素人であまりよくわからないのですが、蛍光灯は、放電で紫外線が発生して蛍光体を通して白く見えるんですよね?

蛍光灯に使われている蛍光体って、どのくらいの波長に反応して励起現象を起こしているのでしょうか?

また、よくある蛍光顔料を配合して、360nmほどの波長に反応して白く光る蛍光体は作ることってできるのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

A 回答 (1件)

>>どのくらいの波長に反応して励起現象を起こしているのでしょうか?


添付URLをご覧下さい。
早い話が水銀灯の短波長側の発光253.7nmの光になります。ブラックライトの短い方の波長ですね。

>>よくある蛍光顔料を配合して、
TV番組なんかではやってますが、一応白色に「見える」けど白色(連続波長)ではないということでしょう。
人間の目はかなりいい加減なので、ごまかすのは簡単ですが、健康に良いわけではありません。

参考URL:http://www.icoffice.co.jp/zukan/l_technology.htm
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!