主治医(精神科医)に転移してしまって、そのことを言ってしまいたい、という衝動にかられるんです。
一度だけ、遠まわしに伝えたことはあります。
その後、転移を話題にはしなかったけれど、、、
先生いわく、私に「人の話聞いてない」と言います。
だから、私が「こんなにちゃんと聞いてるのはじめてなんだけど。」とつぶやいたら、先生「ありがとうございます。」て頭をぺこりと下げて、、、これって私の遠まわしな告白をかわしてるのかな~。
先生、気づいててはぐらかしてるのかな?
どうなんだろう。。。つまり、そのこと(転移)に触れられたくないのかな、と。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

「そんなに簡単に治らないと思うのですが、ボーダーは。

ずっと病気になって先生に診てもらいたい気分。」

そりゃこういう気持ちでいる限り、今は治りませんよ。
今のalessandraさんは治りたくない、先生から離れたくない気持ちが一番強くて、治る事を望んでいないんですから治りようがありません。
自分から病気に向かって行っているのと同じことでしょ。

自分がこのまま通院する状況でいたい、先生の所に通わなくなる状況を避けたい、つまり今の状況を維持したい、終わりが怖い。

そんな状態の中、ふと気持ちが晴れて病気を忘れる一瞬でもあったりすると、却ってそれが怖いのでは?

甘えなのか、幼い頃の生育過程の影響なのか、それはわかりません。alessandraさんは「ボーダー」という言葉を使っていらっしゃいますから、境界性人格障害と何らかの関係があるのでしょうか。
でも病気から脱して何かをしたい、そういう欲求がなく現状のまま先生といたい、そんなalessandraさんに「先生は治療者以上じゃない」と言ったってそんなのは一般論であって何のアドバイスにもならないですね。

私も当時はユングからハイデッガーまで様々に読みましたが、だから自分がどうなるってわけでもありませんでした。脳に何らかの疾患があって、部位を治療すれば治るという病気じゃない限り、いくら本を読んで自分を分析しても・・私には無意味でしたけどね。
自分は自分ですから。alessandraさんはそういった文献から自分に当てはまる事を見つけ、治るのが困難な状況が嬉しかったりするんじゃないかな、本心では。

でもご質問は「先生気づいているの?」でしたね。
病気について治る、治らないとか、先生と今後の発展があるのかとか、そんな事はどうでもよかったのですよね。

「先生気づいてるの?」は気づいてるでしょう。
それだけのご質問なのに、気になってしまい、何度も本当に失礼いたしました。

またどこかでお会いしましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

alessandraさんは「ボーダー」という言葉を使っていらっしゃいますから、境界性人格障害と何らかの関係があるのでしょうか。
>今まで何人かの医師にかかりましたが、境界性人格障害と診断されたことはありませんでした。むしろ、私の訴えが「家庭内暴力」と「醜貌恐怖(に似た)」でした。だから、今までの医師は、私に特に診断名をつけず、後者の問題については神経症(対人恐怖)と診断したと思います。今の主治医は、私の訴えに対して
「はっきりとしたボーダーライン」と言いました。特に前者に関してだと思います。また、対人関係が不安定、怒りのコントロールが下手、といったこともボーダーラインと診断したことの理由だと思います。
その問題については、やはりどうにかしたいという思いはあります。
先生とは離れたくないけれど、でも、病気がこのままでも、、、ただ、ボーダーライン人格障害というのがまだいまひとつ把握しきれていない、というか、ぴんと来ないのです。ボーダーラインは広い、と先生も言っていましたが、、、
本を読んで治るわけではないのですが、何かすっきりしませんか。転移のことも、自分の中でケリがつくというか。こういうことだったんだな、と。それに、興味がつきませんし、、、読んではいけないのかな?例えば、転移という言葉が臨床場面でありふれた現象であると知らなければ、「先生を好きになるなんて、なんて馬鹿なのだろう、、」などと人知れず悩むことになるわけで、そのような悩みから解放されるというメリットがありませんか。患者であると同時に、分析者なり、治療者側の考えを取り入れ、そういう目で自分の今の現象を客観的に捉えることができるということがあると思うのです。

お礼日時:2005/04/15 16:10

また登場してしまいました(*^_^*)。


ご返答ありがとうございます。

今はその「お父様」のような包容力のある先生の事ばかり考えているのかな。
そういう時は時間が許す限り、心の中でいろんな想像を思いっきりしていればいいのです。
そういった時間が許される立場にいるのなら、ムリに諦めろといわれたって諦められないですよね。

私がなぜ自分から通院をやめたのか、ですが・・、これがお恥ずかしい限り現実のお金の問題でした。
当時は結婚前で自活していたのですが、精神科に通院する前に同じ大学病院の外科病棟に1ヶ月半入院したのですが、退院後現実に戻れなくなったんですね。
仕事に復帰しても何もする気になれず、病気を理由に途中で早退、週に2度外科と精神科に通院しました。
その内会社に行けなくなり、貯金と失業保険でお家賃を払い暮らして毎日本ばかり読んで、考えることといえば先生のことばかり、という暮らし。

そんな日々を過ごしている内に貯金がなくなりまして、パタっと現実に戻されました。
否応なく就職せざるを得なくなり、親に頼るのはイヤだったので仕事をし始めて、自然と、本当に自然と普通に戻って行きました。引きこもりのような半年間がなければ今の私はいないかも。

alessandraさんはとても賢い方だとお見受けします。回答の仕方などで分かりますよ。冷静に自分も他者も見ていらっしゃいます。
ですから、きっといつか通院を辞めるときが来るでしょう。その時まで、自分が納得するまで先生の事を思い、考え、患っていてもいいんじゃないかな。

ある日スーッと晴れる日が来るまでウジウジ考える日々もいい思い出になります。
そしてその後は、一回り大きくなって自分を大切に思えるようになると思いますよ。

診察が楽しい、いいじゃないですか。
今はそういう時期で、楽しい、そう思える時を大切にして下さい。

けれども、どんな時でもいつかは終わりが訪れます。

楽しい時も、辛い時も、哀しい時も、すべて終わりがあります。終わりが来たときに、alessandraさんがその終わりを「絶望」と捕らえるのではなく、次のステップに歩めるよう願っています。
明けない夜はない、ですよね。

私にとっては、いい思い出ですよ。精神科をハシゴしていい先生を探していた頃がね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

けれども、どんな時でもいつかは終わりが訪れます。
>それが、今は辛いな。
でも、そんなに簡単に治らないと思うのですが、ボーダーは。ずっと病気になって先生に診てもらいたい気分。でも、転移って陰性に傾くことがあるからそれも怖いけど。
いろいろ、感情転移について調べたんです。ユングって有名な心理学者がいますね?シュピールラインという、後に精神分析家になる女性との間で、転移、逆転移があったそうです。
転移が起きるのは、患者側の病理の鍵が隠れているとも言えるのだけど、治療者側にも無意識のうちに、患者の転移を誘発していた、ということがあるのだそうで、、、確かに先生は、家の実家のレストランに来るっていってみたり、私の家のことに興味を持ったり(単純な興味ですけどね)するんですよね。それに、デスマス調の話方じゃないし、、、まあ、ルックスがわりといいのは、しょうがないことだけど。。。
月曜日、また診察。診察が終わったら、また気持ちが高まってしまうのかなあ。今は、それでも落ち着いてるけど。口から蛇が出てきそうだったなあ。こないだは。やはり、これは、病理と関係あるんだろうなあ。
小さい頃、重要だった誰かに対する思いを治療者に向けている、というのが転移の意味だそうです。それほど、甘えの気持ちが強かった、ということかと自分で精神分析しているんです。
アドバイス、ありがとうございます。

お礼日時:2005/04/15 00:08

#2です。


補足回答を拝見しました。

何となく分かりますよ。
私も随分と昔ですが・・・、同じような感情転移をした事あるんですよ。仕事の合間にその精神科医の元へ半年程通っていました。同じく50代の先生で私は20代半ば前。通院している患者にとって信頼できる医師が現れた場合、世界のすべてになってしまうんですよね。

回答としては#3さんの言う通りじゃないかな、現実は。
先生もある程度は気づいているのでしょうが、
でも患者は患者、それ以上でもそれ以下でもないのです。

私の場合は自分から通院をやめてしまいましたが、久しぶり思い出してしまいました(笑)。

主治医の先生はあなたの気持ちを否定はしないでしょうが、だからと言ってこれ以上先にどうにかなる事はない、とあなた自身が一番分かっているのではないでしょうか。

けれども、そんな先生に出会えて幸運です。4人ほど精神科医を知っていますが、精神科医とは名ばかり、頼れるような医師は滅多にいないですよ。気持ちが抑えられない事もひょっとしたらあるかもしれませんし、高揚する気持ちを抑える事など誰にも出来ませんが、いつか時が経って通院しなくても良くなる時がきます。その時、この先生の事も思い出に変わる時が必ずきます。

その時まで、先生の元で気持ちを整理して治療に励んでください・・。

こんな事しかいえなくてごめんなさい。

(三島の「音楽」というのは、幼児期の近親相姦によって誰も愛することの出来なくなった女性と精神科医の話だったと思います。もう何年も読んでませんが、三島の中では地味な作品ですが私はけっこう好きでした。廃盤になっていなければ・・・新潮文庫です。)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

世界のすべてになってしまうんですよね。
>そういうところあります。2週間おきに診察がありますが、私の甘え願望やらを受け止めてくれるような言葉があると、急速に転移が起きて、、、激しくてごはんも食べられなくなるし、眠れなくなるし、、フラフラしちゃって。先生、素敵…とかそういうんじゃなくて。自分の中にふだん隠しておいたものがわあっとコントロール不能なくらいに出てきてしまうようなんです。4、5日そんな風で。その後、頭から離れていってしまうのだけど。だから、何か臨床的というか治療的に意味があるのかなあという気がして、そういう、私、という患者の症状(ボーダー)としても伝えてみたい気がするんです。でも、Bouquet12さんは、どうして、やめちゃったのかな?
私も何人もの医師にかかっていますが、今の主治医は一生懸命病気と取り組んでくれるし、心配してくれるし、勉強もしてる。だから、良い医師だと思う。
(本にのってて、私から会いに行ったんです。)
たしかに、今まであまりよい医者にめぐりあってませんから。とても、優しいところがある。そういうのに、弱いというか。お父さんがわりで、いっしょに遊んで欲しい、そんな感覚です。診察が楽しいんです。また、遊んでくれないかな、て。
たぶん、治療が終わって、先生のもとを離れたら、徐々に先生のことを忘れてしまうのだろう。
ただ、今はそれが寂しい。去年の暮れに会ったのがはじめてて、まさかそんな風に思うようになるなんてね。腕の良さを期待して通いつづけたんですけど。先生が、次の医師に引き渡すというのを、無理やりついていった、、、よほど、魅かれてしまったのですね。
回答、ありがとうございます。

お礼日時:2005/04/14 02:13

はじめまして。



わたしは長いこと通院してますが、
先生に対してそういう感情を持ったことはないです。

ただ、大人としてお話ししますね。

先生は気づいてるかもしれないし、気づいてないかもしれません。
貴方が書いてる文章通りの会話であれば、告白にはならないでしょう。
ただ、相手は精神科医ですし、貴方の態度などから気づいている可能性は沢山あります。

でも、おそらく、気づかない振りを続けますよ。
なぜか?
貴方がよっぽど好きで、結婚したい・・ぐらいまで、
気持ちが高まら無ければ、
貴方にアプローチすることは無いからです。
貴方と安易に恋愛関係になって、
貴方を傷つけたら(結果的にそうなったら)
先生の社会的立場もあう危うくなりますし、
そういった保身の前に、
自分自身の良心の呵責に耐えれるかどうか。
誠実な医師であればなおさら、医師をやめるかもしれませんね。

医師としての教育を受ける中で、
患者に対する距離の取り方や、
とくに精神科医の場合は、患者との恋愛感情などの、
対処の仕方も教わっているはずです。

あなたが完治して、患者で無くならない限り、
先生は貴方を女性としてはみてくれないと思うし、
貴方の気持ちに気づいても、気づいてない振りをするでしょう。

辛口でごめんなさい。

貴方自身、もう一度考えてみませんか?
今は先生が頼りだから、その信頼感と、恋心を、
混同してしまってませんか?
憧れは憧れでおいておくのも、1つですよ。

失礼しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

結婚とか、そういう風には考えにくいけど。
相手は50代です、たぶん。もちろん家族もいるはずです。
そして、先生に対して憧れているのとは違います。
なんというか、本当に純粋な転移です。
幼児が親にべたべたしますね。あれが私なかったんです。それで、そういうことをしたくなってしまう。先生を見てると。たよりがいがあるっていうか。なんか、言葉使いもノリが若いし。こっちにあわせてるんだと思うけど。診察も、映画の話とか、先生自身の話をちらちらする。本によると、治療者自身の個人的な話をするのは、転移を誘発するとあった、、、それを計算しているとは思えないが。転移の心理学というユングの本を読むと、転移は、少なからず近親相姦的なものだそうで、そうなんです。
お父さんみたい、お父さんに抱っこしてもらいたい、べたべたしたい。そこに性愛的なものが加わります。甘えの感情なんです。(痴人の愛、のあの感じに似てるかも。)
先生がアプローチしてくるなんて、ありえません。
ただ、べたべたさせて、と。そういう気持ちが湧いてきちゃって。
こんなに真面目に聞いているのは、はじめて、、、というのは、微妙な感じで相手に好き、ということを伝えている気がしませんか。それをはぐらかしているのかな、て。
アドバイス、ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/13 19:58

alessandraさんが何を言いたいのか、文章そのまま読んだだけでは理解しずらいです。


私はこう読んで見ましたが、解釈が間違っていますでしょうか?

alessandraさんは主治医の医師に「感情転移」した、つまりクライアント(alessandraさん)が医師(カウンセラー)に、尊敬・感謝の念だけでなく情愛・親密感の感情を持ってしまった。先生は自分の気持ちを気づいているのかな、という事でしょうか?

医師はプロですからそういった感情転移が起こりうることなども承知でしょう。あなたがそれを言ったとしたら、それを治療の材料として分析してくれるのではないでしょうか。先生が気づいているかどうかはこれだけの情報では第3者には分かりません。気づいていたとしても、患者と医師の関係が崩れるものでもないと思いますが、こればかりは当人の問題なので部外者は想像の域を出ることは出来ません。

小説やドラマでもない限り医師である先生がそれに巻きこまれてクライアントに感情をぶつける(逆転移)などは起こらないようにするのが医師の務めだと思いますけどね。(三島由紀夫の「音楽」という小説では、逆転移してましたけど)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すいません。読みずらくて、、、

尊敬・感謝の念だけでなく情愛・親密感の感情を持ってしまった。先生は自分の気持ちを気づいているのかな、という事でしょうか?
>そういうことです。

あなたがそれを言ったとしたら、
>前、言ったんです。遠まわしに。というのは、ある別の医師に「先生に転移している、とまでしゃべった。」というふうに言ったのです。また、わかりにくいですか。
そのとき、主治医は、、、「で、(別の医師は)なんて言ってた?」と聞き返されました。
転移は、精神分析用語で、もちろん医師は知っていますが、臨床医だからといって精神分析ができるとも限らないのです。
音楽、という小説読んでみたいと思います。

お礼日時:2005/04/13 19:45

ごめんなさい、文章の意味がわかりません。

「転移」とは治りにくいと言われる病気などに罹っていてそれが転移したということですか?それがなぜ精神科の主治医さんと関わりますか?先生曰く……と言いますはどっちがどうですか?
できれば質問をもう一度整理して教えて下さい。

この回答への補足

すいません。うまく表現できなかったようです。
「転移」とは、患者が主治医に対して、恋愛感情に似た思い抱く(陽性転移)ことです。これに対して、陰性転移は主治医に抱く不信感などで、治療の抵抗となります。精神分析の用語です。
先生いわく、というか。先生が、「人の話を(私が)聞いていない!」といいだしたんです。カウンセリング中に。というか、私がしゃべってばっかなんですね。で、そのあと、私が「こんなにちゃんと聞いているの、はじめて、、、」と言ったわけです。はじめて、というのは、今までいろんな医者にかかってきたが、こんなにまじめに聞いているのははじめてだ、という意味です。また、わからない箇所がありましたら、おっしゃってください。

補足日時:2005/04/13 19:16
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q転移と恋愛の違い。

(陽性)転移は、恋愛に似ている、と解説されているが、違うもの?
どこがどう違うのか、、、
まず、転移は、親などにかつて向けていた感情を、主治医に転移させたもの、ということだけれど、恋愛だって、少なからず親の面影などを追って、、、という部分もあるはず。
転移、逆転移は治療者と患者の間に起こるものというのが本来的な意味だけれど、必ずしも、転移は医療現場でのみ使用されなければいけないということもなく、いろいろな場面で、その現象は置き、実現されることもあるという。。。
となると、やはり恋愛感情と転移の区別がますますあやふやになってくる。
どう違うのか?教えて下さい。

Aベストアンサー

誤解を恐れずに言えば、
恋愛も転移も逆転移も、
他者に対して好意を寄せるという点において、
同じ感情といえます。
(もちろん、転移・逆転移は好意を寄せるだけでなく、
 憎悪などの感情として現れることもありますが…。)

例えばAさんが異性に無意識に親など重要人物の面影を重ね、
その異性を好きになっていたとします。
この状況を精神分析的に解釈しようとすれば、
それは「転移」ということになるでしょう。
ですが、たとえ精神分析家であっても、
Aさんに対して「それは転移だ」などとは言いません。
人はそれを「恋」と呼びますし、
精神分析家もそれを「恋」と呼ぶでしょう。

一方、Bさんは最近知り合った異性に一目惚れし、
そのことを友人に語ったとします。
その友人はBさんが恋をしていると考えるはずですが、
その恋に転移としての意味合いが無いという保障はありません。
(すべての恋愛に転移としての要素が含まれていたとしても
 不思議ではありませんよね。)

何が言いたいのかというと、
転移と恋の違いは、
「異性に好意を寄せた時、その感情が何と命名されるか」の違いでしかないのです。
「異性に好意を寄せる」という感情のことは一般的には「恋」と命名されます。
しかし、それが心理療法の中で起こり、
かつ、そのクライエントの過去の人間関係を
再現するようなものと解釈可能であったなら、
それは「転移」と命名されます。

ですが、先に述べたように、
恋も転移も、
「特定の異性を好きになる」という本質は同じであり、
経験している本人にとっては、
その違いには何の意味もありません。
つまり、
恋と転移の違いは、
他者から見てどのように見えるかの違いです。

さらに、意地悪な言い方をするなら、
私を含めた“心理学者”という偏屈者集団が、
他人が恋をしている様子を見て、
「あれは転移かもしれない」などと大袈裟に騒いでいるだけです。
そもそも、転移という概念を、
一般的な恋愛に拡張して考える必要なんてありません。
日常的な出来事を小難しい用語で語ろうとする、
心理学者たちの悪い癖だと思ってください。

誤解を恐れずに言えば、
恋愛も転移も逆転移も、
他者に対して好意を寄せるという点において、
同じ感情といえます。
(もちろん、転移・逆転移は好意を寄せるだけでなく、
 憎悪などの感情として現れることもありますが…。)

例えばAさんが異性に無意識に親など重要人物の面影を重ね、
その異性を好きになっていたとします。
この状況を精神分析的に解釈しようとすれば、
それは「転移」ということになるでしょう。
ですが、たとえ精神分析家であっても、
Aさんに対して「それは転移だ」などとは...続きを読む

Q主治医に陽性転移、これは伝えるべきことでしょうか

娘の不登校とともに私のうつ病を同じ児童精神科医にみてもらっています。
医師は若い男性ですが、完全に陽性転移してしまってます。
恥ずかしい話ですが、1日中暇があれば医師のことを考えたり、個人としての性格を知らないのに、気になって仕方ないのです。

もちろん、恋愛対象ではみてませんし、不倫をしたいとも思いません。でも、ふと気がつくと主治医のことを考えてしまう自分が情けないです。

おそらく私の子供のときに、父親のアルコールの問題などがあり、父親からの愛情不足がこのような感情を起こしていると考えてます。

相談内容としては、この転移の感情を治療に活かすべく、主治医に伝えるべきか、
またはそのままにしておくべきか、ということです。
伝えるとしたら、かなり勇気がいりますが・・・

Aベストアンサー

ベテランの精神科医は治療の一環としてわざと陽性転移をさせる場合があります。
例えばまず信頼関係を作るためとか。例えば患者の自己評価が低く自尊心が低く自己肯定
感が弱く自己愛が足りないような場合、まず患者に「受け入れてますよ。認めてますよ。
許してますよ。居場所を与えてますよ。」というメッセージを送って患者に自信を持たせる
とか。その場合、「必要」だからです。患者が「表現しやすい環境」がまず大切だからです。
ベテランの精神科医は患者の言葉だけではなく目線の位置や表情や声色や会話のテンポな
ども、ちゃっかり観察しています。なので陽性転移も見抜いて、ちょっとクギを刺すよう
なことを言ったりなんかもして、患者との適切な距離を保ってくれると思います。今後そ
のようなことがあっても、そういうものだと思うので傷付かないでほしいと思います。
ちなみに、あまりに感情表現が乏しい人に対しては、わざと悪性転移をさせて、患者の怒
りを誘発して、それを医者である自分にぶつけさせる、というたくましい医者もいます。

問題は無意識にやっていて、陽性転移の責任を取れない未熟な精神科医です。
よく考えてみて・・と言っても難しいと思うのですが・・ヤバイなと思ったら離れること
を考えてみてもいいかなと。

ベテランの精神科医は治療の一環としてわざと陽性転移をさせる場合があります。
例えばまず信頼関係を作るためとか。例えば患者の自己評価が低く自尊心が低く自己肯定
感が弱く自己愛が足りないような場合、まず患者に「受け入れてますよ。認めてますよ。
許してますよ。居場所を与えてますよ。」というメッセージを送って患者に自信を持たせる
とか。その場合、「必要」だからです。患者が「表現しやすい環境」がまず大切だからです。
ベテランの精神科医は患者の言葉だけではなく目線の位置や表情や声色や...続きを読む

Q陽性転移の話題を避ける医師に対して。。。

精神療法を受けている精神科医に転移感情があり、今それに苦しんでいます。
男女の恋愛の感情ではなくて、保護者のような守ってほしい存在として、あるいは子供の頃に得られなかった話を聞いてくれる存在、困らせるときがあったとしても懲りずに根気よく誤解を解いてくれることなどに、愛着感情を感じているのだと思います。

かつては陰性感情もあり、そのときは医師ははっきりと「あなたが私(医師)に対して持っている陰性転移の感情は~」などと口にしたことも数回あり、また今でも「こんなヤブ医者に本心さらすものかって思ってるよね」などの先生によると「自虐的」な言葉も口にします。
私は強がりで素直になれない元々の性格と好意があればあるほど冷たくふるまうくせもあり、先生は私がかなりの陰性感情を持っていると思っています。

でもそれを私が「マイナスの感情を持ったこともあるけど、先生が思ってるよりプラスの感情もありますよ」と否定しようとすると、さらっと流されてしまいます。
私の印象ではそういう流れになると先生は避けたり話題を変えたりしているような気がします。

好意といっても恋愛感情ではないし、好きです!という気持ちでもないので思いを伝えるとかそんなつもりはありません。でもできれば今まで誰の前でもできなかった「信頼感を築き」「その信頼できた人の前で素直に感情をあらわす」ということをしたいと思います。また先生が分析したのですが、「極端に頼ったりよりかかったりすることを拒絶して生きている」という部分をまず先生との関係性で始められたらと願っています。心では頼りたくて支えてほしくて心が叫び声を上げています。
でも先生の前にでるとしっかりとふるまってしまいます。

先生は泣きついてください、待ってます。といつも言ってくれますが、本当にいいのか不安です。
転移を避ける人だけに。あと、先生のことを頼っているという見えないメッセージを発しているのかもずっと不安でした。面倒な重たい患者になっていないか不安で。

どうしても自分で抱えきれなくなったとき、転移の話題を出したらどうなるのかも不安です。
だけど抱えられる限界にもきています。泣きたくて、ボロボロです。
私が素になったら主治医を降りるのではないかと思います。それが不安です。
あるいは転移がつらいのならやめましょうーと。今の私にはやめるのも続けるのも痛みがともないます。

どうしてこんなことになったのか、どうすればいいのか真っ暗なトンネルにはいりました。
週に2回十分な時間をとってくれているので、いい治療を続けたいのですが、混乱しています。

いいアドバイスがあればご教授いただけますか?

精神療法を受けている精神科医に転移感情があり、今それに苦しんでいます。
男女の恋愛の感情ではなくて、保護者のような守ってほしい存在として、あるいは子供の頃に得られなかった話を聞いてくれる存在、困らせるときがあったとしても懲りずに根気よく誤解を解いてくれることなどに、愛着感情を感じているのだと思います。

かつては陰性感情もあり、そのときは医師ははっきりと「あなたが私(医師)に対して持っている陰性転移の感情は~」などと口にしたことも数回あり、また今でも「こんなヤブ医者に本心さら...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
先生の言葉泣きついてください、待ってます。
信じていいんじゃないですか。
先生が貴方にとって保護者のような守って欲しい存在になってしまったことを伝えてみたら如何ですか。
貴方は小さい時十分に親の愛情を得られずに育ってしまったのではないでしょうか。
自分の素直な気持ちを吐き出すことが出来なかったんじゃないでしょうか。
相手の反応が怖くて。
だから今転移の話も先生に出来ないんだと思います。
けど先生を保護者のように感じてしまうのは
先生がそれだけ貴方を親が子供を見守るように見てるからだと思いますよ。
先生の言葉を信じてみては如何ですか。

Q精神科医への陽性転移

私は、耳鳴りからの鬱病で、精神科医に
通っています。
耳鼻科でも、脳外科でも、異常が無い為に
それでも、耳鳴りは、頭全体に響き渡って
とても辛く、何軒か心僚内科、精神科医を
周り、やっと病を理解してくれる現在の
医師にたどり着けました。

気が付けば、先生の事が診察の度に、気に
なるようになりだしました。
先日、話の流れで先生の年を聞いたら、実年齢よりも
若く見えて、思わず「先生、若い!イケメンやし」
と、弾みで言ってしまいました。

そして、その次の週は、予約ありませんでしたが、
余りにもしんどくて、病院に、先生に見て
貰えるか、他の曜日に先生は、居ないのか
訪ねる電話を入れました。
これは、先生に会いたいからではなく、
のた打ちまわる程に、耳鳴りが頭に、
響き渡って苦しみからです。

昨日、通院日でした。
先生の左指に、指輪がありました。
二週間前までは、ありませんでした。
そのとき、初めて先生の事が、好きだと
悟りました。最初から、「先生は、八才も
年下で、目の保養にしか思えない」と、
どこかで、自制心を持ち、陽性転移を、
気付かれないようしていましたが、
バレて、これまでしていなかった指輪を
して来たのでしょうか?
フェイクの指輪なら 嬉しいなとか。。。
叶わぬ夢なのに、虚しいです。

それより、陽性転移が、先生にバレてたら、
もう通院は、し難いです。
でも、私の病、珍しい病気で、受け入れて、
病状を信じてくれる先生が、居ないのです。
頭の中で、蝉や、非常ベルの音、掃除機の
音等する、「脳鳴り」と言う病です。
辛さを、分かってくれる新しい先生を、
見つけるのは、困難です。

今のまま、先生への気持ち封印して、通っても
先生の態度は、避けたりしないでしょうか?

私は、耳鳴りからの鬱病で、精神科医に
通っています。
耳鼻科でも、脳外科でも、異常が無い為に
それでも、耳鳴りは、頭全体に響き渡って
とても辛く、何軒か心僚内科、精神科医を
周り、やっと病を理解してくれる現在の
医師にたどり着けました。

気が付けば、先生の事が診察の度に、気に
なるようになりだしました。
先日、話の流れで先生の年を聞いたら、実年齢よりも
若く見えて、思わず「先生、若い!イケメンやし」
と、弾みで言ってしまいました。

そして、その次の週は、予約ありませんでしたが、
余り...続きを読む

Aベストアンサー

>それより、陽性転移が、先生にバレてたら、もう通院は、し難いです。

これは気にすることはないです。何科の医師でも陽性転移は体験してますので、上手く対応してくださいます。特に精神科医はね。

医師は独り立ちするまでは、病棟で多くの入院患者と接します。外来よりも患者と接する時間が長いので、陽性転移を多く体験することになります。
同性愛ではない男性の私でも、年下の男性医師に陽性転移しました。
医師への信頼感が深まると、良くあることですよ。

Q陽性転移からぬけだせません。

 アメリカ在住の女性です。心理療法を受けてそろそろ二年です。
 異性のカウウンセラーに陽性転移しないようにとわざわざ同性をえらんだのに、恋愛転移してつらいです。かなり重症です。 でも優しい夫とかわいいこどもたちがいる主婦です。
 
 自分の感情のことはすべてカウンセラーには話しました。彼女には「それは普通のことだから安心しなさい」といわれました。 依存してもいいと。 やさしくて理解力があって、私の思っていることを的確に言葉にしてくれるという感じです。 メールも必ずすぐに返事をくれます。 でもハグは絶対にしてくれません。 泣いてたのんでもだめでした。「あなたは自分で自分を愛そうとせず、かわりに他人に愛してもらおうとしている」と。でも自分を愛するとはどういうものかよくわかりません。
 
 あまりつらいので何度もカウンセリングやめようとしましたがそのたびにパニックになったり情緒不安定になりしまいには夫から無理してやめるなといわれました。もう会えないと思うとだめなんです。で、いまは月に一度か二度です。
 でもいつも彼女のことを考えてしまいます。 楽になりたいです。いったいいつまでこの感情と戦うんだろう。自分のことはやく死ねばいいのにとおもいます。でも長生きしそうでいやです。

 アメリカ在住の女性です。心理療法を受けてそろそろ二年です。
 異性のカウウンセラーに陽性転移しないようにとわざわざ同性をえらんだのに、恋愛転移してつらいです。かなり重症です。 でも優しい夫とかわいいこどもたちがいる主婦です。
 
 自分の感情のことはすべてカウンセラーには話しました。彼女には「それは普通のことだから安心しなさい」といわれました。 依存してもいいと。 やさしくて理解力があって、私の思っていることを的確に言葉にしてくれるという感じです。 メールも必ずすぐに返事を...続きを読む

Aベストアンサー

NO.4です。

お礼を読ませていただきました。

まず、私が最初のカウンセラーから離れることができたのは・・・

1)次のカウンセラーがお母さんのぬくもりをいっぱいくださった。

2)その2番目のカウンセラーに「どんなに、どんなに望んでも、無理なものは無理なの?」
  と泣き泣き聞いて「うん」と頷かれ、(最初の先生に子どもみたいに甘えるのは)
  どんなに辛くても諦めるしかないと悟ったこと。

3)私を見捨てて他人に渡した(あなたは言葉じゃ無理みたいだから、
  紹介するから箱庭療法へ行け)に怒りをぶつけても、
  どんなに気持ちを訴えても、その人には伝わらなくて、ボロボロになってもすがりついていったけど、
  欲しいぬくもりが相手か らもらえなかったこと。

  初めのうちはそれは相手が拒否しているのだと思っていたけど、
  どろ沼の中でトコトンもがくうち、相手は拒否したり、出し惜しみしているのではなく、
  私がもとめるお母さんのぬくもりをもともと持っていない人なのだと分かってきた。

4)自分の恋愛感情そのもののカウンセラーへの切ない想いが、
  幼児が母親に「甘えたい」気持ちなのだと分かったことから、
  自分が本当に本当に甘えたい相手はカウンセラーではなく、自分の母親なのだと思い、
  当時遠くに住んでいた母に電話で「あたし、甘えたいんだよ~。これはおっぱい飲み電話だよ~」と
  恐る恐るでも甘えたい気持ちを表して、それが予想外にも 
  「あら、あなた甘えたいの?」と拒否されずに受け止めてもらえたこと。

  以来、できるだけ電話をして声を聞いたり
  「甘えたいの~」とか子どものときしていたように「ママ~」と呼びかけてみたりしたこと。

5)時間の経過

そんなことの積み重ねだったように思います。

>「クライアントの親代わりになって膝にのせて抱きしめたりして治す療法もあり、
>効果もあるけど私には多分できない。私はクライアントと身体接触をして尚且つ境界
>線をまもる自信がない」と説明されました。

↑のように言ってくださる質問者さまのカウンセラーは、誠実でしっかりした信頼できる方だと思います。
自分の限界を知ってしらっしゃるし、それを認めて、きちんとクライアントに打ち明けることは、
なかなかできないことと思います。

しかも、できることはしてくださるんですよね!

質問者さまに私からアドヴァイスとしては、そのカウンセラーにできることはお願いして、
抱きしめるとか、肩をトントンしてもらうとか、彼女に出来ないことは、
質問者さまが自分の両手で自分をぎゅと抱きしめてヨシヨシしてあげる、
自分で自分の頭をなでて「いい子、いい子」ってしてあげる。

というように、自分で自分の面倒をみてあげることかなぁと思います。
それが「自分で自分を愛する」ということだと思います。

質問者さまの切ない恋愛感情のようなものは、
形にすると、抱きしめてもらうのほかに、どんなことをして欲しいですか?どんな言葉が欲しいですか?

それをトイレとかね、一人のときに、自分で自分にしてあげるんです。
「よしよし」「いい子いい子」「大好きだよ」「ねんねんころり♪」←子守唄を歌う・・・など。

ちなみに、当時、私もぬいぐるみを買って抱いて寝てましたよ^^

ぬいぐるみを甘えたい子どもの自分に見立てて、
ハグしたり、背中をトントンしたり、膝枕して子守唄を歌ったりもいいと思います。

私は果汁ようの小さな哺乳瓶を買ってきて、人肌に温めたミルク飲みもしました(汗)
チュウチュウしているとほんと、幸せでした~。

どうしてこんな気持ちになるのと叫びたいほどの狂おしい恋愛感情、
私は同性愛?と真剣に悩むほどの恋しい想いは、
「ママ~、おっぱいちょうだ~い」だったんですよ。

一人二役でどうぞ、乳児?幼児?5歳児?(それは多分人それぞれと思うので)に戻った自分を
自分で、あやして、褒めて、慰めて、愛おしいがって、なんとかなんとか乗り越えてくださいませ。
大丈夫、少し時間はかかっても、できますよ!!!

NO.4です。

お礼を読ませていただきました。

まず、私が最初のカウンセラーから離れることができたのは・・・

1)次のカウンセラーがお母さんのぬくもりをいっぱいくださった。

2)その2番目のカウンセラーに「どんなに、どんなに望んでも、無理なものは無理なの?」
  と泣き泣き聞いて「うん」と頷かれ、(最初の先生に子どもみたいに甘えるのは)
  どんなに辛くても諦めるしかないと悟ったこと。

3)私を見捨てて他人に渡した(あなたは言葉じゃ無理みたいだから、
  紹介するから箱庭療法へ行...続きを読む

Q陽性転移を伝えるには

精神科にかかりました。
主治医は症状の程度からすると通院の必要はないとの事でした。
しかし、私は主治医に陽性転移をしています。
より良い治療を受けるには心の内を主治医に明かすのも大切という
意見もあります。(以前こちらで得られた回答です。)
明かすことで私のもやもや感は解消されますが
心配事もあります。
・気恥ずかしいですし勇気がいる
・主治医が困ったりする事はないか
などなど。
でも、これらの心配事を乗り越えて話して
治療に効果がであれば実行してみようかと思いますが
伝え方がよくわかりません。
片思いの相手に気持ちを伝えるのとは違うと思います。
どういう言葉を使えば的確に伝わるのでしょうか。
実際に陽性転移された側の意見もきけると幸いです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

おはようございます。

 お医者さんが「通院の必要はない」とおっしゃったんですね、うーん、それは寂しいですよね。

 お医者さんはいろいろな患者さんと接しているので、転移には慣れていると思います。なにせ心の専門家ですから。従って、あなたがお医者さんに転移を打ち明けても困ったりはしないと思いますよ。「この患者は転移がみられるのにそれを隠そうとしている」と感じる方がむしろ困るかも知れませんね。
 ですから、何か、例えば「先生から、ちょっと離れられなくなってしまったみたいなんです・・・」などで口火を切って、あとは流れに任せてみればどうでしょう。。。
 あとは、あなたが信頼しているそのお医者さんが、適切な判断をしてくれると思いますよ。もちろん主治医が変わるという様な結果もあり得ますが、例えそうだとしても、それはあなたが克服すべき課題であるという事ですよね。長い目で見ると、それはあなたにとって必要だったと思える時が必ず来ると思います。

 実は、あなたのプロフィールから、あなたが回答者として書いた回答を読ませていただきました。素晴らしい回答が並んでいますね。
 あなたならやれるんじゃないかと直感しました。

おはようございます。

 お医者さんが「通院の必要はない」とおっしゃったんですね、うーん、それは寂しいですよね。

 お医者さんはいろいろな患者さんと接しているので、転移には慣れていると思います。なにせ心の専門家ですから。従って、あなたがお医者さんに転移を打ち明けても困ったりはしないと思いますよ。「この患者は転移がみられるのにそれを隠そうとしている」と感じる方がむしろ困るかも知れませんね。
 ですから、何か、例えば「先生から、ちょっと離れられなくなってしまったみたいなんで...続きを読む

Q主治医と患者の恋愛

もともとは主治医と患者の関係で、そのあと恋愛関係に発展する、ということはありえるのでしょうか。

「主治医と患者」という関係でありながら恋愛関係になるということは、私自身良くないことだと思いますし無理だと思っています。
そうではなく、主治医と患者の関係でなくなった(病気が治った・病院や医師がかわった等)ときに、恋愛関係になることはあるのだろうか?と疑問に思い、質問しました。


私は現在、精神科に定期的に通院しています。特定の病名はついていません。
主治医が気になっています。

入院経験もあり、もともと気になっていたのがそこでさらに好きになりました。

治療の一環、というのは分かっていますが、主治医とはよく雑談もします。
互いに自分の趣味の話などもする、という感じです。

精神科ですから、この感情は「陽性転移」になるのか、とも考えました。

主治医のことが気になるから何をする・したい、というつもりではないのですが、
もしこれから私が病院をうつったり(病院からクリニックにかえる、等)、主治医がかわったりした(異動等)場合、そこで思いを伝え、恋愛関係になることを期待する、というのはありでしょうか?


・もとは主治医と患者だったが、のちに恋愛に発展することはありえるのか

・私の場合、主治医と患者の関係でなくなるときに、思いを伝えるのはアリか

の2点を教えていただきたいと思います。
よろしくお願いします。

もともとは主治医と患者の関係で、そのあと恋愛関係に発展する、ということはありえるのでしょうか。

「主治医と患者」という関係でありながら恋愛関係になるということは、私自身良くないことだと思いますし無理だと思っています。
そうではなく、主治医と患者の関係でなくなった(病気が治った・病院や医師がかわった等)ときに、恋愛関係になることはあるのだろうか?と疑問に思い、質問しました。


私は現在、精神科に定期的に通院しています。特定の病名はついていません。
主治医が気になっています。

入...続きを読む

Aベストアンサー

医者と患者の恋愛は無いわけじゃありませんが
相当レアなケースです
特に限られた特定の患者さんを診ることが多い研修医や研修中の看護師などは
患者さんに入れ込んでしまうケースがあります

患者さんがお医者様や看護師を好くケースはとても多いです
これは患者さんを取り巻く人間関係の中で
お医者様や看護師がかなり大きな割合を占めているため
その相手に好意を抱くだけの時間があるためです

しかし、正直なところその反対はまずありません
お医者様や看護師側からすると
患者さん一人というのは全体のたくさんいる患者さんの中の一人でしかないのです

そのため、恋愛に発展するかどうかは確率的にはかなり低いと思ってください


しかし、思いを告げるのは構いません
そもそも思いを告げなければ恋愛に発展する可能性すらつぶしてしまうことになります
もしかしたらあなたに対し恋愛感情があるかもしれませんし
まだ恋愛感情はなくともあなたとお付き合いしてもいいと思ってくれるかもしれません
思いを告げなければ確率は0ですが、思いを告げれば可能性はあります
私はたとえ失敗かもしれなくても思いを告げることを選びたいものです

医者と患者の恋愛は無いわけじゃありませんが
相当レアなケースです
特に限られた特定の患者さんを診ることが多い研修医や研修中の看護師などは
患者さんに入れ込んでしまうケースがあります

患者さんがお医者様や看護師を好くケースはとても多いです
これは患者さんを取り巻く人間関係の中で
お医者様や看護師がかなり大きな割合を占めているため
その相手に好意を抱くだけの時間があるためです

しかし、正直なところその反対はまずありません
お医者様や看護師側からすると
患者さん一人というのは全体のたく...続きを読む

Q陽性転移している精神科医からカウンセリングを受けてます。このまま続けて

陽性転移している精神科医からカウンセリングを受けてます。このまま続けていていいのでしようか?

娘の不登校をきっかけにうつ病になり6年間、精神科にかかっています。
病院では限られた時間と、カウンセリングをやっていないということでずっと投薬と簡単な話しをするぐらいの治療をうけていました。
ただ、娘の不登校のことだけではなく、自分自身の過去のことなど
だれかに話したい気持ちが常にありました。

今回、主治医が別のところでカウンセリング専門の研究所を作ったということでそちらに誘われました。保険はつかえませんが、50分間話しをじっくり聞いてもらえます。

主治医には初めから自分の弱いところをさらけ出したこともあり、一番信頼し、なんでも話せる状態です。恋愛感情などはまったくないのですが、ずっと心の支えで今の私にはとても大切な存在です。

今日初めてのカウンセリングでした。
いろいろ話して、自分のつらい過去のことも思い出してしまいました。
主治医はあくまでカウンセラーとして客観的に接してくれています。
数回過去の話しをして、その後今後どうしていくべきか考えようということでした。

足掛け6年も陽性転移している主治医にカウンセリングしてもらうことは
私自身にプラスになることなのでしょうか?

アルコール依存、リストカットなどいい年をした大人なのに止められません。
自分としてはおそらく、主治医に振り向いてほしいからしているのだと思います。

主人は自分とは違う考え方をする人でその存在もストレスになっています。
なので主人には自分の気持ちを話すことはほとんどありません。

一般の方、経験者の方、もしくは精神医療の方など、なにかアドバイスをいただければうれしいです。

陽性転移している精神科医からカウンセリングを受けてます。このまま続けていていいのでしようか?

娘の不登校をきっかけにうつ病になり6年間、精神科にかかっています。
病院では限られた時間と、カウンセリングをやっていないということでずっと投薬と簡単な話しをするぐらいの治療をうけていました。
ただ、娘の不登校のことだけではなく、自分自身の過去のことなど
だれかに話したい気持ちが常にありました。

今回、主治医が別のところでカウンセリング専門の研究所を作ったということでそちらに誘われました...続きを読む

Aベストアンサー

精神科でカウンセリングが保険適用のところもあります。
私はうつで精神科に通っていましたが、
主治医がカウンセリングの必要ありと判断し、
主治医の指導の下、臨床心理士によるカウンセリングを行なって
保険適用になっている心療内科を紹介され、転院しました。

あなたは6年、私は7年。お互い長いですね。

5月初旬に読売新聞に連載された医療ルネッサンス
「うつ治療を見直す」、ご覧になりましたか?
ネットでも読めます。
(1)http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=26528
(2)http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=26529
(3)http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=26530
(4)http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=26531
(5)http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=26532

ここでも指摘されているように、うつは考え方、捉え方のゆがみから生じます。
なので、違う見方が出来ないか考え、ゆがみを修正し、自動思考の型を作る
認知行動療法が有効であることが指摘されています。

カウンセリング(臨床心理士も行ないます)の方法は多々あるのですが、
現在の主流はカウンセラー相手に自分のことを喋り捲り、
カウンセラーは患者の話を聞くだけです。

そのうち話すことがなくなり、心の奥底の本音がポツリポツリ出てきます。
カウンセラーはその時を何週間もかけて待っています。でもまだ何もしません。

ようはカウンセラー相手に自己分析していくんです。

やがて問題の本質が明らかになります。
そうなって初めてカウンセラーは何かしら、提案なり方向性を示してくれます。
発症した原因が何なのか探るのに効果を発揮します。

あなたの文面の中に、
>主治医に振り向いてほしいからしているのだと思います。
ということで、アルコールやリスカに走っていると分析していますが、
あなたは否定していますが、ここは恋愛感情ありと判断するのが妥当でしょう。
ご主人さんでは満たされないものを求めているのですから。

6年間向き合ってきた主治医とメンタルなことを突っ込んで話すわけですから、
良いといえば良いし、感情が走る場合がありますから、
良くないといえば良くないかもしれません。

あなた自身が主治医に対して感情移入し過ぎないよう、注意されてください。
この臨床心理士のHP,参考にされてみてください。
http://www.n-seiryo.ac.jp/~usui/


蛇足
うつ治療が長引くのは、薬が合っていないことが原因であることが多いそうです。
何十種類とある坑うつ薬で、その人にぴったりの薬を見つけるのは容易ではありません。
効果があるかどうか分かるのはだいたい3ヵ月後で、
合わなければ減薬してから違う薬を投与し、3ヶ月待つの繰り返しです。

一発で合えば、3ヶ月の休養~1年くらいで寛解すると言われています。
個人差があるので焦らずに。

カウンセラーは国家資格ではないので、誰でもカウンセラーになれます。
精神科医や臨床心理士は博士号を持っていないと受験できない国家資格です。
カウンセラーもどきには注意してくださいね。

参考URL:http://utsu.jp

精神科でカウンセリングが保険適用のところもあります。
私はうつで精神科に通っていましたが、
主治医がカウンセリングの必要ありと判断し、
主治医の指導の下、臨床心理士によるカウンセリングを行なって
保険適用になっている心療内科を紹介され、転院しました。

あなたは6年、私は7年。お互い長いですね。

5月初旬に読売新聞に連載された医療ルネッサンス
「うつ治療を見直す」、ご覧になりましたか?
ネットでも読めます。
(1)http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=26528
(2)http://www....続きを読む

Q主治医と病院外で会うということ

今、27歳です。23歳で初婚した際に摂食障害やノイローゼ的な症状が強く出てからというもの精神科の主治医の元へ通っています。これまで、元夫と離婚調停の間、私が死にたいと苦しんでいた間、ずっとこの主治医にお世話になってきました。山あり谷あり、でも少しずつ回復し、離婚し、今は比較的状態もよいです。
精神科って通っても、先生と世間話が大半ですよね、
スキーしているとか、自転車しているとか、外車が好きとか、そういう話ばっかりしていて、
先生のスポーツクラブに私も紹介で入会しました。
昨夏、クラブで話が盛り上がり、帰りが遅くなり、先生に車で送ってもらいました。それからますます、診察のたび、スポーツの話ばかりで、スキー場のシーズン券何枚ももらったから1枚あげるよとか言って 下さったり、こちらもお礼かたがた、何かをおあげしたり、、、、。
 今年になり、スキーをご一緒した際に、2人で頂上付近まで行き、きもちーねーー!!!と大の字に寝転んで、先生が私にキスしてきました。おおいかぶさるように です。フレンチキスという感じではありません。とても嬉しい気持ちが正直です。
 でも先生は、おそらく妻子もちです。外見は若くしていますが、たしか女の小学生の子供2人がいるはずです。離婚してるのかもしれませんが、多分していないと思います。
 また来週、スキーの約束をしています。メールは結構、週に何度もやりとりしています。 私の家は通り沿いなので、先生はいつも、うちの前を朝晩通っているといいます。私は先生の自宅は知りません。
 うれしい、うれしすぎる気持ちがある反面、
精神科医がキスをするということは、先生にとったら
どういうことなのかなあ・・・挨拶程度?とか
色々考えています。どう思いますか?

今、27歳です。23歳で初婚した際に摂食障害やノイローゼ的な症状が強く出てからというもの精神科の主治医の元へ通っています。これまで、元夫と離婚調停の間、私が死にたいと苦しんでいた間、ずっとこの主治医にお世話になってきました。山あり谷あり、でも少しずつ回復し、離婚し、今は比較的状態もよいです。
精神科って通っても、先生と世間話が大半ですよね、
スキーしているとか、自転車しているとか、外車が好きとか、そういう話ばっかりしていて、
先生のスポーツクラブに私も紹介で入会しました。
昨...続きを読む

Aベストアンサー

まず、最初に症状が良好な状態であることおめでとう御座います。
結論から申します、詳細な状態や報告書を見ているわけではないので確実にとは行かないのですが、転移(逆転移)の問題ではないでしょうか。転移とは患者(クライアント)が分析医(カウンセラー)に対して、幼少期の両親やその他に感じていた恐れや依存を投影し、カウンセラーに特別な感情(憎みや依存、時に愛)を感じることと精神分析的には理解されます。また、逆転移とは患者から向けられる転移に対して分析医(カウンセラー)も同様の感情を患者に対して持ってしまうことと理解されます。また、精神分析(自由連想)や何らかの療法の進行につれて、転移ー逆転移の関係が成立すると、時として転移性治癒という一時的に症状が軽快したように見られる事があり、その様な状態なのではないかと考えています。
また医師の行動ですが、臨床家としては未熟なのかなと印象を受けました。精神療法やカウンセリングが元来、西洋のキリスト教的な個人主義と契約主義的な発想から発展してきた経緯があり、日本社会でどの程度有効かという問題にも絡んできてしまうので難しいのですが、やはり一定の距離を保てないのは治療構造に根本的な崩壊を意味します。医師自身が転移関係を見抜いた(気づいた)上で、一定の距離を保つよう、時として患者自身を突き放すような対応も必要だと私は考えています。少なくとも、私の受け持ちの患者さんとその様な関係になってしまい、解消出来ないとしたら、他の先生に御願いするか他の治療機関を紹介(リファー)すると思います。患者自身は見放されたとネガティブな感情を持つこともあるのですが、自分自身の限界を見極めながら治療して行かないと、最終的に患者さんに不利益となってしまいます....。guchu1414の例を全て、否定的な側面から見てしまい申し訳ありませんでした。良くなるといいですね!

まず、最初に症状が良好な状態であることおめでとう御座います。
結論から申します、詳細な状態や報告書を見ているわけではないので確実にとは行かないのですが、転移(逆転移)の問題ではないでしょうか。転移とは患者(クライアント)が分析医(カウンセラー)に対して、幼少期の両親やその他に感じていた恐れや依存を投影し、カウンセラーに特別な感情(憎みや依存、時に愛)を感じることと精神分析的には理解されます。また、逆転移とは患者から向けられる転移に対して分析医(カウンセラー)も同様の感情を...続きを読む

Q精神科医に恋をするのと普通の恋愛って何が違うのでしょうか?

私が中学生の頃から抱いてる疑問です。
カテゴリが違ってたらすいません。
精神科医に恋してしまう話ってありますよね?
転移恋愛感情っていうんですか、相談しているうちに恋しているような気分になってしまう(合ってるでしょうか?)
あれと普通に男女が出会って恋愛するのって私は同じ気がするんですがどうなんでしょうか?
お医者さんは自分の事を解ってくれて親身になって相談に乗ってくれて、自己の開放というか全て預けたような気分になって、つまりいい気持ちになって恋してしまうのかと思うのですが、実際そういう恋愛ってありますよね。

そりゃあ医者のように…、とはならないでしょうが
そういう感情になる要因って、皆が皆、自然にいつの間にか恋に落ちた、とか一目見ただけでこの人しかいないと思ったとかではないと思うのです。
このこと何方か解りやすく教えてくれませんか?

ちなみに私は「あいのり」とか見ると何だか頭にきてしまうタイプの人間です。
同じハコに女と男を入れておけば愛が生まれると思っているのか。と出演者にも製作者にも果ては感動する視聴者にまで腹が立ちます。何だ、「真実の愛」って!と思ってしまいます。(やらせだろうがなんだろうが、です)
広い世界に出ても同じ日本人がいる小さな車の中に対する気持ちだけでいっぱいな若者達に全く共感できません。
(感動したり、好きな方、申し訳ありません)

もういいトシした大人なので恥ずかしいのですが解らないので教えてください
恋愛ってなんなのでしょうか…?

私が中学生の頃から抱いてる疑問です。
カテゴリが違ってたらすいません。
精神科医に恋してしまう話ってありますよね?
転移恋愛感情っていうんですか、相談しているうちに恋しているような気分になってしまう(合ってるでしょうか?)
あれと普通に男女が出会って恋愛するのって私は同じ気がするんですがどうなんでしょうか?
お医者さんは自分の事を解ってくれて親身になって相談に乗ってくれて、自己の開放というか全て預けたような気分になって、つまりいい気持ちになって恋してしまうのかと思うのです...続きを読む

Aベストアンサー

なるほどそういう考えもあるなー。と思って読ませて頂きました。

正しい答えは俺には分かりませんが、自分なりに考えてみました。

普通の恋とは違う気がします。
何故かというと、恋する方(この場合患者)にとって相手は自分を傷つけない存在であるからです。自分が傷つく事が無いというのは安心出来る事で、しかし実際、人と関わるという事は少なからず不安を抱いたり傷ついたりするものだと思います。相手が医師という立場で接している限り患者の気持ちは恋ではなく「安心」、「心地よさ」の域を脱しないと思います。患者の方も相手を「医師」として見ている。話を聞いてくれて分かってくれる人として。それ以上でも以下でもなく。

学校の先生に恋する。というのもコレだと思いますねぇ。教師は生徒に危害を加えないし。
 もちろん完全にそうだと言っているのではありませんが、違いは何かと考えたら。。。

安心を求めるというのは愛を求める事とは違うのでは?
と思いました。うまい説明じゃなくて申し訳ないです。難しいですね。恋愛は。

--あいのりに関して--

僕は嫌いでもスキでもありませんが。
限定された人数の中に真実の愛が生まれるのかと言われれば・・ちょっと疑問。
日本に帰ってきて他の人に会った途端に壊れてしまったりしないのだろうか?

なるほどそういう考えもあるなー。と思って読ませて頂きました。

正しい答えは俺には分かりませんが、自分なりに考えてみました。

普通の恋とは違う気がします。
何故かというと、恋する方(この場合患者)にとって相手は自分を傷つけない存在であるからです。自分が傷つく事が無いというのは安心出来る事で、しかし実際、人と関わるという事は少なからず不安を抱いたり傷ついたりするものだと思います。相手が医師という立場で接している限り患者の気持ちは恋ではなく「安心」、「心地よさ」の域を脱しな...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報