくれたのですが「GL」はインバータータイプでないと教えてもらいました。(この2年間にGLの意味が変わっていなければ・・・インバータータイプでないということです)

インバータータイプに比べて従来のタイプは光にムラがありますし、ジーッとなりやすかったと思います。
私はこれを嫌って自宅の蛍光灯は全てインバータータイプにしました。


それからカタログではこの製品は6帖用ですので過剰スペックではないと思います。

Q励起波長について

現在、355nmのレーザー光で励起する試料(固体、液体どちらでも可)を探しているのですが酸化チタン(TiO2)以外で見つかりません。なるべく吸光度が高く、寿命時間が長く(約1ナノ秒以上)、はっきりしたスペクトル波形を得やすいものがありましたら教えてください。お願いします。(あと、それらについて記載されている本などございましたらタイトルなど教えてください)

Aベストアンサー

記載されている条件を満たすものとしては、9,10-ジフェニルアントラセンなどいかがでしょうか?ちょっと高いのがネックですが。
吸収帯は300-400 nmくらいにあります。発光は400 nmくらいから発生したと記憶しています。
一応フォトフィジカルデータをのせときます。
メタノール中、蛍光寿命は8.7(5) ns, シクロヘキサン中だと7.3(5) nsだそうです。
その辺に吸収があるサンプルとしては、ただのアントラセン(蛍光寿命は5 nsくらい)やキニン硫酸塩(これはデータが無かった)などがあります。たいていの有機蛍光物質の蛍光寿命はns程度なので、大体なんでも使えるとは思います。

Q蛍光灯の音

蛍光灯の音
ジー
みたいなやつのことなんですが、
あの音はなんでなるんですか

Aベストアンサー

 安定器が唸っていると思われます。取り替え以外むつかしいと思います。

Q吸光度?蛍光強度?励起強度?

いま研究で蛍光測定の実験を行おうと思っているんですが、
吸光度と励起強度と蛍光強度
が頭の中でごちゃ混ぜになってしまい、いまいち理解できません。
どうか、分かりやすい説明できる方がいらしたらぜひお願いいたします。

Aベストアンサー

No.1です。補足しますと、
・測定対象に当てる光(多分、紫外線)の強さが励起強度
・測定対象に当てた光の強さと反射(あるいは透過)して戻ってきた光の強さの差分(つまり測定対象に吸収された光の強さ)を、当てた光の強さで割ったものが吸光度
・測定対象に光を当てたことにより発した蛍光の強さが蛍光強度

Q最近蛍光灯のフリッカー&音が気になります。

部屋の蛍光灯のフリッカーが気になります。
最近突然なりました。

ジーっという変な音もします。
環形状のものが大小2つのタイプで
2つとも点けるとちらつきますが、
大きい方1つだけだとフリッカーも音もしません。

試しに蛍光灯を交換してみましたが直りませんでした。

やっぱり安定器の寿命ですか?
回答お願いします。

Aベストアンサー

安定期から音が出ているのです。
安定期は、別々なので小さいほうの安定期が振動しています。
買い換え他方がいいでしょう。今ならLEDがお勧めです。

QHPLC(蛍光検出)におけるthreo体とerythro体

ある化学物質XをHPLC(蛍光検出)で定量しようと考えております。
過去の論文では、その物質XはHPLC(蛍光検出)で既に定量されています。今回、定量したいのは、その物質Xのerythro体です。

標準物質は、やはり物質Xのerythro体を用意するべきなのでしょうか?
標準物質(試薬)はthreo体とerythro体を区別して作られていることなどあるのでしょうか?
そもそも蛍光検出でthreo体とerythro体を区別して定量することはできないのでしょうか?

どなたかご教授お願い致します。

Aベストアンサー

ご質問があまりに漠然とし過ぎていて返答に困ります。
>標準物質は、やはり物質Xのerythro体を用意するべきなのでしょうか?
「考慮する余地無く」yesです。ただ、非常に入手困難あるいは本質的に「重要度」が低い場合は「考慮する」ことになるでしょう。
>標準物質(試薬)はthreo体とerythro体を区別して作られていることなどあるのでしょうか?
これは物質によって全く違います。簡単な構造なら作られている可能性はあります。文献検索をされた上でのご質問と思いますが、検索にかからなかったのでしょうか?
>そもそも蛍光検出でthreo体とerythro体を区別して定量することはできないのでしょうか?
こちらは「構造」によって異なるだろうとしか言えません。
ネットの掲示板のような不特定多数の目に触れるような形で質問するような内容では無いでしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報