AIによる投稿内容の自動チェック機能のリリースについて

ばい煙を測定する際の、必要な試料採取回数を教えてください。

ばいじんを一回の採取時間45分で試料採取する場合、必ず3回以上採取すべきでしょうか。

「昭和46 年08 月25 日付け環大企5 号」 第4 2 試料の採取方法(2)
において、一工程の期間が不明確であるばい煙発生施設の試料の採取時期が記載されております。
 そこでは例えば、「試料採取時間が~20分の場合には5回程度、40~60分の場合には3回程度」など、
採取時間で回数が示されております。

これに従えば45分採取は3回程度になりますが、通常の運転方法では2回しか採取する時間がない場合、2回でいいのでしょうか。それとも、運転時間を無駄に延長してでも3回採取しないと正しい測定値と扱えないでしょうか。

 分析会社様など、実務上、どのようにされているか教えていただければ幸甚です。

A 回答 (1件)

施設によって各々異なりますので、


こちらをご参照下さい。
https://www.env.go.jp/air/info/pp_kentou/pem02/m …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング